スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

小説家になろう:『Unnamed Memory』 書籍化決定!


Unnamed Memory  作者:藤村 由紀

「貴方がその剣の持ち主で、私が魔女である限り、いつか貴方は本当に私を殺さなければならないかもしれませんよ」 幼い頃、子供が残せないという呪いを受けたファルサスの王太子オスカーは、二十歳になった時、大陸最強と言われる魔女ティナーシャを訪ね、その解呪を願う。それを切っ掛けに彼女を守護者として連れ帰ったオスカーは、契約が切れるまでの一年間、ティナーシャの過去に関わる因縁に、そしてもっと大きな運命に巻き込まれて行くこととなる。 ※自サイト転載。《memoriae 1654~1655年》本編完結・Sidestory移転中。

小説家になろう




Unnamed Memoryが遂に書籍化ですね!こちらも電撃の新文芸から書籍化されるそうです。

発売予定日は来年の1月17日で、イラスト担当はchibiさんという方だそうです。
書籍化おめでとうございます!




関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2018/11/09 15:00 ] 雑記 ニュース | TB(0) | CM(29)

    名前: :2018/11/09(金) 16:49:05 ID:-
    情報遅くね


    名前: :2018/11/09(金) 17:55:30 ID:Jl03BkEk
    『Unnamed Memory』
    Act.1 第四話 『夜の透明』まで読了。(約4万文字)

    世界には魔法が存在する。
    数多の人間が魔法を行使し、世界を、国を支えている。
    そして、この世界には五人の『魔女』が気まぐれに災いを振りまいては畏れられていた。

    一国の王子である主人公は、幼少期に魔女の一人から呪いを受けてしまう。
    国を挙げて解呪の方法を探すが、一向に成果は上がらず一五年の月日が流れてしまった。
    立派な青年となった主人公は、自らの力で呪いを解くべく、魔女の中でも一番と名高い『青き月の魔女』の住処に到着した所から物語は始まる。

    この作品は三人称の群像劇となっている。
    確立された世界観と掘り下げられた人物設定が相まって読み始めたばかりにも関わらず、ダイソンばりの吸引力で作品に引き込まれてしまった。

    本編は2012年9月から10ヶ月間連載され完結済み。
    1話1万文字近いことから、ペースがそのままであれば本編は80万文字前後だと思われる。
    その後はサイドストーリーが展開されているらしく、現在150万文字超えといった具合。


    文章はとても丁寧で読みやすい。
    地の文で最低限必要なものを描写し、会話文で身振り手振りを想像させる手法が取られている。
    「嫌そうな表情を浮かべている」などの描写が無くとも、「ああ、これは嫌がってそうだなぁ」と感情の変化が伝わってくるのは文章力が高い証拠だろう。
    登場人物達の軽快なやり取りが、展開のために用意されたセリフではなく、生きている人間として描かれているのが伝わってくる。

    作品タグに『大体漫才時々シリアス』とあるが、実際にはシリアスな雰囲気を壊さない程度に普段は重苦しくならないように調整されている。
    海外ドラマの刑事物が好きな人であれば、今作を気に入るのでは無いかと思われる。

    似た作風だと『生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい』辺りが好みの人には楽しめるかもしれない。

    読了分が序盤も最序盤なので、今後の展開までは保証出来ないが『第三話 濁った水』まで読んで見る価値は十分にある。

    小説情報を見たときには150万文字で2012年から連載して評価13700で書籍化かよと思ったが、三話まで読んで「よくこれまで書籍化しなかったな」と思うぐらいには面白く感じた。

    感想欄やレビューを見る限りでは、先の展開にも期待出来そうだし、このサイトみててよかったと初めて思ったわ。



    名前: :2018/11/09(金) 18:19:47 ID:XOhPIgBc
    実際はサイドストーリーに入ってからが本番みたいな感じだから150万字まるまる読むことになる。
    なお2人の物語はまだ続いてる模様(白目)

