スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

小説家になろう:現地主人公で面白いのない? その4

小説家になろう:現地主人公で面白いのない?
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4422.html

小説家になろう:現地主人公で面白いのない? その2
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4599.html

小説家になろう:現地主人公で面白いのない? その3
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4749.html


1 名前:名無しのスコッパー :2018/06/27(水) 16:56:36 ID:-

広義のってか普通にそうだと思うけど。暗黙の了解で現地主人公(ファンタジー世界)ってことになってるよね。

最近見つけたのだと、元天才魔術師は揺らがないが良かった。
主人公の性格が完全にハルジオンだったんだけど、行動理念とかは大分違って普通に面白い。


元・天才魔術師は揺らがない  作者:遠坂しぐれ

 一人の、天才と呼ばれた少年がいた。
 
 他者を圧倒する強大な魔力に戦闘センス。
 さらには国の守護者である公爵家の長男という生まれ、第三王女という婚約者。
 少年の人生には一点の曇りもなかった――――その力の一切を失うまでは。

 力を失った少年は家を放逐され、存在の抹消のために殺されかける。
 魔力を持つ人間と持たない人間との差を見せつけられ死に体となりながら、それでも尚、少年は自分の強さを信じて疑わなかった。
 強さは魔力の有無で決まるのか?――違う。自分は強いから強く、天才であるから天才なのだ。
 それを証明するために、かつて天才と呼ばれた少年は一人復讐のために動き出す。
 
 ……と、いう壮大なあらすじの下、
 外面完璧内面ゴミクズな少年が己のためだけに動こうとして何一つ上手くいかない、裏表勘違いファンタジーここに開幕。


 ※主人公が中々クレイジーなのでご注意ください。
  主人公の発言には何か特定の思想を助長したりする意図はなく、また作者の思想を書いているわけではないことをご了承ください。

 この作品はカクヨム、ハーメルンにも投稿しております。


小説家になろう



2 名前:名無しのスコッパー :2018/06/27(水) 18:07:33 ID:-

書籍も巻数重ねてるし、そこそこ有名作だと思うけど「悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ」が結構面白かった
主人公とポチの関係が好き


悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ  作者:壱弐参

神薬《悠久の雫》。これを飲んだ者は悠久の時を生きられる。
才能がない男《アズリー》は、偶然精製する事に成功したこの神薬を飲み、不老の体となった。
才能は無かったが、時間はあった。五千年という長い年月を経て会得した、魔法や研究の数々。
使い魔《ポチ》と共に、見聞を広めるべく、旅を始めるアズリー。
目指す場所は最高難度を誇るダンジョン《魔王の懐》。研究ばかりに没頭した故、甘さや若さが残るアズリーが描く冒険の書、《賢者のすゝめ》をお楽しみ下さい。

●2015/7/10 アース・スターノベル様より書籍化が決定しました。詳細は活動報告にて。発売日等はまた後日の報告となります。
●2015/9/2 第一巻の発売日は2015年9月15日です。イラストは『武藤此史』先生に担当して頂きます。
●2016/1/1 第二巻の発売日は2016年1月15日です。
●2016/2/28 第三巻の発売が決定しました。応援、本当にありがとうございます。
●2016/5/14 第三巻の発売が開始致しました!
●2016/6/23 第四巻の発売が決定しました。応援、本当にありがとうございます。
●2016/9/15 第四巻の発売が開始致しました!
●2016/10/22 第五巻の発売が決定しました。皆様、本当にありがとうございます。
●2017/1/16 第五巻の発売が開始致しました! & コミカライズ決まりました! 漫画担当は「荒木 風羽(あらき ふうう)」先生です!
●2017/5/15 第六巻の発売が開始致しました! & 荒木風羽先生によるコミカライズが連載開始しました!
●2017/9/25 第七巻の発売、荒木風羽先生によるコミックス第一巻の発売が決定しました。皆様、本当にありがとうございます。


小説家になろう



3 名前:名無しのスコッパー :2018/06/27(水) 18:08:32 ID:-

二、三年前までは
現地主人公なんてまったくポイントはいらなんだ
+3万ポイントで、異世界転生、転移と比べていいくらいだと考えていた
最近は現地主人公もの増えてきたな
いいことだ
追放などのテンプレとはいえ



4 名前:名無しのスコッパー :2018/06/27(水) 18:20:21 ID:-

「ドグラ・モグラ」「勇者に封印された魔王なんだが、封印が解けて目覚めたら海面が上昇していて領土が小島しかなかった。」 勇者に封印された魔王なんだが、封印が解けて目覚めたら海面が上昇していて領土が小島しかなかった。」  を推しとく。

