スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

MFブックス:『異世界ぬいぐるみ無双 ~俺のスキルが『人形使い』~』 『魔導具師ダリヤはうつむかない 1 ~今日から自由な職人ライフ~』 などの表紙公開!

異世界ぬいぐるみ無双 ~俺のスキルが『人形使い』~ (MFブックス)田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 4 (MFブックス)
完全回避ヒーラーの軌跡 2 (MFブックス)天候魔法の正しい使い方 ~雨男は野菜を作りたい~ 2 (MFブックス)
魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 1 (MFブックス)魔法? そんなことより筋肉だ! 1 (MFC)
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

【鬼影スパナ】異世界ぬいぐるみ無双 ~俺のスキルが『人形使い』~  作者:鬼影スパナ【N-Star】

「そうか、異世界転生か」

冒険者ルーカスは、死にかけたことをきっかけに、前世ではしがないアラフォーサラリーマンだったことを思い出す。
だが記憶を思い出した今のルーカスも前世と同い年、つまりもう既におっさんだった。
もっと若い時に思い出せていれば今頃一流冒険者に成れていたかもしれないのに……!

そして、記憶と共に長年待ち望んだ『スキル』にも覚醒するルーカス。
『スキル』は、この世界で誰もが1つは持つ特別な力で、これを持つことこそ一流冒険者になる必須条件。
――だが喜んだのもつかの間、ルーカスが得たスキルはなんと『人形使い』。子供をあやすぐらいしか使い道がないようなハズレスキルだった。


「俺に冒険者やめて大道芸人になれってか!?」

落ちこむルーカス。だが、とあるきっかけでその隠された活用法に気づき──

ぬいぐるみで異世界を無双する!? 異世界に転生したおっさん冒険者、ユニークスキルで成り上がる!……のか?


小説家になろう


『田舎のホームセンター男の自由な異世界生活』旧題▼ようこそ幻想世界(アルステイティア)へ~田舎のホームセンター男は何でも出来て一人前です  作者:うさぴょん

MFブックス様より書籍化決定!
三巻2018年05月25日発売。
二巻2018年02月24日発売。
一巻2017年10月25日発売。好評発売中です!

神様同士のちょっとした賭け事の景品として他の世界に連れてこられた主人公は加護で貰ったスキルを使って自由に生きる。
え?神様が何か言ってた?そんなの気にしませんよ?自由気まま行き当たりばったりのドタバタ生活。
田舎でホームセンターで働いてたら色々出来る様になっちゃいますよね?(たぶん)そんな経験を生かし停滞している異世界に新しい風を吹かせてみたいと思います。
累計21,901,545ヒット 1,933,873ユニークありがとうございます!(2018/05/10)皆様の応援のお陰で日々何とか書いております。
良し悪しに関わらず評価、感想、レビュー等めっちゃ喜びます。


小説家になろう


完全回避ヒーラーの軌跡  作者:ぷにちゃん

◆書籍版は、MFブックスさんより1巻が発売中です。(2巻は、10月25日発売です)

いきなり異世界へ召喚された広希は、同じく日本から召喚された蓮、るりと共に国王から魔王討伐を命じられるが……どうにも胡散臭い。
適性職業がプリーストだった広希だが、すでに回復のステータスは十分。そのため与えられたステータスポイントを全て回避ステータスに振り、敵の攻撃を避ける『回避ヒーラー』になった。
しかし国王は、そんな広希を無能と決めつけ、牢屋に放り込む。さらに蓮が広希を助けるため契約を結び、国に縛られてしまった。
広希は元の世界に帰る方法を探すため、一人で王城を離る。冒険者になるも、やはり回避の凄さはこの世界で認識されていないらしい。
異世界の常識を変える、異色の『回避ヒーラー』広希の快進撃がはじまる――!


小説家になろう


【くろかた】天候魔法の正しい使い方 ~雨男は野菜を作りたい~  作者:くろかた【N-Star】

「俺の人生、雨ばっかりだな…」
人生の節目節目で必ず雨に降られる――そんな“雨男”の雨宮晴真。
いつしかそんな体質にもすっかり慣れ、気づけばもう30歳。
日々の仕事に疲れ切ったある日の帰路、晴真は急に意識を失い倒れてしまう。

目が覚めると、そこは見知らぬ異世界。
そしてその世界で知った衝撃の事実。なんと晴真の“雨男”体質は希少な“魔法”だった!?

