スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

 

歴史モノで良いのない? その5

小説家になろう:歴史モノで良いのない?
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-2941.html

小説家になろう:歴史モノで良いのない? その2
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3212.html

歴史モノで良いのない? その3
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3537.html

歴史モノで良いのない? その4
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3794.html


1 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 12:38:36 ID:-

ゲームだけどEU4で上手い人だとアステカ、インカあたりでヨーロッパ上陸、神聖ローマ帝国皇帝に即位してヨーロッパとアメリカを支配する神聖ローマ帝国爆誕とか出来そう


3 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 14:14:44 ID:-

歴史モノは好きだけど、結局戦記モノに繋がっていく訳で
本格的になればなるほど文字数ないと中途半端感がすごくて、年に一度漁るぐらいがちょうどいい



5 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 14:52:52 ID:-

八男の作者の「銭(インチキ)の力で戦国の世を~~」ってのが歴史介入改変モノとしては優秀?だな

宇宙で運送業を営んでる主人公らが戦国時代の日本に来て信長の気まぐれで武士になって出世していくんだが、宇宙船カナガワには様々な物資があってチートだし有能な嫁や弟、アンドロイドらのサポートもありお気楽極楽で戦国時代をエンジョイ

ラストもさわやかに終わっていて、まあ良い作品でした


銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。(本編完結)  作者:Y.A

 人類が宇宙に進出してから数千年、零細運輸会社足利運輸の社長足利光輝は、元軍人で姉さん女房の今日子と弟の清輝、可愛げのないアンドロイド、キヨマロと共に、購入した宇宙船カナガワのローンを返済すべく奮闘していた。
ところが、突然仕事中にカナガワごと異次元宙流に巻き込まれてしまう。
飛ばされた先は過去の日本であったが、それは光輝達の知る歴史とは微妙に違っていた。
誰よりも自分達が可愛い三人は、歴史が変わってしまう事も恐れずにこの世界で自由に生きていこうと決意するのであった。

(これは、昔に書いた某二次創作の原型を一回ぶん殴って修正したような作品です。一応歴史ジャンルに振り分けておりますが、本当の歴史物とは縁遠いと思いますので、そういうのが嫌いな人は読まないか軽く読み流してスルーしていただけたらと思います。あと、史実では活躍した人物が呆気なく死んでしまったり、その逆もあるのでその辺もご注意ください。)

.五話、.七五話は、外伝、幕間的要素が強いお話です。時系列も錯綜するので、スピード感をお求めの方は、本編のみを連続して読む事をお勧めします。

書籍化が決まりました。
現在、MFブックスから四巻まで発売中。


小説家になろう



10 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 17:29:25 ID:-

八男作者のアレは歴史物とは言わんだろ
同作者が規制前に書いたゼロ魔2次創作の固有名詞変えただけというのが正しい

個人的に推しなのは短編だけど
【天台座主になったんだけどお先真っ暗すぎて泣きたい】
 

天台座主になったんだけどお先真っ暗すぎて泣きたい  作者:ひさなぽぴー

信長による、比叡山延暦寺焼き討ち。
その直前という最悪なタイミングで、当の延暦寺のトップに憑依してしまった男。
身体の持ち主の寿命はすぐそこだし、かといって放っておいてもいろいろとヤバイ状況。
少しでも長く生きるため、今、天台座主の奮闘が始まる!


小説家になろう



6 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 15:14:28 ID:-

最近のでは、織田家の長男に生まれましたに期待してる

織田家の長男に生まれました  作者:いせひこ

気がつくと戦国時代だった。
どうやら前世から生まれ変わったらしい男。
自分の置かれた状況を確認すると、享禄元年の織田家に長男として生まれた事がわかる。
「織田家の長男!? やった信長だ! 勝ち組じゃんか!」
しかし、喜んだのも束の間。自分が信長ではなく、信長の兄であると知る。
史実において、安祥城を今川に取られたばかりか、脱出も討死も切腹もできずに捕縛され、竹千代との捕虜交換に利用されて、織田家の戦略を根本から覆した情けない兄とされる織田信広。
その後は一度信長に謀反を企てるだけで(実行したかは諸説ある)ろくに表に出て来ないままフェードアウトした影の薄い武将、織田信広。
そんな彼に転生した、やや戦国時代に詳しい男が、別に織田家の家督は狙わずに頑張る物語。


小説家になろう



14 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 17:54:51 ID:FFeI7iKU

戦国リーゼントが傑作過ぎてなあ
やりたい放題やってながらもストーリーが破綻してないのは素晴らしい


戦国リーゼント  作者:寛喜堂秀介

時は戦国。
ヤツらは突然やってきた。
うなるバイクにはためく長ラン、風になびくはリーゼント。
喧嘩上等の暴走族、山田正道と舎弟100人、戦国乱世に特攻むぜ!

「……ところで、戦国時代ってなんだァ?」
こんなやつらが織田信長と乱世をナナメ上に突っ走る戦国ヤンキーコメディ!