ドグラ・モグラ ~暗黒土竜《ドラゴン》の力を手にした〝もぐらっ娘〟の成り上がり英雄譚~  作者:炙り穴子(180円+税)

 14歳の少女エミカ・キングモールは、ダンジョンで採掘される〝魔石クズ〟を集めて生計を立てていた。
二人の妹を養うため、ただひたすらに穴を掘る毎日。最弱のモンスターと名高いミニゴブリンの群れに襲われ、けちょんけちょんにされた過去を持つ彼女は未知に挑む冒険者の本懐を捨て、ダンジョン地下一階層のみを掘り場としていた。

『唱えよ、さらば与えられん』
「あ、あの、どちらさまですか……?」
『ドグラ・モグラ』
「どぐら……もぐら、さん?」
『汝、我と契約を結びし者。この力、汝に託そう』
「へっ!? い、いや、ちょっ待――!」

これはそんな底辺冒険者の少女が、ひょんなことから手にした〝暗黒土竜〟の力を使って少しずつ世界を拡げていく物語。


「――モグラパンチ!」


戦闘では一撃必殺、一騎当千、天下無双!


「――モグラクロー!」


日常では商売繁盛、豊年満作、悠々自適!


「あれ? もしかして人生って、ちょろい……?」


とりあえずモグラの爪で掘って掘って掘りまくって掴むサクセスストーリーここに開幕!!



※アルファポリスでも公開中。


小説家になろう


勇者に封印された魔王なんだが、封印が解けて目覚めたら海面が上昇していて領土が小島しかなかった。これはもう海賊を狩るしか——ない!?  作者:小椋正雪

かつて広大な領土を得、人間社会を滅ぼそうとしていた魔王がいた。
だがあと一歩のところで、彼は勇者によって封印されてしまう。
それから永き時を経て……遂に舞い戻る魔王。
しかしそこは彼の知る土地ではなく、温暖化によって海面が上昇した、海ばかりの世界であった。
領土となり得る陸地がほとんど無い世界で、魔王は新たな覇業にとりかかることとなる。
さしあたっては歴史の勉強だ!? だがしかし、史料がない。
資料を探し、遺跡を探し、現地の文化・風習と衝突しながら、魔王は海の旅を続ける。
彼の旅路に加わるのは、臣下ではなく仲間。
新たに手にするのは、厳めしい鎧ではなく家にもなる船。
そして、彼を支える少女たち。
長き旅路の果て——その先にあるものは、はたして……?


小説家になろう



5 名前:名無しのスコッパー :2018/06/27(水) 19:27:43 ID:-

娘がSランクになってたやつ

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた  作者:門司柿家

 駆け出し冒険者の頃に片足を失い、故郷のド田舎に引っ込んで、薬草を集めたり魔獣や野獣を退治したり、畑仕事を手伝ったり、冒険者だか便利屋だか分からないような生活をしていた主人公。気が付けば三十も間近。
そんな時、薬草取りで入った山の中で捨て子を見つける。放っておくわけにもいかずに拾って育て、気づけば四十も間近。
父の背中を見て育ったせいか、すっかり大きくなった娘も冒険者になりたいと言う。自衛の為に小さな時から剣は教えていたが、確かに筋は悪くない。こんな田舎で燻らせているのも可哀想だ、と主人公は娘に都の冒険者ギルドへ向かわせる。
晴れて冒険者になった娘。
そんなこんなで五年、四十を超えた主人公は相変わらず田舎の冒険者モドキ。だが娘はギルドでも有数のSランク冒険者になっていて中々帰って来ず……。
「一体わたしはいつになったらお父さんに会えるんだ……!」

※基本的に感想の返信は行いません。悪しからずご了承ください。また、他の方の感想へのコメントはトラブルの元になりますのでお控えください。


小説家になろう



7 名前:名無しのスコッパー :2018/06/27(水) 19:55:52 ID:-

エブリの「SatanDay Night」  シリーズと「盾は矛より強し」 

SDNはキャラ達のコミカルなやり取りが魅力。召喚した魔王少女や仲間と疑似家族したりなんやかんやのコメディー寄り
主人公のモノローグがちょっとくどいかもだがキョンが好きな人はいけるかな

