スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

何でなろうは神秘を感じさせる作品が少ないんだろう

661 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)18:01:27 ID:pgY

何でなろうは神秘を感じさせる作品が少ないんだろう
劣等生以降でまともに神秘を扱ってる作品てあんのかな




662 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)18:10:38 ID:WUr

神秘ってなんだ
ランキング作品のオリジナリティは無くなってるとは思うけど




663 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)19:52:14 ID:Xko

なぜそこで劣等生を上げてるのかもあれだけど
神秘とは何なのかをふんわりでも定義してなー



664 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)19:53:06 ID:zRH

生命の神秘ならノクタの方が(ゲス顔



665 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)20:10:29 ID:0Mz

神秘?
そら透明なゲロ吐いたり目ん玉投げたり怨念飛ばしたりできるようになるあれよ




666 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)20:38:23 ID:DgM

魔術や奇跡がゲーム的に処理されてない、昔のおとぎ話のよう、
ってことなら、ランキングに上がらないだけで結構あると思うが




667 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)21:13:17 ID:LGx

最近の作品はどっちかって言うと魔術を学術的に解析しようとしてたりするもんな……



668 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)21:51:13 ID:4vU

>>667
学術的な解析といえばノーライフ・ライフは凄かった
そしてオチが非常に残念だった

同じ作者の世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)もノーライフ・ライフ的なオチにならないか心配だわ




669 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)21:58:49 ID:Xko

神秘を描くのって、つまり狐につままれたのを理屈なく描くって事だしな



670 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)22:06:39 ID:LuQ

まぁ、学術的に探究してる、と言うキャラや設定があっても良いけども
正直冒険小説で魔法の理屈を説明されても設定の垂れ流しにしかならんからな、
研究者でも主人公にしない限りは魔法で出来る範囲と限界位を示しとけば
十分ではあるよね。




671 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)22:09:57 ID:Xko

アマチュアレベルで「設定厨」と「設定語り厨」が分かれてないのは仕方のない事よ
モノ書きが文章で敢えて語らないのはそこそこ高度な技術だしな
かくいう私もあばばばば




672 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)22:43:25 ID:9zH

設定厨は一歩間違えるとアイタタタな感じになる諸刃の剣



674 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/02/07(木)23:06:33 ID:Xko

別に設定厨自体はいいんだよね、プロの作品の漫画とかでも単行本のおまけで設定乗っけちゃうし
でも作品本体が「それ単体で成立してる」のが大前提なのよさ



【荒らし厳禁】小説家になろうおすすめ・雑談スレ 34冊目
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1546104246/




神秘ってなんですかね ※wikipedia




関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2019/05/26 12:00 ] 雑記 話題 | TB(0) | CM(79)
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:32:48 ID:G7t71m7Q▼このコメントに返信
    劣等生が神秘……?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:37:28 ID:-▼このコメントに返信
    神秘を感じさせる作品の定義が分からん
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:37:45 ID:ZjDUZUb2▼このコメントに返信
    いい年したオッサンがあんなの書き続けてしかも売れているという神秘?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:41:44 ID:QfXwJBiQ▼このコメントに返信
    登場人物が何らかの謎を追い求めていくミステリーって事か?
    って思ったけど劣等生上げている時点で違うか
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:42:30 ID:lwL0dkbQ▼このコメントに返信
    魔術の由来や歴史なんかを語るタイプってことかな?
    カンピオーネとかロードエルメロイの事件簿とか
    劣等生は神秘とは真逆だと思うけど
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:52:50 ID:K3Nw4F4g▼このコメントに返信
    劣等生も魔法を創造してる時点で科学サイドの魔法じゃないの
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:53:47 ID:W/xj3oFY▼このコメントに返信
    世界観について言及してるってことかな?
    魔法はなぜ存在するのかとか、
    神や悪魔の既存の宗教観以外での解釈とか、

    探せばあるんだろうけど、そういうのは多分埋もれる
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:53:54 ID:-▼このコメントに返信
    ゲームのプレイ動画のノリなんだから神秘性なんてないやろ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:54:58 ID:-▼このコメントに返信
    劣等生レベルの神秘()で良いのなら
    そこらのテンプレ作品含め
    適当な中世ナーロッパのハイファンタジー漁れば
    いくらでもあるんじゃないのか?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 12:56:09 ID:qtLYkOLA▼このコメントに返信
    不思議が不思議のまま終わってそれが心地よい、てのならポイント三桁くらいに結構あるだろ

