スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

  

 

歴史モノで良いのない? その3

小説家になろう:歴史モノで良いのない?
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-2941.html

小説家になろう:歴史モノで良いのない? その2
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-3212.html


1 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 12:57:42 ID:-

戦国ものは配役を変えただけの史実なぞりが多くてなぁ…
それでも修羅の国六角なんかは面白いけどね

個人的おすすめは草太の立志伝かな
ちゃんと歴史を創作してる

なろうっぽいのを軽く読みたいなら三田一族ふりてんつもるもおすすめ

三国志ものの転生系ってあまりみないけど恋姫のほうに流れちゃってるのか?


修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない  作者:北部九州在住

修羅の国九州の戦国大名の一門にチート転生しました。けど待っていたのは、チートを吹き飛ばす国人衆達の地縁・血縁・怨念と離合集散の繰り返し。周囲にマジキチリアルチートばかりで、どうも史実で討ち死にした場所まで行けそうもない。けど、惚れた女の為、仇が討てるのならばと七転八倒するお話。

小説家になろう


六角異聞  作者:玄真玉虚

近江六角家最盛期を作り上げたとされる六角定頼。
彼の子供で男子は、六角義賢ただ一人。
しかし、定頼晩年に一人の男の子が生まれる。
この史実に存在しない筈の六角定頼二男は、戦国の世にいかなる変化を齎すのか。

この物語は、もしかしたらありえたかもしれない戦国の世の結末の一つである。

※ 現在、六角異聞を改稿しています。 
  お気が向かれましたらお読みください。(第四十二話まで終了)


小説家になろう


草太の立志伝  作者:昨日の風

 親に海に捨てられた少年・草太が流れ着いた先は戦国時代だった。戦国乱世が一人の人間が加わることによってどう変わっていくのか、それとも結局は何も変えられないのか。もしかしたら、草太が関わったこと自体をも含まれているのが現在の歴史なのかもしれない。
 戦国絵巻を紐解いてみよう。

注)現代知識無双なんてしません。多分、きっと、メイビー。


小説家になろう


三田一族の意地を見よ  作者:三田弾正

戦国時代、後北條に滅ぼされた自分の一族の本家の先祖へ転生誕生、果たして歴史を変えることが出来るか?
一族繁栄を図る為にチートした結果が、敵である北條家の婿になってしまう。
現在、京より帰国、嫁が増えました。

出演する武将、公家、僧侶などの子孫の方々済みません。

この主人公のスキルはもっぱら作者自身の経験が結構入っています。

現在の漢字では無い旧字を使う事がありますが、当時の漢字ですので誤字ではありません。


小説家になろう


ふりてんつもる(前編)  作者:ぱじゃまくんくん夫

 土地は荒廃に相次ぎ、残酷な殺戮は日常とされた戦国乱世。織田信長が登場した尾張国に一人の青年が未来からやって来る。怠惰な生活ばかりを送っていたこの青年は、知識も能力にも乏しいが、信長に仕えたことで、己の人生を、そして、時代さえも一変させる人物へと成長し――。名高き英雄、名も無き英雄たちとともに生死の夢とロマンあふれる戦場へと駆って出る。

小説家になろう


3 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 13:25:32 ID:-

草太の立志伝は既に述べたが多すぎるのが気になる
池波フォロワーなんだろうけど

最近だと淡海乃海かな
まぁココア節満載だね


淡海乃海 水面が揺れる時  作者:イスラーフィール

戦国時代、近江の国人領主家に男子が生まれた。名前は竹若丸。そして二歳で父を失う。その時から竹若丸の戦国サバイバルが始まった。竹若丸は生き残れるのか? 家を大きく出来るのか?

