スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

  

 

小説家になろう:『星を動かす者達』 『西部戦線のメリークリスマス』

494 名前:◆USjsFwss.7b8 投稿日:2017/04/15(土)05:59:19 ID:nxQ

星を動かす者達 
http://ncode.syosetu.com/n3447ct/

星辰の揃うとき人類は滅亡する
などと言いたくなる展開だがガチガチのハードSF。
完結済み。
木星系を開発するため、衛星の軌道に修正を加えてく
星の海の現場技師を中心とした物語である。

もろもろのSF的小道具の日常化で変容した社会と
そこでも行われる権力闘争、恋愛、過去の因縁、アクション、
天を埋める木星の巨体。いろんな要素が詰め込まれた作品。

会話の一部が何を云ってるのかわからなくなるシーンがあるが、
ちゃんとSF的理由があるので、それでのブラバは避けたいところ。


星を動かす者達  作者:流山晶

二十二世紀後葉、木星系に進出した人類は、衛星イオを拠点にエウロパを開発しようとしていた。豊富な鉱物資源と地熱に恵まれたイオと異なり、エウロパは氷に覆われた極寒の地である。だが、その厚い氷の下には無尽蔵の水がある。その水をイオに運搬するという巨大プロジェクトの一端を担うのが辺境インパクト作業船とそのクルー達。操砂士として、船に乗り込んだのは青年リュウイチ・タニヤマ。エウロパの巫女にあこがれる地味なスペースエンジニア。彼こそ、星を動かす者である。厳しい船長に鍛えられ、陰謀に巻き込まれ、宿命に翻弄される。辺境インパクト作業船を舞台に彼がつかみ取る果実は、栄誉なのか、富なのか、愛なのか。

小説家になろう



西部戦線のメリークリスマス 
http://ncode.syosetu.com/n0763cl/

戦場のちょっといい話。小品。完結。
サンタの財布に穴が開きそうである


西部戦線のメリークリスマス  作者:くろひつじ

オーストリア皇太子が凶弾に倒れ、世界中を巻き込んだ戦争が始まって五ヶ月が経った1914年12月25日。開戦して初めてのクリスマスは、冷たくぬかるんだ塹壕の中だった。フランス軍の若い伍長ジャン=ジャック=ジュラルダン、そして飛行機乗りの二コラ=デュシェーヌ大尉。二人の男を主人公とする西部戦線のクリスマスストーリー。

小説家になろう



【荒らし厳禁】小説家になろうおすすめ・雑談スレ 12冊目
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1490943828/





関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング

  1. 名前: :2017/06/25(日) 13:51:18 [編集] ID:-
  2. 星を動かす者っていうとトップ2思い出すな
    それにしても一昔前は太陽系内のSFっていうと月、その後は火星が多かったイメージだけどいつからか木星付近が舞台の作品も増えた気がする


  3. 名前: :2017/06/25(日) 14:31:27 [編集] ID:-
  4. 月、火星あたりは大分現実が追い付いてきたからでは?
    あとは木星はヘリウムとかで資源採掘の可能性もあるし


  5. 名前: :2017/06/25(日) 17:10:45 [編集] ID:-
  6. 木星や金星はガンダムやナデシコ辺りが影響してるんじゃないかな?


  7. 名前: :2017/06/25(日) 18:09:05 [編集] ID:-
  8. 月はコロニー、火星はテラフォーミング、木星は資源採掘
    土星より遠方だと太陽系外へ進出するための足掛かり
    だいたいこんなイメージ

    金星?シラネ


  9. 名前: :2017/06/25(日) 18:55:56 [編集] ID:-
  10. 金星をテラフォーミングするネタも昔からあるよ
    金星の前にデカイ板を置いて太陽光防いで、丁度良い温度にしようとか


  11. 名前: :2017/06/25(日) 20:50:03 [編集] ID:-
  12. 名前すら挙げてもらえない水星さんの気持ちも考えろよ!


  13. 名前: :2017/06/25(日) 22:46:43 [編集] ID:-
  14. たしかにSFだと水星さんはあまりきかないな、
    なんか理由あるの?


