スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

 

小説家になろう:『生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい』 エンターブレインから書籍化決定!


生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい  作者:のの原兎太

エンダルジア王国は、「魔の森」のスタンピードによって滅びた。
錬金術師のマリエラは、『仮死の魔法陣』のおかげで難を逃れるが、ちょっとしたうっかりから、目覚めたのは200年後の錬金術師が死に絶えた世界だった。
スタンピードで出現した迷宮と、魔の森を管理するために王国跡に作られた迷宮都市には、ポーションは数十年前から保管されている劣化した物しかなく、超供給不足で値段は高沸。
ポーションを作れる都市で唯一の錬金術師になってしまったマリエラが、こっそりポーションを販売したり、迷宮都市での暮らしをのんびり楽しんだりするお話です。
☆★☆KADOKAWA/エンターブレイン様より書籍化します。9/30発売です!☆★☆


小説家になろう




のの原兎太さんは今回で初の書籍化ですね!

発売予定日は来月の9月30日で、イラスト担当はoxさんという方だそうです。
書籍化おめでとうございます!


【私信】
コメント欄にて情報提供ありがとうございました!




関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2017/08/06 15:00 ] 雑記 ニュース | TB(0) | CM(37)

  1. 名前: :2017/08/06(日) 15:56:07 [編集] ID:-
  2. こういう錬金物ってなんでどれもこれも毎回ポーションに走るん?


  3. 名前: :2017/08/06(日) 16:03:18 [編集] ID:-
  4. こう言うのもテンプレだな
    錬金術師が森の中に庭を手に入れて、ポーション作って街で売る
    後は優しい奴隷も手に入れる辺りも

    最近は新規開拓してないので分からんけど、以前はよくあった


  5. 名前: :2017/08/06(日) 16:05:49 [編集] ID:-
  6. エンブレは錬金やらスローライフやらのやや売れを狙わず、オバロ・死神・江戸みたいな一か八かのラインを攻めて欲しいな……


  7. 名前: :2017/08/06(日) 16:17:14 [編集] ID:4nHpPTls
  8. ※1
    そりゃファンタジーっぽい生産だと魔法薬と錬金術になるからな。
    最近はそれとチートが混ざって錬金術=万能生産術みたいになって鍛冶師・細工師涙目な部分があるが


  9. 名前: :2017/08/06(日) 16:45:59 [編集] ID:-
  10. 月間に載ってた時しか読んでないけど、苦なく読めたな
    アホみたいな主人公アゲとかも無いし、落ち着いて読める


  11. 名前: :2017/08/06(日) 17:01:32 [編集] ID:-
  12. 静かに暮らしたいならポーション作らなきゃ良いのに


  13. 名前: :2017/08/06(日) 17:15:04 [編集] ID:-
  14. これ、ちょっと読んだけど、なんかいまいちで読まなくなっちゃったなぁ。
    ただ最初は回復魔法の方が優れていて、ポーションは役立たずで冷遇され足元を見られていた。
    けど、200年後はポーション作れる人がいないとはいえ、普通に回復魔法があるにもかかわらず、ポーションがやたらと貴重品扱いで重宝される理由って書かれているの?


  15. 名前: :2017/08/06(日) 17:17:51 [編集] ID:-
  16. 錬金術しか能がなかった少女が知り合いのまったくいない
    500年後の世界でどうやって暮らせと…
    今はその地でポーションを作れる錬金術師がいないって
    事(設定)を知らずにやらかした後なのに…


  17. 名前: :2017/08/06(日) 17:18:39 [編集] ID:-
  18. 序盤良かったが、日常がくっそつまらない。
    師匠も最初は良かったが、あかんようになるだろうな。
    イラストは良さそうだから、そこで何とか乗り切れれば、
    読めなくはないんじゃないだろうか。


  19. 名前: :2017/08/06(日) 17:41:53 [編集] ID:-
  20. 迷宮とか野郎しか出てこない回のつまらない……
    錬金術師の話を読みたいのに迷宮のギミック話とか蛇足にしか感じられん


