スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

歴史モノで良いのない? その10

小説家になろう:歴史モノで良いのない?
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-2941.html

小説家になろう:歴史モノで良いのない? その2
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3212.html

歴史モノで良いのない? その3
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3537.html

歴史モノで良いのない? その4
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3794.html

歴史モノで良いのない? その5
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4083.html

歴史モノで良いのない? その6
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4333.html

歴史モノで良いのない? その7
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4520.html

歴史モノで良いのない? その8
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4671.html

歴史モノで良いのない? その9
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4880.html


3 名前:名無しのスコッパー :2018/09/05(水) 13:15:47 ID:-

「戦国小町苦労譚」は何度も読める面白さ。
武田戦からは本格的に歴史が変わっていくので、期待度も高め。


戦国小町苦労譚  作者:夾竹桃

ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。
それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。

少女は世界を変える力を持っているわけではない。
どこにでもいるごく普通の、そして平凡で地味な少女だった。
そんな少女が出来る事は一つだけしかない。

戦国時代を生き抜く――――それだけだ。


※ ご感想への返信は、話ごとに活動報告でさせて頂きます。
 大変申し訳ありませんが、ご了承のほどどうかよろしくお願いいたします。


小説家になろう



4 名前:名無しのスコッパー :2018/09/05(水) 14:17:52 ID:CofySn7Q

闇の足音  、天暗の星と狼の裔のシリーズそれは欲望という名の海。 
歴史というより時代小説だけど、この作者の作品は毎回読んでいるよ。


闇の足音  作者:筑前筑後

――愛ゆえに、堕ちていくのだ。深く、深く、江戸の闇へ――

幼馴染で、他家に嫁いだ糸と駆け落ちして、故郷の夜須から江戸に出た滝川藤兵衛は、用心棒稼業に精を出しながら、満たされた幸せの中にいた。その平穏な暮らしの最中、藤兵衛は糸の夫だった西春与一郎を、江戸で見掛ける。斬るしかない、と決めた藤兵衛の暮らしに、そっと闇の足音が忍び寄る――。
(2018/3/31 改稿)

※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・地名とは一切関係ありません。

※この物語は、「巷説江戸演義」と題した筑前筑後オリジナル作品企画の作品群です。舞台は江戸時代ですが、オリジナル解釈の江戸時代ですので、史実とは違う部分も多数ございますので、どうぞご注意ください。また、作中には実際の地名が登場しますが、実在のものとは違いますので、併せてご注意ください。
<カクヨムにも掲載中>


小説家になろう


念真流サーガ  作成ユーザ:筑前筑後

夜須藩に伝わる御留流・念真流。
その宗家である平山家は、代々御手先役という刺客の役目を仰せつけられていた。
「念真流サーガ」は、その平山家に焦点を当てた物語群である。

「天暗の星」
第三回アルファポリス歴史時代小説大賞 最終選考候補作
「狼の裔」
第一回アルファポリス歴史時代小説大賞 特別賞受賞作品


※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・地名とは一切関係ありません。

※この物語は、「巷説江戸演義」と題した筑前筑後オリジナル作品企画の作品群です。舞台は江戸時代ですが、オリジナル解釈の江戸時代ですので、史実とは違う部分も多数ございますので、どうぞご注意ください。また、作中には実際の地名が登場しますが、実在のものとは違いますので、併せてご注意ください。


小説家になろう


それは、欲望という名の海  作者:筑前筑後

玄界灘。
この黒い潮流は、多くの夢や欲望を呑み込んできた。
人の命でさえも――。

九州は筑前の斯摩藩を出奔し江戸谷中で用心棒を務める萩尾大楽は、家督を譲った弟・主計が藩の機密を盗み出して脱藩したと知らされる。大楽は脱藩の裏に政争の臭いを嗅ぎつけるのだが――。

賄賂、恐喝、強奪、監禁、暴力、拷問、裏切り、殺人――。
開国の足音が聞こえつつある田沼時代の玄界灘を舞台に、禁じられた利を巡って繰り広げられる死闘を描く、アーバンでハードボイルドな時代小説!

※カクヨムにも掲載中

<毎月15日、月末辺り更新予定>


小説家になろう



5 名前:名無しのスコッパー :2018/09/05(水) 15:04:52 ID:-

・殿と仮名目録の追加案件
加賀100万石の茶坊主の今川ifがきたー!


殿と仮名目録の追加案件  作者:シムCM

戦国時代に生まれ変わったけど、殺し合いが嫌で寺に逃げ込んだ。
足軽徴兵回避と思いきや、その寺の住職に気に入られ、偉い武士の子供と一緒に、勉強させられる事になった。
ブルジョワのご学友とか勝ち組じゃないか!?と喜んでいたら、このご学友がサボリ魔のバカ殿で、オレはそのフォロー役を押し付けられただけだった!?

十年後。腐れ縁という奴はどうしようもなく。
オレは坊主 十英 承豊(じゅうえい しょうほう)となり、バカ殿こと今川 氏真(いまがわ うじざね)の為に、戦国時代を走り回ることになる。

スタートラインは桶狭間後!!敵は、戦国最強の武田騎馬隊に、天下人の徳川家康だ!?


小説家になろう



17 名前:名無しのスコッパー :2018/09/05(水) 22:48:22 ID:-

※5
そんなの始まってたのね
加賀100万石好きだったから読んで見るわ



20 名前:名無しのスコッパー :2018/09/06(木) 00:25:01 ID:-

※5
ゴブスレ作者の今川氏真小説も出るというし、氏真ブーム来てるのかな!


8 名前:名無しのスコッパー :2018/09/05(水) 19:22:47 ID:-

「俺がユンボで日本を救う?」が紹介されてないのが意外
主人公じゃなくて周りの人が頑張った話
仮想戦記だけど歴史物でいいよね?