小説家になろう


あと何故だか解らないが、燃え盛る華の如くという作品が昔読んで面白かった事をふと思い出した
女性作者さんによる信長との恋愛作品で毛並みが違うから、求められてるのとは違うかもしれないが
なお古き良き個人サイトの例に漏れずエタっている模様



15 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 19:23:07 ID:-

時代小説なら隆慶一郎の作品おすすめ。

亡くなられてしまって数多くが未完になったのが悔やまれる。
「死ぬここと見つけたり」「見知らぬ海へ」が未完で本当に悔しい。

そんな中、一巻で終わる「鬼麿斬人剣」おすすめ。



38 名前:名無しのスコッパー :2017/04/11(火) 22:26:10 ID:-

※15
あれはヒロインがツンデレ&主人公に淫乱調教させられるという素晴らしいものだったw
隆慶一郎先生は吉原御免状でもロリヒロインに御開帳させたりとフリーダムだったなあ……



22 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 23:19:35 ID:-

別に新しい訳じゃないがCelestial Sphere
地名国名だけ変えてるけど地理も出てくるキャラもほぼ完全に紀元前4世紀の地中海周辺
アレキサンダーと主人公と愉快なヘタイロイたちの話だった


Celestial sphere  作者:一条 灯夜

古代の都市国家。闘争を国是に掲げる国があった。
主人公アーベルは、所属する少年隊で最も人を殺しその実績を認められつつも、好戦的な性格から周囲に恐れられていた。
殺して奪うだけの日常に飽きつつもあったある夜、離れた村を襲撃した際に、エレオノーレという美しい少女と対峙することになる。小さな賭けの負け、そこから始まる戦いの日々の中で手傷を負い、ほんの僅かにエレオノーレに感化されていく。国を抜ける最後の関所でのかつての師との戦いと、知られた秘密。旅路の果ての港町にて、アーベルとエレオノーレは再び剣を向け合った。新しく、二人で進むために。

主人公アーベルの一人称視点でおくる、成長と変化の物語です。
ファンタジー、転生、チートなどの要素の無い、古代西洋世界の時代小説。
注1:歴史上の出来事を参考にしている部分もありますが、史実に則った形ではなく、あくまでその時代の架空の物語です。その時代の神話や国体の一部は、物語の関係上、独自解釈や、若干手を加えている部分があります。
注2:ギリシア文字のタイトルは、通常とは異なる構成。また、タイトルが[]で囲ってある場合は、番外編となっております。
旧題:Iστoρι´α ενo´στ νε´oυ βασιλια´ -ελευθε´ρωαη-  【新たなる王の物語 -解放偏-】
小説家になろう復帰に伴い、改稿版を再連載いたします(ちなみに、以前書きあがっていた部分は第一部のGeminiだけで、それで完結の予定でした)。
第七部【Corona Borealis/Austrina】開幕。
すみません。夏ばて中につき、更新頻度低下中です。


小説家になろう



26 名前:名無しのスコッパー :2017/04/11(火) 00:23:58 ID:-

て、天地燃ゆが閉鎖していた……


44 名前:名無しのスコッパー :2017/04/16(日) 10:21:09 ID:-

※26
ハーメルンに来たね

天地燃ゆ  作者:越路遼介  原作:太閤立志伝3特別篇

太閤立志伝3特別篇の二次創作小説です。かつて私のホームページ『ねこきゅう』に連載されていた作品ですがホームページは閉鎖し、パソコンのHDに死蔵していましたが、もう一度読みたいと切望してくれる方は多く、我ながらようやく重い腰をあげる決意をしました。

戦国時代、織田信長に仕える筆頭家老柴田勝家のもとに一人の若武者が仕官します。名は水沢隆広。生粋のいくさ人ばかりの柴田家中で彼は智将として存在します。そんな若武者の活躍をご覧下さい。

なお主人公名の水沢隆広はご存知『花の慶次』登場する気持ちのいい若様から拝借しましたが関連はないです。この再連載を機に主人公の改名、および通称呼びを考えましたが、あえてねこきゅう連載当時と同じにしました。

ニコニコ動画に本作『天地燃ゆ』とアイドルマスターをコラボさせた動画を投稿しております。完結済みです。よろしければ視聴して下さい。
【im@s天地燃ゆ】
http://www.nicovideo.jp/mylist/21351596

【アイドルマスター×天地燃ゆ 社長 水沢政勝】
http://www.nicovideo.jp/mylist/48894985


ハーメルン



28 名前:名無しのスコッパー :2017/04/11(火) 01:52:12 ID:-

戦国時代に転生とか転移、憑依で室町幕府を滅ぼして
日本統一して将軍にってのは結構あるけど
天皇を滅ぼして日本の王にってのはあんまり見ない
ってか俺は読んだことないんだけどあるんだろうか?
古代中国で皇帝を滅ぼして新たな皇帝にとか
ファンタジーものだと成り上がって王に
みたいに最終的に日本の王になるやつを読んでみたい



29 名前:名無しのスコッパー :2017/04/11(火) 04:04:46 ID:-

米28
リアル日本は信教自由を唄いながら
実際には皇族系神道崇拝強要してるんだよ

長年与党やってる連中の苗字を見るといい、公家と華族の末裔ばかりだ
米28のストーリーを書くとウルサイのが湧いてしまうんだよ

それと、なろうの中の人は大阪人だから、皇族崇拝京都の影響を受けてるだろう

あと米28君、皇族=日本の王っていうキミの主張なんだけどさ
まったく同じことを南朝鮮が言ってた・・・まさか‼︎
マジレスすれば王様ではないよ



31 名前:名無しのにゅうす :2017/04/11(火) 08:12:11 ID:-

※28
フリッツ・ライバーのファンタジー小説「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ中の短編
「ランクマーの夏枯れ時」をおすすめする

