スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

小説家になろう:とにかくを兎に角って書いてようやくを漸くって書く人嫌い

668 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:22:28 ID:MjM

とにかくを兎に角って書いてようやくを漸くって書く人嫌い


669 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:33:57 ID:hkQ

作風によるんじゃない?
学園伝記とかなら雰囲気作りというかきのこの影響というかそういうの多いよね



671 名前:ワルキューレ◆iYi...i.lI 投稿日:2016/12/21(水)00:45:54 ID:vZF

>>668
古風な書き方だなーとは思うけどそんなに?

670 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:39:11 ID:MjM

>>669
作風によるのはわかってるんだけどね……
合う合わないを無視してそういう表現を使ってるのばっかで見るとイラっとするんだ、というか今したんだ……



672 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:49:22 ID:DO0

>>668 みたいな、あえて一般的でない漢字使うマンと似たような感じで、
「それは拙いな……」というのがあるが、
↑たまに出るこれ、使い方間違ってるよね
作品の出来が悪い、下手などの評価に対して使う「拙い」を、
状況が悪いみたいな意味合いで使ってる作品をたまに見かける。

まずいなら少なくとも"不味い"と書くだろうし。


まずい【不味い】の意味 - goo国語辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/208073/meaning/m0u/



674 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:55:13 ID:nwQ

>>672
「拙い」って「まずい」だったのか…
ずっと「つたない」って読んでて違和感あったんだよな



675 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:55:54 ID:DO0

(自分も今調べて読みを知ったとは言えない……)



676 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:56:52 ID:MjM

>>672
動きに関しての拙いっていう使い方してる文もあるけど確かにそれ以上に誤用を見るな
なんというか1文1文に責任を持つ時代は終わった感じがする




673 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:51:35 ID:DO0

辞書調べてたついでに見つけたサイト

"「気取り」や「背伸び」はやめよう"


難しい漢字の使用はできるだけ避ける
http://bunsyou.net/kouza1/15kanji1.html



677 名前:ワルキューレ◆iYi...i.lI 投稿日:2016/12/21(水)00:57:29 ID:vZF

>>673
個人的には、明治以前の書物との連続性を埋めるためにも、古い言い回しは大歓迎


  679 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:59:37 ID:DO0

  >>677
  たしかに古風なイメージを出したいときはありかな
  老人キャラの台詞だけとかでも



678 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/12/21(水)00:58:12 ID:MjM

まあぶっちゃけた話誤用だらけでも面白ければいいんだけど誤用が多いやつは文書くのも下手なのが問題


【荒らし厳禁】小説家になろうおすすめ・雑談スレ 10冊目
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1479396237/




我も拙いをつたないと読んでたで候

というかまずいという読み方も有って>>672の場合はまずいと読むんですよね。
分かっちゃいるのですが分り辛い()のでまずいの場合の拙いは辞めて頂きたいと思いました。

にほんごってむつかしいですね




関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2017/03/02 12:00 ] 雑記 執筆関係 | TB(0) | CM(121)

    名前: :2017/03/02(木) 13:32:39 [編集] ID:JalddpaA
    クセってやつかな
    作者は無意識に書くんだろうな
    一時期なにかというと「正解」「正解」「正解」「正解」「正解」「正解」ってのが流行ったが、あれもなれるのに苦労した
    勇者が何か言うと「正解」、ヒロインがなにか回答すると「正解」
    まあ、いいけどさw


    名前: :2017/03/02(木) 13:41:21 [編集] ID:-
    ついでを序でって書いてあって前後の文で意味はわかったけど読み方がずっと分からなかったとかある


    名前: :2017/03/02(木) 13:48:58 [編集] ID:-
    古風なイメージを出したい作品では気にならんかな。それで誤用してたらブクマ外すけど


    名前: :2017/03/02(木) 13:49:28 [編集] ID:-
    ちょっと神経質過ぎない?


    名前: :2017/03/02(木) 13:50:59 [編集] ID:-
    そんな細かいことでいちいち騒ぐ奴に作者も読んで欲しくないと思うんですけど(名推理)


    名前: :2017/03/02(木) 13:51:15 [編集] ID:-
    ラノベじゃない小説(特に古い作品)をよく読むので書く際も使うんだよね
    自分が使う際には古風な言い回しとかでクセを表現している

    しかしナンだな、難しくて読めないのなら読むための努力をするのだって必要じゃないのか?とは思う
    古い冒険小説なんかルビの振っていないのが多いから正直難儀する。だけど読みを考えて調べるのも意外と楽しい。自分が読めないからこれは駄目というのなら、それは知性の放棄だ(スレチで失礼)


    名前: :2017/03/02(木) 14:03:30 [編集] ID:-
    「ウサギにツノ」といえば、アルミラージってドラクエオリのモンスターなん?