俺がユンボで日本を救う?  作者:wombat

 榊原仁志はユンボが大好きである。ユンボを中心に人生を決めるくらいだ。

ユンボ――正式名称は油圧ショベル。別名パワーショベル、バックホー。だが関西地方ではユンボと呼ばれることが多い。

そんなユンボラブな俺が大正時代に飛んでしまった。
そこで、神崎中尉と出会い、国産ユンボの開発に向けて頑張るお話。
ついでに日本も変わっていきます。

仮想戦記です。
前半が内政パートで後半が戦争パートになっています。


小説家になろう



9 名前:名無しのスコッパー :2018/09/05(水) 19:49:44 ID:-

ユンボ好き
グングニルもそうだけど特定技術の一点突破っていいよね



10 名前:名無しのスコッパー :2018/09/05(水) 21:14:15 ID:-

俺もユンボ好きで最後まで一気に読んだ口だが、あれ後半がほぼ行動の羅列状態だったのがな……


21 名前:名無しのスコッパー :2018/09/06(木) 01:01:56 ID:-

歴史物というにはかなりファンタジーよりの変化球だが魔族史がなかなか面白かった
構成が歴史の教科書っぽくなっててNHKの地球大進化とか好きな人におすすめ


魔族史  作者:クロル

 地球46億年の歴史の中で、「知的」と呼べる段階の文明を持つに至った種は人族と魔族だけであると言われている。
祖先を同じくする太平洋に隔てられた二つの種族は長らく離別し、再会の後は悲惨な戦争を繰り広げた。魔族はどのような歴史を辿り、今日に至ったのか。本書では最新の考古学資料と学説を元に、魔族の目線から人族にも分かりやすい平易な文体で魔族史を記した。
第三次世界大戦からの終戦100年を記念し、満を持してミンメー書房が贈る過去と未来への一冊をネット配信。

※センザール語原文はこちら:https://www.æ–‡å—化ã '


小説家になろう



22 名前:名無しのスコッパー :2018/09/06(木) 01:15:15 ID:-

項羽と劉邦と、あと田中

コメディーっぽい感じかな?田中をデンチュウと読ませるという
ありそうでなかった小説

あとどうでもいいのだが、なろうってなんで「田中」がつくタイトルが多いのかわからん


項羽と劉邦、あと田中  作者:古寺谷 雉

中国初の統一国家、秦。
その最初の皇帝、始皇帝の死とともに各地で起こった叛乱は秦滅亡後、次代の覇権争いへと変化していく。
やがてその覇権争いも、二人の英雄の戦いへと集約されていった。
西楚覇王項羽。漢中王劉邦。
二人の英雄に抗い、最後まで戦い抜いた男がいた。
斉王田横。
そして隣には常に軍師田中(たなか)がいた。
そう、田中(たなか)。田中(でんちゅう)でなく田中(たなか)である。
書籍化決定しました。


小説家になろう



23 名前:名無しのスコッパー :2018/09/06(木) 01:50:33 ID:-

別府造船とかもうエタる寸前な感じで悲しい。
ちゃんと更新あるのだと「今は千年は昔」が内政系要素が多くて好き。
あとふわっとした内容だけ「三国志の悪役董卓に生まれ変わったけど死んだあとへそに芯を立てて燃やされたくない!」  もいい。
やっぱり定期的な更新がある作品が大正義だわ。


今は千年ほど昔  作者:田村邦夫

 山道を歩いていたら千年昔の関東に来てしまった主人公アキラ。足利荘の屋敷に拾われた彼は戸惑い苦しみながら半年を生き延びたが、アキラにも、平安時代中期の関東平野にもやがて春はやってくる。
時は摂関時代、国風文化の盛り。地方では律令制の行政官である受領がはばをきかせる一方、武士たちは勢力を拡大し続けていた。田畑は荒廃し、庶民は麻しか着るものが無く、生まれ変わりを信じ、挨拶も敬語も、儀礼は内裏の中にしか無い時代だ。
平安時代の真ん中の一見平和に見える東国に、波乱の予感がアキラにも感じられるようになる。血と暴力、悪鬼と疫病、風雅と迷信、貧しく不潔な平安の世をアキラは成り上がり生き抜く。


小説家になろう


三国志の悪役董卓に生まれ変わったけど死んだあとへそに芯を立てて燃やされたくない!  作者:水源

マグネットにて先行連載している三国志の董卓のお話です。
こちらではいくらか後の話までしかあげませんので最新話はぜひマグネットで読んでください。
ようやくあちらもスマホ対応できたようです。

平成の時代では濃い歴史オタクかつ焼畑農業をやっていた俺は気がついたら三国志における最悪の暴君董卓として転生した……らしい。
とりあえず最悪の暴君とか言われないようにうまく立ち回り平穏な一生をえたいものだ。

[参考・引用サイト]
ウィキペディア フリー百科事典
参考URL:ja.wikipedia.org/wiki/


小説家になろう



32 名前:名無しのスコッパー :2018/09/06(木) 10:15:26 ID:-

歴史物は個人的に「ふりてんつもる」
ただ、筆が止まり気味なんだよね~この作者さん
エタる可能性大だし
なんで前のを消しちゃったのかな~


ふりてんつもる(前編)  作者:ぱじゃまくんくん夫

 土地は荒廃に相次ぎ、残酷な殺戮は日常とされた戦国乱世。織田信長が登場した尾張国に一人の青年が未来からやって来る。怠惰な生活ばかりを送っていたこの青年は、知識も能力にも乏しいが、信長に仕えたことで、己の人生を、そして、時代さえも一変させる人物へと成長し――。名高き英雄、名も無き英雄たちとともに生死の夢とロマンあふれる戦場へと駆って出る。

