スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

サーガフォレスト:『機動城砦サラトガ』 表紙公開!

機動城砦サラトガ (サーガフォレスト)

機動城砦サラトガ ~銀嶺の剣姫がボクの下僕になりました。  作者:正市

人々が動く城砦都市で生活する砂漠の国エスカリス・ミーミル。地虫と呼ばれて蔑まれる砂漠の民の少年ナナシは、さらわれた義妹キサラギを救うべく、単身城砦都市サラトガに潜入する。そこで、ひょんなことから当代最強と謳われる銀嶺の剣姫の命を救ったことをきっかけに彼女から主として仕えられることになってしまった。最強の剣姫、その主となった少年は、城砦都市間の勢力抗争に巻き込まれていく。
2016年8月15日、『サーガフォレスト』より書籍化決定。


小説家になろう




中々良い感じの表紙ですね!
サーガフォレストさんは未だに大ヒット作が出ていないイメージなので頑張って欲しいです。

なお、公式発売日は4日後の8月15日です。


特典情報など ※公式サイトより
下記店舗で購入すると、特典「SS小冊子」
●コミックとらのあな、 ●WonderGOO、 ●メロンブックス、 ●ゲーマーズ、 ●ときわ書房 本店、●ときわ書房 八千代台店、 ●書泉ブックタワー、●書泉グランデ、 ●有隣堂(一部店舗)、 ●ブックファースト(一部店舗)、 ●住吉書房、●フタバ図書、 ●三洋堂書店、●わんだーらんど なんば店、 ●K-BOOKS 秋葉原新館、 ●須原屋 本店、●COMICZIN、 ●その他一部協力店舗



関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2016/08/11 15:00 ] 雑記 表紙 | TB(0) | CM(14)

    名前: :2016/08/11(木) 15:11:39 [編集] ID:-
    戦闘城塞マスラヲみたいな名前だな
    動く要塞…ママトトみたいな感じ?


    名前: :2016/08/11(木) 15:14:14 [編集] ID:-
    物語の流れも考えずにぶち込まれたくっそ寒いギャグがなくなってたら買ってやるよ


    名前: :2016/08/11(木) 15:44:02 [編集] ID:-
    記事タイトルだけを見て、ちょっと硬派っぽい雰囲気を期待した俺のワクワクを返せ!


    名前: :2016/08/11(木) 15:58:58 [編集] ID:-
    まあ、副題からしてなぁ…


    名前: :2016/08/11(木) 16:01:06 [編集] ID:-
    なんかサラトガだとあんまり異世界な気がしないんだが。
    ロサンゼルスとかサンフランシスコって付けるようなものだぞ。


    名前: :2016/08/11(木) 16:29:58 [編集] ID:4bWz8s1g
    ※2
    これな
    まぁ話の作り方とかは上手いと思う


    名前: :2016/08/11(木) 16:36:33 [編集] ID:-
    これ随分前に書籍化の記事見たけど、ようやくでるのか


    名前: :2016/08/11(木) 17:00:25 [編集] ID:-
    ※5
    愛称はシスター・サラだな


    名前: :2016/08/11(木) 18:57:41 [編集] ID:-
    サラティガでしょ。


    名前: :2016/08/11(木) 20:04:32 [編集] ID:-
    まーたあらすじの時点で既にヒロインが堕ちてんのか


    名前: :2016/08/12(金) 01:47:25 [編集] ID:-
    この作品、実は以前ここで紹介されて以降更新が楽しみな作品筆頭
    ちょっとギャグが滑ってるところもあるけどなんだかんだ楽しんでる
    特に主人公の二つ名をヒロインが名付けたところはこの作品で一番のお気に入りの箇所だ
    あの二つ名の発想は中々に新しいと思う


    名前: :2016/08/12(金) 04:15:19 [編集] ID:-
    「機動城砦サラトガ」だけ読んで、無機物の城塞として転生した主人公が
    城塞の体に手足生やして巨大モンスターと戦う話、と期待した。
    多分合ってると思うから、答え合わせに読んでみるお


    名前: :2016/08/14(日) 02:25:10 [編集] ID:-
    戦闘城塞マスラヲって書こうとしたら書かれてた。


    名前: :2016/08/16(火) 17:37:22 [編集] ID:-
    くどいけど寒くはなかろ
    つか爆笑したりはしないがギャグはかなり面白いほうだよ、なろうでは
    ハイテンション系だから苦手な奴はいるだろうが、全キャラギャグ要素を持ってるような世界観だから無理やり感もない
    逆にキャラ立ちしまくってる
    強いて言えば、こんなタイトルで、それも軟派な印象通りもの凄い勢いでハーレム広げるくせに
    落とした端からヒロインがお笑い担当に変わってくのがな…
    ギャク過多というか、ギャグが本体と思ったほうがいい

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
死なないために努力していたら、知らないうちに神でした (ダッシュエックス文庫) 異世界料理道 13 (HJ NOVELS) うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 7 (HJ NOVELS) おっちゃん冒険者の千夜一夜 1 (HJ NOVELS) シロクマ転生 4 (HJ NOVELS) 普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。5 (HJ NOVELS) うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 3 (MFC) シロクマ転生 森の守護神になったぞ伝説 1 (MFC) 生活魔術師達、ダンジョンに挑む 召喚獣ですがご主人様がきびしいです ハル、おとなになりたい! シナリオ通りに退場したのに、いまさらなんの御用ですか? (モーニングスターブックス) 塔の管理をしてみよう 8 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です ラストメモリー (モーニングスターブックス)