悪徳の都ランクマー
その中央通りの左右には、様々な神の信者が場所を確保して自らの奉ずる神の偉大さを主張しまくり、信者を集め勢力を増すと通りの上の方へ位置取りを変えていく
しかし無数の神および信者が集っているが、彼らは「ランクマーに住まう神」であって、「ランクマーの神」ではない、それはもっとひそやかで恐ろしい神である……という世界観

ネタバレになるが、主人公たちの関わるとある神の信者が、主人公たちの頑張りによって一気に勢力を拡大する
主人公たちは色々あってランクマーを離れ、後日、その神の信者たちはランクマーで隆盛を極める
しかし「彼らがランクマーの神にとって変わろうとしていることが明らかになった時に、彼らの命運は尽きた」と描かれる……

まさに日本における天皇を描いたような展開だから、読んでみるといいよ



32 名前:名無しのスコッパー :2017/04/11(火) 08:21:49 ID:-

※28追加
なろうから離れてすまんが、北方謙三「三国志」もいいぞ
日本を舞台にしていたんじゃ天皇制に触れられないから、と作者もインタビューで言ってた

400年続いた漢の帝室に対して
「統治能力を持たないなら無用、民に害を成すものでしかなく新しく作り直すべき」と考える曹操と
「400年続けば確かなものとなり1000年続けば誰も手をつけられない神聖なものとなる、国の柱たるそれがあれば乱世は発生しない」と考える劉備の対比が描かれてる

どうなるかはまあ読んでみてくれ



37 名前:名無しのスコッパー :2017/04/11(火) 18:53:46 ID:-

※32
そんな今更超大作挙げられても…
と言いつつ大好きなんだがね。呂布がとにかく格好良いだよ。三国志は色々あるけど多分一番はこれ。



34 名前:名無しのスコッパー :2017/04/11(火) 11:57:02 ID:-

最近読んで、中々面白かった作品

慶安夜話 
天哮丸戦記 
狼の裔~念真流血風譚~ 
又右衛門、斬ってはならぬ
卑弥呼とスサノオの系譜〜邪馬台国物語1〜 
長崎探題タルタ騒動 
愛の果てのブルボン 
幕末レクイエム―誠心誠意、咲きて散れ― 
砂糖はいかが。
 

慶安夜話(一)  作者:MIROKU

慶安三年(一六五○)―― 蘭丸は用心棒であり、人斬りと呼ばれている。その苦界から脱しようとしたが、うまくはいかぬ。連れ戻そうとした者を斬り、たちまち修羅場に踏みこんだ蘭丸。場に殺気が満ちた時、夜空を光輝く蝶の群れが包んだ……

小説家になろう


天哮丸戦記  作者:五月雨輝

一度それを握れば天下を統べる力を得るが、その強過ぎる力ゆえに持つ者自身をも滅ぼしてしまうと伝わる河内源氏の宝剣天哮丸。

城戸礼次郎はその天哮丸を代々守護して来た城戸家の若き次期当主にして、異端の剣術流派真円流の使い手。

天下に野心を抱く徳川家康は再三の天哮丸引き渡し要求の末、ついに強引な手段に出る。

その結果、城戸家を滅ぼされ、愛していた幼馴染の命も奪われた礼次郎は、絶望の中で城戸家の再興と徳川家康への復讐を誓う。

そして礼次郎の下には、まるで運命に引き寄せられるかのように頼もしい勇士たちが集い、礼次郎は彼らと共に奪われてしまった天哮丸とその謎を追って乱世の戦いの中に身を投じて行く。

天哮丸を巡る礼次郎ら戦国時代の若者たちの愛と葛藤の青春冒険群像劇。

歴史時代小説に馴染みの無い人でもとっつきやすい"ライト時代小説"を目指してます。
なので、主人公周りの言葉づかいは現代調です。ご了承の上お読みください。

面白かったらブックマークやポイント評価などしてくださると励みになりますので宜しくお願いします。


小説家になろう


狼の裔~念真流血風譚~  作者:筑前筑後

「息をするように人を斬る」
刺客の子として生まれた平山小弥太は、父と共に殺しの旅に出た。
念真流という一族の秘奥を武器に、行く先々で人を斬って生き血を浴び、獣性を増しながら刺客として成長していく。
少年期の「小弥太篇」と元服後の「雷蔵篇」からなる、天暗の宿星を背負って生まれた少年の、血塗られた生を描く、第一回アルファポリス歴史時代小説大賞の特別賞を受賞した、連作短編集。その完全版が登場!!

――受け継がれたのは、愛か憎しみか――

<スピンオフあります!>
天暗の星~念真流寂滅抄~
http://ncode.syosetu.com/n5596cu/
※狼の裔の前日譚(完結済)

※カクヨム・アルファポリスにも掲載中。


小説家になろう


又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉  作者:陸 理明

江戸城の権力者である土井大炊頭利勝は、七人の根来忍びに命じて、宇都宮城の城主である政敵・本多正純の失脚を企んでいた。それに対して、のちに鍵屋の辻での敵討ちで名を馳せる若き剣士・荒木又右衛門は、正純の実子・正勝らとともにその陰謀に敢然と立ち向かう。はたして、伊賀の忍びにしてのちの大剣士と奇怪な忍術射撃の激闘の行方はいかに?
(転生・タイムスリップ等はありません)」