小説家になろう



41 名前:名無しのスコッパー :2018/09/06(木) 23:42:07 ID:-

紹介されていないので読んでるのは「三国時代の蛮族生活体験記」  だな

三國志時代の荊州南部の話で創作要素がほとんどだけど
だからこそ展開が全く読めない楽しさがある


三国時代の蛮族生活体験記  作者:雀舌一壺

男子高校生が、中国の後漢時代末期にタイムスリップしてしまった話です。
戦場で劉備陣営に助けられ、荊州南部の少数民族の部落に連れて行かれ、そこで生活します。
歴史書に記録がほとんどない地域なので、予備知識も生かせませんが、高校生なりに生活を楽しんでいきます。その民族と共に主人公も戦乱に巻き込まれますが、少数民族の話がメインになりますので、有名武将の登場は少な目になる予定です。
出来るだけ実際に高校生がタイムスリップしたような内容にしたく、高校生としての葛藤や成長なども表現していけたらと思っています。
現代において歴史的事実とされているようなものは出来るだけ弄らず、史書に記載されてないようなところで遊んでいきたいと思っています。
現代知識を生かした無双とかチートとかは基本的にありませんので、ご容赦ください。


小説家になろう



42 名前:名無しのスコッパー :2018/09/07(金) 01:04:12 ID:-

最近は宇宙要塞を昼休みに見るのが楽しみだわ
感想に対するレスもよくて好き


改訂版・戦国時代に宇宙要塞でやって来ました。  作者:横蛍

フルダイブ型VRMMOによるSF系シミュレーション《ギャラクシー・オブ・プラネット》の古参プレイヤーのアレックスは、ギャラクシー・オブ・プラネット最後の日。

自身が造り上げた宇宙要塞シルバーンと百二十体もの有機アンドロイドと共に何故かリアルの戦国時代に飛ばされてしまった。

そこでアレックスは興味本意で織田信長を見に行ったのだが……。

これはそんなアレックスとアンドロイド達の戦国時代でのお話。

注意:筆者の歴史知識は中途半端です。

ご意見やアドバイスは歓迎します。おかしいとことかあったら教えて下さい(笑)

筆者は田舎者故近畿地方に行ったことありません。

多分戦国風の中途半端な話になると思います。

真面目にギャグを書いてるとでも思って見ていただければ有りがたいです。

書籍化決定しました。皆様ありがとうございます。


小説家になろう



43 名前:名無しのスコッパー :2018/09/07(金) 02:54:37 ID:-

宇宙要塞は邪道とか言われてるかと思ったけど結構好意的でワロタ


44 名前:名無しのスコッパー :2018/09/07(金) 09:20:04 ID:-

歴史ジャンルはエタ多いか1話ごとの更新期間が長いのが、
なろう読者と微妙に相性が悪いよな。

この記事内でも更新頻度高いのは、
池田さん
今は千年ほど
宇宙要塞
金程村飢饉
聖将記
この5つしかない。

もっと頑張ってほしいジャンルなんだが、やっぱ厳しいのかね。



47 名前:名無しのスコッパー :2018/09/07(金) 10:52:12 ID:-

オススメは別府造船かな。
内政チートする転生なんだけど、一民間企業の立場から日本が強化されていく感じが好き。
問題はハンター並みの更新頻度よ。



70 名前:名無しのスコッパー :2018/09/08(土) 17:15:33 ID:-

そこそこ更新頻度が高いやつで今おもしろいと思って読んでるのは
斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します!
くらいやな


斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します!  作者:巽未頼

【第6回ネット小説大賞で書籍化させていただくことになりました】過労死した現代の医師が生まれ変わったのは織田信長初期のライバル・斎藤義龍だった。
33歳で早世する上に織田信長の仇敵になる生涯なんてとてもじゃないけれど耐えられないので、織田信長に国を譲るのが目標。そして悠々自適な長生き生活を目指して頑張るお話。でも父のマムシこと斎藤道三には怖くて逆らえないのが悩み。

物語を作りやすいように一部通説でない考え方も参考にしております。予めご了承いただきたく思います。
木曜・日曜更新予定で更新時間は0時過ぎで固定です。半過ぎて更新なければその日は更新はないと思ってください。お願いします。


小説家になろう



75 名前:名無しのスコッパー :2018/09/09(日) 09:15:38 ID:-

「私による近代日本改革記」  に期待してる。
始まったばかりだけど、今のところ丁寧に話を進めている。明治にありがちな家庭の困難さがあって、主人公の立ち位置が面白い。 朝のNHK連続テレビ小説シリーズを思わせる。


淡海乃海は、信長の野望だと思えば終盤だけど蒼き狼と白き牝鹿だとするともう少しありそう。作品としては外伝か何かになりそうだけど。


私による近代日本改革記  作者:スカーレッドG

202X年8月10日…朝から30度を超える猛烈な暑さの日に全てが変わった。
この日、食品会社の新商品開発部の主任として長年勤務していた阿南豊一郎(46歳)は、出勤して間もなく激しい頭痛に襲われてそのまま還らぬ人となった。
だが、何者かの気まぐれにより阿南が意識を取り戻して再び目が覚めると、時代劇に登場しそうな古い家の中で彼は目を覚ました。
そこで阿南は母親を名乗る人物から色々と聞かされて愕然とする。
なんと日清戦争が終結し、日本と清国の講和会議が行われた1895年4月17日に同姓同名の少年に転移していたことが判ったのだ。
阿南は食品会社にいた前世の知識と社会史で習った歴史の記憶を生かして凄惨な戦争を回避するべく、知っている限りの未来知識を使って日本の歴史を大きく変えることを決断するのである。




2018/9/10 週間歴史小説ランキング1位になりました!!!応援ありがとうございます。

2018/10/23 100万PV突破しました!!応援ありがとうございます!!