盾は夭逝した天才学者の幼馴染の願いをかなえるため青年が懐中時計になった幼馴染と旅にでる話。極彩色っていう魔法の表現が綺麗で好き。



9 名前:名無しのスコッパー :2018/06/27(水) 23:39:38 ID:-

学園迷宮いつまでも待ってる。
食わず嫌いしてる人は試して欲しい作品だわ。


学園迷宮で会いましょう  作者:夜行

迷宮学園の名物、学園迷宮。
その中で二人の少女が邂逅する。
一人は僧侶、もう一人は。
「知ってます。最近、10階層付近に撲殺魔女が出没してるって噂ですから」
好きで魔女になったわけじゃないのに、なぜか噂になっていた。
うっかり呪いを受けて大変なことになってしまい、おまけに強制ジョブチェンジで剣士から魔女へ。
苦労性な元少年の現見習い魔女ライフ。
学園は今日もわりと平和です。


小説家になろう



14 名前:名無しのスコッパー :2018/06/28(木) 06:53:49 ID:-

辺境行路(エタ)すごい好きだった。再開して

ドラゴンテイル 辺境行路  作者:猫弾正

人類の文明が未だ黎明期にあった血と鉄と炎の時代

ヴェルニアの地に様々な種族や亜人が各地に割拠し、強力な国々が覇権を争っていた頃の物語

辺境を旅するエルフの娘が、安宿で女剣士と出会う。
朝食時のふとした会話を切っ掛けに意気投合した二人は、
旅の目的地が同じ街だと知って、道行を共にすることにした。

数多の人々との出会いと別れが織り成す剣と薬草の物語。
降りかかる危機を機知と機転を頼りに切り抜ける冒険譚。

作者は指輪物語やハワードのコナン、ムアコックのエルリックなどが好きでござる。
最強物などに比せば爽快感などはやや薄いかも知れませぬが、泥濘と鮮血に塗れた蛮族との死闘や、未知の土地を旅する緊張感など冒険の醍醐味を味わっていただきたく存じます


この作品はArcadia様でも投稿しております


2013年 01月08日 追記


白木つぶらさんが拙作の主役の一人『エリス』を書いてくださいました

pixiv
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32600387

とても可愛らしくて綺麗なイラストなので、ピクのアカウントを持っているお人は何卒ご覧になってください。


小説家になろう   SS投稿掲示板



15 名前:名無しのスコッパー :2018/06/28(木) 09:22:22 ID:-

この間読んだばかりの九十九の黎明が面白かった
ただ、某所で測量物だとおすすめされてたが、測量描写は一回しかなかった
測量は掴みと思っていた方がいい


九十九の黎明 -測量少女と禁じられた知識-  作者:GB

【『Dawn of the Mapmaker』という題名でCross Infinite World社から英語版(電子書籍)が出版されました。もの久保さんによる美しい表紙と挿絵は必見です!】

その知識は、本来お前が持つべきものではない――

筆写師見習いの傍ら、地図制作を請け負うウネン。領主の依頼で仲の悪い隣領との境界を測量することになった彼女は、護衛を探すために訪れた酒場で一人の旅の剣士と出会う。
ウネンが過去に作った地図を手に「測量技術を誰から教わった?」と詰め寄る剣士は、三年前に失踪したウネンの師匠を咎人だと言って探していた。

師の犯した罪とは何なのか。門外不出の知識とはどのようなものなのか。
真実を求めてウネンの旅が始まる。

――見た目ちびっ子な地図屋の少女と、少女の師匠を追う腕利き剣士と切れ者魔術師との、魔術と世界の秘密を巡る冒険譚。本編完結済み、番外編追加予定有り。[個人サイトとカクヨムにも掲載]


小説家になろう



20 名前:名無しのスコッパー :2018/06/28(木) 18:59:48 ID:-

家の納屋にダンジョンがある
いらないスキル買い取ります
迷宮で石ころは光り輝く
何回ガチャを引いてもレアが出ないから腹いせに書いたファンタジー


最後だけ異質だけどw


家の納屋にダンジョンがある ―God in the abyss of despair―  作者:止流うず

 行商人の息子として生まれ、事故で両親が死に、預けられた先の老爺に育てられたキースは老爺の遺品を整理していたとき、納屋の下にダンジョンを発見する。
そこは夢幻迷宮と称され、邪神が封印されている幻のダンジョン。だが無学の農民であるキースには関係のないこと。
生活苦から手に持つ鍬を剣に変え、キースはダンジョンの奥を目指すのであった。


小説家になろう


いらないスキル買い取ります 【連載版】  作者:昼熊

神から与えられた特別な力、『スキル』
不必要なスキル、役立たずのスキルを買い取る不思議な男のお話。

一話完結方式なので、お忙しい方も何かの合間に一話だけでもいかがでしょうか。
短編で好評だった作品の連載版です。

書籍化決定しました。オーバーラップノベルスから12月25日に発売です。書店で見かけた際には是非に!