    この作品はストーリーが少し特殊だから、もっとシンプルなファンタジーが読みたいって人には、同じ作者の『Rotted-S』がおすすめ。



    名前: :2018/11/09(金) 18:47:03 ID:-
    これは良い書籍化。


    名前: :2018/11/09(金) 19:00:45 ID:tidM.HV6
    有能なスコッパーがいるのはいい事だ
    すごく参考になる


    名前: :2018/11/09(金) 19:43:49 ID:fzZwSRbU
    題名で損をしてる作品なんだろうな
    個人的にはこういう題名すきだけど今のなろうだとサブタイででも内容の趣旨がわかるようなの付けてたらもっと早く話題になってたのかも


    名前: :2018/11/09(金) 19:53:34 ID:ByZdTR.I
    この小説、ネット小説が商業で出されるなんて希な時代から連載されてた、いわゆる古き良きって感じのネット小説なんだよ
    今まで商業で出されてないのがおかしいと言うより、今の時代まで作者が小説を書き続けてたからこそ日の目を見た作品と言う感じ


    名前: :2018/11/09(金) 19:59:40 ID:Jl03BkEk
    調べてみたら別名義含めて10冊は出してる作家なんだね。
    文章力高いのも納得だわ。
    電撃小説大賞の最終選考に残って『監獄学校にて門番を』が代表作になるらしい。


    名前: :2018/11/09(金) 20:13:39 ID:NqxuMv1w
    斯くあるべしってお手本のような作者だな。
    スゲー


    名前: :2018/11/09(金) 20:50:50 ID:hpFsoQAQ
    自分も好きな作品だが、ただ、すごく普通でもあるから
    どんな成果になるだろう…


    名前: :2018/11/09(金) 21:01:39 ID:2x.LPFvg
    ※2 ※7
    なんか凄い昔に読んだことがあるなと思って自サイト行って更新履歴見てみたわ
    なろうに投稿はじめたのが2012年で自サイトは2008年以前より更新してたみたいだ





    名前: :2018/11/09(金) 21:11:37 ID:h0D/NfaY
    この人の作品ではBabelを読んだことあるけど面白かったよ
    確かそれも電撃文庫だったな
    こっちも気が向いたら読んでみようかな


    名前: :2018/11/09(金) 21:20:23 ID:/2E49PPw
    ※1
    結構前に書籍化発表して、それ記事になってなかったと思うけど既に予約開始したのとかもあるから
    管理人さん観測全部見れてるわけでもないと思うよ、十分広いと思うけど


    名前: :2018/11/09(金) 21:25:43 ID:K3BC1d56
    書籍化報告という意味では同じだけど
    他の「書籍化します」と並べちゃいけない感があるな


    名前: :2018/11/09(金) 22:24:41 ID:-
    ていうか既にプロ作家だし……


    名前: :2018/11/09(金) 22:57:28 ID:Jl03BkEk
    同レーベルから出版する、羽田遼亮もプロ作家になるし10巻以上出版してるが、作品の出来はお察しだからなぁ。


    名前: :2018/11/10(土) 00:29:54 ID:2vZv0qzw
    この人はBabelと指が黒い主人公のやつ読んだことあるけどどっちもおもしろい
    なろうに辿り着く前は個人サイトをうろうろしてたなぁ


    名前: :2018/11/10(土) 03:33:01 ID:djnh.SQU
    なろうが出来る以前の個人サイト時代から有名な人だし
    なろう作家の括りに入れるのは違和感あるな


    名前: :2018/11/10(土) 04:17:18 ID:-
    電撃は なろう系 大嫌いな三木(担当の さすおに は除くw)が退社してから積極的に なろう系書籍化してる印象があるな

    ※6
    羽田遼亮のコメディ部分が抜けた幼女戦記の劣化版みたいな作品は酷かったわ
    とりあえず流行に乗って書いたみました感と作者の知識の浅さが酷くてなぁ
    文章力はカルロゼンとどっこいどっこいだから余計に差がくっきりと出てるのがまたな…


    名前: :2018/11/10(土) 04:18:27 ID:-
    電撃は なろう系 大嫌いな三木(担当の さすおに は除くw)が退社してから積極的に なろう系書籍化してる印象があるな