2018/10/31 総合評価ポイント10000pt突破しました!!!

2018/11/9 四半期歴史小説ランキング1位になりました!応援ありがとうございます!!!

2018/11/29 200万PV突破しました!!


小説家になろう



79 名前:名無しのスコッパー :2018/09/09(日) 23:55:44 ID:-

今は千年ほど昔 今一番好き、面白い
池田さん    最近なろう主人公っぽくなってきたけど面白い



81 名前:名無しのスコッパー :2018/09/13(木) 16:56:10 ID:-

勅令護民総隊奮闘記、この記事で初めて知ったが素晴らしい出来で
数日かけて一気に読んでしまった

是非とも続きを読みたいが去年末で更新が途絶えてしまっている様で残念


勅令護民総隊奮闘記~航空母艦“竜飛”出航す~  作者:三郎

派閥人事によって予備役に回された海軍少尉はある日、21世紀より迷い込んできた高校生二人組と出会う。彼らによってもたらされたふわっとした歴史知識は、海軍少尉にとって到底受け入れ難い内容であった。第一次上海事変後から太平洋戦争までの間に国家改造を推進させ、民間人戦死者を一人でも少なくすることが目標の内政寄り仮想戦記。
内政物が読みたい。海上護衛戦が読みたい。航空機によるドッグファイト物が読みたいという人に読んでいただけたら幸いです。


小説家になろう



98 名前:名無しのスコッパー :2018/10/03(水) 12:46:07 ID:b2xoHWik

戦国時代の公家に転生した件について、日記調で報告します。   (いとふゆ りょう)

最近読んだんだけど、結構よかったので。1年ほどエタってるけど、そこまででも十分面白い。
信長もまだ生まれていない戦国中盤に、大内家ゆかりの公家に転生した主人公の立身出世を、日記風というかダイジェストにお送りする作品。「淡海乃海~」が好きな人なら向いてるんじゃないかと思う。あっちより血縁に引っ張られてグダグダ感があるのが良い。室町っぽい(小並感)。国内では既に東北を残すのみだが、依然予断は許されない(小田家は名族だし、重職を与えないとあかんよね)、同時に南方・東方へも進出して、欧米との戦いも始まっており、足元も常にぐらついてる。楽しい。


戦国時代の公家に転生した件について、日記調で報告します。  作者:いとふゆ りょう

綾小路興俊 1518~
右近中将綾小路資能の嫡男として生まれる。
生まれた時に母を3歳の時に父を亡くし縁を頼り西国の雄大内義興を頼る。
石見銀山を発見し日本有数の富豪になるもあちこちの戦に駆り出され武将として頭角を現す。
13歳で本願寺の娘と結婚しその後本願寺大戦に巻き込まれる。
本願寺大戦の勝者として第六天魔王波旬と称す。
対南蛮戦準備の為に博多に赴いて天文の錯乱に巻き込まれる。
天文の錯乱に現実逃避して沖縄に夫婦で旅行に行ってましたが逃避失敗で義姉上に現実を突きつけられ、止む得ず大内家より独立し戦国の覇者としての道を歩み始めました。
義姉上が怖くて東征を企図しましたが、出発直前に奥さんの妊娠が発覚!
後ろ髪引かれながら出陣中。
今ここ。


小説家になろう



99 名前:名無しのスコッパー :2018/10/21(日) 06:25:16 ID:OLHiJ7es

江戸時代の遊郭の楼主に生まれ変わったので遊女の待遇改善に努めつつ吉原遊廓の未来も変えようと思う
作者:水源
が完結しましたね。
楠木正成・悪党と呼ばれた男は面白かったけど技術チートやりすぎってのはあるけど個人を焦点にあてた作品はそこまでではないみたいで面白かったと思う。


江戸時代の遊郭の楼主に生まれ変わったので遊女の待遇改善に努めつつ吉原遊廓の未来も変えようと思う  作者:水源

21世紀の現代ではただの風俗店員だった俺は過労死して暗い空間を漂っていた時に、弁財天と名乗る女性に遊女を救うように心に直接呼びかけられた後、何故か江戸時代の吉原遊郭の最高級の店である大見世の楼主になってしまった。
しかしこの時代の吉原遊郭の生活は結構ひどいものがいろいろあって……なら、俺自身も含めて関係者の生活環境を改善して、そのうえで、できれば梅毒が蔓延し遊女が使い捨てにされる吉原遊郭の悲惨な未来も変えようじゃないか。
そんな感じの話です。
結構いろいろご都合主義ですのでリアルさを求める方には向かないと思います。
また平和になった江戸時代なので天下取りとかの戦いはありません。
なお、武士は公式には諱を呼ばないのが普通ですが、そのあたりはわかりやすさを優先しています。

[参考・引用サイト]
ウィキペディア フリー百科事典
参考URL:ja.wikipedia.org/wiki/

この作品のオリジナル掲載サイト:日本の”小説家になろう”と”カクヨム”
著者:水源

著者に対して許可なき転載を禁じます


小説家になろう







おすすめ作品などがありましたらコメント欄にて書き込んでいただけるとありがたいです。





関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 12:26:48 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    ユンボは俺も好きだけどあれを歴史ものに含むなら同類の「進め!別府造船所(仮)」もいいと思う。ただこの1・2年はエタ気味で更新は年に数回なんだ。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 13:49:36 ID:/KfggQ6Q▼このコメントに返信
    本格的な歴史IF物は更新頻度が長くてエタる
    どの時代でチートして無双するかの歴史物は更新早くて完結もするが面白いかって言うと微妙
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 14:14:00 ID:NHJrzpKY▼このコメントに返信
    歴史転生物は序盤は面白いと思っても
    すぐ戦力バランス崩れてぬる過ぎてつまらなくなるんだよな