小説家になろう


迷宮で石ころは光り輝く  作者:乙黒

パライゾ王国の都市インフェルノには冒険者を育てるための育成施設であるラルヴァ学園。そこに在籍する青年――ナダは冒険者必須の技能であるアビリティやギフトが無いという理由で、パーティーリーダーから追い出された。そこから、一人の落ちこぼれのあがきが始まる。
「今日の一冊」にて掲載していただきました


小説家になろう


何回ガチャを引いてもレアが出ないから腹いせに書いたファンタジー  作者:槻影

――確率はきっと収束する。
召喚魔導師の従兄弟が竜を召喚する瞬間を見て、僕は召喚魔導師になる事を決意した。
これはランダム召喚に翻弄される一人の召喚魔導師の物語。
※当作品はカクヨムとの重複投稿になります


小説家になろう



25 名前:名無しのスコッパー :2018/06/29(金) 00:48:13 ID:-

五つの塔の頂へ
逆鱗のハルト 
弓と剣
ある魔族の平穏な日常

辺りかな。現地物で個人的おすすめは。


五つの塔の頂へ  作者:夜々里 春

【書籍化決定】神が創りし島に存在する《五つの塔》。それらすべてを攻略した者はあらゆる願いが叶うという。だが、立ちはだかるのは凶暴な魔物たち。倒した魔物から得られる装備や魔法を収集し、さらに強化しなければ進むことすらできない難度となっていた。

そして塔ができてから200年。いまだ制覇者が現れない中、1人の男――アッシュ・ブレイブが新たに挑戦者として名乗りをあげる。【第六回ネット小説大賞受賞】


小説家になろう


逆鱗のハルト  作者:奏

冒険者養成学校を卒業し、冒険者として順調に6年旅してきたバッファーのハルト。

久しぶりにパーティーメンバーで里帰りをしようとしていたところ、同級生で有名な2つ名持ちの双剣使いに出会って…。

仲間と共に成長する、バッファーハルトの冒険譚。

2018.01.19 第二回モーニングスター大賞ファンタジー賞を受賞させていただきました!

2018.09.21に1巻が発売します!
ひとえに皆様の応援のお陰です。
ありがとうございます!!!

続編はじめました!
逆鱗のハルトⅡ
http://ncode.syosetu.com/n7144ef/
よろしければどうぞ!

~完結後、PV数が10,000,000を突破しました!~

感想やレビューもいただけてとても嬉しいです。
皆様のおかげで、日間完結済ランキング1位をいただき、なんと月間完結済でも1位……。
総合でも日間2位までいき、本当に嬉しく思います。

全て、感想やブックマーク、ご指摘などなど、数々の後押しのおかげです。
感謝しても足りません、本当に本当にありがとうございます。

王道ファンタジー(を目指しています)です。


小説家になろう


弓と剣  作者:淳A

ヴィジャヤン伯爵家三男サダは稀代の剣士リイ・タケオに憧れ、弓を片手に北軍へ入隊する。ちょっと世間知らずなサダが、いろいろな出来事と出会いにより北の大地で成長していく。

小説家になろう


ある魔族の平穏な日常  作成ユーザ:古酒

本編→「新任大公の平穏な日常」→「魔族大公の平穏な日常」
その他「平穏な日常」→番外編
です。
基本、番外編は未読でも問題ありませんが、番外編は色々説明足りないので、本編読んでないと不親切かもしれません。
時系列的には、毒舌侍女→新任大公→魔族大公(間にルデルくん家)です。


小説家になろう



26 名前:名無しのスコッパー :2018/06/29(金) 04:03:57 ID:-

異世界端役の惨憺たる日々

少し前のラノベを思い出す小説だった。設定も作者の興味がある描写の細やかさから丁寧な人なんだなと思った。ただエルフ2人が参加しすぎてもっと端役3人組の活動をじっくりと見たかった。


