スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい その10

※短め

小説家になろう:なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4288.html

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい その2
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4485.html

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい その3
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4650.html

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい その4
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4845.html

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい その5
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5028.html

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい その6
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5209.html

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい その7
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5387.html

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい その8
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5567.html

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい その9
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5749.html


420 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/09/02(土)21:01:22 ID:VDg

なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい
チートとかハーレムも好きだけど、そればっかりでちょっとお腹いっぱいなんだ
おすすめあったら教えてくれ


2. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/11(水) 13:07:16 ID:-

百万回は癒やされると言うより心に来すぎて辛い
これ読んで親と話そうとか、大学の友人に連絡取って見るか、とか感じてしまった
しかしどっちもこの主人公のようにはうまくは行かず。。。


百万回転生した俺は、平和な世界でも油断しない  作者:稲荷竜

※完結済み
※カクヨムにも投稿しました

レックスは百万回転生した転生者である。
これまで厳しい世界ばかりを生き抜いてきた彼は、今度の世界もそうに違いないだろうと思いこんでいた。だからいくら褒められても油断せず、今度こそ天寿をまっとうするために、いつ現れるかもわからない『敵』に備え続ける。
だが、ここは本当に平和な世界で、『敵』なんかおらず、レックスは本当に天才だった。
周囲が彼の力を褒め、彼をかわいがるが、彼はそれに『裏』があるものだと思い続ける。
これはあまりにも不遇慣れした彼が、幸せを受け止めきれない物語。


小説家になろう



10. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/11(水) 23:44:30 ID:tHX44QXM

百万回転生した俺は、平和な世界でも油断しない
コレ異世界転生とか魔法とか亜人とか出ててファンダジーなんだけど、
ちょっと弄れば現代ドラマとしてもいける。最後は切ないが良い終わりだった。



7. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/11(水) 18:35:23 ID:SN0FK.Ac

転生したら悪魔になったんですが、僕と契約しませんか?
いい話だなーって召喚エピソードが多くていいと思う


転生したら悪魔になったんですが、僕と契約しませんか?  作者:らる鳥

 病院の一室で死を待つばかりだった僕は、ある日悪魔に出会った。
どうしても死にたくなかった僕に、存在する事に飽いていた彼は、ある提案を持ち掛ける。

元人間だった悪魔が色々な世界に召喚され、誰かと出会う物語。

完結済みです。
この作品はアルファポリス様にも投稿しています。

並べ替えと表現の手直し作業に入ります。
あれ?って思っても気にしないで下さい。
現在50まで。

https://ncode.syosetu.com/n3795fq/
またこちらは別の形のオマケになります
第145部からこう続くって感じですね
お気が向かれましたらどうぞ


小説家になろう



13. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/12(木) 01:41:10 ID:/9hBKkrU

飯モノは大体当てはまるよね。
異世界食堂異世界居酒屋のぶ異世界料理道とか大御所からもっとマイナーなのまでいっぱいある


異世界食堂  作者:犬塚惇平(犬派店主)

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。

洋食のねこや。
オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。
午前11時から15時までのランチタイムと、午後18時から21時までのディナータイム。
定休日はオフィス街が空になる土日。
ランチは1000円まで。ライス、パンとスープはお代わり自由がこだわりといやあこだわり。
猫の看板と入り口に据え付けられた招き猫の鈴が特徴っちゃ特徴の、猫好きだったじいさんが、どっちかと言えば犬派の俺に残した小さな店。
そんな、どこにでもある普通の飯屋さ。

…ああ、たった一つだけ。他と違うところがある。

毎週土曜は、週に一度の特別な客が来る営業日になってる。
定休日じゃなかったかって?そうだよ。だから、特別な日。
毎週土曜だけ、ここは特別な客を迎えるから、表向きは休み。
じいさんが始めたことで俺も詳しいことは知らない。
けど『向こうの連中』はここのこと『異世界食堂』って呼んでるよ。

