スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

  

 

オーバーラップ文庫/ノベルス:『聖樹の国の禁呪使い 8』 『 サモナーさんが行く III』 などの表紙公開!

・オーバーラップ文庫
黒の召喚士 3 魔獣の軍勢 (オーバーラップ文庫)聖樹の国の禁呪使い 8 (オーバーラップ文庫)
フレイム王国興亡記 6 (オーバーラップ文庫)三つの塔の物語 3 (オーバーラップ文庫)

・オーバーラップノベルス
クロの戦記III (オーバーラップノベルス)サモナーさんが行くIII (オーバーラップノベルス)


黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~(旧:古今東西召喚士)  作者:迷い豆腐

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増やしていく。そして、気が付いた時には圧倒的な力を手に入れていた。そんなケルヴィンの向かう先にあるものは……?

※2017年1月25日にオーバーラップ文庫様より『黒の召喚士3 魔獣の軍勢』が発売されます。


小説家になろう


聖樹の国の禁呪使い  作者:篠崎芳

 就活に失敗し、大学卒業後も何をするでもなくひきこもっていた相楽黒彦。そんな黒彦はある台風の日、死に場所を求めてやって来た山の中腹でまばゆい光に身体を包まれ、そのまま意識を失ってしまう。目を覚ますと、そこは見知らぬ土地だった。聖なる大樹を信仰しているという見たことも聞いたこともない国……どうやら、異世界に飛ばされてしまったらしい。しかも十代半ばまで若返っている。そんな黒彦は、長きに渡って誰も読むことができなかった『禁呪』の記された呪文書を、なぜかいとも簡単に読み上げることができてしまう。さらにそのことが原因で、国が管理する『聖樹士』を育成する学園へと半ば強制的に入学させられてしまい……。学園でただ一人の『禁呪使い』となった相楽黒彦。彼の新たな人生は、こうして幕を開けた。※書籍版が現在1~7巻まで発売中です。Web版と書籍版は内容が一部異なります。

小説家になろう


フレイム王国興亡記  作者:疎陀 陽

 通勤途上で買ったコーヒー片手に、気付いたら異世界トリップしていました。

『えっと……私、別に勇者でもなんでもないんですけど……』

 ただのリーマンだった主人公、『松代浩太』がトリップした先は中世ヨーロッパ『風』の異世界! 魔王は不在、悪の帝国は開店休業、宇宙の法則を乱す憎いアンチクショウはモノガタリの中の人。そんな平和な大陸、『オルケナ大陸』で、浩太に忍び寄る魔の手……そう、赤字国債!
暴落する株価、通貨崩壊と共に起こる債務不履行の嵐、デリバティブの失敗に、保守本流の元老・元勲達による狡いイヤガラセ、さらには飢饉や戦争まで。魔王以上の強敵に、持ち前の知恵と勇気で立ち向かえ、浩太!


 ……君は今、歴史の証人になる


※更新は不定期です。尚、画面は開発中のものであり、実際の本編とは異なる可能性があります。


小説家になろう


クロの戦記  作者:サイトウアユム

ケフェウス帝国の貴族であるクロノ・クロフォードには秘密があった。それは異世界……現代日本……から、この世界にやって来たことだった。ほぼチートなし、現代日本の価値観と知識を武器に目指せ! ハーレムキング! まずは千人の部下を率いて、一万の大軍を打ち破るべし!

※タイトルに戦記とありますが、第1部は内政が主となっています。戦闘は第2部中盤からとなっております。
※オーバーラップノベルス様から書籍化されました。
 第1巻、第2巻発売中! 第3巻は1月25日発売です!


小説家になろう


サモナーさんが行く  作者:ロッド

リハビリがてらで。
説明を碌に読まずにゲーム始める人っていますか?
私はそんな傾向が強いです。
βテストを終え本スタートを開始したVRMMOに参加した主人公。
ただ流されるままにゲーム世界をへろへろと楽しむことに。
そんなゲーマーのプレイレポートです。


小説家になろう




今年最初のオーバー系列は6作品!残念ながら新シリーズはないようですね。

表紙は黒の召喚士やサモナーさんが凄く良いですね!
あと気づいたのですが、オーバーラップって発売タイトルが若干被る事が多い気がします。

なお、公式発売日は3日後の1月25日です。


特典情報など ※1月22日時点の情報

黒の召喚士 3 魔獣の軍勢
『アニメイト』 ショートストーリーシート
『アニブロゲーマーズ』 ショートストーリーペーパー
『メロンブックス』 書き下ろし4Pリーフレット
『特約店』 ショートストーリーペーパー
『WonderGOO』 ポストカード?


