スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

小説家になろう:近い将来アニメ化するであろう勢いのある作品って何がある?

35 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/12/09(土)06:38:30 ID:lB9

デスマーチ盾の勇者ありふれた職業がアニメ化するし転生スライムも時間の問題だし
次に来る弾がなくなってきたな・・・廃れる・・・

近い将来アニメ化するであろう勢いのある作品って何がある?



36 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/12/09(土)06:50:11 ID:Ouz

まだ無職転生が控えているうちは大丈夫じゃないか?


37 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/12/09(土)08:11:36 ID:JtY

>>35
オークの騎士
陶都物語
勇者召喚されたけど自分だけがハズレ勇者で魔法もスキルもないハードモードだった
異世界人の手引き書


小説家になろう:近い将来アニメ化するであろう勢いのある作品って何がある?の続きを読む
[ 2018/05/03 15:00 ] 雑記 話題 | TB(0) | CM(141)

小説家になろう:『女勇者に自分の性奴隷にならないとパーティを追放すると脅されたので離脱を選択します』 書籍化決定!


女勇者に自分の性奴隷にならないとパーティを追放すると脅されたので離脱を選択します  作者:銀翼のぞみ

【書籍化決定】
霊装騎士――それはアンデッドの力を武装として具現化する能力を持つ者の名だ。勇者パーティの一員、レムもそんな能力の持ち主だった。だがある日……。
「レム、あなたパーティを抜けなさい?」
「アンタもう足手まといなのよ」
「あはは! 今までご苦労さま☆」
「え……?」
唐突に、次々と仲間である勇者に魔法使い、それに戦士から追放の言葉が紡がれる。レムは強力な霊装騎士であった。しかし、ある時を境に仲間たちとの力の差が開き始めた。言葉どおり、レムは足手まといとなり始めていたのだ。
「……分かった」
その事実に薄っすら気づいていたレムは、渋々同意し勇者パーティを離脱する。

これはお払い箱となった騎士が、少しずつ幸せになっていく物語――

//あらすじ変更予定です


小説家になろう


小説家になろう:『女勇者に自分の性奴隷にならないとパーティを追放すると脅されたので離脱を選択します』 書籍化決定!の続きを読む
[ 2018/05/03 12:00 ] 雑記 ニュース | TB(0) | CM(81)


カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
ミネルヴァの梟は飛び立ちたい ~東雲理子は哲学で謎を解き明かす~ ダンジョンクライシス日本 (ハヤカワ文庫 JA ヒ) 勇者にみんな寝取られたけど諦めずに戦おう。きっと最後は俺が勝つ。 (モーニングスターブックス) リバースワールドオンライン~種族『悪魔』は戦闘特化~1 (モーニングスターブックス) 成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです 4 (MFC) エッチな召喚士の変態的召喚論 (DENGEKI) 四畳半開拓日記 01 (DENGEKI) リアリスト魔王による聖域なき異世界改革II (DENGEKI) ゴブリンスレイヤー10 (GA文庫) ゴブリンスレイヤー10 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫) その劣等騎士、レベル999 (GA文庫) おっさん冒険者ケインの善行4 (GAノベル) 失格紋の最強賢者8 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~ (GAノベル) スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました9 (GAノベル) スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました9 ドラマCD付き限定特装版 (GAノベル) 窓際の天才軍師 ~左遷先で楽しようとしたら救国の英雄に祭り上げられました~ (GAノベル) おっさん冒険者ケインの善行(1) (ガンガンコミックスUP!) 高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果(1) (ガンガンコミックスUP!) 失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~ 6巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!) 万年Dランクの中年冒険者、酔った勢いで伝説の剣を引っこ抜く 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!) 高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果4 (GA文庫) 最強パーティーの雑用係 ~おっさんは、無理やり休暇を取らされたようです~ (アース・スターノベル) 潜在魔力0だと思っていたら、実は10000だったみたいです (アース・スターノベル) 即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。6 (アース・スターノベル)