2月28日にヒーロー文庫から書籍版発売しました。
犬塚惇平名義です。
収録は一部加筆修正した20話までと特別編「豚の角煮」となっています。


小説家になろう


異世界居酒屋「のぶ」  作者:蝉川夏哉/逢坂十七年蝉

古都の路地裏に一風変わった店がある。
居酒屋「のぶ」
これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。


小説家になろう


異世界料理道  作者:EDA

 津留見明日太(つるみあすた)は17歳の高校2年生。父親の経営する大衆食堂『つるみ屋』で働く見習い料理人だった。ある日、『つるみ屋』は火災に見舞われ、父親の魂とも言える三徳包丁を救うべく火の海に飛び込んだ明日太は、そこで絶命してしまう。
そして気づけば、そこは見知らぬ密林の真っ只中。イノシシにそっくりの野獣ギバに襲われ、『森辺の民』を名乗るアイ=ファという少女に救われた明日太は、そこが異世界だということを知る。

2020.2/1 追記
章分けの再編集、および一部のエピソードタイトルを修正いたしました。

2015.1/3 追記 
ホビージャパン様より書籍化が決定しました!
作品の削除・ダイジェスト化はありません。

2015.2/4 追記
後半に進むにつれ残酷描写の度合いが増してきたためにR15作品としての警告タグをつけさせていただきます。宜しくご理解のほどをお願いいたします。


小説家になろう



31. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/14(土) 12:21:03 ID:-

載ってないのだと書簡道案内の少女みたいに安全圏で子供キャラが子供らしいことしてたらほのぼの系だとは思う

書簡  作者:いちはつ

小さなイリスは王宮のお茶会で、尺取虫を見つけた。周りの少女たちに見つかったら、きっと使用人に命じてつぶしてしまうだろう。その前に、こっそり逃がしてやらなければ。
尺取虫を救おうと奮闘するイリスに、手を差し伸べたのは一人の騎士だった。

あらゆるいきものを愛する令嬢と、小さなレディがかわいくて仕方がない騎士の、能天気な日常とおてがみ。


小説家になろう


道案内の少女  作者:小睦 博

 精霊や魔物が存在し、人が魔術を行使するファンタジー世界に転生してしまった元高校球児。
魔術を学ぶエリート校に入学したは良いものの、成績の方は落ちこぼれ。
その特徴的な小さな体躯からつけられたあだ名は【ゴブリン伯爵】。

同級生たちを見返してやろうとちょっとしたルール違反に手を出した結果、精霊のようなものと名乗る3歳児の下僕にされるハメに……
だけど、その我が儘で偉そうでいたずら好きな3歳児は、いたずらが過ぎて地上へと落とされた掟破りの存在だった。

3歳児の助力を得て、転生者モロニダスは好きになった女の子に追いつくことを決意する。
入学した時は隣にいたはずの少女。落ちこぼれた自分とは対照的に、どんどん優等生として上り詰めて行ってしまう彼女とずっと一緒にいるために……


小説家になろう



33. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/16(月) 01:32:18 ID:G8.JaD9Q

アムネシア生き返って…

箪笥の隙間のアムネシア  作者:雨

異世界に来たと思ったらまだチュートリアルだった。その際、孤独な社畜戦士だった主人公は何故かゆるふわガーリィな美少女へと変貌を遂げていたが、残念な性格上あまり気にしない方向で頑張ってゆく。この物語は無駄TSの半端なロリが数々のTS転生お約束のイベントをガン無視しながらもモンスターと戦ったり友達作りに悪戦苦闘したりタンスの隙間に挟まったりする奮闘記。

小説家になろう






閉塞感がある今のご時勢には癒しが必要だと思うので続いてくれたら嬉しいなぁ。





関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 15:32:52 ID:-▼このコメントに返信
    100万回だとかレベル1万だとか1億年だとか
    数字盛り過ぎ系のタイトルは読む前に数字で
    引っかかるのでもう少し数字要素を加減して
    欲しい、ソコまで盛らんでも成立するやろ・・・
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 15:51:33 ID:QpgfEUCE▼このコメントに返信
    ・異世界ラーメン屋台、ラーメンを求め続けたエルフとラーメンの最新トレンドを輸出する男