    ファンタジーと違って敵対するのは普通の人間だから
    経済力や技術で一度有利になると負けようがない
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 14:25:16 ID:QksMtb6Y▼このコメントに返信
    バランス取るために相手にも転生者用意したりすると
    それはそれでつまらんのよね
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 15:48:27 ID:5Gg6z9h6▼このコメントに返信
    内政チートした結果の物量チートではなく、物量チートの言い訳の申し訳程度のご都合内政チートばかりでな……。
    成功がご都合主義なだけならまだましな方で、その結果がありえないレベルで打ち出の小づち状態にするやつばかりでいやになるわ。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 18:18:36 ID:W9Ona2v.▼このコメントに返信
    シミュレーションちっくなのも嫌いじゃないんだけど、ふりてんつもるとか城取物語みたいのが好き。
    その手のは書きにくいのか、なお更新・・・になるんだよな
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 18:18:47 ID:nLU5wC3.▼このコメントに返信
    ほぼ必ず小町勧める奴がいるけど、女子高生の皮を被ったヤレヤレ系のおっさんがwiki片手に武将をdisりつつヌルゲーしとるなあ、という印象しかなかったわ。あれどういう層が楽しんでるんだ
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 18:42:22 ID:qAbJjmzE▼このコメントに返信
    昔、死ぬほど流行った仮想戦記物だが、超兵器作る奴ばっかりで、大元の間違いだった朝鮮併合を阻止する話は何故かなかったなぁw
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 20:14:29 ID:uLvMiJcs▼このコメントに返信
    そういえば、超兵器作るタイプの仮想戦記物は
    何かもう色々どうでも良くなって逆に楽しめていたなぁ

    城を浮遊させてレーザー砲で地上を焼き払う、っていう書籍が好きやった
    武将がエネルギー源で

    なろうの歴史モノでも、転生チートの部分をネックに感じていたけど
    吹っ切れてぶっ飛んだ展開の作品があれば、逆に楽しめるのかもしれないな

    (内政チートが多いから見つけづらそうだけど)
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 20:46:21 ID:qtLYkOLA▼このコメントに返信
    >8
    レッドサンブラッククロスはそれだったんじゃないか?
    確か日露戦争の陸戦で負けて、日本は純粋海洋国家になる、みたいな
    万人にお勧めする名作仮想戦記
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 20:53:04 ID:0xLj/Rbg▼このコメントに返信
    ※8
    それには朝鮮自身がチートレベルに覚醒して自力で独立を維持できるくらいに奮起しないとダメだから阻止するのは無理なんだよ。
    仮想戦記じゃなくてトリップあたりで甲申政変を成功させてとかならいけるかもしれん。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 21:08:34 ID:E6kBkVdo▼このコメントに返信
    ※11
    おまいは何を言ってるんだ。

    日本が朝鮮を併合しない戦記もの自体は割とあるがどれも例外なく朝鮮を放置する、日本は関わらない系の展開だからロシア領になったりクソ内戦ばっかしてる地域になったりして国家崩壊しとる。半島はそれでいいんだよ
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 21:23:08 ID:F8Rw6Ulo▼このコメントに返信
    織田家の長男に生まれましたで二人目の転生者を出したら叩かれまくってエタってしまった
    作者の好きに書いたらいいと思うんだがなあ
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 21:26:10 ID:0xLj/Rbg▼このコメントに返信
    ※12

    半島がロシアとかの勢力下に入れば当時の日本は半島を拠点とした軍事的外圧耐えられなくなって詰むから併合してでも半島を自国勢力下にする方策を取ったんだから、ロシアに取らせとけばいいじゃその時点で日本は試合終了だろ、まぁ半島獲ったロシアとかが突如親日に方針転換して日本に全く軍事的経済的圧力加えないで、日本が好き放題するのを放置してくれる設定ならそれもアリだけど。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 21:56:41 ID:-▼このコメントに返信
    戦国小町とか加賀とか宇宙要塞は、なろう小説的なエンターテイメントとしては面白いんだろうけど、歴史ジャンルとしてみると……。
    最近は新着漁ってないから紹介できないけど、既出だと追ってるのはカクヨムで復活してた豊右府末裔顛末記とか、オリジナル版聖将記くらいかなぁ。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 22:00:47 ID:d4X6GCCs▼このコメントに返信
    ユンボみたいな緩くて無理のない範囲のやつが好きだな
    話を大きくするとどうもコレジャナイ感が出てくるというか
    日本合藩国とか序盤の秀頼がなんとか生き延びて、長生きできて大往生みたいなとこまでは好きだけど
    その後はやりすぎで好きじゃない
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 23:20:00 ID:-▼このコメントに返信
    歴史物は作者がガチのやつ読んじゃうと同じジャンルの他作品の作りの甘さがわかって読めなくなるんだよね
    知識があると作品の穴が気になってくる
    作者は正面から受けて立つかアイデア勝負のような別路線で戦うか、どちらにしろ力量が必要になる
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/15(土) 23:43:49 ID:HfMzn2gY▼このコメントに返信
    聖将記はエロゲの戦極姫の二次物だから歴史ものとして読むとがっかり要素しかない
    オリジナルとしてリメイクしたらしいけど読む価値は無い
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 00:18:34 ID:-▼このコメントに返信
    米8
    目に付かなかったんだろうけど併合がなくなってるネット掲載の仮想戦記はいくつかあるよ
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 02:45:14 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    >殿と仮名目録の追加案件
    更新追う程度には読んでるけど。序盤を過ぎて氏真に仕え本格的に動き出したあたりから、山も谷もなくて眠くなってくる感。
    上手くいきました成功しましただけだとかえって退屈になっちゃうね。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 03:30:57 ID:N1OpTHoY▼このコメントに返信
    主人公がでっかく介入しても基本的な流れ変わらないんだもの
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 05:50:49 ID:.8bT96/M▼このコメントに返信
    ※14