    名前: :2017/03/02(木) 14:08:23 [編集] ID:-
    使い方が正しければ気にならない
    多少難しい言い回しでも、それをきっかけに自分の知らない表現を知れたり、語彙を増やせたりするのは楽しいから
    自分の知識が如何に浅薄か思い知らされたりもする
    小学校の頃とか辞書片手に本読んでたのは良い思い出
    当時と違って今は調べるのも手軽に出来るしね
    誤用は気になる


    名前: :2017/03/02(木) 14:18:11 [編集] ID:-
    ※1
    「エサクタ!」ならおk?


    名前: :2017/03/02(木) 14:32:57 [編集] ID:-
    ただの誤字の話だけど、きっかけを切欠と書くのは本当にやめてほしい。地名だぞ。


    名前: :2017/03/02(木) 14:38:14 [編集] ID:-
    それしかない訳じゃないのに環境依存文字を使う人嫌い


    名前: :2017/03/02(木) 14:40:25 [編集] ID:-
    スコップしてると、主人公のクールさに作者が陶酔している系の作品でよく使われてるな
    黒い病の症状のひとつ

    もちろん軍記物とかダークな雰囲気の作品で上手に使われてるものもあるけど、前者に当てられすぎた人の中には拒否反応がでてもおかしくないかと


    名前: :2017/03/02(木) 14:49:19 [編集] ID:-
    「適当」や「下手すると」の誤用の方がいらつく
    あまりひどいときとかに指摘するけどほとんどが屁理屈こねて直さない
    「小説家になろう」じゃないのかよ


    名前: :2017/03/02(木) 15:00:08 [編集] ID:-
    誤用したりひけらかす為にわざと難しく書こうとする奴は他の部分も駄文だから切る目安になる


    名前: :2017/03/02(木) 15:02:59 [編集] ID:-
    読み手がすんなり受け入れられる文章は大事だよ
    ん?って少しでも躓くような要素は排除したほうがいい


    名前: :2017/03/02(木) 15:05:51 [編集] ID:-
    国語の授業かなにかで習った記憶はあるからそれほど難しい言葉ってことはないんだろうけど、「誰何」って言葉をよく見かける
    ラノベでも漫画でもほとんど見たことないのに、なろうでは使う人が多い印象


    名前: :2017/03/02(木) 15:11:25 [編集] ID:-
    ※6
    経験から読みにくいと知っているなら直せよ
    それに、兎に角とか当て字だから意味を考えるだけ無駄
    実際に初めてみたいとき悩んだけど、ググって当て字と知ったときとかイラッとしたわ
    きらきらネームと一緒だぞ?恥ずかしくないのかよ


    名前: :2017/03/02(木) 15:35:15 [編集] ID:-
    兎に角:とにかく
    暫く:しばらく
    漸く:ようやく
    嘲笑う:あざわらう
    彷徨く:うろつく
    強請る:ねだる・ゆする
    所謂:いわゆる
    只管:ひたすら


    名前: :2017/03/02(木) 15:37:11 [編集] ID:-
    ※16
    誰何は時代小説や戦記物の頻出単語でござる。
    なろうでよく使われるのは、騎士とか衛兵が出る作品が多いからじゃないかな。
    あと漫画では使いどころ無いと思う。文字で言わずに絵で描くから。


    名前: :2017/03/02(木) 15:42:31 [編集] ID:-
    ラノベ読んでる訳だしなぁ
    作風ならいいけどそれ以外ならちょっとアレな気はする


    名前: :2017/03/02(木) 15:42:37 [編集] ID:-
    適当とかは「丁度よい・適して当たっている」なので良い意味なのに
    「大雑把・いい加減」という正反対の意味で使われてるとモヤっとする。


    名前: :2017/03/02(木) 15:48:43 [編集] ID:-
    もはやその意味でも辞書に載っているご時世に何言ってんだ?