小説家になろう



17 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 17:57:04 ID:-

※3
ココアの更新が滞ってると思ったらそれのせいか…


8 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 15:19:18 ID:-

今一番おもしろく読んでるのは「淡海乃海 水面が揺れる時」だな。
展開が気なるのは「幕末香霊伝 吉田松陰の日本維新」  。
幕末ものとして台湾に行ってる今の展開が面白く書けたらオンリーワンの転生歴史物になれる。
「淳于瓊☆伝」が好きだったんだけど、作者の腕が問われる難しい展開のところで止まっちゃって残念。


幕末香霊伝 吉田松陰の日本維新  作者:ロロサエ

カレーに対する未練を残し、吉田松陰へと生まれ変わってしまった男。
カレーの香りすら漂わない幕末日本に絶望した松陰少年は、叔父による殴る蹴るの折檻により不満が爆発。
維新志士の成長を待たずに己の力で維新を成し遂げる決心をする。
高杉晋作? 勝手に育ってくれればいいし! 
伊藤博文? 身分が低いなら、努力次第で駆け上がれる様に長州藩を変えといてやる!
これは、カレーを食べたい一心で幕府を開国させ、インドを独立させるべく奮闘する男の物語である。
※言葉遣いは現代風です。登場人物の名前は広く知られたモノを使っています。政治的な主張も多数含まれるかもしれません。作者の力量上、ご都合主義で話が進みます。諸々ご注意下さい。
一週間に一更新を目標に頑張ります。


小説家になろう


淳于瓊☆伝  作者:けるべろす

三国志演義で描かれている淳于瓊に現代人が転生し、
なんとか生き残ろうとがんばる話。


小説家になろう



41 名前:名無しのスコッパー :2016/07/21(木) 20:44:18 ID:-

指摘されて俺も読み返したけど淡海乃海ってココア元帥かよwww
暁銀英伝2次→なろう戦国転生で書籍化の2匹目の泥鰌狙いっすかね。
しかし転生無双ここまで手際よく書けるならなろう本命の異世界転生書いたら凄いことになるんじゃないかなw



47 名前:名無しのスコッパー :2016/07/22(金) 09:16:23 ID:-

淡海乃海は更新頻度だろやっぱ更新頻度が早いか月に1度でも定期更新する連載は強い。
成り上がり物の一番美味しい時期は終わったのでこの後三好本願寺終わったら筆が止まる気もするがw


>>42
この人がオリジナルファンタジー作ってもただのSide使いになるだけの気もする。


2 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 13:16:06 ID:CofySn7Q

三国志なら幼常無残  が好きだ。同じ作家で、若干パラレルだけど太平記の名人三無も。なろう向きじゃないけどね。

三国志異聞~幼常無残~  作者:筑前筑後

 建興六年、諸葛亮率いる蜀は乾坤一擲の賭けに出た。その要となる一軍に抜擢されたのは、新進気鋭の秀才・馬謖幼常。父なる人に大いなる期待を背負わされた馬謖は、秘めた野望と共に街亭へ向かう。

※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・地名とは一切関係ありません。


小説家になろう



4 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 13:47:49 ID:-

フレデリカさん好き

神聖じゃないよ! 破門皇帝フレデリカさん  作者:左高例

13世紀の中世ヨーロッパで変人君主として知られる神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ2世。教皇には逆らうわイスラムとは友達になるわ内政に外交で大活躍。ただし女になってます。神聖じゃない認定受けてる皇帝フリードリヒ2世ことフレデリカさん。立ちはだかる最恐の教皇(ラスボス)。強敵と書いてズっ友なイスラム君主。ファンクラブと化した部下達。様々な人と関わりながらフレデリカの生涯を追う。
※フリードリヒ2世のエピソードをTSさせた上にコメディ調で語られます。人物の発言、思考などは必ずしも史実とは一致しないフィクションで時代的に変なものが混じっています。
※言語や名詞、個人名などに時代や国のブレがありますが、現代語に意訳されています。


小説家になろう



23 名前:電子の海から名無し様 :2016/07/20(水) 20:31:39 ID:-

腕白関白は理想郷の改定前のが面白い。
フレさんはクッソ面白い。


腕白関白(完結)  Name: そる◆388a5b68 ID:f6eb2928  Date: 2012/02/28 05:16

※この小説は現在改定版を「小説家になろう」には連載中です。

Arcadia



5 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 14:19:20 ID:-

ノクタの信長の妹〜は結構すき
人では倒せないという魔物要素がちょっとだるいが



6 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 14:41:27 ID:-

「やる夫が光武帝になるようです」と、その後を描いた「やる夫と後漢初頭を生きるようでス」は別作者
後者が前者をリスペクトして、配役はそのまま踏襲してたりする。和帝の話は後者だね。
ただ光武帝のほうは作風がライトだけど、後漢初頭の方は時々かなりきつい展開があったりする
評価が高い和帝にしたところで竇皇后(配役:きゅうベエ)がえげつなさ過ぎてかなり暗い展開