  15. 名前: :2017/06/25(日) 23:09:27 [編集] ID:-
  16. 水星はクソ暑い月って感じで地味だからね
    100日くらい昼と夜が続いたりするからテラフォーミングの手段を考えるのも面倒そうだし


  17. 名前: :2017/06/26(月) 00:24:57 [編集] ID:-
  18. 商業SFだが木星が舞台というと谷甲州の航空宇宙軍史の地球の外惑星動乱編だな

    地球の航空宇宙軍対木星・土星の衛星群からなる外惑星連合との戦いだが
    経済力・技術力の差から唯一の例外を除き商船構造の仮装巡洋艦しか配備できなかった外惑星連合の絶望的な戦いや
    数千キロの彼方から爆雷を投射してその爆散円の破片で敵を破壊する戦闘とかが面白かった


  19. 名前: :2017/06/26(月) 00:36:21 [編集] ID:-
  20. 「星を動かす者達」は、星の動かし方や宇宙船の運行は現代技術の延長で地味だから谷甲州やクラークが好きなら向いてそうだな。
    地球と木星系もなんか仲悪いし。戦争してるわけじゃないけど


  21. 名前: :2017/06/26(月) 02:57:12 [編集] ID:-
  22. 昔から水星は太陽に近すぎて熱い=居住に向かないというイメージ有ったし
    現代科学においては、太陽の重力等の関係で外惑星より行くのが大変だと判明してるからなあ
    わざわざ舞台にする理由を小説内、しかも読者の眼が厳しいSFでデッチ上げる時点で既にハードル高いわ


  23. 名前: :2017/06/26(月) 04:07:52 [編集] ID:-
  24. コメ1と2 は小説をあまり読まずに全て知った気になってる子。
    または、最近産まれたばかりで「小説=なろうテンプレ物only」だと思ってる可哀想な子


  25. 名前: :2017/06/26(月) 05:02:45 [編集] ID:-
  26. なにいってるんだこいつ


  27. 名前: :2017/06/26(月) 11:32:43 [編集] ID:-
  28. 恐らく、木星圏を舞台にしたSFとか昔からあったしニワカは黙ってろバカって言いたいんじゃないかな
    ネット小説まとめで何言ってんだこいつって逆に思わなくもないが


  29. 名前: :2017/06/26(月) 11:59:41 [編集] ID:-
  30. キンケドゥの方が筋はいいな


  31. 名前: :2017/06/26(月) 12:41:21 [編集] ID:-
  32. SFは昔流行った時にネタは出尽くしたんじゃね?
    今のなろうの異世界物みたいな感じ


  33. 名前: :2017/06/26(月) 20:43:09 [編集] ID:-
  34. SFは新しいエサが足らんせいだと思うがね
    お題が減るとどうしても総数は減って質も低下しやすくなるし。


  35. 名前: :2017/06/26(月) 23:02:30 [編集] ID:-
  36. 木星:さよならジュピター
    金星:ヴィナス戦記
    月 :スペース1999

    なイメージ。


  37. 名前: :2017/06/27(火) 01:05:35 [編集] ID:-
  38. 読み終えた。上のはネタ詰込みすぎる気がするが、よくできてる。
    下のは読後感がさわやかで、重めの作品読んだ後に向いてそう。


  39. 名前: :2017/06/27(火) 01:58:47 [編集] ID:-
  40. 氷の下にある水が欲しい?
    氷を持っていけよ


  41. 名前: :2017/06/27(火) 19:12:40 [編集] ID:-
  42. 欲しいのは水じゃなく潮の干満。それで電力を作る

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
俺、冒険者! ~無双スキルは平面魔法~ 2 (MFブックス) 駆除人 5 ~南半球篇~ (MFブックス) 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 6 (MFブックス) 魔法? そんなことより筋肉だ! 2 (MFブックス) 槍の勇者のやり直し 1 (MFブックス) 盾の勇者の成り上がり 9 (コミックフラッパー) 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 7 (コミックフラッパー) 異世界薬局(2) (MFC) 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ (1) (角川コミックス・エース) 成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです 4 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 上 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 下 (モーニングスターブックス) 異世界はスマートフォンとともに。 10 (HJ NOVELS) 神達に拾われた男 1 (HJ NOVELS)