    伏線ぽい書かれ方して謎のまま終わってイラッとすることもあるが
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 13:06:05 ID:-▼このコメントに返信
    劣等生って、一見設定が凝ってるように読めるけどその実ガバガバだからな。
    魔法の仕組みも世界観も軍事バランスも世間の描写も雑の極み。
    まず最初にお兄様があって、全ては彼を中心に活躍させる為に後付けで設定が組み上がってる感じ。

    細かいことを気にしたら負けななろう時代は良かったけど、電撃で書籍化して一気に作者の適当さが噴き出た印象
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 13:24:51 ID:-▼このコメントに返信
    劣等生に神秘を感じるコイツの存在そのものが神秘だろ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 14:20:23 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    探してないだけじゃん
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 14:45:53 ID:-▼このコメントに返信
    そもそも劣等生以降減ったってのは劣等生に神秘がないって意味では?
    魔法とかの架空設定の原理を説明する作品より、不思議なものとして取り扱う作品の方が神秘感じるわ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 15:01:11 ID:W25JDkb2▼このコメントに返信
    そもそも"神秘を感じさせる作品"と言う定義が難しいが、作品を上げるとしたら
    ちょっと前の記事で上がってた『魔法使いのジジイのダンジョン攻略』
    現行連載中の『家の納屋にダンジョンがある』『ウチの英雄が一番イケてる!!』『バザウ、君は賢すぎる』
    少し古い作品なら『ティタン アッズワースの戦士隊』『山内くんの呪禁の夏。』
    この辺は個人的に神秘性が強いと感じるんだけど、どうだろう。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 15:15:56 ID:IirIQDTc▼このコメントに返信
    商業作品なら、乾石智子やパトリシア・A・マキリップの作品を挙げられるんだけどな。
    あの魔術の表現は本当に神秘的だぞ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 15:25:23 ID:GgF7epLc▼このコメントに返信
    神秘というか伝奇系は探せば結構あるだろ
    それこそおにいさまがなろうで連載してたころには高校生に魔法を使わせるような作風が多かったわけやし 結構溢れてた感あるわ
    つか探せば高頻度で見つかるクトゥルフTPRGのリプレイを小説にしてみた系なんかも神秘って言えば神秘じゃん
    あとはかなり昔のだけどビンボール・ハウスとかそれっぽい感じがする
    今読んでも面白いかはわからんが当時は面白かった
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 16:20:03 ID:NxFyAQfM▼このコメントに返信
    設定あっても上手に文章に出来るかどうかも大事だしな
    ハイパー文字タワーとかになるとなろう読者にはキッツイ
    俺も正直なろうには軽い文読みに来てるところあるからなぁ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 16:41:42 ID:-▼このコメントに返信
    禁書やレイヴンズみたいなオカルトパワーバトル書くくらいなら、よくあるまほー書く方が楽だからじゃないの
    解釈合ってるのか知らんが
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 16:57:31 ID:WG9/2JgE▼このコメントに返信
    劣等生のような現代魔法メインものって意味ならテレポーターくらいしかないな
    他の作品はファンタジーに魔法足した感じで違うんじゃね
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 17:23:24 ID:-▼このコメントに返信
    「幻想再帰のアリュージョニスト」読め
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 18:03:41 ID:ZkFv9qkU▼このコメントに返信
    劣等生以降、神秘を扱った作品がないって意味でいいんだよね?
    劣等生みたいなしょうもない作品が売れたから。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 18:08:57 ID:-▼このコメントに返信
    なろう主はmpを5消費してマジックボルトを唱えた!みたいなゲームみたいな表現のことかと思ったけど
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 18:27:46 ID:ncVW9ZjY▼このコメントに返信
    オバロぐらいしか思いつかんな
    あとは正直いって
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 18:31:20 ID:Kg0yqkbE▼このコメントに返信
    オバロが神秘・・・?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 18:38:57 ID:40jP7eQ2▼このコメントに返信
    「君は死んでしもうたんじゃ」
    「あ、あなたは……?」
    「神じゃよ」