小説家になろう


卑弥呼とスサノオの系譜~邪馬台国物語1~  作者:時織拓未

邪馬台国と日本神話を糾える縄のごとく織り交ぜた時代劇を描きます。
本作品では神話の雰囲気が濃厚に漂いますが、ファンタジー物ではなく、歴史物として時代考証的な辻褄を取った設定に拘ります。
その結果、冒頭の第1節は教科書みたいになってしまい、WEB閲覧者の皆様を寄せ付けぬ絶壁と化しています。なんとか攀じ登って第2節に辿り着いて欲しい。第2節以降は割と普通の語り口調になっています。
尚、街コンに応募した「奇説、邪馬台国は九州にあった!」をご覧いただくと、この世界観を手っ取り早く御理解頂けると思います。
本作品は神武東征までの第一部。構想倒れになるかもしれませんが、一応、予定を伝えておくと、第二部では神功皇后まで、第三部では白村江の戦いまでを描くつもりです。


カクヨム


長崎探題タルタ騒動  作者:@anonyma

『この話はフィクションです』
伊予銘菓タルトの起源にまつわる長崎の話。


カクヨム


愛の果てのブルボン  作者:名月明

歴史は、時に大量の血を欲する。
フランスのヴァロワ王朝末期。カトリック派とプロテスタント派が、激しい宗教戦争を繰り広げていた16世紀こそ、フランスの大地が赤く血塗られた時代だった。

プロテスタント派の貴族の子マクシミリアン(後のシュリー公)は、恩義あるナヴァール女王ジャンヌの遺言に従ってジャンヌの息子アンリ(後のブルボン王朝・初代国王アンリ四世)に仕え、プロテスタント軍に加わることを決意する。そして、アンリの妹カトリーンに恋い焦がれ、彼女を妻にするために大貴族に出世するという野望を密かに抱いた。
しかし、そんな時、フランス・ヴァロワ王家とカトリック派が結託し、聖バルテルミーの虐殺を起こす。大量のプロテスタントが惨殺されていき、その虐殺の魔の手はマクシミリアンにも迫りつつあった……。


これは、宗教戦争の動乱を戦いぬき、やがてブルボン王朝を築くことになる大王アンリ四世とその腹心シュリー公(マクシミリアン)の愛と野望の物語である。

彼の行くところ、恐怖がついてくる――世の人はシュリーのことをそう噂し、恐れおののいた……。


※物語内では、残酷な描写が多々あります。苦手な方はご注意ください。
※主人公の呼び名は、少年期:マクシミリアン→青年~壮年期:ロニー(男爵)→老年期:シュリー(公爵)と変わっていきます。
※カクヨムでも掲載中。(すでに完結済)


小説家になろう


幕末レクイエム―誠心誠意、咲きて散れ―  作者:氷月あや

アクションRPG風、異能バトルの殺伐系青春活劇、見参!
歴史小説の王道を今、鮮やかに描き直してみせましょう。


幕末、動乱の京都の治安維持を担った新撰組。
華やかな活躍の時間は、決して長くなかった。

武士の世の終わりは刻々と迫る。
それでもなお刀を手にし続ける。

これは滅びの武士の生き様。
誠心誠意、ただまっすぐに。

結核を病み、あやかしの力を借りる天才剣士、沖田総司。
あやかし狩りの力を持ち、目的を秘めるスパイ、斎藤一。

同い年に生まれた二人の、別々の道。
仇花よ、あでやかに咲き、潔く散れ。


シリーズ/単独完結
どちらからでも、どちらかのみでも読めます
【京都・江戸編】誠心誠意、咲きて散れ
【会津戦争編】士魂の城よ、散らざる花よ


カクヨム


砂糖はいかが。  作者:赤坂 パトリシア

18世紀末、マデラインは仲の良い4人の友人をお茶に招き、砂糖を何匙入れるか尋ねる。
イギリス史上おそらく最初の近代的な不買運動を背景に女性たちの思考が錯綜します。
5話で完結済みです。


※ガールズラブ要素を含みます。苦手な方はご注意を。


小説家になろう



35 名前:名無しさん :2017/04/11(火) 12:01:53 ID:-

歴史ものの短編ならインロー・オブザデッド  もオススメ

インロー・オブザデッド  作者:阿部史生

ご老公がゾンビと戦うお話です。

小説家になろう



39 名前:名無しのスコッパー :2017/04/12(水) 13:10:10 ID:-

修羅の国は知らない名前ばかりだし
ちょっとクドめの文章だったから読むの苦労したけど
読み進めてみると結構面白かった


修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない  作者:北部九州在住

修羅の国九州の戦国大名大友家の一門にチート転生しました。
けど待っていたのは、チートを吹き飛ばす国人衆達の地縁・血縁・怨念と離合集散の繰り返し。
周囲に毛利元就や鍋島直茂や島津一族や大友宗麟や長宗我部元親等のマジキチリアルチートばかりの上、三好長慶や織田信長等の時代の寵児にも目をつけられるから、どうも史実で討ち死にした場所まで行けそうもない。
それでも、惚れた女の為に仇が討てるのならばと七転八倒する、未来を知るがゆえにその先を諦めた男と、歴史の狂いで助かったのに過去に囚われたままの女が紡ぐ戦国流浪譚ここに開幕。


小説家になろう



45 名前:青山 学 :2017/06/30(金) 21:45:17 ID:-

『信長様が美少女な姫だった件~のじゃ姫の天下布武~』 

はどうかな。読みやすくておもしろい。
設定はともかく意外と歴史考察ができている。


信長様が美少女な姫だった件~のじゃ姫の天下布武~  作者:青山 翼

【第1回HJネット小説大賞一次選考通過作品】
信長様が美少女な姫だった。どうする?

