スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

  

 

小説家になろう:『鋼の転生車 ~自動運転トラック、異世界を行く~』 『安藤ナツが『俺tueee』で感じたことを『麻雀』で表現した小説。』

252 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/05/04(木)00:26:12 ID:kq6

前スレ389のトラック転生が完結してたので読んだ

鋼の転生車 ~自動運転トラック、異世界を行く~ 
http://ncode.syosetu.com/n3905dx/

10万字完結済。タイトルがあらすじ系
人工知能搭載トラックが異世界に転生して王女一行と嫁入り道具を運ぶ
主人公はトラックなので基本は運転と会話する程度で、
乗ってる人達ががんばるのを少し手助けする
どこぞのいすゞエ○フみたいに体当たりで俺tueeeはあまりしない

続編があれば期待


鋼の転生車 ~自動運転トラック、異世界を行く~  作者:天宮暁

私は、自動運転トラックの車載人工知能である。走行中、対向車線から突っ込んできた人間の運転するトラックに衝突され、私は機能を停止した――はずだった。しかし、異世界の神を名乗る存在が私のことを面白がり、私は彼の世界へ転生することになった。唐突に獲得した自由意志に戸惑いながら、私は異世界での活動を開始する。

小説家になろう



254 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/05/04(木)01:24:55 ID:HBW

>>252
途中まで読んだけど面白いな。AIの思考とかSFっぽくて好みだ。





162 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/05/02(火)15:31:28 ID:YTU

去年の個人的ベストテンプレはこれ
安藤ナツが『俺tueee』で感じたことを『麻雀』で表現した小説。
http://ncode.syosetu.com/n2836cy/
転移先が魔法の代わりに麻雀が支配している以外はテンプレ
それだけで凄くくだらない(褒めてる
骨太ではないけどユニークで尖ってはいる

この作者の作品は長編以外は割と面白い
今やってる連載終了して、短編中編書いて欲しい


安藤ナツが『俺tueee』で感じたことを『麻雀』で表現した小説。  作者:安藤ナツ

異世界転移した先で無双する。俗に言う『俺tueee』。
 そこに潜む違和感を、安藤ナツが何故か無意味に麻雀での表現に挑む。

 麻雀を知っていても知らなくても、俺tueeeが好きでも嫌いでも、取り敢えず読め!
 そんな感じの勢いと思い付きの作品です。


小説家になろう



166 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/05/02(火)17:54:39 ID:o1R

>>162
何これ、めっちゃ面白いんですけど!
確かに『俺tueee』に対する皮肉だけど、純粋に表現が上手いね。
ありがとう、他の短編とかも読んでみるよ



167 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/05/02(火)18:03:05 ID:1KJ

>>162
トラックに乗ってた方が転生するのかよw


168 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/05/02(火)18:20:45 ID:K0S

>>162
これ麻雀好きな俺にはたまらないな
久しぶりにこんな面白い短編を読んだ気がするわ
ナイススコップ!



【荒らし厳禁】小説家になろうおすすめ・雑談スレ 13冊目
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1493353539/





関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング

  1. 名前: :2017/07/11(火) 12:49:25 [編集] ID:-
  2. 麻雀はある意味でちゃんと知識チートをしていて面白かった
    なろうの知識チートって知っているだけではどうしようもないことが全て無視されているんだよな
    スマフォの設計図を知っていればドワーフが同じものを作るような無茶苦茶ばっかりだ


  3. 名前: :2017/07/11(火) 13:28:30 [編集] ID:wLMIWoss
  4. 麻雀のやつ「こういう異世界モノはダメ」って皮肉で書いてるのはわかるけど
    作者がうまいせいか普通に面白くて笑った


