スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

オススメの群像劇って何かありますか? その10

※短め

小説家になろう:オススメの群像劇って何かありますか?
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4259.html

オススメの群像劇って何かありますか? その2
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4474.html

オススメの群像劇って何かありますか? その3
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4646.html

オススメの群像劇って何かありますか? その4
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4840.html

オススメの群像劇って何かありますか? その5
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5023.html

オススメの群像劇って何かありますか? その6
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5196.html

オススメの群像劇って何かありますか? その7
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5373.html

オススメの群像劇って何かありますか? その8
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5546.html

オススメの群像劇って何かありますか? その9
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-5723.html


236 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/08/05(土)12:21:49 ID:p9j

ニコニコでバッカーノのアニメ見たらすごく面白くて原作も買っちゃったんですけど
なろうでオススメの群像劇って何かありますか?


4. 名前:名無しのスコッパー:2019/11/27(水) 18:20:51 ID:FOBZ3JXI

今一番勢いある群像劇言うたら異修羅かね
刃牙の死刑囚編好きなひとには勧められる作品


異修羅  作者:珪素

地平の全てを恐怖させた世界の敵、“本物の魔王”を、何者かが倒した。
その一人の勇者は、未だ、その名も実在も知れぬままである。
恐怖の時代が終息した今、その一人を決める必要があった。

世界最大の都市――黄都を目指して、強者たちが集いつつある。
そこで勝ち進んだ一人が、『勇者であった』ことになる。
これより始まる新時代に、英雄の偶像を作り出すための大試合である。

二十五年の長きに渡り、魔王に苛まれてきた、遥か果ての現実。
一つの脅威を前に全種族が強さを求めた時代は、あるいは魔王以上の脅威を産んだ。
彼らが求めた物語が唐突に終わりを迎えた時、そこには闘争の場を求める修羅だけが残る。

――今、修羅の名は十五名。
柳の剣のソウジロウ。
星馳せアルス。
世界詞のキア。
無尽無流のサイアノプ。
静かに歌うナスティーク。
地平咆、メレ。
音斬りシャルク。
絶対なるロスクレイ。
不言のウハク。
魔法のツー。
冬のルクノカ。
黒曜、リナリス。
窮知の箱のメステルエクシル。
おぞましきトロア。
逆理のヒロト。


※カクヨムとの重複投稿です。


小説家になろう  カクヨム



5. 名前:名無しのスコッパー:2019/11/27(水) 19:24:04 ID:hUicbH6k

監獄ダンジョンはおもしろかった
おすすめ


監獄ダンジョンと追放英雄  作者:ゆきのふ

 呪いに倒れた妹を救うため、唯一彼女を救うことのできるアイテムを「監獄ダンジョン」へと取りに行く決意を固めたギデオン。
そんな彼に立ちはだかるのは、未知の生態系に鍛えられた凶暴な魔物と、監獄世界へと追放された凶悪な犯罪者たちだった。
圧倒的な世界に挑む一人の青年の、犠牲と救済の英雄譚。

8/31 漫画版(自主企画)公開スタートいたしました!
11/3 第一部完結いたしました! それに伴い完結処理をさせていただきましたが、今後、第二部も予定しております。
2019/8/3 「監獄ダンジョン」のキャラのほとんどが登場するアプリゲームを作りました!
↓↓↓GooglePlayからダウンロードできます!↓↓↓
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Kangoku.Test


小説家になろう



14. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/01(日) 15:11:21 ID:QBtUDbzg

 ガチャ中毒の俺がリアルダンジョンでURを引いた場合 ~俺自身がSRになっていた~
作者が群像劇ものと意識して書いてるかは知らないけど
章ごとに主役の視点が変わっていてタイトルは1章の主人公のこと
とあるくだらない理由で拉致された人々がダンジョン攻略を強制される話
まだ3章が始まったばかりで話数が少ないけどこれからの展開に期待してる
2章のサブキャラの動機というか過去話がちょっと微妙な気がするけど、話は普通に面白いと思うのに
驚くほどブクマが少ないのでもう少し他の人にも読んで欲しい