    メシ系ならこれ
    ちょっと夜の街が恋しくなるかも
    視点が客側というのも面白い
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 17:19:30 ID:lrbHzm8g▼このコメントに返信
    異世界料理道は最後まで読んでないけど
    途中から癒し要素なんて出て来るの?
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 18:23:58 ID:iX7yvbak▼このコメントに返信
    異世界料理道更新の度に読んでるけどこれは果たして癒やしなのだろうか
    百万回は最初タイトルでクソだと思ってたけど読んでみると面白かったな
    マジでタイトルテンプレにしないとランキング乗らないからクソタイトルつける流れやめてくれ
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 18:54:06 ID:-▼このコメントに返信
    百万回は『百万回生きた猫』のオマージュだと思ってたわ。
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 22:13:16 ID:/9hBKkrU▼このコメントに返信
    10年ニートや同作者のアイヲンモール、健康チートなんかはどれものんびりしてていいんじゃないかなぁ。
    手に汗を握る展開が無いのは良し悪しだけど「まったり楽しみたい」ってのなら好む人もいるはず。

    あと飯モノで異世界駅舎の喫茶店、めっちゃ雰囲気好きなんだけど中途半端なところで途切れてるのが惜しい。
    短編集的な作品だから大して問題はないけど続き読みたいなぁ
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 22:21:11 ID:bl/7Lt5M▼このコメントに返信
    まあ100万回はタイトルで地雷臭感じるのは分かる。
    しかし読んでみると100万回転性してこその平和な人生だなぁとしみじみ感じる。
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 22:40:20 ID:Biiq48AA▼このコメントに返信
    ※6
    駅舎はいいね
    漫画版も良かった
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 23:33:05 ID:/9hBKkrU▼このコメントに返信
    ※2
    面白くて一気に最新話まで読んだわ。ラーメン食いたくて仕方無くなくなったぞ

    ただ毎話の後書きにごちゃごちゃ書かれてるのが少し残念
    余韻壊れ感がかなりあったわ
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 23:37:29 ID:viWYSvG2▼このコメントに返信
    逆にゼロとか無も地雷満載
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 23:52:53 ID:SFo5/nok▼このコメントに返信
    嫌なことがあったり、心が荒んでくるとアムネシア読みたくなる。
    ほんと生き返って…
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 00:26:30 ID:BejLOGbQ▼このコメントに返信
    百万回転生読んでみたが、「敵」のこと忘れてることが多くなってきてただの学園物と大差なくなり脱落
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 00:38:20 ID:8iCOsRG2▼このコメントに返信
    「ある日世界がタイムループしてることに気づいて歓喜したのだが、なんか思ってたのと違う」

    ループモノにありがちな世界の修正力とか、無理に教訓話みたいにならなくてまったり読める。
    「恋はデジャ・ブ」みたいと言えば映画好きにはわかるかも。
    たまにシリアス挟みつつも基本ループを楽しんでるのがいい。
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 01:44:29 ID:u5Hewm3c▼このコメントに返信
    エタって久しいけど、アルケニー洋裁店もほのぼの
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 02:45:54 ID:DKxXuMAc▼このコメントに返信
    きみは小さな居候が癒やされる。
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 03:39:45 ID:UYCmoAQk▼このコメントに返信
    「ほのぼの」「まったり」「癒やし」「日常」……このへんのタグがついてるものは結構難しいね。
    まず大前提として物語としておもしろくないといけないのに、
    起伏のない話をダラダラ続けて、「日常ものだから」みたいな言い訳してるものが多い。
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 05:45:35 ID:8iCOsRG2▼このコメントに返信
    ※16
    今みたいな時だから余計
    正にそのいつまでもダラダラとでも日常が続きそう、なのが個人的には欲しいわ
    内容練られてるのに更新のなさでほのぼの感失ってる(焦燥感得てる)作品がどれほど多いか(笑

