スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

歴史モノで良いのない? その7

小説家になろう:歴史モノで良いのない?
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-2941.html

小説家になろう:歴史モノで良いのない? その2
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3212.html

歴史モノで良いのない? その3
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3537.html

歴史モノで良いのない? その4
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3794.html

歴史モノで良いのない? その5
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4083.html

歴史モノで良いのない? その6
https://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4333.html


1 名前:名無しさん :2017/11/25(土) 12:18:55 ID:-

やっぱ腕白関白淡海乃海が突き抜けてるでしょ。他は後になればなるほど酷くなるというか適当になってくる感じで・・・・・・


3 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 12:46:04 ID:-

淡海も今はもう荒いよ


4 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 12:57:28 ID:-

腕白関白はwebの改訂版の終わり方がめっちゃ好き


5 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 13:51:09 ID:-

淡海はもう敵なし天下人モードだからなあ
史実ガン無視で樺太からロシアでも攻め寄せてくれば熱くはなるんだが(笑
ま、ここからはマキ気味で綺麗な完結を期待してるよ



6 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 13:57:10 ID:-

淡海はもう信長の野望での終盤だからなぁ、
敵はないしで作業モードだからねぇ



10 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 17:10:46 ID:-

淡海乃海は日本統一した後に海外に進出したら面白そうではあるんだけど多分そこまでないだろうなぁ


2 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 12:19:36 ID:-

最近、好きなのは「信長の庶子」かな

主人公は転生ものでもないし
…主人公は


信長の庶子  作者:壬生一郎

庶長子・織田信正。織田家の跡継ぎ織田信忠よりも一つ年上の男子である彼は長男であって嫡子ではないという立場にあった。
うつけと呼ばれた父、狐と呼ばれた母の子に生まれ、なんだかんだで子煩悩な両親や賑やかな家臣・弟妹・友人に囲まれながら、自身すら分かっていない歴史改編物語が始まる。


小説家になろう



8 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 15:17:59 ID:-

今年からのだとやっぱり信長の庶子だな
不満点は色々あるけど、他と比べて抜けてると思うわ



28 名前:名無しのスコッパー :2017/11/30(木) 06:26:28 ID:-

今年のやつなら信長の庶子が一番だけど名族朝倉  も良かったな

テンポいいから楽しめたわ。文章は無職転生に近いかな?作者が別作品書いてて更新少なくなったのが難点だが


名族朝倉家に栄光あれ  作者:マーマリアン

評価の散々な戦国大名、朝倉義景。そんな彼は戦国の世では珍しい一人っ子であるが、そんな彼の元に平成の世のから来た転生者の弟が生まれて...
これは戦国の風雲児、織田信長の踏み台にされる朝倉家の歴史改変物語



弟の名は朝倉六郎。
戦国については多少他人よりは詳しいと自負するが、それが役に立つかは別の話。


彼の目標としては乱世を生き残り、散々な評価を変えること。それが無理なら後世に残る同じヤラレ役でも浅井・朝倉の評価やイメージを逆転させること!
「浅井がイケメン?イケメンになるのは俺達だ!」


前世では薬局でレジを打っていたが、戦国の世では悪評を討つ!(笑)


出来るだけ史実に沿うように進めますが、人の年齢や名前、風習に間違いが有るときは指摘してもらえると助かります。

※現在、もう1つの作品に力を入れているので更新が遅れます


小説家になろう



7 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 15:08:34 ID:-

今読んでるのは、信長のいない世界  だな

信やぼで、そうそうに信長勢力が消滅したプレイ日記っぽくて淡々と読める


信長のいない世界  作者:神奈いです

信長がいない世界で今川家は数年かけてやっと尾張を統一しました。そして。

小説家になろう



9 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 15:25:10 ID:-

転生転移でない時代小説なら『左利きの次郎兵衛』  辺りになるかな
天涯孤独の男が終わりなき旅をしながら、左利きの刀さばきで悪人たちを斬っていく時代劇
作者の趣味がそのまま出ているところもあるけど


左利きの次郎兵衛  作者:ケンタシノリ

 山道を歩き続ける1人の男。天涯孤独の身であるその男に住む家も帰る家もない。
そんな彼を、ならず者たちは「左利きの次郎兵衛」と呼んで恐れている。そのあだ名通り、次郎兵衛は左利きから繰り出す刀さばきで多くの悪人たちを斬り倒している。
そんな次郎兵衛は、家族の温かさを誰よりも欲している。しかし、ならず者から命を狙われている身である次郎兵衛は同じところに長く居ることができない。
そして、今日もその男は終わりなき旅を続けるのであった。