    名前: :2017/03/02(木) 15:59:00 [編集] ID:-
    ウルトラマンのイデ隊員役の二瓶正也さんが
    台本の「兎に角」を「うさぎにつの」って読んじゃった事がある
    って失敗談あったけどそういう類なのかねぇ?


    名前: :2017/03/02(木) 16:00:59 [編集] ID:-
    ※17
    お前が文字を読めても理解する知能のないお馬鹿さんなのはわかった

    俺がいつ「とにかく」について話したんだ?だからお前の国語の評価は「1」なんだよ間抜け


    名前: :2017/03/02(木) 16:08:16 [編集] ID:-
    気取って難しい漢字使ってあるので読みづらいのはDLして一括で修正するから別にそこまで気にしてない
    それよりも「と言う」とか「で有る」みたいな平仮名にすべきところを無駄に漢字にしてるやつ、これは正しい使い方のとこもあるせいで修正めんどくさくて嫌い


    名前: :2017/03/02(木) 16:12:28 [編集] ID:-
    わかる。
    作者、自分に酔ってるんだろうなってのが伝わってきて覚めるんだよね。
    尤も、も嫌い。
    ひらがなでもっとも、でいいやんけ。


    名前: :2017/03/02(木) 16:16:51 [編集] ID:-
    これについての原因は「ペン」から「キーボード」になったせいでもあるから、作者に全責任負わせられないかな。

    ただし、書いてる端末(PCかスマホ)のデフォルト辞書を使ってる人は問題ありです。
    誤字誤変換を気をつける以前に自分で誘発してる事になります。
    物書きなのだから変換辞書くらい代えてください、フリー辞書でも初期の辞書より優秀です。
    「まあじゃん」が変換できない人は気をつけてね、ウチのはなぜか「ふいんき」が変換できますw


    名前: :2017/03/02(木) 16:34:54 [編集] ID:-
    若し:もし これも嫌い 


    名前: :2017/03/02(木) 16:57:10 [編集] ID:.3eDAQVk
    難しいのを避けて、ひらがなカタカナばっかりというのはどうかな。
    例えるならお隣の国のハ●グル文化になりかねないし、
    ひらがなカタカナが多いとやたら文字数が増えてうっとうしいことあるし。
    文字を楽しむぐらいでいいんじゃない?バランスの問題だと思うけど。


    名前: :2017/03/02(木) 17:06:01 [編集] ID:mMFqUCFs
    <追伸>」
    ハ●グル文化の弊害については、各自調べてね。


    名前: :2017/03/02(木) 17:06:45 [編集] ID:-
    作風次第で正当化される。怪しげな造語だろうと雰囲気が出てればよろしい、という個人的な意見。


    名前: :2017/03/02(木) 17:21:31 [編集] ID:-
    ま、根本のところ娯楽小説を求めてなろうを漁ってるからな
    多少てにをはがおかしかろうがキザったらしい言葉使いだろうが、それを補う面白さがあれば流してる
    面白さが足りないヤツ?
    そっ閉じですが何か?


    名前: :2017/03/02(木) 17:27:28 [編集] ID:-
    主要人物が何かある度に冷静沈着な知的気取りなのかしょっちゅう「拙い」連呼してる作風は俺も嫌い


    名前: :2017/03/02(木) 17:30:19 [編集] ID:-
    米24
    著者の精神が幼いと作品も駄作ばかりなのがよくわかるよ


    名前: :2017/03/02(木) 17:35:53 [編集] ID:-
    バトル物の戦闘シーンなんかで「ふっ・・・拙いな」みたいな台詞があると
    「まずいな」と焦りを帯びた言葉なのか、「つたないな」と格下の相手を馬鹿にして煽ってるのかわかりにくい
    とくになろう小説なんて主人公様TUEEEEのチート能力バトルみたいなのばっかなうえに
    上記のような台詞を言う類の主人公は厨二病みたいなクール系気取りに多いから尚更判断に困る


    名前: :2017/03/02(木) 17:51:13 [編集] ID:-
    適当って今だと元々誤用だった方の意味も普通に辞書とか載ってなかったっけ?


