スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

三人称作品のオススメプリーズ その4

※短め

小説家になろう:三人称作品のオススメプリーズ
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4611.html

三人称作品のオススメプリーズ その2
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4767.html

三人称作品のオススメプリーズ その3
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4973.html


46 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/12/09(土)12:13:01 ID:jSD

最近読んだのでさ、ストーリーもキャラも気に入ったのに地の文が「~した」とか「~だった」ばかりで淡々としてて、面白みがなくてもったいないなと思ったのがあったんだ
一人称だとキャラの口調でごまかしやすいけど、三人称だと文章の上手い下手がよくわかるな
ってことで、三人称で地の文がうまいなって思える作品のオススメプリーズ


1 名前:名無しのスコッパー :2018/10/24(水) 16:33:46 ID:1AF3n.6w

ちょっと前の記事で紹介されてた迷宮アカデミアは中々上手いと思った
地の分が落ち着いた丁寧語だからか、どこか児童文学とか童話っぽい雰囲気を感じる


迷宮アカデミア  作者:悠戯

勇者によって救われた後の平和な世界。人間もエルフも魔族もその他諸々もそれなりに仲良く楽しくやっている世界に、ある日不思議な迷宮が出現しました。なんと、その迷宮はこの世界の神様が創ったものだったのです。これは、そんな迷宮に集まった人々の愉快で不思議な物語。
※第三回なろうコン大賞(現ネット小説大賞)で受賞・書籍化した『迷宮レストラン』の続編です。
※前作を読んでいなくてもそのままお楽しみいただけます。


小説家になろう



24 名前:名無しのスコッパー :2018/10/26(金) 21:22:34 ID:-

※1やつはまだ二章の途中までしか読んでないからもっと後になると違うのかもしれないけど、今の所は前作を読んでなくても話の意味は分かるし、これだけでも面白いと思う。元々の記事の趣旨通り文章も上手い。
でも同時に自分は面白さを100%理解できてないんだろうなって気持ちもあって評価が難しい。例えるならドラクエ1の内容を知らずにビルダーズを遊んでるような感覚



8 名前:名無しのスコッパー :2018/10/24(水) 23:15:58 ID:OmEQ3VCk

書籍打ち切りでちゃんと続いたっていえば上の記事に出てる「江戸なのである」
今は連載止まってるけど、とりあえず第一部までは綺麗に〆てくれたし
あれ書籍の装丁も凝ってて好きだったのに何で三巻だけで終わってしまったのやら


異世界から帰ったら江戸なのである  作者:左高例

 異世界で長年過ごしてようやく日本に戻ってきたと思ったら江戸時代だった主人公、見た目は少年中身は老人の九郎。
蕎麦屋で居候をしながら江戸の日常にギャップを感じつつ飯を食べ美味いと楽しんだり、酒を飲んで遊び歩き妙な友人を作ったり、時には悪党と喧嘩をして岡っ引きから逃げたりと小さくて賑やかな世界、江戸での九郎を取り巻く時代小説風日常コメディ。

※フィクション江戸世界ですので実際の江戸の描写、年代、事件、歴史人物の生没年等に若干違いや拡大解釈があります。
※2014年11月29日、エンターブレインから書籍化。12月5日、壱巻重版決定。3月30日、壱巻電子書籍化。
2015年5月30日、書籍弐巻発売。
2015年12月26日、書籍参巻発売。


小説家になろう



19 名前:名無しのスコッパー :2018/10/26(金) 10:09:26 ID:mQop/nM.

いつだったか紹介されてた12ハロンのチクショー道を最近読んだけど面白かったよ
競馬に興味なくても中々楽しめた
転生馬を中心としたストーリーだけど馬人間の内心はほとんど全く出てこないよ


12ハロンのチクショー道  作者:野井ぷら

『何を望む?』
超常の存在の問いに男はバカ正直な欲望を答えてしまう。
あまりの色欲から、男は競走馬にされてしまった。
それは人間以上の厳しい競争社会。速くなければ生き残れない。
生き残るためにもがき、やがて掴んだ栄光と破滅。
だが、まだ彼の畜生道は終わっていなかった。

これは、競走馬にされてしまった男と、そんなでたらめな馬に出会ってしまった男達の熱い競馬物語。

7/15 番外編開始につき連載中へ状態を変更しました。
10/9 番外編完結につき状態を完結に変更しました。


小説家になろう



22 名前:名無しのスコッパー :2018/10/26(金) 14:18:58 ID:-

江戸の人だとあまり話題にならないけど、アメリカの黒人警官がヤク中の神父に射殺されて坂上田村麿呂に転生するやつも面白かった






凄く短いですがもうちょっとだけ続いて欲しいので記事を作りました。
もしおすすめ作品などがありましたら、コメント欄にて書き込んでいただけるとありがたいです。





関連記事

文学・評論のランキング    
ライトノベルのランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 12:31:42 ID:GgF7epLc▼このコメントに返信
    昔は個人サイトでかいとーこの魔女の弟子とか止流うずの手垢とか暗黒アトリエシリーズとかいろいろ読んだけどな
    最近は一人称のVRMMOとチートと復讐テンプレばっか読んでるわ
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 13:39:06 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    生き残り錬金術師や野生のラスボスの3人称時の文が好きだわ
    読者に語りかけるタイプでは無い、ノリの軽い文がいい
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 13:50:44 ID:WVGE6rFQ▼このコメントに返信
    >>アメリカの黒人警官がヤク中の神父に射殺されて坂上田村麿呂に転生するやつ
    ちょっと意味が判らないすぎて気になる
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 13:52:25 ID:-▼このコメントに返信
    なろうの三人称は母数が少ないから、発掘するのも大変だよね