異世界端役の惨憺たる日々  作者:小物爺

無敵の転生者が日々やってきて無双を繰り広げるのが日常と化したこの世界。断罪され蹂躙され消し飛ぶ雑魚や小悪党にも事情はあるし、日々の暮らしがある。中年男の俺は呑気なフランケンシュタインと世話焼きバンパイア女と知り合い、ひょんなことから魔映画の木っ端悪役として毎回数カットで消える端役仕事をもらい、二人の不死人と同居するようになったが……日々涙ぐましい事情があることを察してほしい。馴れぬ演技にアルバイト、安宿、常識の欠片もない主演の方々、規格外の面倒くさい同居人、癖のあり過ぎる非人類女優たち、もちろん転生者が持ち込む諸々の文化と文明……あらゆるものに愚痴をこぼし腹を立てながら、それでも俺は間違った存在として、開き直って、間違って生きていくのだ。

転生者が跳梁跋扈する世界で、庶民はどう折り合いをつけて暮らすのかを描きたくて戯れに書き始めた初投稿作です。劇中に暴力描写、R15要素も含まれると思われますが、コメディと考えております。


小説家になろう



30 名前:名無しのスコッパー :2018/06/30(土) 09:41:39 ID:-

現地人ならカルマの塔がすごいおもしろい

カルマの塔  作者:富士田けやき

 この世は平等ではない。
グラスになみなみと満ちたぶどう酒を呷る者がいれば、幾度も足踏みされた泥水をすする者もいる。暖かな毛皮に身を包む者もおれば、薄っぺらな襤褸を纏う者もいる。
この世は幸福ではない。
生まれた瞬間、人は格差の海に落ちる。金持ちの子、貧乏な子、貴族の子、農夫の子、奴隷の子。奴隷に生れ落ちたが最後、這い上がることを上は良しとしない。
この世は残酷である。
誰かの幸せは誰かの不幸せ。一定量の資源(リソース)をめぐり、人は争い、奪い、殺す。生きるとは屍の上で踊ることである。狂え、喰らえ、犯せ、殺せ。
この世は、地獄である。

だからこそ人は光を求める。


カクヨム



31 名前:名無しのスコッパー :2018/07/11(水) 17:04:07 ID:-

「迷宮クソたわけ」  カクヨム
何の適性もない奴隷が主人の命令で魔法使いになってダンジョンに潜る、ウィザードリィ風ダンジョンもの
主人公展開もあって、シビアだけどそこまで辛くなく読みやすい


迷宮クソたわけ  作者:イワトオ

奴隷狩りに捉えられた少年は商人に買われ、冒険者の道を強要される。
冒険者適性が壊滅的になかった少年は仕方なく、誰でもなれる(そして一番死にやすい)魔法使いとして迷宮に挑むのだ。


カクヨム



32 名前:名無しのスコッパー :2018/09/17(月) 18:21:31 ID:-

技師も歩けば陽に当たる。 
カクヨム完結詰み

こだわりに固執して工房を追い出された職人の主人公が零細の商会に拾ってもらって成長、日の目を浴びる感じ
こういう不遇でも信念を持ち続けて花開くっていうキャラに弱いんだ


技師も歩けば陽に当たる。  作者:澄庭鈴 壇

【完結しました!】

熱意はきっと、無駄にならない。

魔法道具を作る技術者、魔法技師。
主人公リアンは魔法技師ではあるが、とある理由から一流と言われる職場をクビになってしまう。挫折を経験し、意欲を失ってしまったリアン。
夢破れてしまった彼が辿り着いたのは、路地裏の商工会。
仕事を回してもらうために、彼は変わった試験を受けることになる。