※この作品は、pawooアカウントで毎日連載しているものをまとめたものです。
※この作品は、pixiv・ヒロプラにも掲載しています。


小説家になろう


あと、ノクターンだけど『信長の妹が俺の嫁』もおすすめ
長政と市姫の一晩中続く夜の営みの描写が詳細に描かれているところがいい



11 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 18:10:38 ID:-

今、隆慶一郎鬼麿斬人剣読んでるが、適度な長さと文体で読みやすいわ。
ホント、惜しい人を亡くしたなあ…



12 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 18:56:55 ID:-

見知らぬ海へ花と火の帝死ぬことと見つけたりの続きが見たかった……


13 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 19:28:22 ID:-

マイナーな国の話もあげとこう
皇子クシ  ― 太陽の都を築いた若きインカの伝説 ― 
インカ帝国建国もの完結済み この作者の他のインカ帝国物もおもしろい


皇子クシ  ― 太陽の都を築いた若きインカの伝説 ―   作者:yamayuri

《インカ帝国》を舞台にした建国記です。
ときの皇帝ビラコチャの三番目の嫡子クシは、豊かな才能と武術の腕を持ちながら、その奔放さから父王に疎まれていた。皇帝の一存で後継者となった皇太子ウルコはクシの才能と神童として人々の人気を得ていることに嫉妬し、クシを罠に嵌めて都から追いやった。
壮大な国家を築くことを思い描き、多くの困難を克服しながらその才能を開花させていくクシ。しかし権力抗争に揺れる国にさらに大きな外敵が迫り、国は絶体絶命の危機を迎える。クシは国を救うことができるのか。
父王の側室、女戦士キヌアとの秘められた恋の行方。独特の文化をもつ民族たちとの出会いと関わり。クシを取り巻くエピソードを織り交ぜながらクシの成長と活躍を描いていきます。
インカの年代記と資料をもとにしたオリジナルのファンタジーです。*実際の歴史、地理、伝承、慣習を参考にしていますが、あくまでフィクションです。*同題の原案は他サイトで公開中です。


小説家になろう


悠久なる君へ~3300年の記憶~ 
古代エジプトタイムスリップ恋愛もの 他サイトで完結済みを加筆修正版


悠久なる君へ~3300年の記憶~  作者:雛子

エジプトで医学を学んでいた17歳の弘子は、家族と幼馴染の良樹と回っていた王家の谷・KV62において謎の声と共に古代へタイムスリップしてしまう。そこで出会った褐色の肌の青年・アンク。その姉の甦りと間違えられつつも、現代へ帰る術をアンクと共に探し出すと弘子は決意する。
約3300年前、古代エジプト第18王朝の若きファラオとして君臨したツタンカーメンとその妻アンケセナーメンの物語。
──3300年の向こう側、あなたは砂漠の国で私を呼んだ。


※魔法のiらんどで完結したものをこちらで加筆修正して連載させて頂いております。


小説家になろう



16 名前:名無しのスコッパー :2017/11/25(土) 23:53:13 ID:-

今年の当たりは斯波武衛家顛末記だな。
今までにない切り口の織豊時代物でよかった。
転生チートもいい加減出し方をひねらないと読む気も起きん。


斯波武衛家顛末記  作者:神山

『斯波武衛家顛末記』

働かずに食う飯は美味いが、働いた後に食う飯もこれまた美味い

これはそんなお話


小説家になろう



24 名前:名無しのスコッパー :2017/11/27(月) 15:02:18 ID:R5uPEqOw

斯波武衛面白いな、こういう切り口の作品増えてほしいね。


17 名前:名無しのスコッパー :2017/11/26(日) 09:25:47 ID:-

歴史、特に日本史物のほとんどが
かわいい女の子と結婚したり側室に貰ったりで妻子持ちのリア充になるから
なんか嫌い(非リア充感)



18 名前:名無しのスコッパー :2017/11/26(日) 09:33:02 ID:-

じゃあ全然女っ気ゼロの「畠山七人衆」  を推してやろう。
能登畠山氏滅亡の陰惨なドタバタ劇で、リアルがそうだったんだから仕方ないが、あらかた不幸になるぞ。


畠山七人衆  作者:タカヒロ

この話は戦国時代における能登畠山氏の終期における群像劇です。
能登畠山氏7代目畠山義総の寵臣であった温井総貞(紹春)と守護代の家に生まれながら不遇の少年期を過ごした遊佐続光の二人が激しく権力争いする様を描いています。