    名前: :2017/03/02(木) 18:08:59 [編集] ID:-
    校正でやるべき仕事を過剰に求める読者の方がアレだと思うけどな……
    流石に「拙い」のように複数の読まれ方をされうる表現は避けるべきだけど
    文学作品で使われてきた由緒正しい難読漢字や、専門家でも意見が割れたりする誤用に細かく突っ込む気にはならない


    名前: :2017/03/02(木) 18:09:31 [編集] ID:-
    読めない漢字は調べるからいいんだけどさ
    やりづらいをやりずらいにしてる人や、「は」と「わ」の使い分けが全く出来てない文章がすごく気になる
    「は」と「わ」について指摘したらこの表現はキャラの感情がたかぶった時に使う私独特のものなんですと返された(もちろん地の文でもめちゃくちゃに使われている)


    名前: :2017/03/02(木) 18:18:19 [編集] ID:-
    やたら「閑話休題」って言葉が出てくる作品にイラっとする。なんでだろ?
    大抵の主人公がスカしてるからかな?


    名前: :2017/03/02(木) 18:24:19 [編集] ID:-
    悪手を指したときの「まずった」のような、失敗したわー的な意味合いで使うぶんには、拙いでも合ってるような気はするが、どうなのだろう?
    辞典には「不味った」で載っていたから、やっぱ間違いなのかな。


    名前: :2017/03/02(木) 18:40:54 [編集] ID:-
    米39
    「閑話休題」ってせっかくストーリーに入り込んでるのに現実に戻されるんだよな

    必要以上の漢字の多用と「閑話休題」は誤変換や脱字より印象悪い


    名前: :2017/03/02(木) 18:45:59 [編集] ID:-
    台詞内のこんにちはを「は」と書くか「わ」と書くかで迷う。


    名前: :2017/03/02(木) 19:00:52 [編集] ID:-
    ひらがなでいい部分を漢字にする作者は、本を読んでないんだろうなと思う
    ちゃんと本を読んでれば読みやすい文というのがわかるはずなのにね


    名前: :2017/03/02(木) 19:20:27 [編集] ID:-
    おもしろければなんでもいいです
    でもひらがなだけだとすごくよみにくいです


    名前: :2017/03/02(木) 19:26:23 [編集] ID:-
    ニートとか一日中パソコンに張り付いているような奴ほど、こう言う細かいことをグチグチ言う


    名前: :2017/03/02(木) 19:29:29 [編集] ID:-
    まあ、読者が読めない可能性がある漢字はルビ振っとけってこった。
    ただ、「兎に角」が読めないのは驚きだわ。
    初見は「ん?」ってなるだろうけど、すぐに当て字って気付くだろうに。


    名前: :2017/03/02(木) 19:34:58 [編集] ID:-
    みんな作者に多くを求めすぎじゃないか?
    毎話、何千字も書いてるんだから誤字誤用を全て潰せないのは仕方ないでしょ


    名前: :2017/03/02(木) 19:49:50 [編集] ID:-
    面白ければなんでもいいです。面白ければ!

    たまの誤字誤用なんかは気にする方が神経質だと思うけど、それが常態化してるのは印象よくはないな


    名前: :2017/03/02(木) 19:52:14 [編集] ID:-
    ※43 むしろ、読んでばかりいる人ほどこの程度は大丈夫と思うんじゃないかな
    私は読み専だけど、堅苦しい書き方なんて古い本とか読んでたら多々あるから、上に挙がってるようなので読みにくいなんて感じないし


    名前: :2017/03/02(木) 19:55:14 [編集] ID:-
    実際読めるかどうかは兎も角?単に作品(もしくはキャラ)の雰囲気に合わせましょうねーって話しじゃないの?

    あと、身も蓋もなく言えば面白ければとりあえずスル一して気にならないか、パッと字を調べて先をさっさと読むだけだし
    気に障って読むの止めるのはその程度ってことだろう


    名前: :2017/03/02(木) 19:57:31 [編集] ID:-
    「如何しようか」って使ってる人も嫌い
    普通に「どうしようか」でいいだろ

    変換したらたまたま漢字で出てきただけの癖にきどってんじゃねーよ。
    たいして高尚な作品でもねえだろーが
    自分で手書きで作文するときにそんな漢字使わないだろ

    っていう気分になる


    名前: :2017/03/02(木) 20:06:15 [編集] ID:-
    絵文字使われるときつい
    文字にいきなり色情報が混ざるとノイズになるな


    名前: :2017/03/02(木) 20:29:11 [編集] ID:-
    今はIMEのおかげでいくらでも難しい漢字出せちゃうからね
    カッコつけて小難しい漢字たくさん使ってた10年前の自分の文章見ると死にたくなるわ