    記事に出てた江戸なのであるは自分も大好き、地の文の雰囲気が世界観に良く合ってると思う

    あとは、VRMMOをカネの力で無双するも楽しめた。語り口のテンポが良くて、ちょこちょこと笑えるネタも仕込まれてるのが良かった
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 14:02:11 ID:-▼このコメントに返信
    迷宮アカデミアはキャラとかストーリーは好きなんだけど、最近作者が腰痛だとかで更新が遅くなってるのがちょっとな。前みたいに毎日更新してくれたら文句ないんだけど
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 14:04:36 ID:kYrfkUq2▼このコメントに返信
    最強無敵のお父さんは三人称だな。最新話のテンプレ外し展開とか好き
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 14:05:02 ID:-▼このコメントに返信
    ※3
    そのまんまなんだよなぁ……。ちなみに作品名は「ブラック・トゥ・ザ・フューチャー 坂上田村麻呂伝」だね。
    サダカレーは、イエスがブラフマーの加護貰う短編も面白かったよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 14:45:42 ID:-▼このコメントに返信
    三人称じゃなくて一人称だけど
    王子様は見つからない がオススメ
    惜しむらくは更新が遅い事
    でも完結作品しかないからその内完結すると思われる
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 15:04:04 ID:-▼このコメントに返信
    ※7
    イエスキリスト(インド味)はわかりやすさと面白さがいいバランスで何度も読んでる
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 15:10:26 ID:Z0Go3pew▼このコメントに返信
    記事の趣旨さえまともに理解できてないヤツのオススメはハズレ率高すぎて読む気がせんな
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 16:10:25 ID:-▼このコメントに返信
    異世界クイズ王かな、タイトルから一発ネタにしか見えないけど中身は超マジメ
    かなり書き慣れてる感じに見える
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 17:15:05 ID:-▼このコメントに返信
    まぁ俺も文句しか吐けない
    紹介もしない口だけの役立たずには読んで欲しくないな
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 17:27:52 ID:.xMUio8I▼このコメントに返信
    一と三の見分けもつかない荒らしの宣伝は読むまでもない
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 18:18:38 ID:F8ECETNQ▼このコメントに返信
    流石に三人称って書いてある記事で一人称薦めるのはおかしいよ
    そういうルール無視の雑な紹介は作品への悪感情にも繋がるからやめたほうがいいと思う
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 18:22:00 ID:lcsL4ekI▼このコメントに返信
    一人称より三人称のほうが格上みたいな論調もどうかと思うけどな
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 18:24:31 ID:vZbA1Su2▼このコメントに返信
    そんな論調の人いないけど、お前には何が見えてるんだ
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 18:42:55 ID:qAbJjmzE▼このコメントに返信
    三だというのに、一を勧めて
    ありもしない論調が~とかw
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 19:17:02 ID:0F33DLUA▼このコメントに返信
    まあ単にオススメしたいだけならその手の場所にってのは正論だな

    で、なぜ唐突にここで?
    まるでベストオブベストの記事にその時読んでる作品を羅列しちゃう困ったちゃんのよう
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 19:28:28 ID:cRy4jAvc▼このコメントに返信
    まぁ、これで「王子様は見つからない」とやらは読む価値の無い駄作だと分かったから良かっただろ
    地雷踏まずにすんだことを感謝しようぜ
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 20:08:18 ID:U4/SXK1g▼このコメントに返信
    マヌケは見つかったようだな
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 20:53:59 ID:Jl03BkEk▼このコメントに返信
    一人称と三人称を理解してない作者や読者も多いよね。
    ヒロイン視点一人称で主人公が居ない場面のシーンなのに、地の文に主人公のツッコミが入り、ヒロインに主人公が憑依してる感じになってたりするのも多い。
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 21:37:13 ID:xN7Za8Hk▼このコメントに返信
    そもそも三人称って、書くのも読むのも難易度高くて
    勘違いモノに地の文で突っ込みいれてるタイプ(オールワークスメイド)か
    独特さが売りになる戦記、SF/時代劇(オール・ユー・ニード・イズ・吉良)が精々だからな

    勿論、なろう系でも三人称あるけど、基本"重い"からあんまオススメできんし
    (書く側も難しい表現使いたがるから上記のタイプじゃないと相性悪いんだこれが)
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 22:04:14 ID:n9ypLpJg▼このコメントに返信
    ※22みたいな奴が三人称は一人称に勝るとか考えちゃう奴なんだろうな
    三人称にも神視点、一元視点、多元視点と区別つけるだけでいいのに難易度もくそもない
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/30(水) 22:17:09 ID:ORyjlEF2▼このコメントに返信
    江戸は単純に売れなかったから打ち切りって作者が言ってたよーな
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 00:14:25 ID:h3y2f526▼このコメントに返信
    ※12
    ここまで見事にブーメランが刺さってる奴も珍しいな
    他人の※に文句をつけつつ、自分は何も紹介していないという実践ぶり
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 01:57:01 ID:-▼このコメントに返信
    今のなろうの主流が一人称だから一人称で書く方が色々参考にできるけど、三人称で書きたいなら該当のラノベでも国語の教科書でも引っ張ってくればいい

    非なろうのラノベはラブコメ除けば結構三人称が多いような気もする
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 05:21:52 ID:ZihYdnQ6▼このコメントに返信
    そもそもなろうだと主人公以外の別キャラの一人称視点を三人称視点って言い出すからな
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 11:58:01 ID:-▼このコメントに返信
    三人称の作品って括り方するのがわけわからない
    それジャンルか?
    「オレ三人称で書かれた小説が大好物でさー」
    とかそんなのあるの?
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 11:58:12 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    二人称と三人称が切り替わったり、二人称の語り手が頻繁に変わったりするのは読みたくない
    やりたいことは分かるが文章として美しくない
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 11:59:24 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    二人称ってなんだよ笑わせるな俺
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 12:25:36 ID:0zcuN3Us▼このコメントに返信
    ※28
    少なからずある というか一般小説がだいたい三人称視点だから慣れもあると思う

    登場人物の独白だけで進められるのが一人称小説だけど
    逆に言えばキャラが気に食わないだけでクドすぎて読めなくなるから嫌う人はいる
    ただその分、キャラさえハマれば読みやすいし、爆発するからなろうでウケがいい

    三人称小説はドラマみたいに一歩引いた視点から書かれるから
    キャラが気に食わなくても意外と読めたりするが
    その分、カメラの視点、想像させ方、読ませ方に工夫がいって色々面倒(ただ話は膨らませやすい)