カクヨムサイトにも投稿しております。


小説家になろう



22 名前:名無しのスコッパー :2017/11/26(日) 20:20:00 ID:-

最近のじゃ打倒ローマのやり直し ~ハンニバル  は過去に戻り再び立ち上がる~がよかった

打倒ローマのやり直し ~ハンニバルは過去に戻り再び立ち上がる~  作者:うみ

ハンニバルはローマに敗れ、毒杯を煽りその生涯を閉じたかに見えた。
しかし彼は目覚める。亡き父の前で。
なんと彼は若い頃の自分の姿になっており、時を遡っていたのだ。

ハンニバルは再びローマへ挑むことを決意し、立ち上がったのだった。

「ローマ! ローマよ! 私は必ずローマを滅ぼす!」

ハンニバルによる打倒ローマへの道が再び始まる……

※この物語は歴史を元にしたフィクションです。史実と異なる創作部分があります。
※カクヨムにも投稿してます。


小説家になろう



23 名前:名無しのスコッパー :2017/11/26(日) 23:16:13 ID:CofySn7Q

歴史小説ではなく時代小説だが、鶴川橋暮れ六つは良かったのでお薦め。しがない下級武士が自らの命を賭して、愛する者の為に戦う。ありがちなストーリーで地味なんだが、しっかりと深い心情まで落とし込んでいるので、手堅くも安心して読める時代小説になっている。これぞって感じ。

鶴川橋暮れ六つ  作者:筑前筑後

「男には人生に一度、全てを賭して誰かの為に戦わねばならない時がある」

過去に藩の討っ手役を失敗した為に、左遷の上に禄高半減の処分を受けた過去を持つ臼浦覚平は、〔万里眼〕と呼ばれる目の良さと、立身流免許皆伝の腕前を持つが、その口下手故に「むっつり覚平」と嘲られていた。
そうした鬱屈した感情を抱えながら、幼き娘と二人で暮らす覚平は、ある日大きな事件に巻き込まれてしまうのだが――。

武士としてではなく、父として何としても生きる道を選んだ覚平の覚悟とは!?
※カクヨムにも連載中!


小説家になろう



26 名前:名無しのスコッパー :2017/11/28(火) 14:57:39 ID:-

フレデリカさんの作者ノアの箱船がゾンビに占拠されるやつ  とキリストが何故かブラフマーから物理攻撃無効チートを授けられるやつも兎に角笑えるからお勧め
あとWebでは読めないけどアメリカの黒人警官が坂上田村麻呂に転生するやつ
オチが酷い。そりゃ天罰下るわ!


ノアの方舟オブ・ザ・デッド  作者:左高例

神が創った世界にネフィリムゾンビが増えて、神はこれを洪水で一掃することに決めた。人と動物を生かすために、ノアに命じて方舟を作らせたのだがその方舟の中でゾンビパニックが起こる。創世記に定番のゾンビ展開が無理やり混じる。

小説家になろう


イエス・キリスト(インド味)  作者:左高例

40日間飲まず食わずで荒野を彷徨い、悪魔から誘惑を受けるイエス。そんな彼をたまたま見ていたヒンドゥーの神ブラフマーが、苦行者だと勘違いしてインド式の加護を与えてしまった。インド風味イエス無双で進むIF聖書物語。※この物語はフィクションであり、実際の歴史・民族・宗教とは関係ありません。