  21. 名前: :2017/08/06(日) 17:52:54 [編集] ID:-
  22. ※7
    200年前は冷遇つーか単純に供給過多
    回復魔法は患者の体力を使うので迷宮へ打って出なければならない現状はそれだけでは困る
    ポーションはその地で作った物しか現実的には使えず今は主人公しかいないって設定


  23. 名前: :2017/08/06(日) 19:54:36 [編集] ID:-
  24. ただ毎日ポーション供給してだらだら過ごすままでもよかったのに変にシリアスみたいになったあたりで止まってんなぁ


  25. 名前: :2017/08/06(日) 20:59:44 [編集] ID:-
  26. 目新しさはないしどこかで読んだことのある設定をいくつか組み合わせた感じだけど、
    まずまず気軽に読める方だと思うけどね
    ただヤマを作るためとはいえ雑魚ヘイト要員を散々引っ張って主要キャラを殺したのはもったいない
    ああいう展開はこの作品に求めてなかったわ、師匠の復活で少しは救われたけど


  27. 名前: :2017/08/06(日) 21:46:08 [編集] ID:-
  28. 師匠復活のくだり、メインキャラ死んだ鬱展開を流す為に、無理矢理に躁キャラを放り込んだ大事故だと思うんだが・・・・・


  29. 名前: :2017/08/06(日) 23:00:37 [編集] ID:-
  30. 森の賢者様の弟子+自己過小評価なお人好しは流石に飽きたな


  31. 名前: :2017/08/07(月) 03:16:37 [編集] ID:-
  32. これ結構好きだな。
    日常(コメディ)と迷宮侵攻(シリアス)のギャップが良い。
    どっちかのパートが気に入らない人には、シンドイかもね。


  33. 名前: :2017/08/07(月) 04:57:53 [編集] ID:-
  34. 奴隷の話続いた辺りで切った奴だわ


  35. 名前: :2017/08/07(月) 08:44:26 [編集] ID:-
  36. 誰が得するんだってくらいのクズ奴隷の話延々差し込んだ挙句アレだからなぁ


  37. 名前: :2017/08/07(月) 08:47:12 [編集] ID:-
  38. 奴隷の話でさすがに辛くなって読むのやめたの思い出したわ


  39. 名前: :2017/08/07(月) 09:12:26 [編集] ID:-
  40. 半端に凝った話にしようとして失敗した典型例


  41. 名前: :2017/08/07(月) 09:16:42 [編集] ID:-
  42. 出たとこ勝負で生きてる主人公を賢い人ほど勝手に評価したりする勘違い物の要素もあるな
    そんなチートチートじゃないし嫌いじゃなかった


  43. 名前: :2017/08/07(月) 14:36:33 [編集] ID:-
  44. コメント見てて思い出した

    失伝した技術を主人公だけが継承してて
    それを広めようとせずに専有して、主人公の代で再度失伝させる気マンマンの主人公の話っしょ

    何かご都合だなーと思って切った奴だわ


  45. 名前: :2017/08/07(月) 15:55:12 [編集] ID:-
  46. ※22
    もしも自分なら失伝上等、後の事なんか知った事かと
    自己利益の為だけに利用すると思うけどな
    頭を下げ、莫大な利益と引き換えに小指の先ほど教えてやるかもしれんけどさ
    お金や知識をばら撒く系の主人公にウンザリなんだよね


  47. 名前: :2017/08/07(月) 15:59:33 [編集] ID:-
  48. >>22
    コレの場合単純な知識だけの話じゃないからそもそも主人公じゃ伝えることも出来なくなってるんだけどな


  49. 名前: :2017/08/07(月) 18:04:27 [編集] ID:-
  50. ※22
    それは某伝説など他の作品のことでしょう。

    錬金術の技術自体は失伝してません。他の地域にはたくさんいます。
    錬金術には地脈、龍脈、大地の精霊…まあ何でもいいんだけどその手のエネルギー源と
    接続が必須で、その力を使ったポーションなどはその地域でした効力を発揮できず、
    現状は魔物の迷宮があるせいで新規の接続が不可能という設定です。


  51. 名前: :2017/08/07(月) 18:37:06 [編集] ID:-
  52. よその地方行けばいくらも錬金術師いるもんな

    試しに読んでみたけど面白いと思う。
    ほのぼのだけ期待した人には期待外れなんだろう、割と最初のほうから設定凝ってる匂いはしてるが。


  53. 名前: :2017/08/07(月) 19:44:45 [編集] ID:-
  54. これ女に不評のやつだ
    女主人公で読んだら、なんか表現が男作者の特有の生々しい表現多くて
    気持ち悪いとあったよ

    女主人公で読み始めたら元男のTS転生で期待してない百合表現でてきて、召使の膜は確認したとか
    男向け描写出て来て読むのやめた尼子の姫と同じ感じらしい?