9 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 15:38:12 ID:-

真田兄弟の人生ifストーリー
Twelve Coins Of Hades ―戦国真田十二文銭―は面白かった

真田兄弟の少年期から関ヶ原、大阪冬の陣、夏の陣と史実に沿ってるようで、意外と違ってて読みごたえがあった

どちらかというと、幸村よりお兄ちゃんの信之の方が主役っぽいけど
それよりも作者さんが一番好きなのは石田三成だろうというのが、ひしひしと伝わる作品だった


Twelve Coins Of Hades ―戦国真田十二文銭―  作者:大槌燕

北条、上杉、徳川による領土拡大戦争に巻き込まれる小国・真田家。
嫡男・信幸は父・昌幸と共に激戦の中へ。一方、兄に活躍の場を奪われ、武名が上がらないまま歳を重ねる弟・信繁は焦り続け……。
すれ違いと邂逅を繰り返し、やがて舞台は関ヶ原、そして宿命の大坂へ。史実に沿いつつ何かが起こる戦国IF小説。


小説家になろう



10 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 15:44:59 ID:-

Twelve Coins Of Hades ―戦国真田十二文銭―は、熱い展開がけっこう好きだった。

淳于瓊☆伝
未だに更新しないか待ってる。



11 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 16:18:02 ID:-

あれ、陶都物語って今まで出て無かったのか。
面白いのに。


陶都物語~赤き炎の中に~  作者:まふまふ

岐阜の片田舎に、ひとりのおっさんが転生した。おっさんが現代知識を生かして幕末の美濃から雄飛する!!


この物語はフィクションです。
作者の不勉強で齟齬をきたしたり、ご期待に添えない改変、独りよがりな超展開等があるかもしれません。
その点ご了承くださいますよう謹んでお願い申し上げます。


小説家になろう



20 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 18:32:59 ID:-

※11
陶都物語は年齢と開始の年代設定を絶対ミスってるとしか思えんのだが
主要人物の史実での死亡時期の問題もあるんだろうけど
200話超えても10歳未満は流石に読み続けるのしんどくなってきたぞ…



12 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 16:28:57 ID:-

「王佐の才」「六角異聞」は面白いと思ったけど、普通に既出だった。

王佐の才  作者:堀井 俊貴

“その智謀、神の如し”――秀吉の前半生を支えた名軍師竹中半兵衛。秀吉の弟小一郎秀長の視点から、彼が生涯の師と仰いだ半兵衛の生き様を描いてゆきます。秀吉、信長など、豪華な脇役陣と織り成す戦国大河ロマンをお楽しみください。

小説家になろう


海外のものがほしいって意見があったので、
ここは、海外風の
架空の大陸ディリオンを題材にした戦記、「ディリオン群雄伝」をここは勧めてみる。
ポイントの割にレビューがかなり多い作品だから、登場人物が無能な人間ばかりではない部分が、なろうらしくなくて面白いと思った。
なろうだと主人公を持ち上げるために戦う相手が無能過ぎることが多い気がする。
あえて悪い点を挙げるなら、序盤における内政描写が殆ど無いのが残念。
そのため、どうやって物資を集めて内乱を戦えているのだろう。と思ったけど、戦闘描写はリアリティがあって良かった。


ディリオン群雄伝~王国の興亡~  作者:rima

 大国ディリオン王国は暴虐な王と貪欲な貴族の対立により戦乱の嵐に包まれた。
若き領主ジュエスは否応無しに戦いの渦中へと引きずり込まれていく。
そして悲劇の姫君、無力な平民、王土の覇者達と共に無情な時代を築いていく。
戦乱による歴史の大流を幾重にも描く、英雄達の群像劇。