小説家になろう




以前に挙げられた作品 ※順不同、重複あり
タイトル 記事
・小説家になろう:歴史モノで良いのない?
腕白関白・改定版
草太の立志伝
狐の花嫁
戦国小町苦労譚
加賀100万石に仕える事になった
浪速の夢遊び
妹は軍神 ~長尾晴景の天下統一記~
桔梗の狂歌
魔王尼将軍、参るっ! -源平時代の第六天魔王-
大友の姫巫女
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
豊右府末裔顛末記
肥前のクマー(大盛)
一条兼定奮闘記
・小説家になろう:歴史モノで良いのない? その2
我ら、里見水軍連合艦隊
おんぶ大将〜豊臣秀頼^伝
六角異聞
戦国リーゼント
御旗、楯無も御照覧あれ!
一色左京大夫の弟
鵜殿さんちの氏長君~目指せ譜代大名~
仮想戦記(仮
勅令護民総隊奮闘記~航空母艦“竜飛”出航す~
大日本帝国は沈まず
進め!別府造船所(仮)
影武者/エルフ/マルティスト -丸太で戦う戦国記-
戦国かよ!!
剣聖将軍記 ~足利義輝、死せず~
城取物語
戦国異聞
コルキスのお姫様になった件について
神聖じゃないよ! 破門皇帝フレデリカさん
プロシア参謀本部~モルトケの功罪
氏真の野望
腕白関白・改定版
加賀100万石に仕える事になった
平手久秀の戦国日記
李氏春秋(改訂)
真・恋姫†無双~李岳伝~
暗黒!三国志
大友の姫巫女
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。(本編完結)
鷲爪伝
王佐の才
戦国島津史伝
歴史いろいろ話
又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉
水滸綺伝
戦国恋うる君の唄
神々の黄昏 ― Vaterland ―
ふりてんつもる(前編)
ばいめた!~楽師トールの物語(サガ)~
やる夫鎌倉幕府
やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです
やる夫が大海皇子になるそうです
やる夫が正史を書くようです
・歴史モノで良いのない? その3
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
六角異聞
草太の立志伝
三田一族の意地を見よ
ふりてんつもる(前編)
淡海乃海 水面が揺れる時
幕末香霊伝 吉田松陰の日本維新
淳于瓊☆伝
三国志異聞~幼常無残~
神聖じゃないよ! 破門皇帝フレデリカさん
腕白関白

やる夫が光武帝になるようです

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。

Twelve Coins Of Hades ―戦国真田十二文銭―
陶都物語~赤き炎の中に~
王佐の才
ディリオン群雄伝~王国の興亡~
貴族になったが、未来がヤバかった
豊右府末裔顛末記
ばいめた!~楽師トールの物語(サガ)~
戦乱の帝国と、我が謀略 ~史上最強の国が出来るまで~
又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉
ミッドウェー海戦のあと

信長の弟 織田信行として生きて候
作州浪人
・歴史モノで良いのない? その4
オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの赤穂事件~
三田一族の意地を見よ
俺が毛利で慶長乱舞
肥前のクマー(大盛)
淡海乃海 水面が揺れる時
三国志異聞~幼常無残~
エルシエル・クロニクル
剣鬼 巷間にあり
太閤立志伝V
信長の野望・創造
富樫無双  転生して先祖の未来を変えました。(本編完結 外伝もあるよ)
戦国リーゼント
鷲爪伝
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
異戦政宗記(修正中)
独眼竜は甥っ子です‼
クロスバレット~黒の銃士、明治を征く~
家康、江戸を建てる
柳生十兵衛秘剣考
・歴史モノで良いのない? その5
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。(本編完結)
天台座主になったんだけどお先真っ暗すぎて泣きたい
織田家の長男に生まれました
戦国リーゼント
燃え盛る華の如く

死ぬことと見つけたり

見知らぬ海へ

鬼麿斬人剣

吉原御免状

Celestial sphere
天地燃ゆ
霧の中の二剣士

三国志

慶安夜話(一)
天哮丸戦記
狼の裔~念真流血風譚~
又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉
卑弥呼とスサノオの系譜〜邪馬台国物語1〜

長崎探題タルタ騒動

愛の果てのブルボン
幕末レクイエム―誠心誠意、咲きて散れ―

砂糖はいかが。
インロー・オブザデッド
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
文系男子が現代知識で戦国乱世に終止符を打つ!~のじゃ姫信長様の天下布武を助けてみよう~
・歴史モノで良いのない? その6
神聖じゃないよ! 破門皇帝フレデリカさん
愛の果てのブルボン
影武者徳川家康

彼の名はドラキュラ~ルーマニア戦記~改訂版
又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉
戦国リーゼント
転生幼女 信長の下克上!
日本合藩国物語
斯波武衛家顛末記
彷徨えるオトラント公爵伝 ~ある政治的怪物の肖像~
Celestial sphere
名刀月影伝






関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング

    名前: :2018/02/21(水) 12:28:43 [編集] ID:-
    歴史もの好きだけど、最近は読めるものがない気がする
    新作とかあるけど、話数に対して文量が全然無かったり、ただの設定を垂れ流してるのとかどこからかコピペしてるのとかばっかり