    てことで既出じゃない中で定期更新の「植物魔法チートでのんびり領主生活始めます」を薦めておく
    動物に囲まれまくる系で主人公の思ってたほど世間に悪意がなかったという世界で街を作っていく話
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 09:00:08 ID:/.OuxNPQ▼このコメントに返信
    異世界に浸食された日常の日記

    わんこカワイイよわんこ
    難点は更新がめちゃ遅いこと
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 09:39:25 ID:-▼このコメントに返信
    「北の砦にて」とか?
    一年以上更新ないけど
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 11:21:31 ID:-▼このコメントに返信
    駅舎は結局嫁さん元に戻ったんだろうか…
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 12:03:20 ID:Biiq48AA▼このコメントに返信
    ※20
    そのあたりは漫画版の最終巻で補完されてたよ
    ネタバレになるからここでは書かんけど
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 20:42:55 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    スライムのよろず屋さんとかまったり読めて自分は好きだな
    感想にあった絵本みたいな話ってのがしっくりきた
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/09(木) 21:30:52 ID:lpNaBfO6▼このコメントに返信
    わたしの知らない、先輩の100コのこと

    高校生男女の出会いから恋人になるまでの物語だけど、この手の作品にありがちな
    主人公とヒロインのどちらかが不幸な境遇にあるとか暗い過去を背負ってるなんてことは無いし
    劇的な何かがある訳でも無くて、まったりニヤニヤしながら楽しめた
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/10(金) 01:31:50 ID:HX8EHCgA▼このコメントに返信
    丁度書籍化したけどカクヨム作品の
    「聖獣と一緒! ~ダンジョン内に転生したからお店開くことにしました~」
    幼女になったOLさんと聖獣がダンジョンで冒険者相手に雑貨屋開く話だけど
    基本的に登場人物が善人ばっかなので安心して読める
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/10(金) 20:24:05 ID:tHX44QXM▼このコメントに返信
    もふもふと異世界でスローライフを目指します!

    タイトルで避ける人もいそうだけど、コミカライズでの動物たちの表情が凄くいい
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/11(土) 06:46:42 ID:URwVLS3g▼このコメントに返信
    ここ見てアムネシア読んだけど、とんでもなく面白かったよ。
    紹介してくrてありがとう。
    はやく続きが読みたいなあ。
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/11(土) 07:05:31 ID:-▼このコメントに返信
    スライムの万屋さんとかいうタイトルみてこれもいけるやろと思ってしまった。

    > 題名: 道具屋さん、始めました
    > 作者: 飛沫
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/11(土) 21:10:34 ID:IirIQDTc▼このコメントに返信
    ※12
    これの真骨頂は中年以降だと思っている。
    年を取った両親や友人が櫛の歯が描けるように少しづつ亡くなっていく様を主人公の心理と共に
    丁寧に描写していくんだぜ……

    平和な世界だからこそ、ここの辺りが精神的にくるんだ……
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/12(日) 06:29:43 ID:1Nt04ABk▼このコメントに返信
    ※28
    「なんか癒やされるというか、まったり楽しめるような話が読みたい」
    の記事だってこと忘れてないか?w

    自分は嫌いじゃないし紹介されてた当時まったり展開だったから
    全否定はしないがいまここで薦める作品ではないと思う
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/13(月) 02:06:50 ID:3debk/dk▼このコメントに返信
    ※6
    10年ニートは書籍版よりWEB版の方が好きだな。
    ただこの作者の作品は序盤物語が進まないというか、超スロースタートなのが読む人選ぶかも。
    面白い作品だけにその辺が残念。
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4074428504 4074438909 4074438844 4865546626 4865546618 486554660X 4865546634 4865546650 4865546642 4865546669 4865546677 4041094429 4040646533 404064719X 404064655X 4757566468 4800009731 4041090962 4798622087 4798622117 479862148X 4798622095 4041094402 4798622141 4798622133kak 4040734394 4040736346