スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

宝島社:『最速勇者の神ダンジョン攻略 異世界リアルタイムアタック』 『猫と竜』 などの表紙公開!

最速勇者の神ダンジョン攻略 異世界リアルタイムアタック最速勇者の神ダンジョン攻略 異世界リアルタイムアタック
ユグドラシルの樹の下で 6ユグドラシルの樹の下で 6
猫と竜猫と竜

異世界ダンジョンでRTA  作者:ユウリ

RTAとはリアルタイムアタック(Real Time Attack)の略で、ゲームのプレイスタイルの一種である。

たとえば、あなたがRPGで50Gと安物の剣と鎧を王様から託されたとしよう。
おそらくあなたは、王様のくせにしけてんなーと言いつつもその剣と鎧を装備して冒険に出かけるだろう。

これはそんな当たり前の事をしないRTA世界記録を持つ男一条海斗の物語である。

書籍第一巻、宝島社より2015年10月7日発売です。


小説家になろう


ユグドラシルの樹の下で  作者:paiちゃん

 俺の姉貴は1歳違いで隣に住んでいる。本当の兄弟じゃないけど、生まれたときから世話になってるらしい。そんな姉貴には密かな願いがあったようだ。異世界で暮したいって、そんな願いに俺は巻き込まれてしまった。さらには、異世界には危険が一杯って……なんでそんなの持って来るんだよ。っていうか、何処で手に入れた!まあ……、異世界なら仕方ないかなって俺も流されてるし。とりあえず姉貴と2人でなんとかこの世界で暮していかないと……。
 こんな決心で異世界暮らしを始める男の子の物語です。


小説家になろう


猫と竜  作成ユーザ:アマラ

森にすむ猫たちと竜の物語。

あと、時々人間も?


小説家になろう




異世界ダンジョンでRTAはタイトルに巻数が入っていないので気づきにくいのですが、たぶん二巻目ですよね?
ユグドラシルはなんだか絵柄が変わった感があります。
猫と竜はキャラが格好良いし雰囲気も良いですね!

なお、異世界ダンジョンでRTAとユグドラシルの樹の下での公式発売日は2日後の4月20日で、
猫と竜の公式発売日は4日後の4月22日です。

特典情報など ※4月18日時点の情報

最速勇者の神ダンジョン攻略 異世界リアルタイムアタック
『アニブロゲーマーズ』 イラストカード
『メロンブックス』 特製イラストカード


ユグドラシルの樹の下で 6
宝島社「なろうコン大賞受賞作」フェア


猫と竜
『アニブロゲーマーズ』 イラストカード
『メロンブックス』 特製イラストカード



関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2016/04/18 12:00 ] 雑記 表紙 | TB(0) | CM(24)

    名前: :2016/04/18(月) 12:21:41 [編集] ID:-
    猫と竜とかラノベになっても紙の無駄ではないか?少なくとも10年前の同人レベル。もしくは学生が配る冊子レベルだろ。


    名前: :2016/04/18(月) 12:36:26 [編集] ID:-
    下手な鉄砲なご時勢だから仕方がない
    戦いは数だよ兄貴!


    名前: :2016/04/18(月) 12:42:18 [編集] ID:-
    「猫と竜」はもう少し絵本めいた表紙でよかったような……


    名前: :2016/04/18(月) 12:43:12 [編集] ID:-
    RTA2巻が出たのが驚き
    いや、別物なのか?
    探す気はしないけど


    名前: :2016/04/18(月) 12:46:54 [編集] ID:-
    表紙で買わせれば勝ち


    名前: :2016/04/18(月) 13:28:12 [編集] ID:-
    猫と竜の作者名の大きさに噴いたwwww
    タイトル並みに大きいんだが


    名前: :2016/04/18(月) 13:32:20 [編集] ID:-
    オレは「短編作品としては」の文字の小ささ噴いた
    なんだこの詐欺っぽい帯は