    名前: :2017/03/02(木) 21:24:34 [編集] ID:-
    序ではほんと嫌い


    名前: :2017/03/02(木) 21:33:05 [編集] ID:-
    ※18
    嘲笑うもダメなのか? それはさすがにどうかと思うが。


    名前: :2017/03/02(木) 21:43:18 [編集] ID:-
    という管理人も「いただく」誤用してるんだよなぁ……

    頂きたい←食べたい
    いただきたい←してもらいたい


    名前: :2017/03/02(木) 21:48:30 [編集] ID:-
    うちのジイさん更新きたぞ


    名前: :2017/03/02(木) 21:55:01 [編集] ID:-
    >>28
    暫く:ザ……ザンク27?


    名前: :2017/03/02(木) 22:36:03 [編集] ID:-
    なろう読みはじめて、なんでなろう小説は「重畳」が頻出するのだろうか、とは思った。


    名前: :2017/03/02(木) 22:57:22 [編集] ID:-
    一種の中二病で「むずかしい書き方・言い方知ってる俺カコイイ」病ですね


    名前: :2017/03/02(木) 23:27:24 [編集] ID:-
    「っ」が嫌い。視覚表現過ぎて。マンガじゃないのだからもう少し文章で勝負して欲しい。ラノベの作法なのか、なろうの文法なのか知らないけど。「つ」と読んじゃって引っかかるw

    「兎に角」は字面が悪い。
    「とにかく」なら慣用句の一語として読解しやすいが、「兎に角」は漢字に挟まれた助詞が視覚的に強調され、「兎」を単語として意識してしまう。
    とりあえず「うさぎ」と読み始めて、後から気づいて訂正に戻る。その引っかかり感が嫌われるのだと思う。


    名前: :2017/03/02(木) 23:28:57 [編集] ID:-
    普通の本読んでりゃ出てくるような表現を厨二病扱いしちゃうんだ笑


    名前: :2017/03/02(木) 23:47:58 [編集] ID:-
    変換に頼ってとりあえず漢字で書いときましたって感じの文章、ほんと嫌い
    書き手が背伸びしてるのが見え見えで、読んでて不快な気分になってくるんだよな


    名前: :2017/03/02(木) 23:53:31 [編集] ID:-
    ひらがなばかりだと読みにくいから俺は漢字の方がありがたいな


    名前: :2017/03/02(木) 23:57:04 [編集] ID:-
    最近はあんまりみないけど
    確信犯じゃなくて故意犯とか、役不足じゃなくて役者不足ですよとか
    したり顔で書いてる感想の方がなんかいらっとくる


    名前: :2017/03/03(金) 00:10:10 [編集] ID:-
    わかる。
    誤用どころか造語を自信満々に感想で書き込んでるのなんなんだろうな。
    書き込む前にせめて調べろよ。っていっつも思う。
    それで訂正しなかったり作者が正しいことを教えてもなんかふぁびょってるし。


    名前: :2017/03/03(金) 00:17:36 [編集] ID:-
    #84474
    ひらがなばかりにしろって言ってるんじゃなくて常用外の使い方をするなって言ってるのでは?
    助詞、副詞、接続詞等を無意味に漢字にすると読みにくい。
    漢文的な使用法との差別化もあってひらがなにしてるみたいな話を聞いたことある。


    名前: :2017/03/03(金) 00:43:05 [編集] ID:-
    誤用がどうこうというよりなろう作品にもろ影響された文章が鼻に付くのでは?


    名前: :2017/03/03(金) 01:04:28 [編集] ID:-
    「閑話休題」がキツイのは完全に同意。語感が強すぎるんかな。場面転換なら◆◆◆◆とかのが全然いいわ。
    あとは「それはまた別のお話」って締め方は安易な表現すぎひどく苦痛だ。


    名前: :2017/03/03(金) 01:57:40 [編集] ID:-
    その辺よりもむしろ「一応」を「一様」と間違えて書いてたり、「ベッド」を「ベット」とか書いてたりするほうが萎えるわ


    名前: :2017/03/03(金) 01:59:55 [編集] ID:-
    最近『嘗て(かつて)』さんを見かけないな……


    名前: :2017/03/03(金) 02:04:38 [編集] ID:-
    可読性を意識して書くのは大事だと思うけどね。
    最低限、常用漢字表にない読みは、歴史物なんかを除いて避けたほうがいいんじゃないかな。


