スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

小説家になろう:『朝起きたらダンジョンが出現していた日常について……』 レッドライジングブックスから書籍化決定!


朝起きたらダンジョンが出現していた日常について……  作者:ポンポコ狸

朝のニュースを見ていたら、突然の政府放送が始まり、画面に写る報道官が真面目にダンジョン誕生を告げた。混乱する政府、熱狂する民衆、利権確保に暗躍する企業。様々な思惑渦巻く中、偶然プライベートダンジョンを得た主人公は試行錯誤を繰り返しひた走る。
 
 
 
※主人公は、特別な地位も権限もない只の高校生です。
※人間、体感なくば実感は湧かないです。
※序盤は言動と行動に不一致感を覚える恐れがあります。 


レッドライジングブックス様より、7月に書籍化する事になりました。


小説家になろう




レッドライジングブックスは創刊以来毎月書籍化していて凄いですね!

発売日やイラストレーターなどの情報はまた後日に報告するそうです。
書籍化おめでとうございます!




関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2017/05/28 20:00 ] 雑記 ニュース | TB(0) | CM(27)

    名前: :2017/05/28(日) 20:32:01 [編集] ID:-
    結構好きな作品だ
    タイトル通り単純なダンジョンモノじゃなくてダンジョン出現による日常の変化を書いてるのが珍しくていい感じ


    名前: :2017/05/28(日) 21:31:43 [編集] ID:-
    レッドライジングはそこそこ勢いあるからなー
    マッグガーデンとかと違って続巻きちんと出してるし


    名前: :2017/05/28(日) 22:07:12 [編集] ID:-
    レッドライジングの次の犠牲者はこれか…


    名前: :2017/05/28(日) 22:24:37 [編集] ID:-
    命の危険があるから行かない方がいいって主張してたキャラクターが
    父親がやってるラーメン屋でダンジョンの食材を使うからって理由でダンジョン行きを決定…馬鹿かな?


    名前: :2017/05/28(日) 23:15:29 [編集] ID:-
    「私、ダンジョンマスターやめます!」みたいにならないと良いけどな


    名前: :2017/05/28(日) 23:18:38 [編集] ID:-
    このところやっとポイント2万超えがちらほら出てきたけど
    最初の頃は1万前後の作品ばかりで軒並み売上ランキングにも入ってなかったしな

    下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦で焼き畑してる感が強い


    名前: :2017/05/29(月) 00:51:16 [編集] ID:-
    「それっぽさ」ってだけで構成されてる小説
    全然現実感がない


    名前: :2017/05/29(月) 04:01:09 [編集] ID:-
    前にとりあえずで読んでたけど妹関連のあたりでなぜか読まなくなってしまった
    あまり面白くはなかったな


    名前: :2017/05/29(月) 05:53:31 [編集] ID:-
    >※序盤は言動と行動に不一致感を覚える恐れがあります。
    こういう予防線ほんと嫌い


    名前: :2017/05/29(月) 09:27:07 [編集] ID:-
    現実にダンジョンができてその影響で変わっていく世界を書くなんてものすごく難しいからな
    キャラのセリフでしか世界を表現できない力量の作家にはちょっと荷が思いからしゃーない


    名前: :2017/05/29(月) 11:13:49 [編集] ID:-
    >※序盤は言動と行動に不一致感を覚える恐れがあります。

    そもそも言動は言葉と行動の意だよ・・・言葉と行動と行動に不一致になっちゃう


    名前: :2017/05/29(月) 13:29:01 [編集] ID:-
    なんかひたすら主人公と日本の都合のいいように話が転がっていく感


    名前: :2017/05/29(月) 14:16:25 [編集] ID:-
    ダンジョン版ゲート 山も谷もないような話が延々と続きそう


    名前: :2017/05/29(月) 14:17:51 [編集] ID:-
    進行が丁寧すぎて話数の割りに全然進んでない
    あるていどリアル思考はありだけど修行アンド見直しばかりで爽快感はないです