    それ以外にも、日本が行った朝鮮併合は日本になんら得なものではなく、朝鮮に対する援助でしかなかったというファンタジーを言い出す奴が多いのがなぁ。これって韓国側が言う日本の植民地支配は世界でも稀にみる悪辣なものだったの日本人版と言っていいだろ。

    朝鮮を植民地にしたのは防衛の他に、日本の工業製品特に消費財の商品市場または原料供給地としての側面も強いのに。関税を日本の都合のいいように設定したもっとも近場にある市場を取らないでおいて、それをなくした方が経済が上向きになるなんてありえない。教育やインフラ投資で金がかかるなんて言ってもそれは、日本にとって使いやすい労働者を作るための初期投資だし、そもそも全額日本持ちってわけでもない。

    1930年の在朝日本人の割合は、工業、朝鮮人の三倍、商業五倍、交通業十倍、公務・自由業三十倍(『昭和五年朝鮮国勢調査報告』247頁より)第二次産業、第三次産業をほぼ日本人が抑えてたのに収支がマイナスはありえん。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 08:40:23 ID:qtLYkOLA▼このコメントに返信
    ※14
    レッドサンブラッククロスだと、日本の日露戦争陸戦敗北に慌てた英国が、陸軍を朝鮮半島に上陸させて、それを日本が後方支援し続ける、という展開だったな。たしか。今の在韓米軍のようなもの。

    日本にしてみれば、朝鮮に莫大な投資して無駄にするより、本国と台湾を育てて外国の朝鮮駐留軍を資金援助してるほうがましではあるよな。ロシアも日英同時に怒らせたくはないし、矛先はむしろ中国本土に向かうだろうし
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 09:42:45 ID:bGBuJbNs▼このコメントに返信
    ※13
    あれ元々「武田家中に転生者いるんじゃね?」ってフリあったのにね。
    複数転生者が出て来るのが嫌いならその頃に切ってれば良かったのに、実際伏線回収してから文句言う連中のために更新滞ったんならエラい迷惑な話だ。
    ……書籍化以降更新が鈍ってたんで、そっちに理由ありそうな気もするけど。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 10:23:40 ID:/7SAlqq6▼このコメントに返信
    江戸時代を舞台とした時代小説をいくつか
    時代劇が好きな人ならハマるだろうけど

    ◆勧善懲悪もの
    必殺必滅仕掛屋稼業
    左利きの次郎兵衛

    ◆ハードボイルド系
    それは、欲望という名の海
    独狼の雷蔵 無頼行脚
    翡翠の陽

    ◆人情もの
    小売り酒屋鬼八 お品書き帖
    吉原千夜物語
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 10:24:59 ID:85DRNN..▼このコメントに返信
    宇宙要塞はファンタジー世界の方は酷かったが
    戦国時代の方はマシなのか?

    ファンタジー世界は航宙軍士官みたいに
    SF技術封印して魔法!ギルド!無双!でハイファンのテンプレに成り下がってたが。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 11:15:23 ID:JbofFth6▼このコメントに返信
    歴史モノと言って、大半が転生やタイムスリップという違和感
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 11:36:38 ID:mPeQXNTo▼このコメントに返信
    戦国小町はなんかWiki羅列みたいになってきて疲れて読まなくなったな
    そこを抜けたら面白くなるんだろうか?
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 12:12:19 ID:tj32qpOs▼このコメントに返信
    Wiki羅列がつまんないんじゃなくって、投入した知識が呼び起こした波紋が何も無く、
    ただ転移チーターの勲章に成り下がってるのが、つまらない作品なんだよ

    ※28
    永遠に抜けないよ
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 12:28:43 ID:1jxB54a6▼このコメントに返信
    ※27
    そりゃ普通の歴史物なら、わざわざなろうで読まんだろ……
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 14:34:47 ID:QOdOl6Nk▼このコメントに返信
    ※22
    >韓国側が言う日本の植民地支配は世界でも稀にみる悪辣なものだったの日本人版と言っていいだろ

    ぜんぜん違うが?日本の半島統治は虐殺など皆無で投資ばかりの世界でもまれにみる善良な統治でした。

    >第二次産業、第三次産業をほぼ日本人が抑えてたのに収支がマイナスはありえん。

    事実としてマイナスだ。なんにもないところに投資すればそうなるよ?
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 14:57:36 ID:-▼このコメントに返信
    歴史系だと今の一番は鎌倉武士は異世界へかな
    ここで想定される歴史モノとはちょっと違うけど
    でもあれだけ解説されると鎌倉武士マジ蛮族と思える
    ハッタリでもあれぐらいの描写をして、なるほどありうるなと思えるレベルが欲しい
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 18:34:21 ID:oAs7XwdI▼このコメントに返信
    コピペ小町は、チート能力脳内ネット接続とか
    現実をwikiで塗り替えるコピペ能力とか正しく書いておけばいいのに
    ふざけたあらすじが全て台無しにしてる
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 19:21:18 ID:nkutbCtA▼このコメントに返信
    未来知識で、江戸時代の金程村飢餓回避が陶都物語並に面白い。
    話の持ってき方によっては陶都超えるかもしれん。

    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 20:23:59 ID:wdi4OjGg▼このコメントに返信
    ぶっちゃけると、朝鮮併合は日本にとって「最悪」か「最悪よりはマシ」のどちらを選ぶかって話だったわけで。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/16(日) 21:42:09 ID:tj32qpOs▼このコメントに返信
    敵対勢力の匕首にされるか、不良債権抱え込むかのどっちかだからな。
    前者の結果、日清日露が起きたんだから、もう後者しか手段が残ってないわけで
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/17(月) 14:39:32 ID:oB6gibCM▼このコメントに返信
    嫌韓も行き過ぎると韓国人並の思考停止になるってことに気付かないとな。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/17(月) 15:25:43 ID:sRDlsfsA▼このコメントに返信
    もともと「朝鮮や満洲の経営は赤字だから独立させるべき」と言ってたのは、石橋湛山というそれなりのジャーナリスト・政治家なんだけどな。病に倒れたとはいえ総理もしてる

