スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

宝島社:『異世界居酒屋「のぶ」』 2018年にアニメ化決定!


異世界居酒屋「のぶ」  作者:蝉川夏哉/逢坂十七年蝉

古都の路地裏に一風変わった店がある。
居酒屋「のぶ」
これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。


小説家になろう




宝島社:『異世界居酒屋「のぶ」』 2018年にアニメ化決定!の続きを読む
[ 2017/11/01 18:00 ] 雑記 ニュース | TB(0) | CM(96)

内政チートものでオススメある? その5

小説家になろう:内政チートものでオススメある?
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3193.html

内政チートものでオススメある? その2
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3516.html

内政チートものでオススメある? その3
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3787.html

内政チートものでオススメある? その4
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-4060.html


730 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/05/03(火)17:30:29 ID:sX2

内政チートものでオススメある?
最近某やる夫スレを久しぶりに読見返して内政チートの気分なんだが
最悪、知識チートはなくても内政してて面白ければいいよ


6 名前:名無しのスコッパー :2017/07/29(土) 12:59:52 ID:-

内政チートほんと好き
濃い話もいいし、シムシティ感覚でサクサク進むのも楽しい
作者だと矢柄さんが大体内政チート書いてくれるから次回作か止まってる作品の更新が楽しみ
毎日変な夢をみる件について好きだったな


【SOS】毎日変な夢をみる件について【誰か助けて】(チラ裏より)
Name: 矢柄◆c8fd9cb6 ID:022f668f   ate: 2014/08/01 21:14

マブラヴオルタネイティヴの二次創作です。
オリ主が出ます。技術チートです。現実っぽい世界←→MUV-LUV世界ものです。
原作には登場しない技術が登場します。電脳化とか純粋水爆とか。
基本的にはゆっくり更新です。作者、メカ本とか資料集を持っていないので設定に矛盾が生じる可能性があります。
かなり久しぶりに二次創作に手を出すので火傷しないか心配です。リハビリ兼ねているので生温かく見守ってください。

※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

8/2 015~017話改定。018~019話投稿

2014/8/1 少し改訂。


Arcadia


内政チートものでオススメある? その5の続きを読む


カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~四 穏やか貴族の休暇のすすめ。3 本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員V」 VRMMOでサモナー始めました4 元貴族令嬢で未婚の母ですが、 娘たちが可愛すぎて冒険者業も苦になりません Levelmaker‐レベル上げで充実、異世界生活‐ 異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件 1 (バンブーコミックス) おかしな転生II 最強パティシエ異世界降臨 異世界転生の冒険者5 (マッグガーデンノベルス) 異夢世界〜転生チートと謎スキルで異世界を成り上がれ〜 (マッグガーデンノベルス) ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました2 (ツギクルブックス) ブラック会社のタブレットを持った私が異世界に転移したら (ツギクルブックス) 異世界総力戦に日本国現る 1 (レジェンドノベルス) すべてのチートを過去にする異世界超科学 1 (レジェンドノベルス) ソシャゲダンジョン 1 レア度Rの反逆 (レジェンドノベルス) レベル1の異世界転移者 1 俺だけレベルが上がらない (レジェンドノベルス) 異世界居酒屋「のぶ」五杯目 (宝島社文庫) 帝都メルヒェン探偵録 (宝島社文庫) デッキひとつで異世界探訪【電子限定SS付】 (2) (BKブックス) 【試し読み増量版】辺境暮らしの大賢者 魔王を倒したので弟子と共に隠居生活を過ごそうと思う (BKブックス) 異世界の配達屋さん~世界最強のトラック野郎~ 継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない (角川スニーカー文庫)