歴史好きの大学生カズマは、気づけば1545年の尾張で浪人になっていた。出会ったのは少年時代の織田信長。後の重臣、滝川左近一益として仕官に成功したが、信長は男の格好をしているけれど、美少女で語尾に『のじゃ』をつける姫であることが発覚。パラレル戦国時代で次々と起こる、政略結婚、桶狭間の戦い、足利将軍との対立、武田信玄との決戦、本能寺の変など試練やフラグを乗り越えろ。史実で少し不遇な滝川一益と、のじゃ姫信長が、天下統一を目指し、日本の未来を変える歴史改変物語。


小説家になろう



9 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 17:26:07 ID:4bWz8s1g

歴史物のとりあえず忍者に頼めば一晩でなんとかしてくれる感は異常


18 名前:名無しのスコッパー :2017/04/10(月) 21:25:17 ID:-

※9
中世風異世界モノでのドワーフに通ずるものがあるな



以前に挙げられた作品 ※順不同、重複あり
タイトル 記事
・小説家になろう:歴史モノで良いのない?
腕白関白・改定版
草太の立志伝
狐の花嫁
戦国小町苦労譚
加賀100万石に仕える事になった
浪速の夢遊び
妹は軍神 ~長尾晴景の天下統一記~
桔梗の狂歌
魔王尼将軍、参るっ! -源平時代の第六天魔王-
大友の姫巫女
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
豊右府末裔顛末記
肥前のクマー(大盛)
一条兼定奮闘記
・小説家になろう:歴史モノで良いのない? その2
我ら、里見水軍連合艦隊
おんぶ大将〜豊臣秀頼^伝
六角異聞
戦国リーゼント
御旗、楯無も御照覧あれ!
一色左京大夫の弟
鵜殿さんちの氏長君~目指せ譜代大名~
仮想戦記(仮
勅令護民総隊奮闘記~航空母艦“竜飛”出航す~
大日本帝国は沈まず
進め!別府造船所(仮)
影武者/エルフ/マルティスト -丸太で戦う戦国記-
戦国かよ!!
剣聖将軍記 ~足利義輝、死せず~
城取物語
戦国異聞
コルキスのお姫様になった件について
神聖じゃないよ! 破門皇帝フレデリカさん
プロシア参謀本部~モルトケの功罪
氏真の野望
腕白関白・改定版
加賀100万石に仕える事になった
平手久秀の戦国日記
李氏春秋(改訂)
真・恋姫†無双~李岳伝~
暗黒!三国志
大友の姫巫女
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。(本編完結)
鷲爪伝
王佐の才
戦国島津史伝
歴史いろいろ話
又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉
水滸綺伝
戦国恋うる君の唄
神々の黄昏 ― Vaterland ―
ふりてんつもる(前編)
ばいめた!~楽師トールの物語(サガ)~
やる夫鎌倉幕府
やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです
やる夫が大海皇子になるそうです
やる夫が正史を書くようです
・歴史モノで良いのない? その3
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
六角異聞
草太の立志伝
三田一族の意地を見よ
ふりてんつもる(前編)
淡海乃海 水面が揺れる時
幕末香霊伝 吉田松陰の日本維新
淳于瓊☆伝
三国志異聞~幼常無残~
神聖じゃないよ! 破門皇帝フレデリカさん
腕白関白

やる夫が光武帝になるようです

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。

Twelve Coins Of Hades ―戦国真田十二文銭―
陶都物語~赤き炎の中に~
王佐の才
ディリオン群雄伝~王国の興亡~
貴族になったが、未来がヤバかった
豊右府末裔顛末記
ばいめた!~楽師トールの物語(サガ)~
戦乱の帝国と、我が謀略 ~史上最強の国が出来るまで~
又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉
ミッドウェー海戦のあと

信長の弟 織田信行として生きて候
作州浪人
・歴史モノで良いのない? その4
オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの赤穂事件~
三田一族の意地を見よ
俺が毛利で慶長乱舞
肥前のクマー(大盛)
淡海乃海 水面が揺れる時
三国志異聞~幼常無残~
エルシエル・クロニクル
剣鬼 巷間にあり
太閤立志伝V
信長の野望・創造
富樫無双  転生して先祖の未来を変えました。(本編完結 外伝もあるよ)
戦国リーゼント
鷲爪伝
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
異戦政宗記(修正中)
独眼竜は甥っ子です‼
クロスバレット~黒の銃士、明治を征く~
家康、江戸を建てる
柳生十兵衛秘剣考





関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング

  1. 名前: :2017/08/05(土) 12:24:14 [編集] ID:-
  2. 前スレ見直してないけど太閤立志伝とかノブヤボのタイトルがそのまま入ってるのはいいのか(汗)


  3. 名前: :2017/08/05(土) 12:34:48 [編集] ID:-
  4. 歴史もの(戦記もの含む)はだいたいの文字数も併記してくれるとありがたい
    極論だけど評価は20万字超えてからのジャンルだと思ってる


  5. 名前: :2017/08/05(土) 12:35:11 [編集] ID:-
  6. 破門皇帝フレデリカさんいい……よくない?