    例えばありふれなんかは苦手なジャンルだけど、三人称なおかげで意外と読みやすかったりとか
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 12:31:50 ID:8C9obBZo▼このコメントに返信
    ※28
    分かる

    まあなろうの場合は「転生してその感動?混乱?と文化ギャップを現代日本人の感覚&口調で小ネタ交じりに解説する」一人称が氾濫してるから、その反動で普通に描写された三人称が読みたくなる

    この記事の根っこはそんなところかなあ、なんて思ってるけど

    ちな、上のシチュだと一世を風靡しただけあって一人称はどハマりの書き方だよね
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 13:09:06 ID:-▼このコメントに返信
    三人称でも客観視点とは関係ないというか作者のご意見がずっと続くフェアクロみたいなのもあるし、
    一般だけどチャンドラーみたいに一人称で意識的に独白を排除するスタイルもあるよね。
    と掻き回してみる。
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 18:09:14 ID:WVGE6rFQ▼このコメントに返信
    ※7
    せんきゅー探してみるわ
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 18:32:23 ID:-▼このコメントに返信
    二人称の小説ってなろうにもたしかあったよね?
    てれんさんが書いてた記憶が
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 20:23:57 ID:qjKXimFw▼このコメントに返信
    すげぇなこんなバカいるのか
    二人称視点とか存在しないのにどうやってかくの?
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 21:23:41 ID:y2onZoSc▼このコメントに返信
    二人称視点の小説は実在するぞ。ミステリーのやつを一回だけ読んだことがある。
    文章は全部セリフで、一人の人物が、一人の人物に向かって延々と喋ってる小説。
    地の文が一切なくて、くっそ読みづらいんだこれが
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 21:31:57 ID:xN7Za8Hk▼このコメントに返信
    話題に合わないからレスせずにいたけど、二人称小説はあるし独特で面白いぞ
    「あなた」が主人公で、TRPGのキーパーが地の文みたいな感じで物語が進むんだよ

    >そのときふと、新垣毅右、と誰かに呼ばれたような気がして、きみは振り返る。
    >だが、きみを見ているものは誰もいなくて、きみは空耳だったのだろうかと思い直し、頬をかく。
    >あるいはそれは、姦神に早く来いと急かされたのかもしれない。彼女ならそれもやりかねない。
    >思わず背筋を正してしまう。
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 21:52:57 ID:17ClnxRY▼このコメントに返信
    ゲームブックの手法だな
    「さあページをめくり、冒険をはじめたまえ!」
    「残念! キミの冒険はここで終わりを告げた!」


    三人称で文章が上手くて話が面白いのだと「冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた」と中村颯希さんの作品全般を推しておきます
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 22:05:36 ID:1EerSp7s▼このコメントに返信
    いや、それただの神様視点の一人称
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 22:27:56 ID:NqxuMv1w▼このコメントに返信
    >>40
    んー、RPGの主人公を操作する人とそれを見て実況してる人って言ったらイメージできる?

    操作する人と実況する人が一緒に共通の物語(RPGのストーリー)を追っかけていく感じ。
    で、RPGの主人公を操作する人ではなく、それを実況してる人の視点が二人称で読者が得られる視点。
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 22:30:47 ID:cuAwuPVY▼このコメントに返信
    ※40
    娘がSランクは三人称一元視点なんだわ
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 22:36:16 ID:8iCOsRG2▼このコメントに返信
    「娘がSランク」がまだ出ていなかったという事実に君は驚いている。
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 22:48:37 ID:4lXsiBFM▼このコメントに返信
    >>41
    いや、だからそれただの神様視点の一人称
    「あなた」視点ってありえないだろ? 読者の視点だよ?
    俺と君でも物への感じ方が違うだろ?
    ゲームブックを実際にプレイしている状況なら兎も角、既に文字に起こされた時点でバイアスがかかってるから、すでにソレは「あなた」視点じゃない。
    挙げて貰った例でいうならその実況者視点で、「あなた」視点じゃない。

    「残念! キミの冒険はここで終わりを告げた!」

    これで残念だと思う人も居れば、予定があってやっと終わったと思う人も居るでしょ?

    神様視点が分かり難いなら「作者視点の一人称」でどう?
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 22:51:21 ID:8iCOsRG2▼このコメントに返信
    その理屈でいうと三人称小説も存在しないってことになるな
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 23:00:48 ID:eJkwhzKk▼このコメントに返信
    三人称はただの神様視点、或いは作者視点、一人称が付かないだけ
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 23:06:27 ID:qAbJjmzE▼このコメントに返信
    なんだか意味わからんのが湧いてるぞ
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 23:38:58 ID:W6La2vKM▼このコメントに返信
    すげぇな、自分が理解できなきゃ正しいこと言ってもこの扱いか。
    二人称を理解すれば存在しないことなんてわかるだろうに。

    まぁ、スレチには違いないがな!

    そしてこの流れのなか、作品を進める気はないのでおれもスレチです。
    名前:名無しのスコッパー:2019/01/31(木) 23:49:30 ID:Jl03BkEk▼このコメントに返信
    一人称
    その場面に登場する人物の1人の視点で描写される。
    地の文は内面描写となる為、視認できない範囲や、思考に没頭して見落とした部分の描写が出来ない。

    二人称
    読者が主人公として物語に参加し、語り部によって自身の行動と結果が明かされる形式で描写される。
    読者の意志と主人公の意志はリンクしておらず、あくまでも主人公の追体験をしているに過ぎない。

    ・語り部が神 ゲームブックがコレ
    主人公の行動を淡々と実況し、シナリオ展開には関与しない。
    ・語り部が登場人物
    主人公に話す内容だけでシナリオが展開する。
    一緒に行動している場合や、主人公宛のビデオレターを再生するのもある。