聖樹の国の禁呪使い 8
『アニメイト』 ショートストーリーシート
『アニブロゲーマーズ』 書き下ろし4Pリーフレット 有償特典:収納ボックス
『メロンブックス』 SS付きブックカバー
『特約店』 ショートストーリーペーパー
『WonderGOO』 ポストカード?


フレイム王国興亡記 6
『特約店』 ショートストーリーペーパー
『WonderGOO』 ポストカード?


三つの塔の物語 3
『特約店』 ショートストーリーペーパー
『WonderGOO』 ポストカード?


クロの戦記 III
『とらのあな』 8P小冊子
『特約店』 ショートストーリーペーパー
『WonderGOO』 ポストカード?


サモナーさんが行く III
『アニメイト』 ショートストーリーシート
『アニブロゲーマーズ』 ショートストーリーペーパー
『とらのあな』 書き下ろし4Pリーフレット
『特約店』 ショートストーリーペーパー
『WonderGOO』 ポストカード?



関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2017/01/22 18:00 ] 雑記 表紙 | TB(0) | CM(41)

  1. 名前: :2017/01/22(日) 18:24:51 [編集] ID:-
  2. どれが延期作品?


  3. 名前: :2017/01/22(日) 19:10:02 [編集] ID:-
  4. 黒の召喚士の表紙こえーんだがw


  5. 名前: :2017/01/22(日) 19:12:43 [編集] ID:-
  6. サモナーさんって書籍もあんな感じなの?


  7. 名前: :2017/01/22(日) 19:26:01 [編集] ID:-
  8. なんで三つの塔は1巻の絵なんだ?


  9. 名前: :2017/01/22(日) 19:29:48 [編集] ID:-
  10. フレイム王国とクロの戦記は読んでたけどいつの間にかブラバしてたなー


  11. 名前: :2017/01/22(日) 19:36:00 [編集] ID:-
  12. 黒の召喚士とやらに限った話でもないが、こういう防御も防寒も一切考慮に
    入ってない阿呆装備を文章で描写したり絵で描くことに疑問はないのだろうか


  13. 名前: :2017/01/22(日) 20:11:32 [編集] ID:-
  14. 米3
    あんな感じがどんな感じかわからんがあんな感じ


  15. 名前: :2017/01/22(日) 20:49:06 [編集] ID:-
  16. サモナーさん完結しとるやんけ


  17. 名前: :2017/01/22(日) 21:33:50 [編集] ID:-
  18. サモナーさんはWeb版と書籍版は全く同じ?
    個人的にラストが好きでは無かったので
    別物だったら読んでみたいんだけど。


  19. 名前: :2017/01/22(日) 22:09:01 [編集] ID:-
  20. ※7
    あんな感じはラノベというよりゲーム日記みたいな感じってつもりで言ったんだけど、やっぱりあんな感じなのか……


  21. 名前: :2017/01/22(日) 22:24:00 [編集] ID:-
  22. ※2
    なんか怖いと思ったのは俺だけじゃなかったか……
    首の位置がおかしいからか、頭がゆらゆら揺れるタイプの人形みたいに見える


  23. 名前: :2017/01/22(日) 22:53:49 [編集] ID:-
  24. お腹丸出しで森の中歩くのは危ないですよ!


  25. 名前: :2017/01/22(日) 23:27:37 [編集] ID:-
  26. 真夏でもお腹丸出しは下痢になるわw

    サモナー読みきった奴は尊敬する
    何かドラゴン出てきたぐらいでリタイアしたけど、とても読みなおせない


  27. 名前: :2017/01/22(日) 23:36:07 [編集] ID:-
  28. ま、魔法でお腹を守ってるから・・・


  29. 名前: :2017/01/23(月) 00:24:39 [編集] ID:-
  30. サモナーさん完結とか冗談だろ?と思ったら本当に完結してた
    今読んでるの一区切りついて時間に余裕出来たら読もうかな


  31. 名前: :2017/01/23(月) 00:46:41 [編集] ID:lvvM/yIk
  32. ※4さん
    すいません!普通に間違えてました。
    ご指摘ありがとうございます!