    言葉通りの意味でなら、上の流れで既に神秘を表してるんだからなろうは神秘的な作品のるつぼだぞ
    人知では計り知れず、科学的にも論理的にも説明のつかないことが神秘なのだから、『神様がそういう世界(設定)にしたから』で説明されるものは全て神秘だ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 19:02:16 ID:X7EJOBIE▼このコメントに返信
    >神秘(しんぴ)とは、人間の知恵では計り知れない不思議、普通の認識や理論を超えたこと。
    >古くは「じんぴ」とも。英語では「mystery (ミステリー)」「secret(シークレット)」と表される。

    ……包囲殲滅陣みたいなのとかか?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 19:31:16 ID:jVe/K6gE▼このコメントに返信
    ※16
    ここでマキリップの名前を見るとは。神秘の描写で言えば『ホアズブレスの龍追い人』が好きだな
    ど定番だけど『氷と炎の歌』の魔法の描写もかなり神秘的で好み
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 20:08:40 ID:-▼このコメントに返信
    スキル、ステータス、レベルなどのデジタルな表現
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 20:45:01 ID:IirIQDTc▼このコメントに返信
    ※29
    というより、「ファイヤーボール」とか「ライトニング」とか魔法の各々にはっきりとした名称が付けられたりすると
    神秘性が薄れてしまうんだと個人的には思う。
    魔法が特別なものではなく、ただのシステマティックな技能と化してしまうというか。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 21:21:34 ID:-▼このコメントに返信
    ようはなろう系によくある、魔法とか魔物の起源というか、なぜ存在するかを神様がいるからって事にしてない作品が読みたいってことなのかな?
    劣等生アニメでしか見てないからよく分からない
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 21:25:06 ID:Zefqkctc▼このコメントに返信
    ※31
    いや神様はいてもいい
    神様の実在性というか、なぜ存在するのか、役割は何なのかとかを哲学的に、衒学的に語るのが神秘性じゃないかな
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 22:23:47 ID:ndc2XhGM▼このコメントに返信
    禁書の魔術サイドとかカンピオーネみたいなオカルトの成り立ちから攻略していく感じの話好きだわ
    まあ惜しむらくはなろうでそこまでのクオリティの作品にはほとんど出会えないことだな
    科学はガバガバなかまちーもオカルト方面は結構詳しく書いてるし素人だとかなり難しいんだろうけど
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 23:30:47 ID:-▼このコメントに返信
    ゲームだけどruinaとかの設定の練り込み方の塩梅は良かった。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/26(日) 23:54:28 ID:EbmgaauE▼このコメントに返信
    ※29 が全てだな
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 00:13:47 ID:e4yef8z2▼このコメントに返信
    魔法や魔術でも、「何か呪文を唱えて、決まった効果が現れる」場合には神秘感薄いと感じるな。
    入力に対してアウトプットが予測できるものはもう科学や論理が通用すると思える。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 01:47:37 ID:gXMSzNI6▼このコメントに返信
    神秘「スリップ!」
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 02:46:56 ID:MmnDEe.g▼このコメントに返信
    イマイチよく分からないが、ドラゴンが大食いポンコツだったり、伝説の吸血鬼がぐーたらだったり
    『台無し感』(凄そうな噂とのギャップ感)の方が好まれがちのなろうとは、相性最悪っぽい感じがある

    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 03:47:09 ID:fzZwSRbU▼このコメントに返信
    神秘的や幻想的な世界観の作品が少ないってことか?
    神秘的にしようとしても主人公が神になったりして神秘的になりようがないよな
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 04:16:27 ID:-▼このコメントに返信
    「神秘を感じる」という表\現はよくわからんが、
    例えば俺がガキの頃に生まれて初めてドラクエをプレイした時、ただただ夢中になってそのファンタジックな世界に浸れた感覚を指してるなら
    (正確にはなろうではないけど)藤村由紀のworld -memoriae-シリーズ、特にUnnamed Memoryの序章は没入できたなー。

    図書館ドラゴンは火を吹かない とか、アズール図書館の司書 も好き。作品から漂う雰囲気に直接的な神秘性がある。
    後はカクヨムに行ってしまったけど、異界巡りのさがしものも独特で良かったな

    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 10:24:19 ID:/9hBKkrU▼このコメントに返信
    元がはっきりしてないのにイメージだけで語られてもなぁっていう。
    そりゃ話がかみ合わんわ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 11:10:08 ID:-▼このコメントに返信
    噛み合っていない割に荒れてないね。珍しい。