    その主張をファンタジーとか思考停止というなら、なぜ当時ですら「黒字だぞ」という反論がなかったのか知りたいわ
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/17(月) 15:55:35 ID:GYnFN4Ng▼このコメントに返信
    ※26
    ファンタジーの方は読んでないけど、戦国の方は割と面白いよ
    戦国時代に転移した主人公が織田家につかえる辺りは割とテンプレだけど、信長じゃなくて親父の時代だったり
    この手の戦国物がまず朝廷とパイプ作って京都押さえて~という方針のが多い中、むしろ畿内は色々伝統とかしがらみ多すぎでめんどいからスルーして地元中心に経済圏作ったるわ!という展開なのはちょっと新しかった
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/17(月) 22:36:02 ID:0jdhwuCA▼このコメントに返信
    ネトウヨばかりで草
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/17(月) 23:35:53 ID:RoHUgdWQ▼このコメントに返信
    小町は内政チートが過ぎる。
    さとうきびを尾張で育てたりと厳しいことも多い。
    それでも戦にでるまではよかったんだけどね……。
    義輝様が主人公狂信者ってのはどうしても受け入れられなかった……端的に言って気持ち悪かった。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/18(火) 00:09:12 ID:/.OuxNPQ▼このコメントに返信
    蒼海の魔槍(グングニル)の名前が出てるのに載ってないね
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/18(火) 01:50:15 ID:NkOZRVVI▼このコメントに返信
    江戸時代の金程村飢餓回避は段落設定がおかしくてめっちゃ読みづらい。

    内容もほぼ会話文で、しかも主人公の独り言なのか誰の発言なのか明確になってなくて意味不。

    ぶっちゃけ小説になってないと思う。陶都物語を引き合いに出した人は何処を見てそう思ったのかマジで謎。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/18(火) 08:54:01 ID:VNXLwxA.▼このコメントに返信
    >40
    反嫌韓がお前みたいなレッテル貼りと感情論しかないから、嫌韓が増えるんやで
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/18(火) 10:50:34 ID:KNuOl./I▼このコメントに返信
    三国志蛮族
    まだ三分の一ぐらいだけど面白いわ
    まとめありがとう
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/18(火) 11:35:55 ID:BovpwwI2▼このコメントに返信
    『吉姫様の戦国サバイバル』そこそこ面白いと思うんだけどあんま知名度ないのかな
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/18(火) 12:55:59 ID:LmMdU2V.▼このコメントに返信
    >38
    鮮総督府が受け取った補充金は36年分総額で4.4億円だが、在朝鮮日本人資産だけでも25.5億円もあるんだが。
    (なお、戦時中朝鮮に臨時徴用した額が10億円なので差し引き6億円の黒字だったりする)
    あと、朝鮮に使った国債なんて1~2%程度なうえに、そもそも借金をまっとうに返してないぞ。
    国債は額面通りしか請求できないので、ハイパーインフレで限りなく紙切れに近くなったから


    1945年:3.1
    1946年:18.9
    1947年:51.0

    1951年:310.0

    日本銀行作成の「東京小売物価指数」より
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/18(火) 16:43:17 ID:X.Av9vec▼このコメントに返信
    ※46
    『吉姫様の戦国サバイバル』は、同じくそこそこ面白いと思ってる。
    ただ、銭の力と宇宙要塞のフォロワー感(匂い)が強いので、それらを楽しめて、かつ時間が余ってる人向けかなぁとも思う。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/18(火) 19:38:35 ID:-▼このコメントに返信
    歴史物はなー、人物の呼び方が難しいんだよな。
    戦国物で官職名で呼ばないと違和感あるけど、詳しくない読者は誰が誰だか分からず去って行っちゃうしなぁ。
    森三左衛門とか池田勝三郎って書くより、森可成と池田恒興って書いた方が親切だとは思う。
    ただ、例えば信長の部下が「信長様」って読んでたりするレベルだと萎えちゃうな。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/19(水) 00:46:13 ID:3/2tU3w2▼このコメントに返信
    ユンボは中盤超えたあたりから段々だるくて見づらかったなぁ。
    個人的には1部2部わけで1部の主人公から2部の周りの人たちに主役を変えてくれたらもっとよかったと思うけど。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/19(水) 02:55:23 ID:J8TxtOA.▼このコメントに返信
    僭王記、花嫁クエストもだけど……この作者って書籍化の声が掛からないと見ると途中で投げ出して別のもんに逃げるからなぁ。
    案の定聖将記も放置して別の作品始めてるし。
    まぁ恥知らずにも戦極姫二次を無理矢理オリキャラっぽく誤魔化しても無駄だったってことだな。
    何を書くのもエタるのも究極的には作者の自由だが、最低限の品位は持ち合わせて欲しいもんだわ。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/19(水) 06:06:19 ID:4JFGncnQ▼このコメントに返信
    宇宙要塞戦国版は既に消化試合に入ってて真綿で首絞めつつイベント開いたり飯食ってるだけなのが草
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/19(水) 11:33:57 ID:-▼このコメントに返信
    ただの歴史好きが科学や農作業、治水にまで精通してるとかいうwiki丸出しファンタジー嫌いなんだよね
    しかもそういうやつに限って1年掛けても出来るか怪しいものが1月1週間で出来たりするから途端にギャグになるんだ
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/19(水) 12:13:37 ID:5Gg6z9h6▼このコメントに返信
    あれってチートする理由づけであって、実際に使ったらどうなるかとか考えてないから
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/19(水) 14:38:43 ID:dJifPsOU▼このコメントに返信
    ※43
    まあまあ、他人の感想にケチつけるのはやめときな