    名前: :2018/02/21(水) 13:03:23 [編集] ID:-
    明治から昭和あたりの奴が好きなんだけど
    現代に近づけば近づける程情報がちゃんと残ってるから良作が少なくなるんよなぁ

    だからといってトンデモは読む気にならんし


    名前: :2018/02/21(水) 13:11:24 [編集] ID:-
    過去の日本に転生したけどテンプレチートは怪しい件

    1945年まで結構早めに時間が進む。まあまあ読める
    総統閣下シリーズみたいな美大落ちおじさん視点が一番見所


    名前: :2018/02/21(水) 13:16:45 [編集] ID:-
    俺がユンボで日本を救う?
    ってあったよね


    名前: :2018/02/21(水) 14:13:38 [編集] ID:-
    今追っかけてるのは、大洋の帝国。
    日本合藩国物語を書いた作者の新しい作品で、前作と同じく散りばめられたネタがクスリと笑える。


    名前: :2018/02/21(水) 14:16:10 [編集] ID:-
    日本合藩国物語の人の新作の「大洋の帝国」とか
    異世界江戸の人の異世界の皮を被った中世ヨーロッパの「陽気なシスターが聖地を目指す~この世界は異世界であり現実の宗教・民族・国家とは関係ありません~」とか


    名前: :2018/02/21(水) 14:22:54 [編集] ID:-
    明治から昭和のやつなら
    平賀譲は譲らない


    名前: :2018/02/21(水) 14:30:27 [編集] ID:-
    何にも銑十郎今追っかけてるが面白いよ
    記事風の内容が如何にも感ある。


    名前: :2018/02/21(水) 15:37:28 [編集] ID:-
    信長の妹が俺の嫁の作者のTwitterが英語多くて何故この業界に入ってきたのか謎なんだよなぁ




    名前: :2018/02/21(水) 15:41:30 [編集] ID:-
    戦国物だと今読んでるのは二階堂と斎藤だな
    やる夫になるけど【やる夫の関が原戦線異常アリ】は面白かった


    名前: :2018/02/21(水) 16:14:13 [編集] ID:-
    朱拠に転生する奴を読んだら史実から外れてるのに意味不明な史実通りの戦やっててTUEEEでそっとじ


    名前: :2018/02/21(水) 16:15:19 [編集] ID:-
    田村さんは転生を繰り返した後、異世界でシスターしてるよ


    名前: :2018/02/21(水) 16:39:38 [編集] ID:-
    if竹中更新止まっちったなぁ


    名前: :2018/02/21(水) 17:16:45 [編集] ID:-
    ※11
    出た〜歴史警察w


    名前: :2018/02/21(水) 17:32:36 [編集] ID:-
    腕白関白と同じテイストで突き抜けた「作州浪人」
    明治から現代なら「日本が日露戦争後大陸利権を売却していたら?」と「別府造船所」が好き

    そして陶都物語・・・
    いつまでも続き待ってるよ


    名前: :2018/02/21(水) 18:13:06 [編集] ID:-
    斯波武衛の作者の銑十郎のやつが面白い


    名前: :2018/02/21(水) 18:16:52 [編集] ID:-
    ※1
    歴史物は読者が史実重視じゃないと嫌というタイプと、歴史は添え物で良いタイプに分かれてる気がする。
    で、史実は~とか注文つけられたり、作者が史料集めでリソース不足からエターになる事が多い気がする。
    添え物になりすぎると歴史成分不足で物足りなくなるけど。

    ※15
    同じく、陶都物語、ほんといつまでも待ってる。
    陶都物語は自サイト連載時代からずっとおっかけてるし。


    名前: :2018/02/21(水) 19:10:16 [編集] ID:-
    歴史ものでキャラが崩壊してるような作品ってほんと読んでて辛いわ
    斯波もそうだけど、名家名門の老人出して現代的に価値観でハッチャケさせるのはブクマ解除案件


    名前: :2018/02/21(水) 21:34:25 [編集] ID:-
    未来知識で、江戸時代の金程村飢饉を回避せよ、が最近一番の楽しみだわ。読んでると作者がガチで歴史資料を調べてるのがよくわかる。読んでるこっちが、そこまで史実忠実にしなくてもご都合主義で回りの環境を主人公に都合よくしてもいいんじゃないと思うくらい