    *29や*36の路線で進めると、例えばシンデレラに出てくる魔法使いを再現できるなろう異世界はランキング上には出にくいと思う。
    主人公パーティーに参加してる魔法使いは、いわば属性砲台だし、それ以外の魔法を使うのはチートという枠のキャラになる。
    不思議な保護者としての魔法使いよりも、理不尽な超越者=神様がお手軽なテンプレ。
    ステータス画面と鑑定スキルが無いと落ち着かないから、昔話の「3枚のお札」みたいなよくわからないまま持ってたアイテムが不思議な効果、みたいなのも難しい。

    魔法使いが属性砲台なのは、コンピュータゲームで他の魔法を表現しきれなかっただけなのが、そのままデフォになってしまったからだと思ってる。
    D&Dとか初期のTRPGの魔法体系は、もっと物語の再現寄りで、単純な攻撃魔法の比率は高くない。
    人間のゲームマスターが対応できるから。

    「マジックユーザー TRPGで育てた魔法使いは異世界でも最強だった。」
    は、その辺りの違いを弄ってる話なのかなと思った。
    転生主人公側がD&Dのスペルユーザーまんまで、現地住民がMP消費型属性砲台。
    なろう的領地持ちになってきたあたりで切ったけど、序盤はおもしろかった。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 11:56:19 ID:d3r4kFfU▼このコメントに返信
    棚ぼたチートが多すぎて神秘どころか大安売り感しかしない
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 12:45:51 ID:COMeToqM▼このコメントに返信
    なろう系は現世利益を求めてるからな、数値とかで表せる利益、金銭、肉体、恋愛とか
    神秘はそこから離れる必要があるから、難しい
    まず現世利益を求め、次に精神性を求め、そして神秘を求める流れならあるかもしれん
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 12:48:18 ID:qAbJjmzE▼このコメントに返信
    チート、ハーレム、金! 神秘とは、ほど遠いなw
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 13:56:09 ID:g/aSfO0.▼このコメントに返信
    神秘って言うなら、なろう小説が売れる以上の神秘は無いと思っている
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 14:04:51 ID:-▼このコメントに返信
    オカルト成分足りない、神との距離が近いからチープになる
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 14:05:22 ID:-▼このコメントに返信
    劣等生はあれ魔法師の脳みそすごーい!って終わりやろ。あんなのに理屈があると本気で思ってるならなろう作品だって同レベルのものが腐るほどあるだろよ。
    ラノベならレンタルマギカとかがあったな。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 14:07:11 ID:-▼このコメントに返信
    >>42
    マジックユーザーは確かに主人公砲台だわ。あの戦略兵器っぽいチート具合いは好きよ

    ただTRPGの異世界具現化だからダイス判定あるせいで、いつもミスったら全滅しかねない状況が気になったな
    実際にミスったら話的に面白くないだろうし、でもミスらないとご都合だしで、固定砲台に運要素の設定は肉盾になってる味方可哀想だなと
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 15:04:21 ID:-▼このコメントに返信
    神秘を感じさせるって言葉だけ聞くとわけがわからなくなるが
    神秘的な作品って言い換えたらいろいろ出てきそう
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 15:16:59 ID:-▼このコメントに返信
    死生観がはっきりしてるとか作品自体が不思議な雰囲気を醸し出してるとか、ふわっとだがそういうことだと解釈したけどな<神秘を感じさせる

    どこに神秘を感じるかなんて人それぞれだし

    現地主人公のハイファンとか、ローファンやSF、童話あたりにも該当作品はありそうな
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 18:48:24 ID:-▼このコメントに返信
    神秘?理解できないと毛深くなるしできるとヌメヌメするやつでしょ?
    あたしゃあ知ってるんだよ!
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 18:53:47 ID:-▼このコメントに返信
    宇宙は空にある
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 20:57:12 ID:ZjDUZUb2▼このコメントに返信
    マジェスティィィック!!
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/27(月) 21:36:36 ID:H3RSDWMg▼このコメントに返信
    多分エセ科学系ラノベって言いたいんだろ
    され竜とかされ竜パクろうとして失敗した虚ろの勇者とかパクろうとして明後日の方向へすっ飛んださす兄とか
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/28(火) 00:45:50 ID:-▼このコメントに返信
    劣等生はされ竜じゃなくて、同じ電撃のウィザーズ・ブレインをリスペクトしてると思うよ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/28(火) 02:27:37 ID:Sts9A5QI▼このコメントに返信
    対義語は技術、類義語は超自然
    手の届かない領域に対する反応が神秘的、奇跡ってもんじゃないかと
    逆に言えば人の想像や能力の範囲内だとそういうのは感じ取れるもんじゃないし、ランキングはそんなので埋まってる
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/28(火) 11:23:13 ID:twWbRjag▼このコメントに返信
    魔術や魔法の雰囲気がfateっぽいってことかな