※架空世界を舞台にしたハードでシリアスめな戦記モノ・群像劇です。様々な立場の人間達が野望のために争う姿を描きます。
※戦争や権謀術数、裏切り、謀略などのワードに興味のある方は是非。






ハーメルンにて第一部第一章のみ掲載。
※『ディリオン群雄伝外史』
http://ncode.syosetu.com/n7933cs/
外伝的作品や設定資料集などを取り留めもなく載せていきます。
※『姫騎士アイーシャの野望~愛する王子様を玉座につけるのだ!~』
http://ncode.syosetu.com/n0771dj/
同一世界観の作品。一緒に読むと良い事がある。かもしれない。


小説家になろう



16 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 17:35:42 ID:-

海外の物ならエタ気味だけど 貴族になったが、未来がヤバかったとか面白い
日本の物なら豊右府末裔顛末記がないのはありえない
おまけはエタってるが本編完結もしてる


貴族になったが、未来がヤバかった  作者:やがみ

転生して貴族になったから、ヒャッハーしようと思ったら、未来は暗かった。
亡命しようと思ったが、家族はテコでも祖国から離れない。
仕方がないので何とか未来を明るいものにしつつ、色々と楽しもう――そんなお話。


オコトワリ

実在の人物・団体・国家とは一切関係ありません。
オリジナルなものや史実を離れた展開がわんさか出てくる予定です。
読んだ後に不快になったと言われても、対処のしようがないのでご了承を。


小説家になろう


豊右府末裔顛末記  作者:蓬莱伊織

戦国時代、元和偃武、そして幕末維新。
豊臣家に軍師として仕え、主家の遺児を自らの子孫に託した佐助秀興。徳川の世において、佐助家の人々はいかにしてこの密命を守り通したのか。
日本の歴史を縦糸に、佐助家の人々の生き様を横糸にして織りなす大河架空史。本編全百六十五話、五十一万七千百四十八字、完結。


小説家になろう



19 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 18:17:40 ID:-

ばいめたはなんとか作者さんにやる気を取り戻して欲しいんだがなあ…
ヒロインの男装の美女で東ローマ帝国の御落胤のお姫様とか凄い好き


ばいめた!~楽師トールの物語(サガ)~  作者:冴吹稔

 ヴァイキングメタルを愛するギタリスト、熊倉トオル。だが自分に才能が無いことを思い知った時にはすでに遅く、手持ちの金も先行きの当ても無い。晩秋の霧の中、そんな彼の前に現れたのはなんと本物のヴァイキング船。自棄になって船に乗り込み、迷い込んだのは西暦875年の北ヨーロッパだった。
寄るべない自分を受け入れてくれた村のために、知恵を絞って外敵の脅威や王侯の圧力に抗して立ち廻るうち、トオルは次第にこの時代と土地に溶け込み、やがて愛し守るべきものを見出していく。動乱の9世紀――苛酷な歴史のうねりの中、繰り返される多彩な人々との出会い、そして燃え上がるロマンス。

暴力と策謀の渦巻く世界にギターと歌で前途を開く、歴史ファンタジーをお楽しみください。


小説家になろう



21 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 19:31:54 ID:-

恋姫無双の二次創作から三国志ベースのオリジナルに路線変更した『戦乱の異世界で私は謀略を巡らせる』  は条件に当てはまりますか?

戦乱の帝国と、我が謀略 ~史上最強の国が出来るまで~  作者:温泉文庫

目立ちたがりの主人公や、俺TUEEEEを読むのが辛くなってきた人向け。
地球と同じように歴史が積み重なっている異世界で、元俺らが暗躍する話。
人の眼から隠れ、名誉、富、全てに興味を持たず目的の為だけに動き、やがて陰から世の動きに影響を与え始めていく。
最初俺ら程度だった主人公は、変化していきます。
三国志を元にして、三国志を知らない人が楽しく読める物珍しい戦記物を目指しています。
読み進めれば読み進める程面白くなる予定。
感想返信を停止しております。
9/3 戦乱の異世界で私は謀略を巡らせる から現題に変えました。