  33. 名前: :2017/01/23(月) 02:50:13 [編集] ID:-
  34. リアル志向でガッチガチに防具着られてもなぁと思ったけど、
    そもそもリアル志向じゃ異世界転生自体アレだな


  35. 名前: :2017/01/23(月) 02:58:50 [編集] ID:-
  36. サモナー読んでみたけど弟子入りでつらくなってブラバ
    高校生以下の作文でも本になるんだな


  37. 名前: :2017/01/23(月) 03:56:30 [編集] ID:-

  38. 嫉妬乙


  39. 名前: :2017/01/23(月) 06:12:04 [編集] ID:-
  40. 黒の召喚士の表紙のなんか病んでる感


  41. 名前: :2017/01/23(月) 09:20:00 [編集] ID:-
  42. クロの戦記の書籍版はどうなんだろうなぁ。
    Web版と構成も何も違いが多すぎるって聞くけれど。


  43. 名前: :2017/01/23(月) 09:48:30 [編集] ID:-
  44. 腹出てるところは魔法フィールドで守られているとか
    そういう事にしておこうw
    脱げば脱ぐほど強くなるとかな


  45. 名前: :2017/01/23(月) 10:39:22 [編集] ID:-
  46. >>18
    サモナーさんに限った話じゃないだろ
    糞でもランキング上位に入って書籍化できるのがなろう


  47. 名前: :2017/01/23(月) 14:57:06 [編集] ID:-
  48. サモナーさん完結したからといって読み始めて読破してしまった自分の忍耐力を褒めてやりたい
    ゲーム実況好きだから初期は好きだったんだがさすがに内容なさすぎワロタ
    おびただしいステータスと戦闘寸評の合間にあるほんの少しの本文を探すのが大変だった
    なんかずっとページ送りしてた記憶しかなくてこの連載追っかけてた人はすごいな


  49. 名前: :2017/01/23(月) 16:29:44 [編集] ID:-
  50. サモナーさん終わったけど一番不安なのはあの怒涛のステータス更新をどう書籍に詰め込むか、だ……


  51. 名前: :2017/01/23(月) 21:04:11 [編集] ID:-
  52. だよなぁ
    無料のなろうだから読み飛ばすが、購入した書籍が「兵隊並べて番号」だらけだと…

    文章自体は特に可も不可ない程度だったが
    中盤から「大苦戦だ」「狂気が」だの言ってるだけのパワープレイのみ
    戦力もスキルもボコボコ湧いて、サモナーにあらずんばプレイヤーにあらず状態
    現実側がファンタジーになったかと思ったら、ラストはほんの数話で投げ出してEND

    最後まで読んだ自分を褒めるべきか貶すべきか


  53. 名前: :2017/01/23(月) 23:43:23 [編集] ID:-
  54. 「大苦戦」「~がなければ全滅してた」とかいうくせに死に戻りどころか召喚モンスターすら死なないヌルゲーだからなあ
    超序盤に数回死んだだけで蘇生魔法覚えたら召喚モンスターをたまーに殺すだけの戦闘
    ステータスと戦闘場面は飛ばすだけでもものすごく大変だったわ


  55. 名前: :2017/01/23(月) 23:52:30 [編集] ID:-
  56. サモナーさんって純ゲームじゃないの?
    最終話をちらっと見たらとんでもENDっぽいけど…


  57. 名前: :2017/01/24(火) 00:05:06 [編集] ID:-
  58. とんでもエンドすぎて私には理解できなかった。
    サモナーさんの戦いはこれからだ!みたいな打ち切りエンドっぽいと思った。


  59. 名前: :2017/01/24(火) 01:02:11 [編集] ID:-
  60. サモナーさんのステータスはポイントをどこに割り振るかで次の話を予想できたから楽しみに読んでたな
    ずっと力か素早さに振ってたのが器用にふったら、次は新たな戦い方来るな!とか
    後半は詠唱ばっかりで戦闘シーン少なくなって悲しかった
    書籍版はステータス削られ気味だけど、さすがに本では圧縮して話を進めてくれないと打ち切りが怖い


  61. 名前: :2017/01/24(火) 02:02:17 [編集] ID:-
  62. どうせ打ち切りエンドみたいなもんだから打ち切りでいいよ


  63. 名前: :2017/01/24(火) 02:24:45 [編集] ID:-
  64. サモナーさんはなろうでぶっちぎりの1200万文字で本にすると100冊分以上だからねえ
    アルファ以上の超ダイジェストにして全10巻くらい出せれば上等じゃない?