    自分も「金程村飢餓回避」は読んでみたけど、練炭作って評判になるまではまだしも
    その後それをいくらで売るか原価は販売網はって、現実的な商売の話ばっかりになって
    爽快感が全然なくって読むの止めたわ
    作中の地理も、ある程度東京南部多摩川沿いあたりの土地勘ないとわけわからんし

    物語にはある程度の疾走感、ワクワク感も必要で、それがなかったのが致命的
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/19(水) 15:30:49 ID:Mz0YAvHk▼このコメントに返信
    コメント欄すごいね。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/19(水) 19:52:04 ID:sDyy8n5Y▼このコメントに返信
    ※55
    >現実的な商売の話ばっかりになって
    大事なとこじゃん。なろう小説で欠けてるところ。

    爽快感ばかりの現実味のないご都合主義を読みたいなら日刊上位から見たほうが早いよ
    金程にしたって中高生向けレベルの現実味だと思うけど。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/19(水) 20:16:24 ID:1wIl0x2Y▼このコメントに返信
    ※51露骨なまでに書籍化狙いでだめならエタる作者だよな。

    僭王記を書く→伸びないのでエター

    なろうで人気のハーレム要素を取り入れて新作(花嫁クエスト)を書く→伸び悩んだのでエター

    かつて人気だった自作二次の聖将記を改定して掲載→伸びたけど書籍化の声がかからなかったのでエター

    なろうで流行の復讐物の新作を書く(イマココ)
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/20(木) 01:17:33 ID:Fu/cmvJM▼このコメントに返信
    調べてみたが、総督府は赤字どころか毎年余った予算を繰り越してるみたいなんだが、赤字って何の赤字なんだ?
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/20(木) 07:32:33 ID:C67EpMjQ▼このコメントに返信
    最近のだとやっぱり今は千年ほど昔が一番かな
    あと、結構前のだけど、金満艦隊って挙がってないのかな?

    それにしても雑談ばっかっでろくに作品紹介がないのはキツイわ


    ※59
    予算が余るから赤字ではないって理屈はおかしい
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/20(木) 08:51:35 ID:XzgNDt4E▼このコメントに返信
    余った予算繰越したら黒字って、民主党が「不用予算繰越してるんだから余裕があるはず」といったのとかわらんぞ(災害対策費など、使わずに済んだ予算があるのはおかしい事ではない)。
    そもそも総督府は帝国から予算支給されてるわけで、それを帝国の黒字と計上するのがわけわからない。むしろ出費。

    朝鮮半島からの税収が防衛費・インフラ整備・内政にかかる費用を越えて初めて、経営で収益が出たといえるんだけど。
    個人のレベルでいくら儲けてるとか、それ関係ないわ。ベトナム戦争で財を成した米国人だっているだろう。国全体は赤字でも。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/20(木) 11:31:14 ID:LmMdU2V.▼このコメントに返信
    日本帝国からの無償予算供与なんて全体の毎年の予算の3.9%なんだが。
    名前:名無しのスコッパー:2018/12/25(火) 12:25:13 ID:m5nsHGsI▼このコメントに返信
    >40
    創作の中だけでも武力革命闘争を一度でも成功させて見ろよ。
    最後はキムチやピロシキみんなと仲良く幸せに暮らしましたとさって。
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
【急募】捨てられてたドラゴン拾った【飼い方】 2 (アース・スターノベル) 転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 2 (アース・スターノベル) 悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ 最終巻・上 13 (アース・スターノベル) 私の従僕 1 (アース・スターノベル) 冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた 黒髪の戦乙女 (3) (アース・スターコミックス) ウィル様は今日も魔法で遊んでいます。2 (サーガフォレスト) ガベージブレイブ 【異世界に召喚され捨てられた勇者の復讐物語】3 (サーガフォレスト) エリスの聖杯 (GAノベル) 転生賢者の異世界ライフ4 ~第二の職業を得て、世界最強になりました~ (GAノベル) 難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~ (GAノベル) おっさん冒険者ケインの善行 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!) エリスの聖杯 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!) 最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!) 悪役令嬢後宮物語 7 (アリアンローズ) 異世界でのんびり癒し手はじめます ~毒にも薬にもならないから転生したお話~ 3 (アリアンローズ) 見習い錬金術師はパンを焼く ~のんびり採取と森の工房生活~ 1 (アリアンローズ) 聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます 2 ~王太子は、前世で私を振った恋人でした~【電子限定特典付き】 (FLOS COMIC) 魔法世界の受付嬢になりたいです 1 (FLOS COMIC) 悪役令嬢の取り巻きやめようと思います 2 (アリアンローズコミックス) 悪役令嬢レベル99 その2 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~ (カドカワBOOKS) 加護なし令嬢の小さな村 ~さあ、領地運営を始めましょう!~ (カドカワBOOKS) 最強の鑑定士って誰のこと? 8 ~満腹ごはんで異世界生活~ (カドカワBOOKS) スキル『台所召喚』はすごい! 3 ~異世界でごはん作ってポイントためます~ (カドカワBOOKS) 世界でただ一人の魔物使い 4 ~転職したら魔王に間違われました~ (カドカワBOOKS) 装備枠ゼロの最強剣士 3 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題 (カドカワBOOKS) 地味で目立たない私は、今日で終わりにします。 3 聖獣と一緒に大地を潤す天使に大変身! (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 18 (カドカワBOOKS) 魔石グルメ 4 魔物の力を食べたオレは最強! (カドカワBOOKS)