    名前: :2017/03/03(金) 02:12:50 [編集] ID:-
    そうゆうよりは気にならないから


    名前: :2017/03/03(金) 02:28:53 [編集] ID:-
    ポドルスキ来たー


    名前: :2017/03/03(金) 07:38:10 [編集] ID:-
    漢字を開く開かないの話はなにげにかなり重要だけどね
    三点リーダもそうだけど作者擁護するのはいいけど作者が迷惑しそうな擁護は見ててびっくりするわ


    名前: :2017/03/03(金) 10:39:05 [編集] ID:-
    新しい変換機能導入すると、何でもかんでも変換してドヤりたい層がいるからなw
    今の世相なら”まずい”に関しては 「マズい」が一番伝わりやすいかね。
    私は拙いも不味いも両方すき。(アレっとひっかかることはある。ひっかかるのが嫌な人は結構いるだろう)


    名前: :2017/03/03(金) 11:47:20 [編集] ID:-
    古い翻訳物みたいな難漢字多用のハイファンタジー作品の中が増えるのは個人的には好ましいけどね

    まあ作風とか文章力との相違で違和感感じるんだろうけれども


    名前: :2017/03/03(金) 11:54:48 [編集] ID:-
    場面転換に「閑話休題」するひとがいて、なんかイラッとする。余談から本筋に戻る、ってシーンじゃなくて「一方その頃」の意味で使ってるんだよな。今までのは無駄話じゃないだろと。


    名前: :2017/03/03(金) 13:15:20 [編集] ID:-
    誤用とか、違う読みも出来る奴はたしかにやめてほしいが、漸くとか彷徨うとか重畳とか普通に漢字でもいいだろ
    むしろ重畳はひらがなの方が見ないが


    名前: :2017/03/03(金) 14:01:37 [編集] ID:-
    黒髪の凜とした美人さん「漸く、ですわね」
    →なんか知性感じる

    低脳なろう主人公「漸く、だな」
    →カッコつけてんじゃねえぞボケ

    つまりこういう事かと


    名前: :2017/03/03(金) 14:26:25 [編集] ID:-
    「此方」「其方」「態と」とか、前後の文章が平仮名ばっかだと漢字にしたくなるのはわかるけど、ぶっちゃけ読みづらい。


    名前: :2017/03/03(金) 15:01:12 [編集] ID:-
    分かるわw 
    難しい漢字知ってるから使いたいんだねって感じがある。「このくらい一般常識でしょ」ってドヤる人多いけど、ひらがなで書いて全く問題も違和感もない表現だったら、100人いれば100人に伝わるひらがなでいいじゃん
    堅い文体なら漢字で全然違和感ないけど、素人っぽい軽い文体なのに特定の常用外の漢字はやたら多用してるとか見ると、カッコつけてる感が出てるなーって思う


    名前: :2017/03/03(金) 15:09:46 [編集] ID:-
    でもハウツー本なんかに前後の文を見て「今」と「いま」など使い分けようとか
    適度に漢字を挟みましょうとあったりするからその影響もありそう


    名前: :2017/03/03(金) 16:53:59 [編集] ID:-
    「態々」と「確り」は、初めて見た時にググった
    なんでひらがなにしないの?と思ったわ


    名前: :2017/03/03(金) 16:59:18 [編集] ID:-
    副詞とか形容詞って漢字で書く事が出来るんだけど
    大抵が難読漢字に成るんだよね。

    まぁ、然るべき教育受けていれば問題なく読めはするんだけど
    読めない人が一定数存在するというのも事実
    漢字を多用する文章は読み難くて仕方ないっしょ

    できるだけ読みやすい文章を作るように心がけるって大切よ


    名前: :2017/03/03(金) 17:35:09 [編集] ID:-
    関係ないけど兎に角って芸人さんがいた気がする


    名前: :2017/03/03(金) 17:58:10 [編集] ID:-
    個人的には「有難う」という使い方が苦手


    名前: :2017/03/03(金) 20:02:03 [編集] ID:-
    「喃」が嫌い
    ほとんど使われてないのに、こっちが正しいんだみたいになってる
    シグルイのパロディなら、しゃあないが……


    名前: :2017/03/03(金) 20:11:05 [編集] ID:-
    例を挙げる人は読み方も書いてくれw


    名前: :2017/03/03(金) 20:31:54 [編集] ID:-
    ※89
    目の前の端末があるでしょっ!