ガチャ中毒の俺がリアルダンジョンでURを引いた場合 ~俺自身がSRになっていた~  作者:ペンギンフレイム

ガチャ、それは禁断の果実――
独身フリーターの初富晴斗は、ある日突然命を懸けた謎のゲーム、ダンジョン攻略に巻き込まれる。説明を読み進めていくうちにどこかソシャゲ的であると気が付いた晴斗は、ガチャに己の命運をかけ、見事最高レアリティを引き当てたのだった。
※カクヨムにも投稿してます


小説家になろう



15. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/01(日) 17:21:39 ID:a2H6GHBU

※14
内容普通だし30話ちょっとしかないんだから相応じゃない?
前も書かれてたけど全然伸びなかったし



17. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/02(月) 15:10:59 ID:C/60qlws

あとはカクヨムのSINGULAR BLADESもいい群像劇だった
意味わからないくらいクオリティ高い宇宙SFロボ群像劇もの


SINGULAR BLADES  作者:呼吸する器具

 銀河の歴史に曰く。
かつて人類は〈特異点戦争〉の果て、母なる地球と太陽系圏を追われた。
人と人との戦争ではない。
世界を救うべく生み出された超シンギュラリティ級AI・偶像占い師(イドロマンサー)が、突如として“発狂”し、人類絶滅を企てたのである。

人類は勝った。しかし犠牲は、あまりに大きかった。
総人口の八割を失い、太陽の崩壊が迫る中、生き延びた人々は急造の船団で外宇宙へ逃げ出すしかなかった。
脱出船団の末裔は“技術管制主義”を掲げ、科学技術の自由な発展を禁じることで、文明を選択的停滞のうちに守ろうとした。
テクノロジーは自走性を持つ。狂える機械の神を、二度と作り出してはならない。
過去への恐怖が、人類から未来への希望を奪ったのである。

幾百年の漂流と、千年の倦怠を経て――

時は銀河標準暦、1014年。
技術管制主義のもと、星間国家群を束ね上げてきた統一銀河連邦。
この、人類史上最大の統一政体は、内外からの危機に直面していた。

秘伝化した高度技術を独占管理する、星間企業体群の専横。
いずこかから流出し、テロや経済崩壊の触媒となる禁制技術。
政治の腐敗に怒り、文明の停滞を打破せんと立ち上がる反体制勢力たち。
とりわけ、革命家ニコラス・ノースクリフ率いる義勇軍〈ザナドゥ〉の脅威。

対するは、禁制技術を取り締まる最高執行機関・連邦統合治安維持機構(CJPO)。
その構成員たる警兵(パトルディア)として、ひとりの少女が着任する。
名はアンジェラ・カノーヴァ。正義を信じ、理想に燃え、悪を知らぬ温室育ち。

だが彼女とチームを組むことになったのは、いわくつきの特務兵。
その男、ルイス・ルービンシュタイン。
人型全領域戦闘機(シングラル)を操り、減刑と引き換えに戦う、懲役400年の凶悪犯。

「生きるべきか、死ぬべきか――そんなことは問題じゃない」

因果の糸は束ねられた。
掃き溜めの部隊を巻き込んで、宿命のリールが旋転する。

------
※本作は縦書きで原稿を作成しているため、ダブルクォーテーションや数字表記などが一部縦書き仕様となっています。
横書きでも読めないことはないと思われますので、ビューアの向きはお好みで。


カクヨム



13. 名前:名無しのスコッパー:2019/12/01(日) 08:44:39 ID:Si2BarZE

群像劇って一気に読む分はいいんだけど、毎日1話ずつ更新追うと別の人に焦点当たった時誰だっけ?ってなって面白くない
人気あるから完結したら読もうかなって思ってると大抵エタったことを後から知って終わる
まぁ面白くて追うこともあるけど、結局一気に読んだ時が一番面白い