    三人称
    登場人物ではない第三者が語り部となって描写。
    ・神視点三人称
    描写シーンをあらゆる角度から見渡して描写するタイプ。
    監視カメラの映像を見て実況しているようなもので、心理描写や過去、未来の描写は出来ない。
    ・神視点多元視
    語り部は全ての情報を把握している為、ありとあらゆる描写が可能になる。
    内面描写や過去の出来事、1分後に部屋が爆発する等、事実であれば描写に制限はない。
    ・神視点一元視
    登場人物の一人に注視した語り部による描写。
    一人称と比べ、語り部が第三者となることで、その人物が知りえない情報の描写が可能となる。
    例:なんだこの力は! 突如主人公の全ステータスが倍加した。これが後に救世の英雄と呼ばれる主人公が覚醒した瞬間であった。等

    人によってNG行為があるから一概にこれが正しいという訳じゃないけどだいたいこんなかんじ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 00:17:11 ID:F0rQ2CuI▼このコメントに返信
    いや、だからその二人称って一人称じゃん。

    語り部が神のパターンだとまんま『神様から見た物語』で、神様視点の一人称。

    語り部が登場人物だったら『その登場人物からみた物語』で、登場人物視点の一人称。

    ただの一人称だよね?

    ゲームブックをプレイしてる最中なら兎も角、文章になった時点で視点は固定されてるから二人称小説は無理だよ。
    本の中に読者が入ることが出来ない以上、二人称小説は有り得ないって。
    『誰』が読んでも『必ず』同じ感想を持つ作品があるのなら、それは二人称小説だと言えるけど。
    ぶっちゃけ、ゲームのが近い。

    まぁ、スレチなので、コレで最後にしますね。


    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 00:30:52 ID:Jl03BkEk▼このコメントに返信
    重松清 疾走で検索かけてくればいいよ。
    二人称の小説が存在することが証明されてる。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 01:07:58 ID:-▼このコメントに返信
    なんかやたら小難しく考えてドツボにはまってるっぽいが
    IかYOUかS/HEかってだけだぞ
    で二人称の場合は必然的に天の声でも解説役でも妖精さんでもいいが状況を語りかけてくる存在がいて、それをFPVで見てるってだけ
    FPVだから一人称かと思うだろうが状況説明は語り部に任せてるので一人称視点とは言えない

    言い換えれば読者は主人公であるロボットの視点で見ているが、そのロボット自体は語り部という操縦者がいてロボット自身では状況判断も動くこともできないので一人称視点ではない
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 01:17:27 ID:ORyjlEF2▼このコメントに返信
    というか二人称小説ってのは珍しいけど存在するってのは事実だからこんなところで文句言う前に検索してwikipedia見るなり現国の参考書見るなりしてきたらええんじゃね
    認める認めないの話じゃなくてそういうのがあると定義されてるのが現実なので
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 04:29:06 ID:uDtdnRzQ▼このコメントに返信
    横から口を挟むのも何だか、根拠がwikiでデマ書くなよ。
    言語学でも結論出てないから教科書には載ってないと思うぞ?
    普通に変則一人称とされる場合もあるからな?

    五年くらい前の知識だから現役の言語学学んでる方だったらすいませんだが。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 05:07:09 ID:0xLj/Rbg▼このコメントに返信
    野村眞木夫氏のスタイルとしての人称 現代小説の人称空間くらいは読んでから言えよ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 05:37:05 ID:0HSfgXmk▼このコメントに返信
    認証前提の論文だされても参考にはならんよ。

    と言うか、根拠にwikiだしてたから突っ込んだけど俺自身はどうでも良い派閥だからな?
    ただ、実際、教科書には載ってない・・・・・・よな?

    いや、付いた教授が二人称は存在しない派だったから情報歪められてるかもしれんが

    と言うか、さぁ。スレチだからもうやめない?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 06:33:48 ID:8VFDsj1w▼このコメントに返信
    本来の人称としての意味、「人称=語り手と視点人物との関係」で考えると、二人称とは「自分/I」にとっての「相手/You」のことを指すわけだから、「相手」の視点から見れば「相手」と「自分」の立場が逆転するだけで、つまりは一人称と全く変わらない。

    だから二人称小説は存在しない。

    ただし、小説用語としては存在する。(例に上がった疾走とか)
    49で言ってるのは用語のこと
    50で言ってるのは視点のこと

    なので二人称小説は

    用語としては存在する
    視点としては存在しない

    以下、参考サイト
    ttp://rind.gozaru.jp/writing/3-1.htm


    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 07:23:59 ID:-▼このコメントに返信
    歴史系で且つ薀蓄多い(それが良いのだがコメ見てると嫌いな人もいそうなので)が
    「今は千年ほど昔」が出てない中では三人称かなぁ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 11:52:15 ID:W25JDkb2▼このコメントに返信
    三人称で今読んでて更新が待ち遠しいのは「岩壁のルォ」かな。
    一時期休止やら改稿やらでバタバタしてたけど、今は1章分終わったら改めてまとめ直す感じ。
    これから話が動き出しそう。

    あとは安定の「ラピスの心臓」。これも三人称でいいよね?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 14:07:48 ID:Z0Go3pew▼このコメントに返信
    加茂セイは面白いけどまともに完結した作品がないのがなぁ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 14:54:46 ID:xN7Za8Hk▼このコメントに返信
    あれほど初速と、惰性で書いてるときの差が激しい作者もそういないよなぁ

    「安定志向の山田さん」とか、いちジャンル築けるレベルで面白かったのに
    第1章時点で書籍化&書き溜めがないから打ち切り&クソ展開&エタの流れは
    ある種のカタルシスすらあったわ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 15:06:16 ID:rCB8NICg▼このコメントに返信
    二人称小説の話題が出ていたので。
    『自分ドロップ』作者:千葉まりお (カクヨム)
    ちゃんと二人称描写で小説として成立してるぞ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 15:32:24 ID:-▼このコメントに返信
    >>57
    二人称が視点としては存在しない
    と言うレベルの話なら
    三人称だって視点としては存在しないわけで。
    そんなの議論の前提から否定する揚げ足取りだよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 19:03:13 ID:EB29KFfw▼このコメントに返信
    人称の意味、わかってる?
    三人称って彼視点じゃないからな?
    「人称=語り手と視点人物との関係」で言うなら「三人称=私から見た彼」だからな?