  7. 名前: :2017/08/05(土) 12:57:29 [編集] ID:-
  8. 米28の内容は、日本人があんまり天皇制に不満持ってないから、受け悪いだろうね
    そんな環境で皇室滅ぼす小説書いたら、中の人の政治主張が透けて見えちゃってすぐ切ると思うわ


  9. 名前: :2017/08/05(土) 13:18:35 [編集] ID:-
  10. 幕府の征夷大将軍だって、天皇から受けるのに、滅ぼすとか日本人の思想じゃねぇw 日王とか言ってるしw
    それなら、朝鮮人テロリストから伊藤博文を救って、日朝併合を阻止する話を書いて欲しいわw


  11. 名前: :2017/08/05(土) 13:24:32 [編集] ID:-
  12. 「愛の果てのブルボン」は数日前に読んでたわ。これは良作。
    やはり歴史を見るときは善悪なんぞで評価しないほうが好きだな。


  13. 名前: :2017/08/05(土) 13:40:38 [編集] ID:CofySn7Q
  14. ※34の見る目半端ないな。書籍化、受賞者、良作盛り沢山


  15. 名前: :2017/08/05(土) 13:42:42 [編集] ID:-
  16. 歴史ものは影武者徳川家康が好きだったな
    成り代わりや憑依もの書くならあれぐらいやらないと軽すぎてな


  17. 名前: :2017/08/05(土) 14:19:39 [編集] ID:-
  18. 天皇制潰そうなんて小説書いたら一発でアカウント停止されるわwwww


  19. 名前: :2017/08/05(土) 15:11:29 [編集] ID:-
  20. 煽りとかではまったくなくて俺が無知なんだけど、
    「歴史物→史実に介入する」
    なのはわかるが、
    ・戦記物
    ・架空戦記
    ・内政物
    あたりの定義がまったくわからない。教えてエロい人
    例えば「軍拡派を諌めて無駄な戦火の拡大を防ぐ」とかって何に分類されるんだろ。
    戦争でもあり、内政でもあり、史実でなければ架空??
    そもそも内政って「農地を開拓する」とかも内政に含まれるのでは……? とか何をさすのかよくわからないん


  21. 名前: :2017/08/05(土) 15:14:21 [編集] ID:-
  22. ていうか天皇制潰すメリットとかデメリットに釣り合わんだろ

    内戦で潰れてからの再生がお家芸の中国と一緒にされても困る


  23. 名前: :2017/08/05(土) 15:26:28 [編集] ID:-
  24. 戦国時代あたりで天皇制を排してしまった上に鎖国に失敗して、どこぞの国の植民地になった現代日本で、天皇制が続いている近未来を描く本をめぐる「高い櫓の男」とかだれか書いてほしい。


  25. 名前: :2017/08/05(土) 15:30:38 [編集] ID:-
  26. 戦記物:一般的には史実に基づいた戦争ドラマを軸にした話。個人の闘争ではなく、軍単位の抗争で、史実にあったことを資料に基づき物語とする。著者の解釈による多少の脚色は許される傾向にある。
    広義には架空戦記物も含む。SFの星間大戦も第二次世界も三国志も戦記物の範疇。

    架空戦記:史実に存在しない戦争を題材としたもの限定の戦記物。
    ある程度史実を参考にしたものであれ、実在しない国や人物による戦争、あるいは本来は史実になかったIF要素を絡めて、史実から脱した結果となる戦争ものは架空戦記とされる。
    なろうは大体、架空戦記。

    内政もの:自分の領土を発展させるために尽力する話。別に戦争はしなくてもいい。どちらかといえば、政治闘争が主題となっていて、戦争はその一要素でしかない。


  27. 名前: :2017/08/05(土) 15:50:51 [編集] ID:Xt1q8V5s
  28. 戦国時代に転生して天皇譲位させて王朝交替する話なら昔読んだ事あるな、つまんなかったけど。


  29. 名前: :2017/08/05(土) 15:53:10 [編集] ID:6PAIDQmo
  30. 個人的には、魔法使いが過去地球に迷い込んで内政に尽力する作品(異世界転移の逆)
    が見たいと思ってるんだけど、歴史物ってだいたい戦争主体になっちゃうんだよなぁ

    「魔法使いの弟子、大日本帝国へ」でも、とんでも能力の魔法使いがただの戦略物資要員に成り下がってたし


  31. 名前: :2017/08/05(土) 15:58:01 [編集] ID:-
  32. 歴史もの:歴史上に実在する国、時代のどこかしらを舞台にした物語。
    「歴史物→史実に介入する」ではない。
    『歴史もの』というくくりはSFやファンタジー、現代ものと、舞台設定を区別するための呼称であり、過去に実在する国や時代が物語の舞台ならば内容は問わない。時代劇のような小規模の闘争、恋愛も歴史ものの範疇とされる。どのくらいの昔から歴史ものと呼ぶのかの規定はないが、日本ならば大正時代より昔くらいは、歴史ものと認識している人が多い。


    「軍拡派を諌めて無駄な戦火の拡大を防ぐ」は、いろいろな解釈が可能。
    第二次世界大戦の日本軍の話だったら、架空戦記、歴史ものの範疇。戦争中の話であり、実在の歴史を舞台にしているから。史実を捻じ曲げているので、「架空」は取れない。

    戦争でもあり、内政でもあり、史実でなければ、たぶん普通のファンタジーと認識したほうが早い。世界観がファンタジーで戦争が主題なら、架空戦記。国家運営が主題で、内政を進めていくうちにちょこっと戦争するいなら、内政もの。農地の改革も内政もの。