言われてみれば異修羅刃牙っぽさがありますね。エタってるのが本当に残念。
あと確かに群像劇な作品は一気読みのほうが良いですよね!自分なんかすぐ忘れちゃうので特に。

続いてほしいので作品数少なくても次回も記事を作ると思います。





関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/25(水) 12:24:12 ID:ToFmqPt6▼このコメントに返信
    SINGULAR BLADES面白いな
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/25(水) 12:54:09 ID:PTRa1D3I▼このコメントに返信
    なろうに向かないよね〜群像劇
    ドカンと一括で更新してくれないと追う気になれない。
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/25(水) 18:00:23 ID:-▼このコメントに返信
    なろうだと他者視点のところはすごく読む気が起きない
    主人公視点でガンガン物語進めてくれよってなる
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/25(水) 19:27:00 ID:-▼このコメントに返信
    なろう群青劇は他者視点のときに
    強い奴が弱いやつに対して舐めプし始めて切り札の切り合いになった後強い方が負ける展開に複数話使うのが多すぎる
    殺し合いしてるなら最初から本気を出して終わらしてほしい
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/25(水) 19:31:09 ID:-▼このコメントに返信
    なろうの他者視点なんか仲間かヒロインの主人公アゲアゲか悪役の胸糞心情吐露ぐらいしかない
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/25(水) 20:14:40 ID:DOCmH9Fg▼このコメントに返信
    なろうの日刊漫画的小センテンス投稿形式と複数視点(と過去編)は基本相性悪いよな
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 00:00:30 ID:roOum4UQ▼このコメントに返信
     ガチャ中毒の俺がリアルダンジョンでURを引いた場合 ~俺自身がSRになっていた~

    結構面白かったけど更新止まってるのが残念。
    三章までだけど、どの章のキャラもちゃんと分かりやすく立ってるのが良い。
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 00:15:48 ID:8iCOsRG2▼このコメントに返信
    最近作者がなろうで新作をひさびさに投稿し始めて思い出した三人の魔女 夢の射影編(作者873デス)という作品。

    正直万人受けではないと思うが魔術とかの設定が、今fateシリーズに関わってる三田さんのレンタルマギカという作品に近い感じで、文章もかなり個人的に好みだった思い出。