    名前: :2018/02/21(水) 21:51:00 [編集] ID:-
    >17

    歴史物と異世界戦記との違いは「史実」だけなんだから、そこがグダグダだったら、異世界戦記を書いていた方がよい、という話。もうジャンル自体が消滅しつつある架空戦記だけど、ブームの頃、特に始まり頃は酷かった。零戦100型とかさ。これエンジン積んでないってことだよね。ドイツのV号が打ち上げた衛星を使ったCNS(カーナビゲーションシステムだとさ)による前進経路選定で41年12月のマレー半島を南下するとかの無茶苦茶も。やっぱ基礎知識ってものはあると思うんだ。


    名前: :2018/02/21(水) 22:43:55 [編集] ID:-
    こう言っちゃなんだが、ちゃんとした歴史物を読みたいんだったら、商業作品の方を読んだ方が早いからなあw
    最近だと、殺生関白の蜘蛛(ハヤカワ文庫JA・日野真人)が当たりだったわ。


    名前: :2018/02/21(水) 23:24:38 [編集] ID:-
    信長の妹が俺の嫁 は市age半兵衛sageがキツすぎた


    名前: :2018/02/22(木) 00:38:30 [編集] ID:-
    斎藤義龍に生まれ変わったので~を最近読んだ
    前世の医術関連の知識を生かしてる感じがよかったです(こなみ)
    ただ、「」の最後に句点をつけるのが残念


    名前: :2018/02/22(木) 00:44:36 [編集] ID:-
    ※11
    朱拠は正史と演義どっちによせてるかよくわからん
    正史だったら諸葛亮なんかの出番は現状ではもっと少なくなるはずだし
    史実で言ったらどうあがいても(三国とは言いつつも国力が段違いなので)曹魏には勝てない


    名前: :2018/02/22(木) 01:09:50 [編集] ID:-
    織田家の長男に生まれました
    斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します!
    水色桔梗ノ末裔 
    幕末香霊伝 吉田松陰の日本維新
    歴史ジャンルはストライクゾーンを甘くしてるのでこのあたりも悪くないと思ってる


    名前: :2018/02/22(木) 02:20:48 [編集] ID:-
    歴史物、1話辺りの平均文字数が1000字程度とかが多いんだよな
    そのせいで面白そうでも、うわっ、短っ!って思ってそっ閉じする。


    名前: :2018/02/22(木) 04:32:19 [編集] ID:-
    第一次大戦以降の戦争扱ったのは歴史物というより戦記物って感じ


    名前: :2018/02/22(木) 07:29:15 [編集] ID:-
    作中の大人が一切疑問に思わない2歳児スタートに、上手くいくわけがないのに何故か成功する有名武将青田買い、手垢の付きまくった石鹸やオセロ諸々。
    今時こんなのが出てくるのかってくらい典型的に駄目な例だらけで、朝倉のやつは反面教師としては非常にいい。


    名前: :2018/02/22(木) 07:48:58 [編集] ID:-
    もう大概読んだと思ってたけど、まだまだ知らない作品があって嬉しい
    早速水色桔梗と斎藤義龍と金程村飢饉を読んでみる
    教えてくれた人ありがとう


    名前: :2018/02/22(木) 08:24:56 [編集] ID:-
    リーゼントの人また歴史物書かないかなあ


    名前: :2018/02/22(木) 12:34:56 [編集] ID:-
    ※28
    何を根拠に上手くいくはずがないって書いたのかは知らんけどなろうの歴史物はそういうものだろ。大抵の物事は根拠無く成功するのさ。そこら辺はどの作品も同レベルダゾ。


    最近は転生からの下克上と三國志の朱拠転生も毎日更新されて良かったよ。お話としてもソコソコ


    名前: :2018/02/22(木) 13:14:43 [編集] ID:-
    おれは転生者なんて底の浅い存在じゃないのさフフフとか作者がくっそ調子に載ってた作品があったなあ。
    名前は忘れたし探す気もないけど、ちゃんと完結してすごい正体でも晒しやがったんだろうか。


    名前: :2018/02/22(木) 18:24:08 [編集] ID:-
    宇宙要塞の奴の織田家いらねーだろ感は異常。
    まあ、転生して3歳スタートみたいなの多いし
    あれぐらいバカバカしくても良いよな。


    名前: :2018/02/22(木) 19:29:08 [編集] ID:-
    日本郵便防衛庁~貴方の手紙、絶対届けます!~ も歴史物でいいよね?
    出てくる装備がことごとく真っ赤に塗られてるのを想像すると笑える。


    名前: :2018/02/22(木) 20:42:51 [編集] ID:-
    零戦100型に文句を付けてる人は、32型の次がなぜ42型ではなくて52型なのか「論理的」に説明できるんか? 