    最後に三行でまとめると


    戦記物は、戦争の始まりから終わりまで。
    内政物は、国家運営全般の騒動。
    歴史物は、実在する国や時代が舞台の物語。


  33. 名前: :2017/08/05(土) 16:12:09 [編集] ID:-
  34. ※29なんでこんな頓珍漢なやべーコメントがまとめに・・・


  35. 名前: :2017/08/05(土) 16:45:30 [編集] ID:SS9bnKqc
  36. 器が小さいwww
    「ブッシュ イギリス王室」で検索し万国の本音という翻訳コメ記事にアメリカ大統領の内、13人が高貴な血筋とあったが本当なのだろうか
    日本の政治家の公家や華族はなりすましでないのか?
    政府有識者って意味不明な奴らwww


  37. 名前: :2017/08/05(土) 17:20:01 [編集] ID:nLnvUwLc
  38. >破門皇帝フレデリカさんいい……よくない?
    いい・・・
    というかサダカレーくんの作品はだいたい名作なのでぜひ読むべきだな


  39. 名前: :2017/08/05(土) 19:01:32 [編集] ID:-
  40. ※13 ※16
    ありがとうございます! 勉強になりました。


  41. 名前: :2017/08/05(土) 19:15:15 [編集] ID:-
  42. 天皇云々言ってるやつ、歴史物読んでるくせに知識無さすぎて草。
    ローマ教皇を殺せばローマ教皇に成れるって言ってるようなもんなのに。
    むしろ、周辺の国に攻め込む口実を与えて不利になるだけでは?
    その辺のこと分からなくて歴史物読んでて楽しいのかな?


  43. 名前: :2017/08/05(土) 19:18:45 [編集] ID:-
  44. 彼の名はドラキュラは結構好きだったな
    なろうだと完結してないのかな?


  45. 名前: :2017/08/05(土) 19:49:22 [編集] ID:SFo5/nok
  46. 「又右衛門、斬ってはならぬ」みたいな一発で興味を引くタイトルは上手いなあ。


  47. 名前: :2017/08/05(土) 20:35:30 [編集] ID:CofySn7Q
  48. 又右衛門のヒト、プロだもんね一応。


  49. 名前: :2017/08/05(土) 20:38:41 [編集] ID:CofySn7Q
  50. ※34から「又右衛門、斬ってはならぬ」と「狼の裔」の作者は、今回のアルファで最終選考まで残ってたんだっけ。
    俺好みの作品を書いているので、密かに応援している。
    非テンプレの骨太好みの人にはおすすめ


  51. 名前: :2017/08/05(土) 20:41:20 [編集] ID:-
  52. 戦国リーゼントのタイトルで読んでみたさは異常
    あと同じ作者の転生幼女 信長の下克上は源平ものに信長ぶち込んでてカオスなのにちゃんとまとまってて面白い


  53. 名前: :2017/08/05(土) 21:34:29 [編集] ID:-
  54. 修羅の国は面白いけど
    毛利チートと身内のゴタゴタがしつこいんだよな
    何をしても毛利Sugeeeだからいい加減うんざりしてきた


  55. 名前: :2017/08/05(土) 22:19:42 [編集] ID:-
  56. 天皇制そのものを云々言うなんて、発想すら無かったわ
    野蛮人は畏れを知らないんだね


  57. 名前: :2017/08/05(土) 23:21:39 [編集] ID:-
  58. ※21
    お隣の中国や朝鮮は天皇家の権威なんて毛ほどにも思ってないし実力は武士などに奪われっぱなし
    島国という限られたフィールドで権威付けに使った方がお得だったって結果に過ぎないと思う
    中国の王朝は異民族がやってきて交代する場合も多いし、単に日本が(元寇を除いて)攻められなかったのと
    内部から朝廷の権威なんかに頼らずに俺が一から作ってやるみたいなのが現れなかっただけ


  59. 名前: :2017/08/05(土) 23:30:40 [編集] ID:-
  60. この場末のコメント欄ですらこれなんだから、色々めんどくさくて天皇を弑逆する話を書く気にはならないんだろうなあ


  61. 名前: :2017/08/06(日) 00:07:35 [編集] ID:-
  62. というよりも、天皇を弑逆して云々って話を書こうと思ったら天皇が権力を持っていた平安以前の話になるわけで、
    時代的にあんまり需要ないんだよなあ。


  63. 名前: :2017/08/06(日) 00:30:04 [編集] ID:-
  64. 日本合藩国物語入ってないのね
    ここで名前上がって読んでみたら面白かったのに
    それと、まだ話数は少ないけど斯波武衛家顛末記も良さそう


  65. 名前: :2017/08/06(日) 00:52:53 [編集] ID:-
  66. 中国にしたって「童卓は王様を蔑ろにして王都で好き勝手する逆賊だ」ってことで反童卓連合なんてのが組織されてるからなぁ
    もし天皇殺して俺が天皇だってやりゃ他の武力持ったやつらが大挙して敵として押し寄せてくることになるんじゃないかと
    平安時代なら源平が手を組んで襲ってくるかもしれないし
    戦国時代なら戦国大名オールスターが来るかもしれない
    下手すると部下からトチ狂ったかと殺されるかもね


  67. 名前: :2017/08/06(日) 01:38:16 [編集] ID:-
  68. 日本の権威や信仰はだいたい遡れば天皇か皇祖神に行き当たるから潰すと統治するための大義名分が失われてしまうんだよな
    天皇家潰すなら丁未の乱以前じゃないと辻褄が合わなくなりそう

    それか、キリスト教で乗っ取るか?