    より群像劇っぽい第二部が途中でおわっちゃってるけど…上記にあげた第一部はひとまず完結してるので春休みの暇潰しとしてどうぞという感じとで紹介してみる





    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 00:20:07 ID:8iCOsRG2▼このコメントに返信
    間違えて途中で投稿してしまったけど上記の三人の魔女 夢の射影編(作者873デス)は理想郷の方ね。なろう版のはリメイク途中で終わってる
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 14:33:55 ID:Y7SJeVSc▼このコメントに返信
    群像劇はカクヨムのが良作多いイメージ
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 14:46:03 ID:/9hBKkrU▼このコメントに返信
    群像劇でも半分は主人公に当てろ、的な話はよく聞くなー
    メイン級が4人いるから4等分とかやっちゃうと読みづらくなる
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 15:50:55 ID:bzb2jBZU▼このコメントに返信
    視点変更の回数多すぎ
    作者はそのキャラについていろいろ考えて愛着沸いてるかもしれんが開始3話くらいで他視点だされても困る
    やるなとは言わんがせめてもう少し読者がキャラを知ってからにしてくれ
    もっとひどくなると主人公視点で3歩進み視点変更して3歩戻って3歩進む
    変更先はメイドやったり母親だったり様々だけどそれを繰り返すことによってストーリーもなかなか進まないハイブリットな小説もある
    それを群像劇ってよぶのかは知らんが読んでられないわ
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 15:56:59 ID:-▼このコメントに返信
    なろうの他者視点っていうと同じ時間軸を何度も繰り返すパターン多いよな
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 18:00:31 ID:GNmPRp9s▼このコメントに返信
    なろうの群像劇って大抵は作者のお気に入りが主人公ポジだったキャラから他に移ってだんだんと
    主人公は最強では無いけどそこそこの強キャラとかいうポジションでお助けキャラやるようなのばかりやん。
    そういうのは結局、風呂敷広げるだけ広げてエタるパターンしか見ないわ。
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 18:20:34 ID:Fm9Dt9wc▼このコメントに返信
    ※13
    他者視点で同じ話繰り返すからストーリー進まNEEEEEってなる
    これで更新遅いとよほど面白くない限りブクマから除外
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 19:46:36 ID:z8Ev11P6▼このコメントに返信
    同一時間軸はギリギリ許せるが同一勢力や同一座標の視点切り替えは個人的にNGだなぁ
    そんなんで文字数稼ぐより初っ端から三人称視点でやれといいたくなる
    本来一人称で書くのは難しいと思うんだけど何故かなろう作者は一人称多用するよねえ
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/26(木) 20:04:33 ID:-▼このコメントに返信
    13
    分かる。
    しかもその内容が主人公しゅごいいぃぃぃ!ってのが多くて辟易するんだよね。
    同じ場所にいるんだからそこはセリフとか地の文で匂わせる感じで十分だと思うんだけど。
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/27(金) 23:37:55 ID:-▼このコメントに返信
    >>8
    めっちゃ懐かしい
    魔王の掟とかも読んでたわ
    インフレと厨二度合いが好きだった
    名前:名無しのスコッパー:2020/03/29(日) 13:04:00 ID:luivoqSE▼このコメントに返信
    >>13
    あるある
    チート主人公の成長が作者の筆力限界を超すと脇キャラ視点で主人公AGEするしかなくなるやつだ
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/04(土) 03:33:26 ID:GHykmCzA▼このコメントに返信
    異修羅はエタってるのではなく、書籍化にあたって「既存パートをそのままに一巻あたり10万字以上加筆」とかいう狂気の沙汰に手を染めてるところ。結末に関しては既に決まってるそうなので待て次回
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/04(土) 14:31:26 ID:bxcQJ21s▼このコメントに返信
    数字としての評価が良くないまとめに書いたので、群像劇だしこっちにも。
    十人十色の強制ダンジョン攻略生活
    強制的にダンジョンに集められた人たちの群像劇。ダンジョンは難易度別にチュートリアル、イージー、ノーマル、ハード、ナイトメア、ヘル、そしてクソゲーと別れており、難易度毎でも色々のダンジョンに分かれている。
    死ぬことで死の苦しみを味わうけれど、それで終わることもできず、狂いはするけど、発狂することもできない。
    掲示板回が半分以上をしめていて、残りは群像劇で進んでいく。ただ一人の主人公がいるわけではないので、大部分を占める掲示板回もなろうの掲示板ものの定番主人公マンセーするためのものではない。
    ダンジョンものとして結構斬新でおもしろい。
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 11:47:27 ID:SzXWCroM▼このコメントに返信
    >>21
    十人十色読んでみたけど面白かったわ
    ただ、バッドエンドが多いので感情移入するような人は注意
    名前:名無しのスコッパー:2020/04/08(水) 15:22:08 ID:bmOzCrbU▼このコメントに返信
    強制ダンジョン最近の更新が鬼の首編ばかりでダレてきた
    過去の話はもうちょっと圧縮してほしかった
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4815605726 481560570X 4801969135 406519573X 4065194784 4065193958 4040735919 4040735951 4040735625 4040735978 4040735943 4821145421 4821145502 4758092559 4758092567 4815560234 4575752657 4575242659 4575242667 4575242632 4575411051 457541106X 4040644646 4896379918 489637990X 4896379896 B085L9D578