    ゲームや映画で一人称視点と三人称視点は存在するけど、二人称視点は無いこと考えればそれこそ揚げ足取りだって

    主人公と敵がいたとして、


    主人公から敵を見たのが一人称(私からみたアナタ)
    空から主人公と敵を見たのが三人称(私からみた彼等)

    で、敵から主人公を見るのが二人称だとすると、主観は敵が持ってるから「敵から見た主人公」は「私から見たアナタ」=一人称。
    これが上で言ってる『「相手」の視点から見れば「相手」と「自分」の立場が逆転するだけ』って部分な。

    だから二人称視点は存在しない。
    でも三人称視点は存在してるだろ?

    『自分ドロップ』も「私」が「お前」に語り掛けてるから名前の無い語り部視点で、視点としてはただの一人称だぞ?
    用語としての二人称小説ではあるが。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 20:02:05 ID:NqxuMv1w▼このコメントに返信
    >>64
    もしかして物語りの視点を自分自身の物と思ってる?

    他の人は『登場人物の視点』、『語り部の視点』、『神の視点』をそれぞれ共有してる自分が居るというワンクッション置いた視点の話をしてる。
    対して貴方は、『登場人物の視点』、『語り部の視点』、『神の視点』を全部自分自身の視点と捉えて話をしている。
    物語を読むのは言い換えれば『誰か』の視点を通してそれを追体験をする事。
    なのに貴方の言い分では『誰か』を通さず『自分』が直接体験してる事になる。
    そりゃあ二人称の小説は存在しないでしょ、自分の視点しか無いんだから。

    つまりお互いに認識の仕方が違うんだから話しが噛合わないのは当然。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 20:44:31 ID:8iCOsRG2▼このコメントに返信
    ※65
    >二人称の小説ってなろうにもたしかあったよね?
    っていう米に対して

    >すげぇなこんなバカいるのか
    >二人称視点とか存在しないのにどうやってかくの?

    と完全に見当はずれな喧嘩を売って、引けなくなっただけの人だから触れないであげて
    視点の話は彼しかしてないのにID変えまくってるあたりもう気の毒すぎて見てられない
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 21:15:46 ID:8VFDsj1w▼このコメントに返信
    いや、用語としての二人称小説は存在すると言っているのですが……

    視点としての二人称小説は存在しないと言ってるだけですよ?

    『視点』を置いた場所が『私』、一人称(視点的にも一人称)
    『視点』を置いた場所が『神』、三人称(視点的にも三人称)
    『視点』を置いた場所が『アナタ』、二人称(視点的には一人称)

    こうして、ただの区分分けをしてるから用語としての二人称小説が存在すると思っていたのだが――

    『そりゃあ二人称の小説は存在しないでしょ、自分の視点しか無いんだから。』

    とのことなので、申し訳ないのですが、共有する『視点』によって二人称の小説が存在するのなら教えて欲しいです。どの『視点』と共有すれば『視点』としての二人称小説になりますか?
    「主人公」「アナタ」「神」を使って教えてはくれないだろうか?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 21:19:14 ID:8VFDsj1w▼このコメントに返信
    あ、57、65、67は同一人物です。
    他は知らんです。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 21:32:40 ID:8VFDsj1w▼このコメントに返信
    すまん、65→64
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 23:34:16 ID:SMM5R53E▼このコメントに返信
    ※67
    根本的に理解してないから誰とも話が合わないんだよ
    ……やら──をつかって物書きぶる前に○人称で検索かけまくればいいだろうに
    一も二も三も人称の小説は実在してるし、二人称で賞とってる作品もある。まずは事実を受け入れた上で考え方を見直したほうがいい
    視点としての人称小説とか言ってる時点でずれてる
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/01(金) 23:46:30 ID:8VFDsj1w▼このコメントに返信
    ごめん。言語日本語だよな?
    二人称小説は存在するっていってんだけど? 読めてる?

    視点うんぬんは50の認識違いを指摘したら63が変なこと言い出して、人称の説明したら65が拾っただけ。

    で、

    『そりゃあ二人称の小説は存在しないでしょ、自分の視点しか無いんだから。』

    って言うから教えて貰おうとしただけ。

    と、言うか50に指摘したけりゃ『二人称小説は本来の人称の意味とは違う』と言えば良いだけなのに何でソレが出来ないの?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 00:36:56 ID:WGv/JGO2▼このコメントに返信
    プロの小説家でも、特定の小説のことを人によって、二人称小説といったり、一人称小説だと言ったりするくらいだから、
    そんくらいふわふわした定義のもんなんだろ。

    別にどうでもいいじゃん。面白ければ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 00:37:47 ID:n97FZkus▼このコメントに返信
    ※70とか人称の本来の意味理解して無いんだからそりゃ噛み合わんし、指摘もできんわな
    人称小説自体が視点によるものなのに、「視点としての人称小説とか言ってる時点でずれてる」とか言い出す時点で終わってる
    wikiじゃなくて辞書で人称調べてみろよ
    普通に「動作、状態の主体とその文の話し手との関係に関わるもの」って出るぞ
    世の二人称小説はその原則で言えば一人称小説なんだよ
    ※57はだから「二人称小説は例外です」と言ってるだけだぞ?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 01:12:38 ID:VvWqfrQ.▼このコメントに返信
    ※73
    原則で言えば一人称小説とか言ってる時点で矛盾してる
    二人称小説を定義として認めてるなら原則なんて言葉は出てこないんだよなぁ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 01:17:32 ID:i6vvQR2c▼このコメントに返信
    案の定まるで作品がオススメされない件
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 01:49:46 ID:hSCFVYi.▼このコメントに返信
    人称を正しく認識してるのが73
    人称を正しく認識できてないのが、その他

    人称はさんざん言われてるが
    「動作、状態の主体とその文の話し手との関係に関わるもの」
    「人称=語り手と視点人物との関係」

    だから64の

    主人公から敵を見たのが一人称(私からみたアナタ)
    空から主人公と敵を見たのが三人称(私からみた彼等)