    …これが物語の途中なら鬱陶しいのもわかる


    名前: :2017/03/03(金) 21:08:26 [編集] ID:-
    調べるほど興味ないし…


    名前: :2017/03/03(金) 21:36:02 [編集] ID:-
    京極夏彦好きからしたら特には気にならないなぁ。
    奈須きのこの造語オンパレードとか西尾維新のぶっとんだ表現技法とかの方がよっぽど気になる。
    まぁ、どちらの作品も結構好きなんだけど。
    ただそれはエンタメとして好きなのであって、小説として優れているかといわれると口を噤んでしまう。
    正直あの人たちの小説を文学の代表みたいに言う人がいるのは大分抵抗がある。


    名前: :2017/03/03(金) 21:37:45 [編集] ID:-
    その人達のは確かに面白いけど一般的な作品とは言えないよな
    異質って感じ


    名前: :2017/03/03(金) 22:23:53 [編集] ID:-
    世の中馬鹿ばかりなんだから何か書くときは
    猿に見せるつもりで書かないと


    名前: :2017/03/03(金) 22:30:37 [編集] ID:-
    漢字じゃないけど これば が嫌い


    名前: :2017/03/03(金) 23:10:39 [編集] ID:-
    米94
    なろうには馬鹿が猿に見せるつもりで書いたという恐ろしい作品が氾濫しているんですが(震え声


    名前: :2017/03/03(金) 23:23:46 [編集] ID:SS9bnKqc
    「先輩も過去の人だ」と言うと「なめんじゃねえぞ!」って返しは
    かつての方になるのだろうか、それともぺろぺろな方なのだろうか
    彼〈あ〉の方と其〈そ〉の方と此〈こ〉の方だから
    あちらとそちらとこちらなのか
    ふむ、カタカタカタ。
    彼処〈あそこ〉、漢字って不思議ですよねwww


    名前: :2017/03/03(金) 23:58:20 [編集] ID:-
    きのこはたまにルビ振らないと読めないような当て字は使うけど、間違っても兎に角とか拙いなんて書き方はしない
    むしろ漢字でいいような部分もひらがなにするタイプ


    名前: :2017/03/04(土) 02:39:15 [編集] ID:-
    VRMMO作品で兎に角使う人いるんだけど、たいていの人が最初のフィールドの雑魚敵がホーンラビットみたいなのにして、ドロップ品がウサギの角なもんだから、兎に角が出るたびにドロップ品と一瞬勘違いするんでやめてほしかったわ。


    名前: :2017/03/04(土) 10:33:18 [編集] ID:-
    兎に角とホーンラビット
    あれは本当に読み返さないと分からないwww



    名前: :2017/03/04(土) 12:09:17 [編集] ID:4bWz8s1g
    須臾(しばらく)
    軈て(やがて)
    とか使われると頭にすんなり入っていかない。
    作風に合ってても疲れるわ


    名前: :2017/03/04(土) 14:23:57 [編集] ID:-
    あくまでラノベの話だけど、
    だいたいの売れている人って作中特有の固有名詞とか必要がある特殊な言い回し以外は読みやすい常用漢字で書いていると思うぞ


    名前: :2017/03/04(土) 15:40:17 [編集] ID:-
    真逆って書いてまさかと読ませるんだと気付いた時は頭痛がしたわ
    おまえそれ漫画でそういうルビ振ってあるからホントにあると思っただろ?って作者に聞きたくなった


    名前: :2017/03/04(土) 15:50:25 [編集] ID:-
    変な「言う」「無い」の使い方がダメ、本当にダメ。
    「~と言うことなんです」「恥ずかしく無いの?」とか。そこはひらがなで書けよと思う。
    なんでもかんでも変換しすぎるのはいかんよー


    名前: :2017/03/04(土) 17:18:09 [編集] ID:-
    否定を読み落とされたくないときは、無いを漢字にしたうえで、その前後をひらがな多めにしてるな。


    名前: :2017/03/04(土) 17:23:50 [編集] ID:-
    「無い」は「~し無い」 ってのもたまにあるな


    名前: :2017/03/04(土) 18:03:43 [編集] ID:-
    *105
    何かの有無を言う時は「無い」、否定は「ない」がいいよ。
    無いは有る(ある)に返せると覚えるといい。