  5. 名前: :2017/07/11(火) 14:15:18 [編集] ID:-
  6. なんかユーザーページがクッソ面倒な仕様になってるんだけど


  7. 名前: :2017/07/11(火) 14:28:10 [編集] ID:-
  8. あれ、元に戻ってる
    なんだったんだ一体…


  9. 名前: :2017/07/11(火) 14:46:00 [編集] ID:-
  10. 麻雀はもっと読みたいくらいだわ


  11. 名前: :2017/07/11(火) 15:09:22 [編集] ID:-
  12. いや、麻雀は短編だからこそだろ。あそこから普通に連載するなら次はルールを知ってる奴と通常の対局になるだろうし、最終的には咲とかムダヅモみたいな超能力バトルにするしかない。イカサマ無しだとカイジ方面は無理だからな。


  13. 名前: :2017/07/11(火) 15:32:55 [編集] ID:-
  14. 崩拳使いの少年は何者だよw


  15. 名前: :2017/07/11(火) 16:16:07 [編集] ID:-
  16. 麻雀は確かに決着後の反応が読みたいな


  17. 名前: :2017/07/11(火) 17:26:01 [編集] ID:-
  18. あの世界に麻雀のルールを完全に知ってる人間は多分いないんだと思う
    精霊はあくまでレフェリーであってルールのあり無しは教えてくれないんだろうな
    神様もゲーム教えるんならルールも周知させとけよって話だが


  19. 名前: :2017/07/11(火) 17:43:11 [編集] ID:-
  20. 安藤ナツでメイプル超合金しか浮かばなくて悩んだ


  21. 名前: :2017/07/11(火) 19:43:53 [編集] ID:-
  22. トラック、序盤の数話読んでみたけど結構いい感じ。思うに、これ最初からトラックを主人公
    にしようと考えたんじゃなくて、「物腰が丁寧で、いろいろな思索に耽りながらTUEEしても
    嫌味じゃない」キャラを主人公に据えようとしたら、結果的にAIになったんじゃなかろうか


  23. 名前: :2017/07/11(火) 21:27:04 [編集] ID:-
  24. 増田こうすけの麻雀みたいだな。あっちは全員ルール知らなかったが


  25. 名前: :2017/07/12(水) 10:27:31 [編集] ID:-
  26. 麻雀、くすりとは笑えたけどここまで露骨な敵YOEEEは珍しい(と思いたいレベルで読める作品には少ない)方じゃないだろうか?


  27. 名前: :2017/07/12(水) 19:28:14 [編集] ID:-
  28. いや、別に珍しくないな


  29. 名前: :2017/07/13(木) 00:16:29 [編集] ID:-
  30. ※13
    なろうの俺TUEEEって全部このレベルだろ。


  31. 名前: :2017/07/13(木) 02:27:26 [編集] ID:-
  32. トラック、AIの主人公が中々魅力的なキャラだった
    ただ完全に個人的な好みなんだけど、バディとなるキャラも欲しかったかな
    なんか人工知能搭載ロボといえば相方の人間、みたいなのがお約束だと思うし
    チェインバーとレド少尉とかジェイとダイスケとかドロレスとおじさまみたいにさ

    その点、途中で組んでた脅かし屋のギレンはまさに理想的だったからすぐに別れたのが惜しかった
    いや、ほんと完全に個人の好みだけどさ


  33. 名前: :2017/07/13(木) 08:04:14 [編集] ID:-
  34. ※13
    主人公「肉を・・・、焼く!」
    取り巻き「うぉぉぉぉ!すげえええええええええ!!!」
    コレがなろうクオリティ

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
俺、冒険者! ~無双スキルは平面魔法~ 2 (MFブックス) 駆除人 5 ~南半球篇~ (MFブックス) 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 6 (MFブックス) 魔法? そんなことより筋肉だ! 2 (MFブックス) 槍の勇者のやり直し 1 (MFブックス) 盾の勇者の成り上がり 9 (コミックフラッパー) 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 7 (コミックフラッパー) 異世界薬局(2) (MFC) 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ (1) (角川コミックス・エース) 成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです 4 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 上 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 下 (モーニングスターブックス) 異世界はスマートフォンとともに。 10 (HJ NOVELS) 神達に拾われた男 1 (HJ NOVELS)