新たな世界で出会った人々との触れ合いを通じて、晴真はこの世界で自分の居場所を見つけていく――。

所変われば人も変わる! 三十路男の「適材適所」なスローライフファンタジー!!


小説家になろう


魔導具師ダリヤはうつむかない  作者:甘岸久弥

「すまない、ダリヤ。婚約を破棄させてほしい」 結婚前日、目の前の婚約者はそう言った。
婚約破棄の理由は「真実の愛をみつけたんだ」
前世は会社の激務を我慢し、うつむいたままの過労死。
今世はおとなしくうつむいて、いい妻になろうとして婚約破棄。
ダリヤは決めた。もう、うつむくのはやめる。
頑張って魔導具師の仕事をし、行きたいところに行き、食べたいものを食べ、飲みたいものを飲もう。自分でできる限り、生きたいように生きよう、と。

そんな彼女は、魔物討伐部隊の騎士と出会う。魔導具が好きなダリヤと、魔剣が好きなヴォルフ。
魔導具と魔剣作りに熱中しつつ、飲んで食べて、いろいろと巻き込まれる日々。
生活の便利さのためならば、どんな苦労もいとわぬ魔導具師と、怖さ知らずでひたすら先陣を切る魔物討伐部隊の騎士。
恋愛に背を向けたい2人は、いつか恋人になれるのか。
※恋愛甘味成分が不足しております。物語設定は甘いです。
【MFブックス様より書籍化、2018年10月25日発売予定です】


小説家になろう


魔法? そんなことより筋肉だ!  作者:どらねこ

【コミカライズが始まりました!】【MFブックス様より書籍版3巻まで発売中!】
森の奥深くで人知れず暮らしていた少年、ユーリ。
彼は鍛えぬいたその肉体によって、ほとんどの魔法を受け付けないという特殊な体質を持っていた。
そんなユーリの元に、ある日美少女エルフのフィーリアが迷い込んでくる。
まだ見ぬ外の世界に惹かれたユーリは、フィーリアと共に外の世界へと飛び出すのだった。

「ユーリさんって何か魔法使えるんですか?」
「使えるぞ。筋肉魔法だ」
「……何ですか、それ?」
「魔力の代わりに筋肉を使って放つ究極の魔法だ」
「それは魔法じゃなくてただの力技です」

これは筋肉を極めた一人の男が、絶世の美女であるエルフと共に世界を回るお話。


小説家になろう


無職転生 - 異世界行ったら本気だす -  作者:理不尽な孫の手

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうやら異世界に転生したらしい。
 彼は誓う、今度こそ本気だして後悔しない人生を送ると。

【2015年4月3日23:00 完結しました】



 完結後の番外編はこちらで連載中です。
 無職転生 - 蛇足編 -
http://ncode.syosetu.com/n4251cr/


小説家になろう




10月発売のMFブックスは5作品+コミック2作品!新シリーズが2作品ありますね!

表紙に関しては新シリーズのぬいぐるみ無双、魔導具師ダリヤともに良い表紙ですね!
コミック版無職も相変わらず良い感じ。

なお、公式発売日は3日後の10月25日です。

特典情報などは公式サイトにあるのでこちらからどうぞ。




関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2018/10/22 18:00 ] 雑記 ニュース | TB(0) | CM(40)

    名前: :2018/10/22(月) 18:05:50 ID:qbIq4rIg
    ダリヤはキャラが違い過ぎて、もはや別人


    名前: :2018/10/22(月) 18:08:15 ID:QoaXeXpk
    天候魔法やばい


    名前: :2018/10/22(月) 18:28:09 ID:bOQz3XWI
    筋肉魔法がそのままコロコロとかボンボンみたいな子供向け漫画雑誌に連載してそうな雰囲気あるわ


    名前: :2018/10/22(月) 18:56:26 ID:Qcr6jSLA
    筋肉は原作はつまらなかったが作画の人にあった作品でおもしろくなってた


    名前: :2018/10/22(月) 19:02:18 ID:V0Zz7F9Q
    筋肉ついに単行本か…買わねば!