    男から、見たら女が書く男主人公があまりにぽわぽわにこにこの草食すぎてこんな男いねーよ!!
    なんで女に欲情しねーんだよ!?ホモなの?気持ち悪っ!

    みたいな感じだよ 女として男として違和感 がすごい


  55. 名前: :2017/08/07(月) 21:28:18 [編集] ID:-
  56. 「自分としては違和感が凄い」てのは理解できるんだが、「女として男として」ってのは何様かと思うぞ

    感想文に「読者は皆そう思っています」というのを見たときの気分


  57. 名前: :2017/08/07(月) 21:37:06 [編集] ID:-
  58. 流石に27はキモ過ぎるな・・・・・・・


  59. 名前: :2017/08/07(月) 22:16:53 [編集] ID:-
  60. 女として男として、違和感
    アレか
    男主人公だけどエロなしで男にも女にもみんなにチヤホヤされ
    おねーさんにドキドキすることもなく
    料理も裁縫も可愛いものが好きで受け受けしい可愛い男が主人公を話を読まされたら

    こんな男いねーよと男は思うが
    女には受け入れられるヒロイン男子みたいな?そんな違和感?


  61. 名前: :2017/08/07(月) 22:17:52 [編集] ID:-
  62. うんよくわからんw


  63. 名前: :2017/08/08(火) 14:02:28 [編集] ID:-
  64. > 超供給不足で値段は高沸

    …こうふつ?
    検索したら同じような間違いをしてる人は結構いるみたいだけども


  65. 名前: :2017/08/08(火) 14:05:52 [編集] ID:-
  66. 高沸なんて単語始めて知ったw
    辞書にも載ってないし

    超供給不足っていい方も変じゃね?


  67. 名前: :2017/08/08(火) 19:11:49 [編集] ID:-
  68. いきなり奴隷買う展開や逆ハーレム状態なのは
    女性作家が書いてる女性向けの作品っぽい流れなんだけど、

    主人公自体は男作家が書いてる男向けに見えるんで
    なんか読んでて奴隷が邪魔に見えてくるんだよなぁ


  69. 名前: :2017/08/08(火) 23:51:21 [編集] ID:-
  70. なろうは精力溢れまくりの主人公ばっかでそっちのほうが違和感あるわ
    なろう作者って常に悶々としてそう


  71. 名前: :2017/08/09(水) 09:39:47 [編集] ID:-
  72. 外堀埋まってるのに聖人気取りで揺れる思い楽しんでるヘタレ主人公の方が3倍くらい多いよ


  73. 名前: :2017/08/10(木) 16:58:54 [編集] ID:-
  74. うわぁ、これもなんだー
    主人公も目立ちたくないんですぅーっていうわりにチラチラしてチート披露するし
    奴隷の男もきもくて切ったな

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 1 (MFブックス) 世界樹の上に村を作ってみませんか 3 (MFブックス) 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 4 ~欲沈みの商人~ (MFブックス) 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 16 (MFブックス) フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界4コマ~ 2 (MFC) 塔の管理をしてみよう 7 (モーニングスターブックス) 勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした 2 (モーニングスターブックス) 世界最強になった俺 ~最強ですけどなにか?~ (HJ NOVELS) 二度目の人生を異世界で17 (HJ NOVELS) 辺境の老騎士 バルド・ローエン(2) (ヤングマガジンコミックス) 金色の文字使い11 ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐ (ファンタジア文庫) 魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった2 (ファンタジア文庫) 山本五十子の決断 (ファンタジア文庫) 銀河連合日本 6 (星海社FICTIONS) 熊撃権左-明治陸軍兵士の異世界討伐記録- (ガガガブックス)