一度大きく躓いてしまったリアン。
そんな彼が新たな出会いと、暖かな人々との交流を通して、技師として人として成長していくお話。


「カクヨム」様と重複投稿中です。
※月、金は休載予定です。

https://twitter.com/StaylinDan
↑こちらで投稿のお知らせをしております。


小説家になろう







現地主人公王道展開が多くてやはり良いですね。
引き続きおすすめ作品などありましたら、コメント欄にて書き込んでいただけると大変ありがたいです。





関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 12:34:37 ID:zKoNCdGw▼このコメントに返信
    クソたわけは3話が面白い
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 12:49:31 ID:J8sdabd6▼このコメントに返信
    最近だとランキングにあった「最強無敵のお父さん 最強過ぎて勇者(娘)パーティから追放される」が面白かった。タイトルは追放モノだけどヘイト要素はゼロで、主人公が設定だけ大人で中身が10代みたいな奴じゃ無く、ちゃんとやんちゃなオッサンになってるのがいい。
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 12:59:56 ID:KBwqQFSI▼このコメントに返信
    現地主人公だと迷宮アカデミアが好き
    シリアスもあるけど基本的にギャグ多めの明るいノリで安心して読めるのがいい
    世界観的に異世界要素がなくもないけど、少なくとも主人公周りのメインキャラは現地人なので
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 13:24:50 ID:TgqwuE/2▼このコメントに返信
    現地主人公ってことは、異世界ではあるわけか。
    異世界や異世界転生・転移に、読者(のボリューム層)は何を求めてるんだろう。
    なろうのポイント、あるいは書籍の売れ行き的に。
    最近何が何だか、わけ分からなくなってきてる気がしてさ。
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 14:14:23 ID:-▼このコメントに返信
    「現地人主人公」っていうのも明確な定義が存在する言葉ってわけじゃないからなぁ
    このまとめ記事にも単一の世界だけでストーリーが完結してるのあるし。「異世界人主人公」でなければ誰でも当てはまるなら、ドラクエの主人公とかも「現地人主人公」ってことになるし
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 14:28:44 ID:EqS2P9Pc▼このコメントに返信
    >2
    最強お父さんはタイトルで倦厭するけど、追放ものによくある鬱要素やざまぁ展開が皆無なところが良いな。
    最近のお気に入り。
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 14:35:07 ID:uTB0duD2▼このコメントに返信
    >>2

    何そのコミカルでアットホームそうな作品、めっちゃ興味惹かれるな。
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 15:10:32 ID:-▼このコメントに返信
    カルマはカクヨム行ってたか
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 16:27:54 ID:NxFyAQfM▼このコメントに返信
    >>4
    俺は剣と魔法が好きなんだよ
    だからそれを求めてる
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 18:16:53 ID:tHX44QXM▼このコメントに返信
    ある魔族の平穏な日常は検索避けしてるから紹介はどうかと思う
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 18:38:19 ID:Jls67mN6▼このコメントに返信
    >>5
    それ問題なくね?

    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 18:49:45 ID:-▼このコメントに返信
    >>11
    ああ、書き方が悪かったかも
    別に問題があるって言いたいわけじゃなくて、※4への反応で、「現地人」だからといって必ずしも対比としての異世界要素はいらないんじゃないかって言いたかった
    ややこしくてすまん
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 19:10:03 ID:bxcQJ21s▼このコメントに返信
    グラジオスは曲がらない
    監獄ダンジョンと追放永久
    戦鬼の王国
    闘技場と支配人
    竜操者は静かに暮らしたい
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 19:11:04 ID:bxcQJ21s▼このコメントに返信
    監獄ダンジョンと追放英雄 の書き間違えです
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 20:02:11 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    クソたわけいい感じに面白かった
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 20:31:29 ID:EmIaMf1A▼このコメントに返信
    クソたわけは固定パーティ組んで迷宮攻略ってのを期待して読むとちょっと違うかもね

