スコ速@ネット小説まとめ

スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline

小説家になろう:ちょっと鬱展開があっただけなのに、PVの伸びが止まりブクマ剥がされたんだが……。

360 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:20/03/31(火)21:33:42 ID:Roa

ちょっと鬱展開があっただけなのに、PVの伸びが止まりブクマ剥がされたんだが……。



361 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:20/03/31(火)23:55:33 ID:zaA

>>360
PV減少の原因がその鬱展開と限るわけでもないのでは?
新規読者は最新話で鬱描写だと知っているわけでもなし
ずっと付き合ってきた読者が離れたのは、その鬱状態からの逆転がとても期待出来なかったのか、他の理由なのか
オルフェンスのラスト3話くらい、もうどうしようかと思いながら見ていた時の俺の気分かも



小説家になろう:ちょっと鬱展開があっただけなのに、PVの伸びが止まりブクマ剥がされたんだが……。の続きを読む
[ 2021/06/03 18:00 ] 雑記 話題 | TB(-) | CM(106)

BKブックス:『ある日、惰眠を貪っていたら一族から追放されて森に捨てられました そのまま寝てたら周りが勝手に魔物の国を作ってたけど、私は気にせず今日も眠ります』 などの表紙

48211459444821145898

ある日、惰眠を貪っていたら一族から追放されて森に捨てられました~そのまま寝てたら周りが勝手に魔物の街を作ってたけど、私は気にせず今日も眠ります~  作者:白波ハクア

【書籍化決定!!!】

──私は睡眠が大好きだ。
──私は行動が大嫌いだ。

 昔から私は、やる気というものが完全に欠けていた。
 何かしようとしてもすぐに面倒になり、全てのことを途中で放り出してしまう。食事中も入浴中も、いつも眠っていた。

 それくらいの堕落者が私、クレアだ。

 でも、パパは「クレアの好きなようにやりなさい」と言ってくれた。
 だから私は好きなように生活していた。好きなだけ眠って、好きなだけ堕落していった。

 そんな時、私は『追放』された。
 お爺ちゃんに「お前はいらない」って言われて、全部捨てられてしまった。

 私は眠り続けた。
 それが私のやりたいことだから、ずっと、眠り続けた。

 ある日、目が覚めたら魔物の街が出来ていた。
 …………なんで?


小説家になろう


ジェノサイド・オンライン ~極悪令嬢のプレイ日記~  作者:たけのこ

──あなたとは少しだけ違った歴史を辿り発展した日本での話。

 生まれつき常人とは異なる思考と倫理観を持っていた日本のお嬢様が、信頼する母の死をきっかけに社会からの抑圧に耐え切れなくなったところで『どんなプレイをしても黙認する』というVRゲームと出会う。
 日頃のストレスを晴らすために現実と変わらないくらいにリアルで自由度の高い最新のVRMMORPGに手を出し、そこで悪役プレイをしていくうちに始まりの街を混乱の渦に叩き込み、裏社会の組織を片手間に潰し、果てはクーデターまで行ってしまい、最終的にプレイヤー達から『ジェノサイダーさん』『徘徊するラスボス』『一人だけやってるゲーム違う人』『レイドボス』『無慈悲』『文字通り人災』と呼ばれ色んな意味で有名になっていくプレイ日記です。



日刊から四半期までのランキングで1位を獲得してしまいました!
正直ここまで伸びるとは思いませんでした本当にありがとうございます!



書籍化致しました。
ぶんか社BKブックスよりイラストレーターは久坂んむり様で2019年3月5日から発売予定です。
これも応援してくれた皆さまのお陰でごさいます、本当にありがとうございました。

書籍第3巻発売&コミカライズ再開予定です!



この小説はカクヨムやノベルアッププラスでも公開しております。


小説家になろう


BKブックス:『ある日、惰眠を貪っていたら一族から追放されて森に捨てられました そのまま寝てたら周りが勝手に魔物の国を作ってたけど、私は気にせず今日も眠ります』 などの表紙の続きを読む
[ 2021/06/03 15:00 ] 雑記 ニュース | TB(-) | CM(13)

小説家になろう:『転生したら最強種たちが住まう島でした。この島でスローライフを楽しみます』 書籍化決定!


転生したら最強種たちが住まう島でした。この島でスローライフを楽しみます  作者:平成オワリ

社畜リーマンだった藤堂(とうどう)新(あらた)は神の手違いで死んでしまう。
お詫びに異世界に転生させてもらえ、さらに転生特典として『病気と怪我をしない強い身体』と『見ただけで相手の魔法やスキルをコピー出来る力』を与えられることに。

そうしてアラタが新しい身体で異世界に転生した場所は、神獣族、ハイエルフ、鬼神族、古代龍族、真祖の吸血鬼など、神話や伝承に登場する『最強種』と呼ばれる種族たちが住まう島だった。

本来危険なはずのこの島だが、神様により与えられた身体はそんな最強種たちよりも強く、どんな危険もアラタには関係ない。

超巨大イノシシもパンチ一発、美味しい獲物。古代龍のブレスは受けても快適そのもの。無敵の身体に傷付けられる存在はいないのである。

そんなアラタは島で出会った少女や最強種たちと共に美味いモノを食べ、騒ぎ、のんびりしながら、この神様から与えられた二度目の人生を全力で楽しむのであった。


カクヨム


小説家になろう:『転生したら最強種たちが住まう島でした。この島でスローライフを楽しみます』 書籍化決定!の続きを読む
[ 2021/06/03 12:50 ] 雑記 ニュース | TB(-) | CM(18)


カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
B094Y1BD49 4575752959 4575244260 4757573715 4575412708 4575412600 4757573928 4575412783 B08WQC87HM 4575412805 4575412589 4575412791 B094XNR6DX 4074492660 4041114616 4041115841 4041117100 4757573855 4344849094 4344849086 4047367397 4041114705 4041114683 4041114691 4046805625 4865549579 4865549587 4865549595