    名前: :2016/04/18(月) 14:10:34 [編集] ID:-
    ※6
    竜と猫アマラって題名かと思ったぜ。流石にこれは制作の失敗だろ

    しかし短編で日間1位とか帯に書かれても、
    凄い感が全く伝わってこないな


    名前: :2016/04/18(月) 15:18:40 [編集] ID:-
    まあ日間じゃな……


    名前: :2016/04/18(月) 16:16:12 [編集] ID:-
    猫と竜はもうちょっとメルヘンチックな絵柄だと思ってたのに……

    RTAのほうは内容そのものがこれじゃない過ぎたな


    名前: :2016/04/18(月) 16:16:23 [編集] ID:-
    やはり中身よりも表紙?もしくは話題か


    名前: :2016/04/18(月) 17:03:04 [編集] ID:-
    RTAはTASさん並にRTAしてたら良かったのに
    いやそれでも買わないだろうけど


    名前: :2016/04/18(月) 17:30:17 [編集] ID:-
    チャート作って周回(追記)前提という意味じゃ似たようなもんだけどね
    行き当たりばったりの詐欺を何故RTAとしたのか…


    名前: :2016/04/18(月) 19:43:45 [編集] ID:-
    ?RTAなんでタイトル変わってるんだ?他誌で出したってわけじゃないよな?新規読者がここから買っても続きだからわけわからんぞ?
    それとも新規書き直したのか?
    編集なに考えてるんだ?一巻買ってるんだか、中身見ないとかえんなあ?


    名前: :2016/04/18(月) 20:08:33 [編集] ID:-
    所見RTAも立派なRTAだから。記録を狙ってるわけではないから(震え声)
    でもRTAってとにかくつかえるもの(バグありならバグも)使って何回もトライして
    コンマ一秒でも縮めるってのが主な目的なんだろうし
    この、一回クリアしたからもういいやってのは確かに当てはまらない気もする。
    最初の方だけしか読んでないから今はもしかしたら新記録狙ってるかもしれないけど。


    名前: :2016/04/18(月) 22:11:27 [編集] ID:-
    猫と竜アマラってタイトルなのかと思った


    名前: :2016/04/18(月) 23:11:15 [編集] ID:-
    RTAなら入力のしやすさを考慮して主人公の名前はほもなんだろうな


    名前: :2016/04/18(月) 23:56:55 [編集] ID:-
    日刊一位とかクズ作品カス作品パクリ作品でもなれるんだぞ
    文字数2000字の長編作品第一話でも取れるんだぞww


    名前: :2016/04/19(火) 00:10:01 [編集] ID:-
    つーか、猫竜って、日間じゃなくて、累計短編で1位になってなかったか?
    間違ってたらごめん。


    名前: :2016/04/19(火) 01:02:47 [編集] ID:-
    猫使ってればネットのオタク共が群がると思ってるような作品


    名前: :2016/04/19(火) 03:38:57 [編集] ID:-
    絵師の人のとこで続巻と書いてたね
    2巻のとこあんまりRTAっぽくないからじゃね?


    名前: :2016/04/19(火) 11:35:49 [編集] ID:-
    RTAって言ってるけど実際にはただのダンジョンタイムトライアルだよな
    おじさんそうゆとこ気になってしかたない


    名前: :2016/04/19(火) 20:31:56 [編集] ID:-
    RTA云々より頭おかしいレベルの難聴&勘違いが気になって
    城買って女貰った辺りまで耐えたけどその会話でへし折れた


    名前: :2016/04/20(水) 12:20:34 [編集] ID:-
    ユグドラシルは絵がもう誰これレベル
    中身はそこそこおもしろいのに絵が足引っ張ってる。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
Eクラス冒険者は果てなき騎士の夢を見る 「先生、ステータス画面が読めないんだけど」II (ファミ通文庫) 佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 4 (ファミ通文庫) 暇人、魔王の姿で異世界へ 時々チートなぶらり旅 6 (ファミ通文庫) 廻る学園と、先輩と僕 Simple Life (ファミ通文庫) 異世界落語 4 (ヒーロー文庫) 薬屋のひとりごと 7 (ヒーロー文庫) 再現使いは帰りたい 1 (ヒーロー文庫) セブンス 6 (ヒーロー文庫) 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 1 (サンデーGXコミックス) 薬屋のひとりごと 2巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 英雄覇道の狐巫女 1 (オーバーラップ文庫) 現実主義勇者の王国再建記 6 (オーバーラップ文庫) 最強ギルドマスターの一週間建国記 1 (オーバーラップノベルス)