    主人公の良い意味での小賢しい所は好きだけど
    女の子に好かれまくってる所は嫌いだわ
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 21:13:34 ID:EvxkOiKw▼このコメントに返信
    SDNはほんと名作
    復活してくれないかな...
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 21:57:52 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    そもそも異世界転生アリの世界観の中であえて現地人を主人公にしてるって物が読みたいわけじゃなくて
    その世界内で完結してるファンタジーが読みたいんだよなぁ、よさげなファンタジーだと思って読んでたら
    いきなり前世が現代人のキャラとか出て来て萎えちゃってだんだん読まなくなったなんて作品が一つや二つ
    じゃない・・・別に最初から転生アリで読んでるなら問題無いんだが途中からだとなぜか萎えるね。
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 22:08:21 ID:1AF3n.6w▼このコメントに返信
    そういうのはストーリーの早い段階で教えて欲しいかも
    世界観そのものを破壊しかねないし
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/10(水) 23:32:21 ID:Q.zvybpY▼このコメントに返信
    ランプ売りの青年みたいに徐々に世界観が広がってまとまっていくのが読みたいな
    色々な変わった土地に行く作品って好きなんだよね
    ファンタジーを感じられる風景とか文化とか
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 00:08:34 ID:1AF3n.6w▼このコメントに返信
    >>3
    まだ一章の頭までしか読んでないけど面白いな
    かなりボリュームがあるみたいだから週末に一気に読んでみる
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 01:53:17 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    *4の言う異世界が何を指してるのかよくわからん。
    転生も転移も関わらないならわざわざ異世界呼びしないのでは?
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 02:40:12 ID:bHOPN.SI▼このコメントに返信
    現地主人公はカルマの塔や火刑戦旗みたいなヒロイックなのが好き
    等身大主人公は異世界転移転生で十分見れるし
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 09:11:24 ID:-▼このコメントに返信
    「長い眠りから目覚めた魔王が、世の変化に戸惑いながらも、その強大な力を使って〜」みたいな話って、
    実質的に賓人譚だし、召喚勇者とどっこいどっこいじゃね?
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 10:55:03 ID:JalddpaA▼このコメントに返信
    現地主人公ものなら最近ここで紹介されてたレドウの華麗なる冒険譚がそこそこ面白かった
    異世界転生無し、ハーレム無し、ちょっとだけ武器チートみたいな話ってのが自分の読みたい作品なんやなって思ったわ
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 11:01:18 ID:-▼このコメントに返信
    元天才魔術師よかったわ
    主人公のクズ加減がよい
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 14:31:23 ID:6R6FdzMQ▼このコメントに返信
    ここ半年で追い始めた「王立外来危険種対策騎士団は幹部候補生を募集しています。」
    島国に繁殖してしまった外来種であるオークを駆除する為の騎士団に所属する騎士が主人公。王国最強の称号を戴く騎士であるがそれだけで万事上手くいかず世知辛い。シリアスではなくコメディ寄り。
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 20:14:54 ID:amXlFcx2▼このコメントに返信
    現地人で大事な要素ってなんなのかぱっと出てこないな
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 22:02:02 ID:HF13wXwo▼このコメントに返信
    ラグランジュ―漆黒の傭兵と古代の太陽―を上げとく
    顔と腕が良く口が悪い傭兵と物腰柔らかで金に容赦ない神官の野郎コンビが伝説の秘宝をクーリングオフする旅に出る話。
    秘宝が「あらゆる願いを叶えるが、そのためのフラグを建てるだけで解決は自力。ミスったら大体死ぬ」というクッソ厄い代物。なお願わなくても持ち主に相応しい試練が強制される模様。
    なので行く先々で何かしらに巻き込まれる。
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 22:09:54 ID:amXlFcx2▼このコメントに返信
    >>29
    面白い
    巻き込まれるっていうのがうまい具合に機能して物語が広がっていくんだよな

    >>20
    似てる感じだと辺境の老騎士
    ランプ売りとは世界観とか主人公の感じは違うけど、どっちもちょっとした情景描写が綺麗
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/11(木) 22:52:07 ID:OmEQ3VCk▼このコメントに返信
    >>28
    上手く言えないけど、現地人モノの魅力っていうのは地に足がついている部分だと思う
    異世界人がメインの場合、舞台となる世界からすれば常識外の知識や発想で活躍するっていうのがお約束だけど、現地人はその逆で発想や行動にはある意味で制限がかかっているわけだ。よっぽどの天才設定でもなければ、問題の解決に必要な便利道具を都合よく思いついたとかやりにくいし、よっぽど理由付けを工夫しないと不自然なご都合主義になってしまう
    でも、一方で常識に縛られるからこそ、異世界人とは違ってその世界の文化や風習に最初から熟達していても不自然じゃない。場合によっては知人や親族の縁故から話を広げることもできる。赤ん坊からスタートの転生なら近い演出はできるかもしれないけど、それでもどうしたって転生前の常識なり感性なりは引きずるだろうから、やっぱり純粋な現地人の視点とは別物になるだろうし
    必ずしもどっちが上って事はないけど、そういうネイティブ的な地元民っぽさを演出できるのは現地人ならではの魅力じゃないかな
    名前:-:2018/10/12(金) 02:10:14 ID:▼このコメントに返信
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/12(金) 09:17:47 ID:EBUSheBA▼このコメントに返信
    ・何回ガチャを引いてもレアが出ないから腹いせに書いたファンタジー

    これ知らなかったけどめちゃめちゃ面白いやんけ・・・
    落ちも秀逸でサクッと読める
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/12(金) 21:15:04 ID:OyqBoato▼このコメントに返信
    「悠久の愚者~」を面白いとすすめる奴がいるのか、全く理解できない

    現実世界まったく関係ない異世界で、偶然にも永遠の命を授かる薬を作ってしまった男の物語(まぁこれはいい)
    使い魔の犬種が「シベリアン」ハスキー(あの異世界にはシベリアがあるのか)