    プリン食べたこと無いよ → プリン食べたことあるよ
    プリン食べて無いよ → プリン食べてあるよ

    まぁわかったうえであえて使う分には構わんのだけどね。自分も「一つずつ」を「一つづつ」って書くし。


    名前: :2017/03/04(土) 20:29:52 [編集] ID:-
    "拙い"これ使い方間違えてるの見つけたら即読むのやめてたわ


    名前: :2017/03/05(日) 12:07:00 [編集] ID:-
    「ない」「いう」は独立した動詞か助動詞かの違いだよね
    助動詞の時はひらがな表記が標準的な日本語
    他には「出て来る」「お許し下さい」も同様にNG
    まあ、下さいはもう世間一般で崩れまくってるからどっちでもいいか

    「下さいとください」とかでググると色々出てくるよ


    名前: :2017/03/06(月) 15:03:08 [編集] ID:-
    別に難しい漢字にしたいならしてくれても良いんだけど国語的に間違ってるケースが9割なのがイカンのよな
    「拙い」とか「無い」もそのせいで頭良く見せようとしてる馬鹿の図みたいに感じる


    名前: :2017/03/07(火) 10:07:52 [編集] ID:-
    お前等が読めないのを知ってるから、俺はルビを振ってるよ
    拙(まず)い
    ってな


    名前: :2017/03/07(火) 13:13:38 [編集] ID:-
    だーかーら、読める読めないの話じゃ無いっての
    読めないやっちゃな


    名前: :2017/03/07(火) 15:00:39 [編集] ID:-
    「話じゃ無い」って書くのに「読め無い」とは書かないんだね


    名前: :2017/03/07(火) 17:24:10 [編集] ID:-
    正式になんと呼ぶのかは知らんけど、
    「読めない」は動詞の否定形で
    「話じゃ無い」の無いは形容詞だからじゃないの?


    名前: :2017/03/09(木) 08:07:10 [編集] ID:-
    小難しく考えなくてええよ
    キモオタブサイクがスカしてるとムカつくだろ?
    そんだけ


    名前: :2017/03/09(木) 21:11:04 [編集] ID:-
    アルミラージは中東かどっかのモンスターじゃなかったっけ
    そして私はナメラカ(滑らか)をスベラカと書く奴がとても嫌い
    なんじゃすべらかってそんな言葉知らねえわ
    でもいずれ正用になってくんだろうなあ


    名前: :2017/03/10(金) 19:26:45 [編集] ID:-
    如何(どう) 何時(いつ) これ大嫌い


    名前: :2017/09/03(日) 02:10:20 [編集] ID:-
    適当
    てき‐とう
    [名・形動](スル)
    1 ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。「工場の建設に適当な土地」「この仕事に適当する人材」

    2 程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。「調味料を適当に加える」「一日の適当な仕事量」

    3 やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。「客を適当にあしらう」「適当な返事でごまかす」

    辞書を調べたら、普通にこういう使いかたで、のってるんだけど…


    名前: :2017/09/03(日) 08:17:45 [編集] ID:-
    「あなたがた」を「貴方方」としてる奴が嫌い
    書いてて「方方」に違和感なかったのか?


    名前: :2017/09/03(日) 08:24:48 [編集] ID:-
    主語2連打くんが嫌い
    例:「あなたはそれはおかしいと感じた」

    同じ文字連続するのが嫌い
    例:「ははははははと笑った」

    「漢字にしろよ!」と思ってブラバしてるけどね
    因みに後者は「母はハハハと笑った」とすべき


    名前: :2017/09/03(日) 10:29:53 [編集] ID:-
    「普通に」連呼野郎がキモイ
    別に※118キメェとは言ってないからな

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
死なないために努力していたら、知らないうちに神でした (ダッシュエックス文庫) 異世界料理道 13 (HJ NOVELS) うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 7 (HJ NOVELS) おっちゃん冒険者の千夜一夜 1 (HJ NOVELS) シロクマ転生 4 (HJ NOVELS) 普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。5 (HJ NOVELS) うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 3 (MFC) シロクマ転生 森の守護神になったぞ伝説 1 (MFC) 生活魔術師達、ダンジョンに挑む 召喚獣ですがご主人様がきびしいです ハル、おとなになりたい! シナリオ通りに退場したのに、いまさらなんの御用ですか? (モーニングスターブックス) 塔の管理をしてみよう 8 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です ラストメモリー (モーニングスターブックス)