    名前: :2018/10/22(月) 19:17:42 ID:/2E49PPw
    筋肉のサンプル見たけど、10か20年ぐらい間違って生まれてきたノリと作画が絶妙にマッチしてて「最近こういうストレートなギャグマンガ読んでなかったな」という新鮮な気持ちになった
    結構好き


    名前: :2018/10/22(月) 19:29:58 ID:4ZeDrgNg
    ぬいぐるみ
    オッサンに見えないような気もするが、黒髪小僧じゃないだけで許せる気分になる


    名前: :2018/10/22(月) 19:33:56 ID:dnZTLVsQ
    筋肉は無料漫画で1話目見たときホントビックリしたよ
    まず「いまさら漫画化!?」ってのが来て、「ライブダンジョンみたいに編集も頑張ったのかなぁ…」って思いながら読みだして
    1話目読み終える頃には「よくこの漫画家を引っ張ってくれた!」とテンション上がりまくったわ


    名前: :2018/10/22(月) 19:45:31 ID:mQop/nM.
    筋肉は、漫画みて矢野健太郎辺りを思い出した


    名前: :2018/10/22(月) 21:25:58 ID:4JFGncnQ
    全部筋肉で片付ける原作をデラコーに描かせる有能編集いいぞコレ!


    名前: :2018/10/22(月) 22:41:33 ID:xGVX3VhQ
    人形で無双か。もう折り紙でも無双できそうだな。


    名前: :2018/10/22(月) 22:55:19 ID:hG7ZF4t.
    筋肉はベテラン連れて来たな
    体うまい人が描くと映えるね
    原作の良いところが増強されて面白かった


    名前: :2018/10/22(月) 23:19:33 ID:0p.X0ixo
    ※4
    小野寺さん、ほんとあれがデフォの作風だからなー
    あんな奇跡のマリアージュはなかなか無いわ


    名前: :2018/10/22(月) 23:58:29 ID:2XXeQ1Xw
    筋肉クッソ面白いじゃん
    原作はつまらんけど
    というかコロコロのノリを小説にするのが間違ってるな


    名前: :2018/10/23(火) 01:00:49 ID:mn6gys/M
    筋肉の漫画ホント好き


    名前: :2018/10/23(火) 02:10:43 ID:-
    人形使い・・・、一体、何スパナさんなんだ?

    筋肉のコミック版は好きだから買うわ。
    アレは卑怯だ。あの漫画家とあの原作は化学反応起こしまくりだわ。


    名前: :2018/10/23(火) 02:55:41 ID:dj5NuaB6
    筋肉原作はあんまピンとこなかったけど漫画版はいけるのか


    名前: :2018/10/23(火) 09:36:34 ID:2HaY/tIM
    筋肉は漫画家すげーって思った


    名前: :2018/10/23(火) 10:21:19 ID:EBUSheBA
    筋肉、読んでないけどこの表紙は良いなぁ


    名前: :2018/10/23(火) 10:23:14 ID:JalddpaA
    無職の表紙ええな


    名前: :2018/10/23(火) 10:40:05 ID:ew5YwdUc
    筋肉の原作はつまらなかったが漫画の方は面白い


    名前: :2018/10/23(火) 11:19:04 ID:y9lgmRhA
    ここまで話題が一緒だと、自☆演っぽいと思えてしまうな


    名前: :2018/10/23(火) 11:44:41 ID:73DAy5m2
    原作で足りない所をうまく肉付けしてるよな筋肉だけに


    名前: :2018/10/23(火) 11:45:00 ID:-
    筋肉の漫画家さんの作品昔いくつか読んだことあるけどめっちゃ面白かったw


    名前: :2018/10/23(火) 13:51:15 ID:JalddpaA
    ダリヤの表紙違和感、私だけじゃなくて安心した。

    主人公がローティーンになってたり、絶世の美貌を持つはずのヒーローポジションが、ただの食いしん坊みたいになってたり。
    作者よくこれで許可したな。


    筋肉のインパクトに、全部持っていかれたわw


    名前: :2018/10/23(火) 17:29:43 ID:-
    天候魔法の表紙絵は人物のおかしさもあるけどそれよりも夕日が真後ろにあるのに光位置は逆光になってないのがすごい気になる。周りになんもない場所で光は夕日だけなのに影位置すら適当なのは絵師としてどうよ…


    名前: :2018/10/23(火) 18:59:47 ID:zthRCjEY
    ぬいぐるみ無双読んでみたが、
    人形操れるようになって少し強くなってようやく討伐依頼こなせるようになった程度だったのに
    スタンピードの元凶である巨大モンスター相手に毒で麻痺した自分を操り単独で完勝して一気に萎えた