  65. 名前: :2017/01/24(火) 11:12:10 [編集] ID:-
  66. それなりに面白いんだよ。軽く読む分には

    毎日更新なんて無茶をやるなろうで、水増しを続けた結果
    無駄に多くなるは、インフレ起こすは、自己模倣がはびこるはで、クソ重くなった
    たまに変化が起きただけで面白く感じたから、書籍化でスリム化したらむしろ良くなるかもしれん

    まあ、書籍版読んでないから、変わってるかどうかさえ知らんのですがねw


  67. 名前: :2017/01/24(火) 14:28:54 [編集] ID:-
  68. ステータス系は結構縮めてあるがな<サモナーさん

    ちなみに単行本でもアソコハすっ飛ばして読んでる・・


  69. 名前: :2017/01/24(火) 15:43:56 [編集] ID:-
  70. サモナーさん1200万字ってすごいな…
    同じオーバーラップの境界迷宮はもうすぐ1000話いくけどそれでも400万字行かないくらいだし


  71. 名前: :2017/01/24(火) 23:30:48 [編集] ID:-
  72. サモナーさんはどうみても作者が飽きて風呂敷投げっぱなしの打ち切りエンドの癖に

    「本作は小説じゃなくてゲームのプレイレポートです」とか言い訳してんのがな。

    プレイレポートなら書籍化すんなよ


  73. 名前: :2017/01/26(木) 23:54:34 [編集] ID:-
  74. やっぱ信者買いがある作品は強いわ
    文章水増ししてるだけの作品でも一定数売れるって保証されてるのは大きい

    ※18
    弟子入りって言うと1巻の表紙のやつともう1人だったか?それからもっと酷くなるよ
    寄生プレイやら便利な奴隷扱いする生産者ギルドやらそれにへいこらする主人公やらでな
    書籍はクズだらけの他プレイヤー視点もあるという誰得のオマケつきらしいがとてもじゃないが買う気にはなれないな
    作者は絶賛以外許さないマンみたいだから批判的な感想書けば削除かブロックされるのがオチだろうな(アマゾンレビューはさすがに消せなかったようだが)
    まぁ作品の感想欄によく湧く脇役を活躍させろやオラァ!な脇役厨辺りなら喜んで買うのだろう(脇役厨はストーリーに興味ないし)


  75. 名前: :2017/01/28(土) 08:38:16 [編集] ID:-
  76. サモナーさんは1200万字っていってもステータスとかいらん部分を省けば半分くらいになるんじゃね


  77. 名前: :2017/01/28(土) 20:08:02 [編集] ID:-
  78. そのステータスやらがまさかの終盤での壮大な伏線だったのがなぁ、多分初期からそう仕込んでいたと思うけど毎日更新でようやったわと思った
    でもあのエンディングには納得してないけどね、これからだというのにアレはないわ


  79. 名前: :2017/01/29(日) 14:43:38 [編集] ID:-
  80. サモナーさん、書籍買ってるけど、オマケの書き下ろし、特典の書き下ろしの
    サモナー周辺の話は結構面白いから困る。
    本編で出てなかった設定も普通に出てくるし、そっちのネタで本編書いてくれたら
    もっと良かったのに、と思わずにはいられない。
    そういう蛇足書くのは嫌いだったのかもしれんが


  81. 名前: :2017/02/04(土) 04:48:41 [編集] ID:-
  82. サモナーさん読破してあのエンドを見て思ったんだけど、これ、MMOの話いらないと思う

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
俺、冒険者! ~無双スキルは平面魔法~ 2 (MFブックス) 駆除人 5 ~南半球篇~ (MFブックス) 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 6 (MFブックス) 魔法? そんなことより筋肉だ! 2 (MFブックス) 槍の勇者のやり直し 1 (MFブックス) 盾の勇者の成り上がり 9 (コミックフラッパー) 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 7 (コミックフラッパー) 異世界薬局(2) (MFC) 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ (1) (角川コミックス・エース) 成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです 4 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 上 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 下 (モーニングスターブックス) 異世界はスマートフォンとともに。 10 (HJ NOVELS) 神達に拾われた男 1 (HJ NOVELS)