    縁起を担いで命名基準を無視して「100年戦える零戦」零戦100型と名付けてなぜ悪い。


    名前: :2018/02/22(木) 21:30:26 [編集] ID:-
    何処の百式だwそのうち増加装甲ゼロ戦100型改式とか出そう。
    まあ、史実にこだわりすぎて史実では何故そうなったかを理解できない正史運命論者もどきとかいるけどさ。


    名前: :2018/02/22(木) 22:35:09 [編集] ID:-
    まあ石鹸は成功せんわな。西洋かぶれが流行る時代でもなければ誰も買おうとはしないよ。
    なにせ、中国を含めアジアでは石鹸なんてちっとも普及しなかったからな。必要なくて


    名前: :2018/02/23(金) 00:44:04 [編集] ID:-
    歴史物といえば提督たちの憂鬱が完結したね
    ここのコメントで教えてもらえてよかったよ


    名前: :2018/02/23(金) 01:51:55 [編集] ID:-
    ムクロジが平安時代から公家に、江戸時代からは平民にも使われてたってくらいなんだから、より綺麗になる石鹸が大量生産で安くなれば、貧しい平民以外なら買うんじゃね


    名前: :2018/02/23(金) 03:25:37 [編集] ID:-
    そもそもヨーロッパでさえ世間で思われてるより石鹸は普及してなかったぞ
    国によってはお土産に持ってきたら「何これ?」とか言われたりするレベル
    近代もかなり進んだ時代になれば普及もするが、今と違って質が悪くて肌荒れもよくおこった


    名前: :2018/02/23(金) 04:52:16 [編集] ID:-
    ヨーロッパは硬水だから石鹸は需要があるだろうけど、日本は軟水だらけだからお湯と糠袋で事足りる
    つうか、明治になって衛生概念が入るまでは洗濯とか年数回で後は晴れのの日に干すだけとかいう生活をしている連中には必然性を感じないと思われ
    (年数回とか嘘だろと思うだろうが調べたら分かるが本当の話である)


    名前: :2018/02/23(金) 06:23:43 [編集] ID:-
    公衆衛生が発達しなかったのは技術不足や都市発達度、備品の普及が圧倒的に足りないからっていうのもあるんだぞ

    洗濯水に使うなら農水として使うし、仮に洗濯に使えても水を確保するのも重労働。
    平和になった江戸時代だから水源管理による水利用が簡易になった。

    それで風呂も普及したし、洗濯回数も増えた
    どの時代の誰だって洗濯出来る余裕があれば回数は増えるし、石鹸を買える財力があれば買う

    というか衣服は公衆衛生いうよりは、洗わないとカビやら虫が沸くから洗ってた。じゃないと服がすぐにダメになるからだ。見栄えとかじゃなく、長持ちさせるためにだよ。


    年に数回しか洗わないっては年に数回しか着ない着物の話。
    年に数回しか着ないなら年に数回しか洗わないのは当たり前。
    普段着はもっと洗う頻度は高かった。





    名前: :2018/02/23(金) 07:16:43 [編集] ID:-
    着る頻度に関係なく着物はそうそう何度も洗うものじゃないよ。着物は洗濯するのに一度分解したりして20時間くらいかかる上に、生地が傷んだり、脱色したりするのでそうそう洗濯なんかできなかった。今でも大相撲の廻しは博多織や西陣織などの高級織物で洗濯すると生地が傷むので引退するまで洗濯しない。基本的に天日干しで処理してる。昨今ではたまにアルコールを吹きかけてることもあるので昔よりかは衛生的だろうけど。

    ただ、庶民が普段使いする野良着とかは週一くらいの頻度で洗濯していたし、襦袢とかの着物の下に着て着物に汗が移るのを抑える代物は、たぶん同じくらいの頻度では洗っていたのではないかな。まあ、絶対に江戸の人混みとかコミケの中の臭いを超える凄まじい臭いがしてたと思うがw