    名前: :2018/10/23(火) 22:27:18 ID:Kq10dg6Y
    筋肉買ってきた
    眼鏡が足りない


    名前: :2018/10/23(火) 23:47:27 ID:tQDpI3Ms
    ダリヤは一見女性向け恋愛ものっぽいが、人間関係のあり方みたいな方がメインなんだがこの表紙だと普通のよくあるファンタジー恋愛ものにしか見えないのがもったいないな
    魔道具や素材の設定が結構凝っていて面白い佳作なんだが


    名前: :2018/10/24(水) 00:36:51 ID:nYJoj8RY
    ダリヤは5本指ソックス(笑)エピを延々やってた頃に飽きたから切ったわ


    名前: :2018/10/24(水) 02:00:25 ID:JalddpaA
    ダリヤ100話ちょっとまでは読んだ
    はじめは面白いと思ったけど同じことばっかでほんと飽きるねこれ


    名前: :2018/10/24(水) 07:55:45 ID:jr19PJ6E
    筋肉の漫画は確かに合ってるな。


    名前: :2018/10/24(水) 10:51:59 ID:-
    人形使いは発展性のないキャラデザにされたなあ
    画が来て初めて膨らむ話もあるのに


    名前: :2018/10/24(水) 13:09:47 ID:pOgJx0Q6
    筋肉の漫画くっそ面白い、なんだか懐かしい


    名前: :2018/10/24(水) 17:04:19 ID:NkOZRVVI
    小野寺持ってくるのは飛び道具過ぎて卑怯だわw
    通行人に無駄にメガネ掛けさせるし


    名前: :2018/10/24(水) 17:18:35 ID:zsHF7wgA
    筋肉全くチェックしてなかったんだけど、漫画版小野寺浩二なんだ。もうそれだけで面白そうw


    名前: :2018/10/24(水) 20:55:48 ID:qf9djFss
    筋肉読んできた。
    うん、もうこれそのままコロコロあたりで連載しろよ。子供向けに書けば絶対に受けるわw


    名前: :2018/10/24(水) 22:56:44 ID:.nLDkKhw
    原作者には申し訳ないが、筋肉はもうコミカライズ主体でやっていけば良いと思う


    名前: :2018/10/25(木) 08:29:05 ID:4JFGncnQ
    最近は書籍版止まって漫画だけ続いてくパターンあるけど漫画売れたら状況変わるし、書籍の続刊出してもいいんしゃないかなって


    名前: :2018/10/28(日) 22:55:33 ID:-
    ※33
    いいんじゃね?
    アレって企画モノで一冊限りの短期連載作品でしょ多分
    一冊分でキレイにめでたしめでたしでオチ付いたし、発展する必要はないだろう

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
くじ引き特賞:無双ハーレム権10 (GA文庫) 剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?7 (GAノベル) 虐げられた救世主の俺は異世界を見捨てて元の世界で気ままに生きることにした2 (GAノベル) スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました8 (GAノベル) スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(3) (ガンガンコミックスONLINE) 善人のおっさん、冒険者を引退して孤児院の先生になる  エルフの嫁と獣人幼女たちと楽しく暮らしてます (アース・スターノベル) 平穏を望む魔導師の平穏じゃない日常  ~うちのメイドに振り回されて困ってるんですけど~ (アース・スターノベル) 無職の英雄 別にスキルなんか要らなかったんだが 2 (アース・スターノベル) やりなおし転生*俺の異世界冒険譚 3 (アース・スターノベル) 悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ 10 (アース・スターノベル) 私、能力は平均値でって言ったよね!  9 (アース・スターノベル) 最強呪族転生 ~魔術オタクの理想郷~(1) (アース・スターコミックス) この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる5 (カドカワBOOKS) 最強騎士のほのぼの家族旅行 2 ~娘といるため婚約拒否し、騎士団も辞めた。俺は自由だ。さあ、一生の思い出を作りに行こう~ (カドカワBOOKS) 次元の裂け目に落ちた転移の先で 3 神竜国の終焉 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 15 (カドカワBOOKS) ホームレス転生 3 ~異世界で自由すぎる自給自足生活~ (カドカワBOOKS) 魔石グルメ 魔物の力を食べたオレは最強! (カドカワBOOKS) リアルでガチな天才が異世界に転生しても天才魔法使いになって元娼婦嫁とイチャイチャする話。 3 (カドカワBOOKS) 公爵令嬢の嗜み (5) (角川コミックス・エース) 横浜駅SF (3) (角川コミックス・エース)