    がそれぞれ一人称小説と三人称小説

    で、人称の意味を理解してない人たちは『視点』を置いた場所がその人称だと思ってる。
    だから63みたいにそれなら三人称視点が存在しないとか言い出す。
    と、言うか65が言う様にワンクッション視点を置いた場所が『人称』だと思ってる。
    様は

    『私』に視点を置いたから一人称
    『その他』に視点を置いたから三人称

    と言う風に間違えてる。

    で、ソレと同じ様に世の二人称小説も

    『アナタ』に視点を置いて二人称としてる

    だから人称に乗っ取った原則としては二人称小説は一人称小説。
    ただ、定義としての上の通り二人称小説は『アナタ』に視点を置くことで存在している。

    「Aから見たB」と言う関係で見るのが正しいのに、「Aの視点」という置き場で見るからおかしくなってる。

    だからある意味65の『認識の仕方が違うんだから話しが噛合わないのは当然』は正解。
    ただ、違うのは『認識』じゃなくて『人称』に対する知識。

    マジで人称の意味勉強しなおせって。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 02:20:44 ID:NeR3TYh6▼このコメントに返信
    上の方の参考リンクに二人称の小説は作者が自分に酔ってる感が出やすいとあったが自分ドロップを読んで納得した

    ここの人間は66みたいなマウント取りをすぐに始めて議論とか無理だから人称について真面目に説明するだけ無駄やね
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 02:32:49 ID:hSCFVYi.▼このコメントに返信
    えぇー、頑張ったのに無駄なのか

    取り敢えず人称は『視点』の置き場が正しいと思ってる人は、その考え方で「二人称」「三人称」が「一人称」と違うことを説明できるかやってみて
    突き詰めると63みたいに『三人称だって視点としては存在しないわけで。』と言う結論になるから
    その間違った結論が出るのは前提の考え方が違うからだよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 03:22:55 ID:MkXLakLM▼このコメントに返信
    ぶっちゃけ二人称についてはどうでもいいから、一人称と三人称の違い分かってるなら
    三人称のおすすめを紹介しろよ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 04:20:00 ID:QsqJ.6N.▼このコメントに返信
    尚、スレ民の大半は三人称を理解していなかった模様。
    そら三人称小説少ないわ。
    因みにこの流れでオススメを上げると叩かれそうなので上げない。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 07:40:01 ID:xN7Za8Hk▼このコメントに返信
    「人間不信の冒険者達が世界を救うようです」

    爪弾きにされた者同士独特な距離感でチーム組んでるのが面白い
    まあ、元の超長いタイトルのほうが個人的には好みだったけどw
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 17:44:52 ID:1wIl0x2Y▼このコメントに返信
    1人称:俺は酒を飲みながら、お気に入りの小説を探してスコップしている。
    2人称:あなたは酒を飲みながら、お気に入りの小説を探してスコップしている。
    3人称:彼は酒を飲みながら、お気に入りの小説を探してスコップしている。

    全部主人公は同じだけど、2人称だと主人公についての語り手が、霊的存在なのか、実はストーカーなのかみたいな想像の余地がある。叙述トリックのために敢えて2人称で書く小説とかあるよね。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 20:01:19 ID:lETHMQv.▼このコメントに返信
    反論してる人も変な理屈考え過ぎ
    ※52の
    >IかYOUかS/HEかってだけだぞ
    が全てだよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 20:41:15 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    いや、えー、その人称の考え方の時点で間違ってるんだけどー。
    普通にネットでも良いから辞書みたら? 理屈じゃなくて決まり、規則だよ?
    何、きみ偉い人? 辞書書き換えて、教科書書き換えられるの?

    難しく考えすぎ
    変な理屈考えすぎ

    じゃなくて、「難しくて考えられない」から自分が「分かったふり」した結果が「IかYOUかS/HEかってだけだぞ」だよ?
    まぁ、本当はそれ程難しくないから少し考えてみなって。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 22:00:06 ID:zfhGuY5Q▼このコメントに返信
    >ttps://kou.benesse.co.jp/nigate/english/a14e0106.html
    日本語読めない人?
    小学校からやり直してきなよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 22:11:57 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    読めるよ。
    思いっ切りかいてあるじゃん

    (1)〈人称〉とは、その主語が話し手にとってどのような立場にあるものかということを示す用語です。

    って。
    上でも書かれてるじゃん
    「動作、状態の主体とその文の話し手との関係に関わるもの」
    「人称=語り手と視点人物との関係」

    読めても理解できないの?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 22:12:57 ID:qAbJjmzE▼このコメントに返信
    FPSが一人称
    TPSが三人称
    だと思ってたが違うんか
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 22:25:17 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    ※87
    いや、それでいい※64で書かれてる通りだよ。
    ただ、その「関係」を人称と言うだけ。
    FPS 主人公から見た敵って言う「私」と「アナタ」の関係
    TPS 空からみた主人公と敵って言う「私」と彼等の関係

    で、それが分からん奴が分かってる奴を偉そうに叩いてるだけ。

    まぁ、すげぇぶっちゃけると小説読むには何の関係も無い。書くなら別だけど。

    でも得意げに※85とかやるのはどうかと思う。
    自分の間違い平気で拡散するなよ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 22:25:37 ID:qkn8bhA6▼このコメントに返信
    屁理屈並べてないでお前の主張と同じこと書いてるソース個人のブログでもいいから1個でも貼ってみろよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 22:38:45 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    いや、俺が貼るよりお前ら派提供のが良いだろ?

    ※85のサイト見ろよ。つーか、※86見ろよ。
    お前ら派からの提供資料に俺の意見、載ってるぞ?
    思いっ切り書かれてるだろ?

    悪いが屁理屈に聞こえるのはお前が「理解する気」が無いからだ。
    「理解する気」が無いから何を言われても聞かない。

    そして俺――と言うか俺と同じ意見の人は根拠も書いて説明してるだろ?

    それで、お前らの方の意見は?
    「お前は間違ってる」しか言わないよな?
    「ここ」が「間違ってる」。「正しい」のは「コレ」だ。
    そう言う提供ないよな?