    なんやかんや数千年もの引きこもり研究生活の飽きて旅立ったら、見通しのいい草原の街道ど真ん中で
    並の冒険者にはまるで太刀打ちできない超危険なキマイラが武装した一団(冒険者らしい)を襲っていた
    (なんだその「アリアハンにあばれ猿が出た」みたいな状況は)

    主人公は魔法を唱えてモブを守る「ホイホイのホイ!」 ←マジでこんなセリフで魔法使ってた

    主人公上げのために低脳人物配置、知能程度、舞台装置、全てがハナについて頑張って読んだけど3話でギブアップした
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/12(金) 22:40:08 ID:KBwqQFSI▼このコメントに返信
    まあ、その辺は単に好みの差でしょ
    人気作品でも何で受けてるか分からないのなんていくらでもあるし
    合わなかった作品にあれこれ言ってもしゃーない
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/13(土) 07:10:12 ID:-▼このコメントに返信
    ランプ売りの青年を読んでる人が僕以外にも居たんだね
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/13(土) 10:37:37 ID:-▼このコメントに返信
    まさかここでSDNの名前を見ることになるとは……
    読んでたのもう10年くらい前だわ
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/13(土) 21:13:39 ID:V48.7zhw▼このコメントに返信
    「世界最強の魔王ですが~」は長文タイトルの俺TUEEEハーレムだけど中身はかなりしっかりしたファンタジーだから良かった
    主人公は人間じゃないけど現地人ものに入るよね
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/14(日) 17:22:56 ID:-▼このコメントに返信
    単純に転移転生モノがもう生理的に無理ってとこまで来てる層がいるんじゃないかな
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/15(月) 18:30:40 ID:SRXjqq9M▼このコメントに返信
    最近ハマっているのは
    世界の雫
    はぐるまどらいぶ

    世界の雫はエタりそうで怖い
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/19(金) 19:17:59 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    弓と剣最初は楽しんで読めたけど徐々に主人公がアホすぎというかもはや池沼なんじゃないかってくらい頭が緩すぎて読めなくなったわ
    剣のキャラの方を主人公にしてほしかった
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/19(金) 23:53:22 ID:mQop/nM.▼このコメントに返信
    ※34
    軽く読んだら魔法は詠唱式じゃなくて
    魔法陣を描いて発動させる世界感で
    魔法を唱えるたんじゃなく単なるダサいかけ声でしかなくて笑った
    ちゃんと説明あったのになんでかけ声を詠唱と思ったんだw
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/21(日) 05:37:20 ID:-▼このコメントに返信
    モグラ読んだけどあれ主人公ガイジやんけ!
    よくこんなの押したな首つれや
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/21(日) 11:55:52 ID:qDfdtOiE▼このコメントに返信
    シュバルツバルトの大魔導師
    現地主人公もので面白い。学園もの、戦記もので、政治的な駆け引きとかが好きならオススメ
    ブクマはそんなに多くないけどね
    名前:名無しのスコッパー:2018/10/22(月) 21:58:45 ID:-▼このコメントに返信
    迷宮クソたわけはタイトルで釣られたけど面白かったわ。
    逆鱗のハルトは1話で主人公が頭ぽんぽんしだした時点でゾッとした。読み進めても設定がふわふわしてるわ会話も緊張感ないしクソ
    複数上げてる人の中で一個でもダメな作品あったらその人が上げてるのはやっぱ読むだけ無駄やなと再認識したわ
    名前:名無しのスコッパー:2018/11/06(火) 11:13:37 ID:QBWf.1Cw▼このコメントに返信
    記事に合ったの一通り読んだ
    元・天才魔術師は揺らがない
    何回ガチャを引いてもレアが出ないから腹いせに書いたファンタジー
    カルマの塔
    迷宮クソたわけ
    この四つが面白かった
    他は残念ながら面白くなかったわ

    緩いのはやっぱ現地主人公より異世界転生のが合ってる気がする
    他にもあからさまに持ち上げられるなら投影しやすい異世界転生の方がいい
    逆につらい目にあいながら頑張ってるのや、魔法とかのファンタジー能力で有能なのは現地主人公のが説得力あっていい
    個人的意見だけどね
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
4040734440 4040731174 4040734122 4040734173 4040734114 4047356123 4040733819 4040734130 4040734157 404072920X 4047358509 4040642503 4049128845 404912842X 4864728933 4864728917 486472864X 4864728925 4864728550 4800008719 480000909X 4815603561 4815603588 4065170249 4065178142 4821145375 4821145367 4047358398 4798620645 4041087996