    なろうじゃ無理だろ
    無敵無双チートハーレムが人気あるわけで
    それは読者の自尊心を愛撫できるから

    魔法の仕組みなどを説明して、読者がそれをわかった気にさせるというのも一つの自尊心愛撫だよ

    得体の知れない大きな力とか
    主人公よりもずっと大きな力を持つ組織とか
    そんな舞台装置はなろう読者にとってストレスの元になる
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/28(火) 12:54:01 ID:-▼このコメントに返信
    異世界魔法は遅れてる、とか神秘?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/28(火) 13:17:18 ID:ZihYdnQ6▼このコメントに返信
    神秘かどうかは知らないが、こことは異なる世界を誰かの目を通して体感しているような作品はワクワクする。
    なろうではなかなかない。
    RPGツクールみたいな作品ならイッパイあるが。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/28(火) 14:07:44 ID:-▼このコメントに返信
    毎回思うがさすおにを設定厨向けというのはやめて欲しい
    あれは設定第一の設定厨からしてみれば設定の上に主人公を置いている最悪の作品だ
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/28(火) 14:15:07 ID:qAbJjmzE▼このコメントに返信
    最果てのパラディンとかそれっぽかったけど
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/29(水) 05:51:07 ID:TjD7Q8PM▼このコメントに返信
    役に立たん設定を垂れ流すのが設定語りで、作中でも使用されて役に立ってる設定を作ってるのが設定厨って感じかな
    俺的にベストなのはデスノートのノート設定
    中核は作中で使用されつつ単行本で細かい部分を補足して纏めて「こういう仕様」って形でのっけてるのが上手いと思った
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/29(水) 09:39:01 ID:-▼このコメントに返信
    劣等生はバンバン後付けの設定ねじ込んでくるからな。
    ただ、なろうでよく見る主人公(の仲間)に関する後付けじゃなくて、主人公がボッコボコにする敵サイドの後付けってのが闇が深い。

    更には作者の頭の中ではそう決めてるんだろうけど、いままで言及されてない設定を下地とした設定がある日突然出てくるので、
    まぁ設定厨からしたらないわな。
    そういう意味では、ガガガ版のされ竜と同類だ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/29(水) 10:21:16 ID:pBWbGoz.▼このコメントに返信
    劣等生は主人公を事件に絡める展開がどんどん強引になって行ってなぁ…
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/29(水) 14:41:06 ID:pYrWfDco▼このコメントに返信
    神秘が何を言ってるのかわからんけど
    死神を食べた少女とかがそんな感じかな
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/30(木) 00:24:58 ID:2QPJRcoE▼このコメントに返信
    理屈がはっきりしない巨大な神秘的な力に翻弄されるっていうのは
    昔の作品に沢山あるよね。エヴァンゲリオンとか
    これの問題は作者も一緒になって振り回されてるから話が進まない
    強引に話を進めるとつまらなくなりやすい
    当然エタりやすい
    ということで、なろうの傾向は賢いといえると思う
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/30(木) 09:03:21 ID:/9hBKkrU▼このコメントに返信
    >昔の作品に沢山あるよね。
    うんうん
    >エヴァンゲリオンとか
    えっ・・・?
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/30(木) 10:55:31 ID:ZjDUZUb2▼このコメントに返信
    エヴァの神秘性は、一部の熱心なファンの頭の中には確かに存在していた…気がする
    自費出版なのか、なんか怪しげな(そして的はずれな)考察本とかいくつも出てたし
    そしてどれもこれも、TV放送と劇場版が一通り終わったらどっか消えたw
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/30(木) 10:58:55 ID:vz3s/sfc▼このコメントに返信
    ありふれた神様転生でも神様と会話したりせずに
    結果だけが起きてるとかにすれば神秘
    名前:名無しのスコッパー:2019/05/30(木) 17:17:19 ID:n9ypLpJg▼このコメントに返信
    ※67
    エヴァは理屈の塊だろうが
    現実で理解できない事象が神秘になるのではなく、その世界の住民に理解できない事象が神秘になる