    俺は根拠に辞書、そしてお前ら側からのサイトまで使ったぞ?
    それで、お前らは?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 22:45:31 ID:mHdfaKpc▼このコメントに返信
    遂に人称警察まで現れるようになったか・・・
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 22:56:18 ID:03xh9CF2▼このコメントに返信
    「日本語の二人称小説における人称空間と表現の特性」でググったらいいよ
    これすら認めないなら処置なしだわ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 23:15:02 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    「二人称小説があるとして」で書かれた奴だよね?
    それで、その二人称小説の定義が「アナタに視点を置いた小説」。

    でさ、それは存在するって言ってんだわ。

    俺の意見もそこじゃないんだわ。

    人称小説の定義から外れたのがその二人称小説だって言ってんの。
    ※76と※78みろよ。
    その二人称小説の定義は『例外』だって言ってんだよ。

    で、※83はその例外が正しいとして全部の人称小説を定義してんの

    私に視点置いたら一人称小説
    アナタに視点置いたら二人称小説
    その他に視点置いたら三人称小説

    って。

    本来の意味は

    FPS=主人公から見た敵って言う「私」と「アナタ」の関係=一人称小説
    TPS=空からみた主人公と敵って言う「私」と彼等の関係=三人称小説

    なのに。

    簡単に纏めてやるよ。

    『得意げに間違った知識広めんな』

    議論についてこれてないのかは知らんが、得意げに終わった話題の論文だすなよ。
    得意げに論文出す前に普通の辞書で『人称』の意味調べろよ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 23:26:21 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    と、言うか、はい。
    俺側の主張と、君ら側の主張纏めてみた

    ・俺側
    1.主人公から見た敵って言う「私」と「アナタ」の関係=一人称小説
    2.視点をアナタに置いたもの=二人称小説
    3.空からみた主人公と敵って言う「私」と彼等の関係=三人称小説

    ・君ら側
    1.視点を私に置いたもの=一人称小説
    2.視点をアナタに置いたもの=二人称小説
    3.視点をその他に置いたもの=三人称小説

    二人称は同じ考え。
    一人称と三人称が違う考え。
    ここがおかしいからお前はおかしいって言う指摘、これならし易い?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/02(土) 23:56:16 ID:NkOZRVVI▼このコメントに返信
    wikipediaに独自研究載せちゃうタイプやな
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 00:01:26 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    ごめんね。独自研究じゃなくて単なる国語なんだわ。
    義務教育で習う奴。
    だからWikipediaじゃなくて普通に国語の教科書に載ってるレベルの話。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 00:03:43 ID:Uh60rX9Y▼このコメントに返信
    独自研究乗せるやつはみんなそう言うんだ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 00:07:45 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    そうなん?
    正直な話、俺が上で言ってるの殆ど(二人称小説以外)は本当に辞書の内容まとめただけなんだよ?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 00:09:24 ID:H6wURtKA▼このコメントに返信
    とりあえず、自分の主張が正当と思っていてそれを相手に理解させたいなら、無駄に煽るような事はやめたほうがいいと思うよ
    いちいち厭味ったらしい言葉入れなきゃ議論も出来ないとか、程度が知れるよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 00:09:58 ID:NkOZRVVI▼このコメントに返信
    そうじゃなくて、肝心の「二人称小説」という単語についてはあなたの解釈ですよね
    それが正しかろうと間違っていようとそれは独自研究です。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 00:26:42 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    ※99
    ただし煽られても我慢しろ。

    ※100
    意見一致してる部分が肝心なんですか?

    では、はい、出された論文
    「日本語の二人称小説における人称空間と表現の特性」
    から抜粋
    二人称者「あなた」が主要な登場人物、主人公とすれば、この観点からその種のテキストを「二人称小説」として類型化することが出来よう。

    主人公がアナタ=アナタ視点の物語=視点をアナタに置いたもの、これでこの場では一致しますよね?
    根拠として提示された論文ですし。
    ただ、ごめんなさい。
    これも論文から説いたものですので、自分の独自研究とは言えそうにないです。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 00:32:04 ID:NkOZRVVI▼このコメントに返信
    いやだから、論文から出発しようがなんだろうがその後自説を開陳してる時点で独自研究ですよね
    二人称小説の定義がおかしいとか存在しないという主張そのものをどっかからもってこれない限りはどうあがいても独自研究。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 00:49:05 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    なるほど。
    国語の観点から人称小説は人称による小説である。
    人称が

    「動作、状態の主体とその文の話し手との関係に関わるもの」
    「人称=語り手と視点人物との関係」

    である以上、二人称小説は例外と考えるべきだ。
    の部分であると言う認識で問題ないですか?

    上の参考サイト

    ttp://rind.gozaru.jp/writing/3-1.htm

    に自分の説明よりも分かりやすくまとめて下さってます。
    一文を抜粋すると
    『 これとは別に「二人称小説」というものもあるが、これは語り手ではなく、読者の立ち位置について現している。物語の中に読者が登場しているかのように進行する小説のことを二人称小説と呼ぶわけである。つまり理屈としては、一人称の二人称小説(語り手が物語の中に登場し、かつ読者も物語の中に登場するかのように語る形式)と、三人称の二人称小説(語り手は直接物語に関わらず、読者が物語の中に登場するかのように語る形式)があることになる。二人称小説と呼べる作品自体が少ないので、このような分類を行うことはあまりないが。
     同じ「人称」という言葉が付くものの、一人称・三人称小説と二人称小説とでは分類基準が異なるので、分けて考えた方がいい。』

    とあります。

    「人称小説」は「人称」によるものである。

    そして「人称」とは

    「動作、状態の主体とその文の話し手との関係に関わるもの」
    「人称=語り手と視点人物との関係」

    と言う国語の意味で捉えた方は同じ様な結論に達するようです。
    ですので、ごめんなさい。
    これも独自研究とは言い難いです。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 00:51:25 ID:NkOZRVVI▼このコメントに返信
    >>103
    いや、そのサイトは「二人称小説」というものもあるといってるので、あなたの主張と全然違いますよね。
    その後のあなたの独自解釈部分について言ってるんだけど、どうも言ってることが理解できないようなんでもういいです。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 01:05:49 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    えーと、ごめんなさい。
    ずっと自分も二人称小説はあると言っていますが?
    それと最後の一行を読んで頂けましたか?