    名前: :2017/05/29(月) 17:30:47 [編集] ID:-
    えっ? こんな黒歴史を書き殴ったようなものが書籍化?
    こんなん、なろうにたくさんあるだろ

    ツッコミを入れるなら報道がダンジョンなんて言うわけがない


    名前: :2017/05/29(月) 18:40:52 [編集] ID:-
    現代ダンジョンモノで唯一面白かったのは「格安一戸建て、ダンジョン付き65万円」くらいだ


    名前: :2017/05/29(月) 21:14:53 [編集] ID:-
    これあれか、開始数話で意味の無い閑話ばかりになったやつか、あれで切った。


    名前: :2017/05/29(月) 22:58:06 [編集] ID:-
    読者に突っ込まれまくってたやつね。感想欄ウケる


    名前: :2017/05/30(火) 01:29:23 [編集] ID:-
    あらすじの
    > 主人公は試行錯誤を繰り返しひた走る。
    に騙されてはいけない
    ストーリー展開は亀のように遅い


    名前: :2017/05/30(火) 09:06:50 [編集] ID:-
    ※18
    ダンジョンに潜りたがってる妹に対して
    ダンジョンで使ってきたナイフを主人公が持たせて
    主人公「これが命の重さだよ」ってやった時、感想欄が
    「ポカーン」「何言ってだこいつ」だらけだったのが笑えた記憶w

    やりたいことはわかるんだけど、展開が恐ろしく遅いのと展開が大雑把
    (掘り下げればもっと、って所を掘り下げずに、店の具材を捕りに行こうとするヒロインに話数
    割いたり)で、もったいない印象だわ。ツッコミ役に読んでもらって添削してもらえばいいのに。


    名前: :2017/05/30(火) 16:39:32 [編集] ID:-
    ※20
    めちゃくちゃ面白そうでワロタ


    名前: :2017/05/31(水) 08:08:22 [編集] ID:-
    やっぱ現代ダンジョンモノは、むずいな
    主人公がダンジョンの存在を秘密にするか、世の中にダンジョンが出来て10年みたいな感じで時をすっ飛ばさない限り、政府の動きやらを書かざるをえない
    書いたら書いたで亀進行になる……
    異世界食堂とかヤマトの国の大地人みたいな群像劇ならうまい具合に噛み合うのかもね


    名前: :2017/05/31(水) 18:47:47 [編集] ID:-
    お前らって低ポイントとか売れそうにないのには好意的だよな
    こんなの絶対売れないだろ
    一話でギブだった




    名前: :2017/06/01(木) 13:07:16 [編集] ID:-
    ※20
    ワロタw


    名前: :2017/06/01(木) 13:17:57 [編集] ID:-
    感想欄にツッコミが入るまでがネタなんだろ?


    名前: :2017/06/01(木) 22:35:47 [編集] ID:-
    ※22
    こんなところにまで言い訳しに来なくてもいいんですよw


    名前: :2017/06/08(木) 04:02:42 [編集] ID:-
    ※主人公は、特別な地位も権限もない只の高校生です。
    ※人間、体感なくば実感は湧かないです。

    とか書いてるのに古武術の爺さんが知り合いに居て、その爺さんが作者公認のモンスターより強い設定なのが笑える

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
死なないために努力していたら、知らないうちに神でした (ダッシュエックス文庫) 異世界料理道 13 (HJ NOVELS) うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 7 (HJ NOVELS) おっちゃん冒険者の千夜一夜 1 (HJ NOVELS) シロクマ転生 4 (HJ NOVELS) 普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。5 (HJ NOVELS) うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 3 (MFC) シロクマ転生 森の守護神になったぞ伝説 1 (MFC) 生活魔術師達、ダンジョンに挑む 召喚獣ですがご主人様がきびしいです ハル、おとなになりたい! シナリオ通りに退場したのに、いまさらなんの御用ですか? (モーニングスターブックス) 塔の管理をしてみよう 8 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です ラストメモリー (モーニングスターブックス)