    ○○したら☓☓になるから△△を狙ったところ□□になったのは当たり前だろうがしんじ君よぉ!ってのがエヴァ
    名前:名無しのスコッパー:2019/06/01(土) 11:33:44 ID:rYFVNS5g▼このコメントに返信
    要求内容がざっくり過ぎひん?
    名前:名無しのスコッパー:2019/06/01(土) 11:39:58 ID:-▼このコメントに返信
    ブラボの話?
    名前:名無しのスコッパー:2019/06/01(土) 12:20:34 ID:qd5dUJRE▼このコメントに返信
    何を言いたいのかはっきりわからんけど
    テンプレとテンプレ少し外しが横行してる時点で難しいだろ
    名前:名無しのスコッパー:2019/06/02(日) 01:35:29 ID:-▼このコメントに返信
    魔法がありふれすぎててそれもう魔法か?とは思う
    ファンタジーこそ魔法使いは希少であって欲しい
    名前:名無しのスコッパー:2019/06/02(日) 08:21:12 ID:-▼このコメントに返信
    初っ端間抜けにステータスオープン!
    してても意外と後半シリアスで神秘な雰囲気の作品多いよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/06/02(日) 16:18:38 ID:CofySn7Q▼このコメントに返信
    魔法の理屈語りがあったりゲームっぽかったりしないってことかな。グインサーガの序盤みたいな。伝奇とか言われてるジャンル漁るほうがいい気が。
    名前:名無しのスコッパー:2019/06/02(日) 17:43:53 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    そもそも、なろうって「思いつきで書いちゃいましたw」って作品ばっかだもんなw
    最近は更にレベルが低下して「流行りもの片っ端からパクってみましたw」って作品ばっかw
    んでそれを見た素人が「あの作品程度でいいなら俺にも書けんじゃね?」って感じで書いた様なのも増えたし
    もうなろうって完全に末期だよなあ・・・
    名前:名無しのスコッパー:2019/06/02(日) 19:19:35 ID:Kg0yqkbE▼このコメントに返信
    ※78
    作者(笑)同士の相互評価稼ぎでのランキング操作も追加で
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
ありふれた職業で世界最強 10 (オーバーラップ文庫) ありふれた職業で世界最強 10 ドラマCD付き特装版 (オーバーラップ文庫) 女大好き、クズ王子 ~転生魔王のハーレム英雄譚~ 1 (オーバーラップ文庫) 現実主義勇者の王国再建記X (オーバーラップ文庫) 庶民勇者は廃棄されました 1 (オーバーラップ文庫) 異世界でスローライフを(願望) 4 (オーバーラップノベルス) 追放者食堂へようこそ!  1 ~最強パーティーを追放された料理人(Lv.99)は、田舎で念願の冒険者食堂を開きます! ~ (オーバーラップノベルス) 学園騎士のレベルアップ! レベル1000超えの転生者、落ちこぼれクラスに入学。そして、 (ダッシュエックス文庫DIGITAL) ソロ神官のVRMMO冒険記 4 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~ (ダッシュエックス文庫) 地下室ダンジョン ~貧乏兄妹は娯楽を求めて最強へ~ (ダッシュエックス文庫) 私、聖女様じゃありませんよ!? ~レベル上限100の異世界に、9999レベルの私が召喚された結果~ (ダッシュエックス文庫DIGITAL) 剣と弓とちょこっと魔法の転生戦記 2 ~凡人貴族、好敵手との邂逅~ (MFブックス) 盾の勇者の成り上がり 22 (MFブックス) 盾の勇者の成り上がりクラスアップ 公式設定資料集 (MFブックス) 見習い聖女の憂鬱 (MFブックス) 錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。 3 (MFブックス) 極彩色の食卓 (ことのは文庫) わが家は幽世の貸本屋さん―あやかしの娘と祓い屋の少年― (ことのは文庫) 異世界はスマートフォンとともに。17 (HJ NOVELS) シロクマ転生7 森の守護神になったぞ伝説 (HJ NOVELS) 新米オッサン冒険者、最強パーティに死ぬほど鍛えられて無敵になる。2 (HJ NOVELS) うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 5 (MFC) 鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々 公女殿下の家庭教師3 魔法革命で迷える聖女を導きます (ファンタジア文庫) 軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 8 (ドラゴンコミックスエイジ) 100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます (ガガガブックス)