    ※6
    羽田遼亮のコメディ部分が抜けた幼女戦記の劣化版みたいな作品は酷かったわ
    とりあえず流行に乗って書いたみました感と作者の知識の浅さが酷くてなぁ
    文章力はカルロゼンとどっこいどっこいだから余計に差がくっきりと出てるのがまたな…


    名前: :2018/11/10(土) 08:52:38 ID:OXsDfJtI
    すげえ懐かしい名前出てきたな
    個人サイト時代の作者がどんどんプロデビューするのはいいと思います


    名前: :2018/11/10(土) 17:39:11 ID:-
    うめーなオイって思ったらプロ作家か
    別名義の本、何冊か持ってるわ
    電撃は露骨になろうテンプレ採用増やして何だかなぁって思ってたけど
    こういう作家性の濃い奴を出版するのは大歓迎よ


    名前: :2018/11/10(土) 18:38:32 ID:OJjrDslc
    あー、乙女でない狂犬の人なのか


    名前: :2018/11/11(日) 16:56:33 ID:-
    こういうマイナー名作が書籍化してく流れは個人的に嬉しい
    傭兵と小説家とか、パンクノスタルヂアあたりも書籍化しないかなあ


    名前: :2018/11/12(月) 17:45:41 ID:-
    ここまでコメント欄が良かったら読みたくなるよね


    名前: :2018/11/12(月) 18:57:52 ID:25VOPODc
    Unnamed Memoryが書籍化とは感慨深い
    年表好きとしてはたまらない作品であります

    作品が気に入った方は
    [no-seen flower]で検索して[設定集wiki>年代/詳細年表]にアクセスすると
    なろうにまだ移していないUMやBabelのSSがいっぱい読めますよ(ネタバレ注意)


    名前: :2018/11/13(火) 17:50:46 ID:ZGMDThxQ
    ここまで評価あふれるコメ欄がかつてあっただろうか。
    読んでみるか…


    名前: :2018/11/13(火) 18:31:48 ID:ZGMDThxQ
    ※27だけど、とりま3話までよんできた
    話の辻褄が合わなかったり、心理描写等で納得できなかったらイライラするタイプだけど、ストレスなく読めた。良作。


    名前: :2018/11/13(火) 18:55:03 ID:-
    バベルがこの作者のどの作品だったかは覚えてないがHPの作品全部読むくらいには良かった

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
塔の管理をしてみよう10 (モーニングスターブックス) ダンジョンの魔王は最弱! ?10 (モーニングスターブックス) ファンタジーをほとんど知らない女子高生による異世界転移生活1 (モーニングスターブックス) 勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした 5 (モーニングスターブックス) 成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです 3 くじ引き特賞:無双ハーレム権10 (GA文庫) 剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?7 (GAノベル) 虐げられた救世主の俺は異世界を見捨てて元の世界で気ままに生きることにした2 (GAノベル) スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました8 (GAノベル) スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(3) (ガンガンコミックスONLINE) 善人のおっさん、冒険者を引退して孤児院の先生になる  エルフの嫁と獣人幼女たちと楽しく暮らしてます (アース・スターノベル) 平穏を望む魔導師の平穏じゃない日常  ~うちのメイドに振り回されて困ってるんですけど~ (アース・スターノベル) 無職の英雄 別にスキルなんか要らなかったんだが 2 (アース・スターノベル) やりなおし転生*俺の異世界冒険譚 3 (アース・スターノベル) 悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ 10 (アース・スターノベル) 私、能力は平均値でって言ったよね!  9 (アース・スターノベル) 最強呪族転生 ~魔術オタクの理想郷~(1) (アース・スターコミックス) この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる5 (カドカワBOOKS) 最強騎士のほのぼの家族旅行 2 ~娘といるため婚約拒否し、騎士団も辞めた。俺は自由だ。さあ、一生の思い出を作りに行こう~ (カドカワBOOKS) 次元の裂け目に落ちた転移の先で 3 神竜国の終焉 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 15 (カドカワBOOKS)