    名前: :2018/02/23(金) 07:23:05 [編集] ID:-
    TS宮様は生存している歴史人物出して削除喰らってたな
    なんだかんだで生存してる人がチラホラいるので、WW2ものでは注意が必要
    昔の作品だと最近になって死んだ瀬島とか出してる人がいそう


    名前: :2018/02/23(金) 10:43:20 [編集] ID:-
    そういえばここ数ヶ月内で新しく読んだ歴史ジャンルは「織田家の長男~」くらいだな。色々中途半端で途中ギブしたけど。

    あと信長が成長しても台詞が全部ひらがなで読み辛すぎ。キャラ付けの為の措置かもしれんが正直失敗してるだろ。誰か指摘してやれよ


    名前: :2018/02/23(金) 11:50:11 [編集] ID:-
    飽食の現代人と、肉やら揚げ物ほとんど食わない江戸時代の人間の体臭が同じなわけないじゃん


    名前: :2018/02/23(金) 12:01:16 [編集] ID:-
    織田家の長男~はTSタグつけてないのにTSなのがな
    しかも主人公が超絶優秀だけど庶子の長男だから家督継げないのに
    信長は女なのに、実際の嫡男(男)を差し置いて嫡男として絶対家督継がせます状態だしな


    名前: :2018/02/23(金) 12:13:42 [編集] ID:-
    だれも体臭の話なんかしてないだろ


    名前: :2018/02/24(土) 00:26:43 [編集] ID:R5uPEqOw
    きっと体臭フェチなんだよ、そっとしてあげなよw


    名前: :2018/02/24(土) 14:57:55 [編集] ID:-
    カクヨムの謙信が動くが個人的に好き
    逆行物だけど、知らない女性と二人で逆行してて
    今は謙信の性格矯正とか地盤固めに奔走中だけど
    毎日途切れることなく更新してるからエタることなく
    そのまま完結まで行って欲しいもんだ


    名前: :2018/02/24(土) 16:10:12 [編集] ID:-
    信長の庶子は母親の転生者ネタをひねろうとして全体巻き込んで失敗した感じがする


    名前: :2018/02/25(日) 12:50:56 [編集] ID:-
    ラスト・シャーマン

    なろうでは多分珍しい邪馬台国が舞台
    主人公は卑弥呼の弟月読(つくよみ)
    挿絵もあるが、少し古い画風が作品の雰囲気と合っていて良い


    名前: :2018/03/10(土) 20:33:24 [編集] ID:-
    庶子は面白かったんだが終わり方がなぁ
    あれが単なる今までのツケならまぁいいんだが人外のファンタジー存在っぽいの出してそのまま終わったから消化不良感ある


    名前: :2018/03/11(日) 23:48:13 [編集] ID:-
    庶子はほんと最後だけなぁ
    最後だけと言えばやる夫壬生も良かっただけに残念だった。新作は面白そうだけど

    銑十郎はキャラが立ってて良いね
    あとはたまに更新されてるの見つけるとすごく嬉しい別府造船所か
    時代情緒が感じられる作品って良いよね
    戦国チート系は最近チートに拘りすぎでそこら辺が疎かなのが多い気がする


    名前: :2018/03/11(日) 23:53:12 [編集] ID:-
    庶子は歴史物としては頭ひとつ抜けてたけど、やっぱり最後ちょっと微妙だったな
    ※51が言うように、母親の件もうーんって感じ

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
エリクサーの泉の水を飲んで育った村人 (PASH! ブックス) 地味な剣聖はそれでも最強です (PASH! ブックス) 威圧感◎ 戦闘系チート持ちの成り上がらない村人スローライフ (HJ NOVELS) 異世界料理道 14 (HJ NOVELS) おっちゃん冒険者の千夜一夜 2 (HJ NOVELS) 二度目の人生を異世界で18 (HJ NOVELS) Myrla[ミルラ] ~VRMMOでやりたいほうだい~ 2 (HJ NOVELS) 異世界はスマートフォンとともに。 (4) (角川コミックス・エース) Only Sense Online 15 ‐オンリーセンス・オンライン‐ (ファンタジア文庫) 史上最強の大魔王、村人Aに転生する 1.神話殺しの優等生 (ファンタジア文庫) 放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3 (ファンタジア文庫) 豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい5 (ファンタジア文庫) Only Sense Online 7 ―オンリーセンス・オンライン― Only Sense Online ―オンリーセンス・オンライン― (ドラゴンコミックスエイジ) 燦然のソウルスピナ 3 (プライムノベルス)