    『同じ「人称」という言葉が付くものの、一人称・三人称小説と二人称小説とでは分類基準が異なるので、分けて考えた方がいい。』

    自分と同じように「二人称小説はある」としながら「二人称小説は例外」と言う結論になって居ますが?

    大変申し訳ありませんが、もしかして※50=自分と言う認識ですか?
    でしたら違いますよ?

    自分が主張してたのは※94で言う通りの「人称」に寄った「一人称小説」と「三人称小説」に関してです。
    自分が、或いは自分側の人間が「二人称小説は存在しない」と言っているのはどの部分でしょうか?

    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 01:21:09 ID:1aCauCWw▼このコメントに返信
    ヤバいな104
    勝手に相手側の主張変更してキレたぞ
    思いっきり94に二人称小説って書いてあるのに

    こんなんとまともに議論するの諦めたら?
    何言っても勝手に言ってること変えられておしまいだぞ?
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 01:38:58 ID:b2.I9V5E▼このコメントに返信
    というかさ、かっちりした定義のないものを常識、とか言って論破しようとしたらそら荒れるわ
    世間で二人称小説と呼ばれるものはあります、くらいで我慢しとけよ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 01:55:35 ID:fBfEDq66▼このコメントに返信
    うん。俺はそのスタンス。
    かっちりとした定義がある「一人称小説」と「三人称小説」について根拠を提示しながら議論してたはずなのに、何故か104に勝手に「二人称小説は存在しない派」にされた。
    ちょっとりふじんだとおもう。
    例外と言ったのがそんなに気に入らなかったのだろうか?

    取り敢えず
    ※65や※83(52)みたいに間違った知識を広めるの止めてー

    まぁ、本音言うと別に俺は困らないからどうでも良いけど。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 02:36:41 ID:BCfVe6L6▼このコメントに返信
    一人でどんだけムキになってんのコイツ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 02:45:50 ID:gjzjAhfM▼このコメントに返信
    分かったか※108
    ※77がここの真理だ

    無駄だよ。お前が正しくても、義務教育で習うことが理解出来なかった奴等の頭はこんなもんだ。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 04:50:00 ID:MkXLakLM▼このコメントに返信
    ていうか、人称の話で議論したいなら、それ専用にどっかにスレでも立ててやれよ。
    三人称のおすすめする場だろ。おすすめされた作品に関する話とかならまだしも、
    何を関係ない話をだらだらとやってんの?
    俺はお勧めできるものがなくて、提供される側だから本来書き込む立場じゃないけど、
    さすがに、スコップされた作品求めて、関係ない話だらだらされても困るんだが。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 12:37:19 ID:-▼このコメントに返信
    やっぱりいかにもなろうなジャンルというか転生と異世界から離れると三人称が増えてくる気がするね。
    スポーツとかSFとか。
    別でも出てたけど、最速の女神たちとか三人称。
    再開ずっと待ってる僕と彼女と実弾兵器も三人称。
    異世界ファンタジーでもログホラとか初期の方だと三人称。
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/03(日) 12:47:38 ID:xN7Za8Hk▼このコメントに返信
    ※112
    自分も実弾兵器待ってる
    作者がアニメ業界の人で1年前の時点で瀕死状態だったから期待はしてないが、待ってる

    もし新規に読む人がいたら、よく練りこまれた良質SFだけど最初の主人公の発狂独白劇が
    超不評で作者ですら自覚してたくらいだからそこだけ耐えて(笑) そのあとは面白いから
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/04(月) 21:27:25 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    俺が寝ぼけて二人称とか書いたっばかりに…
    スマヌ……スマヌ……
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/06(水) 18:18:29 ID:-▼このコメントに返信
    めっちゃ伸びてんじゃんって思って開いた俺の悲しみね
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/07(木) 13:11:18 ID:sfeZNyC.▼このコメントに返信
    えらい盛り上がってるな。 と思って覗いたらお勧めで盛り上がってるわけじゃないのか……
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/09(土) 17:30:20 ID:pYrWfDco▼このコメントに返信
    範囲広すぎるからTS縛りで三人称のやつ

    怨獄の薔薇姫 ~異世界転生して幸せになるはずだったのに政治の都合で殺されたので、最強のアンデッドになって復讐します~
    盗賊少女に転生した俺の使命は勇者と魔王に×××なの!

    二次
    伊吹萃香もどきが行く
    プロ棋士志望の三十路男がTS女子高生になるおはなし
    どうしてこうなった? 異伝編
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/11(月) 02:25:46 ID:X9/9/nHo▼このコメントに返信
    てか単なる荒らしじゃん
    アク禁して、どうぞ
    名前:名無しのスコッパー:2019/02/23(土) 01:04:01 ID:-▼このコメントに返信
    ID:fBfEDq66

    こいつがムキになってコメント数が伸びてただけで、おすすめされてる作品が全く無くてワロタ
    名前:名無しのスコッパー:2019/03/10(日) 01:07:43 ID:-▼このコメントに返信
    二人称視点なら、二次だけど「PERSONA3←NOCTURNE」とか好きだったなー。
    メガテン3の人修羅(先生エンド)が、再構成された世界(ペルソナ3)に介入する話
    地の文が二人称で語られる為、人修羅という「喋ったらイメージが損なわれる可能性があるゲーム主人公」の性質を極力ぼかして再現してるのは上手だと思った。

    「このすば*ELONA」も似たような文体で面白かったし、もっとこんな感じの小説増えろ
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4040733746 4040734769 4040734335 4040734351 4049128039 4049127318 4803013780 4803013799 4803013691 4803013772 4891996129 4891996102 4815604568 4815602352 4815602905 4815605084 4864729042 486472895X 4864728984 4864729034 4864729018 4864728992 4864729026 4041087112 4040734505 4040734483 4040734513 4040732413 4047356581 4040734165