  69. 名前: :2017/08/06(日) 01:51:28 [編集] ID:-
  70. 天皇陛下含め皇族を殺害することに何のメリットもないって言うけど
    ある観点から見ればメリットはあると思うんだよな
    例えば、第二次大戦後のアメリカは日本統治を盤石なものにするため
    あえて日本人の精神的支柱である天皇制を残したけど
    逆に、日本国内を混乱させて革命を起こすのなら天皇陛下は殺してしまったほうが都合が良いかもしれない
    例えるなら、日本を共産主義国にしたい場合や日本を解体してしまいたい場合などだな


  71. 名前: :2017/08/06(日) 09:40:06 [編集] ID:SS9bnKqc
  72. ※35
    湖に石を投げたら湖が枯れるとでも思っているのかなwww


  73. 名前: :2017/08/06(日) 10:03:21 [編集] ID:-
  74. 正当性を失うような権威の失墜イベントがあれば、まだ説得力があるのかな。ルイ16世がパリを抜け出そうとしたみたいに


  75. 名前: :2017/08/06(日) 10:10:06 [編集] ID:-
  76. あ、けど、足利将軍は何回も京から逃げ出してたなあ…


  77. 名前: :2017/08/06(日) 10:50:37 [編集] ID:-
  78. 銭の力ではなぁ
    結局、銭(なんでも作れる工場付きの宇宙船)だよな
    だいたい、ノブに従う必要なんてこれっぽっちもない



  79. 名前: :2017/08/06(日) 11:11:45 [編集] ID:-
  80. 銭の作者は構成が下手糞でなぁ
    信長が生きている間の閑話を入れるならそこまで生かせておけと…


  81. 名前: :2017/08/06(日) 13:13:08 [編集] ID:-
  82. トラクエ4は室町幕府が復活するって訳の分からない展開になったな
    幕府や守護の権威を利用しまくったから残当だけど

    天皇を退位させた作品って俺の記憶が確かなら三河幻流記じゃないかな
    20年は昔の作品で、今見るとかなり荒唐無稽だけど


  83. 名前: :2017/08/06(日) 14:29:52 [編集] ID:-
  84. 彷徨えるオトラント公爵伝(ジョゼフ・フーシェ)、いいよ
    歴史人物の異世界転移だから少し違うけど


  85. 名前: :2017/08/06(日) 16:05:42 [編集] ID:-
  86. 歴史小説ではない、面白い時代小説プリーズ。
    もち非転生。


  87. 名前: :2017/08/06(日) 17:54:12 [編集] ID:-
  88. ※32
    日本合藩国は米国とのウルトラ自爆逆転負けさえなければ評価高いままだった
    いくら日本の逆襲というカタルシス書きたいからといってあの負け方は荒れすぎ


  89. 名前: :2017/08/06(日) 18:36:07 [編集] ID:-
  90. ※44
    あの作品は他作品の悪ノリネタが多すぎてなあ……
    本人はギャグのつもりで書いてるつもりなんだろうが。


  91. 名前: :2017/08/06(日) 20:28:52 [編集] ID:-
  92. ※44
    自分もあれで読むのやめた。


  93. 名前: :2017/08/06(日) 23:07:12 [編集] ID:-
  94. 合藩国は序盤の一話二話で秀頼の生涯を歴史調で見てるとこだけ好き
    以降は好み分かれそうだなーと思いながら流し見してる



  95. 名前: :2017/08/07(月) 10:03:16 [編集] ID:-
  96. >>43
    カクヨムに面白い捕物帳があったんだが消えたかなぁ?

    搦手だが、江戸なのであるを読んでおくのが一番かもしれん


  97. 名前: :2017/08/07(月) 11:38:07 [編集] ID:-
  98. 天皇の血族以外で天皇に成り上がった人物っていないよね?
    海外は革命で変わってるのに

    暗殺計画されるけど知恵を活かして余生まで生き残る話とかどう?


  99. 名前: :2017/08/07(月) 14:50:00 [編集] ID:-
  100. なろうの架空戦記は9割方WW2物だけどな



  101. 名前: :2017/08/07(月) 17:13:37 [編集] ID:-
  102. 戦国ものの方がずっと多いよ


  103. 名前: :2017/08/07(月) 23:28:09 [編集] ID:-
  104. Celestial Sphere まあまあ面白いけど
    古代ギリシャ史とかう殆ど覚えてないから読むの疲れるな


  105. 名前: :2017/08/07(月) 23:49:12 [編集] ID:-
  106. ※43
    高井忍の名刀月影伝(角川文庫)がなかなか良かったな。
    松平定信の命で刀剣調査を行う白河藩士と絵師の2人の旅道中もので、名剣の知識がある人には
    より楽しめると思う。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 1 (MFブックス) 世界樹の上に村を作ってみませんか 3 (MFブックス) 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 4 ~欲沈みの商人~ (MFブックス) 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 16 (MFブックス) フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界4コマ~ 2 (MFC) 塔の管理をしてみよう 7 (モーニングスターブックス) 勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした 2 (モーニングスターブックス) 世界最強になった俺 ~最強ですけどなにか?~ (HJ NOVELS) 二度目の人生を異世界で17 (HJ NOVELS) 辺境の老騎士 バルド・ローエン(2) (ヤングマガジンコミックス) 金色の文字使い11 ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐ (ファンタジア文庫) 魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった2 (ファンタジア文庫) 山本五十子の決断 (ファンタジア文庫) 銀河連合日本 6 (星海社FICTIONS) 熊撃権左-明治陸軍兵士の異世界討伐記録- (ガガガブックス)