小説家になろう



32 名前:名無しのスコッパー :2016/07/21(木) 02:45:27 ID:-

今、私が一番面白いと思っているのは、
三国志ベースの「戦乱の異世界で私は謀略を巡らせる」かな。
ほとんどの有力武将が女性のエルフだし獣人も居たりで色々と違うんだけれど。
主人公は異世界人だし、別の異世界人もいて、微妙に歴史が変わっている。
名前がまったく原型を留めていないので、これ誰?的な予想が楽しい。



40 名前:名無しのスコッパー :2016/07/21(木) 20:41:56 ID:-

「戦乱の異世界で私は謀略を巡らせる」
恋姫二次の「生存戦略」をオリジナルに改変っていうけど
固有名詞を置換しただけだからなぁ。

主人公が三国志でもなく三国志演義でもなく恋姫無双の歴史と世界観による知識でもって
未来の歴史を知ってる気分になってるのがすごいもにょる。



22 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 19:42:28 ID:-

又右衛門は公募でもいいとこいったはずなのでガチ

又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉  作者:陸 理明

江戸城の権力者である土井大炊頭利勝は、七人の根来忍びに命じて、宇都宮城の城主である政敵・本多正純の失脚を企んでいた。それに対して、のちに鍵屋の辻での敵討ちで名を馳せる若き剣士・荒木又右衛門は、正純の実子・正勝らとともにその陰謀に敢然と立ち向かう。はたして、伊賀の忍びにしてのちの大剣士と奇怪な忍術射撃の激闘の行方はいかに?
(転生・タイムスリップ等はありません)」


小説家になろう



43 名前:電子の海から名無し様 :2016/07/21(木) 23:55:55 ID:-

歴史ものなんてミッドウェー海戦のあととかの7月夜裏 野々香 小説の部屋の作品群を読んどけばいいんじゃねーの。
非常に癖の強いくさやみたいなものだけど、歴史ものをきちんと完結させているのは評価出来ると思う。



44 名前:名無しのスコッパー :2016/07/22(金) 00:07:40 ID:-

そして、ここまで全く話題に上がらない織田信行として生きて候  www

織田信行として生きて候  作者:ツマビラカズジ

 気がつくと俺は織田信行になっていた。しかも馬上の身に。どうやら俺は清洲城に向かう途中らしい。病に伏した兄、織田信長を見舞うためにだ。

。。
。。。
えっ!? ナニコレ? 俺、この後暗殺されるの? ……オワタOTL……で終われるか!
これは、史実では実兄の信長に暗殺された織田信行が、あらゆる手を使ってでも生き延びようとする物語です。


小説家になろう



45 名前:名無しのスコッパー :2016/07/22(金) 00:23:07 ID:-

宮本武蔵に転生した現代人の
武蔵の肉体スペック+歴史知識でヒャッハーする
「作州浪人」  はテンポが良くて楽しめた


作州浪人  作者:邑埼栞

ある朝、目が覚めたら昔の日本の田舎っぽい家の子供でした。やった! 転生キターと喜んだのは最初だけ。幼い頃は農作業、苦労の連続、成長したら自分も有名人だったって分かったけど……微妙だ! 転生なのに凄く微妙だ!! さてどうするか、せめて平和に生きることを目指そう……既に戦国の世は遠く、遅れて生まれてきた男、作州浪人、宮本武蔵の冒険と成り上がり。前半部は個人戦、後半から集団戦、最終的には殿様と呼ばれる身分に?! 平和な生活を目指しつつ、やってることは戦国への逆行、傍迷惑な男の末路は如何に? 外伝、不定期掲載。連載って程じゃないのでタグは完結のまま。12/31外伝その3及びwiki

小説家になろう



18 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 18:02:26 ID:-

歴史モノで、”歴史の修正力()”が出てきた時のつまらなさは異常


24 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 20:31:41 ID:-

※18
すげーわかるわ
なんかして史実から外れる→当然今後は話を作る上で史実の下敷きを使えない→そんなの無理無理!→そうだ歴史の修正力で(ry

これって作者が一から話を作れないって言ってるようなものだし、今までの主人公なり登場人物のがんばりをすべてなかったことにするからすげー冷めるんだよな。同じような言葉に原作の修正力みたいなのもあるけど



25 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 21:33:30 ID:-

そもそも、歴史の修正力なんてものがあるなら、オリ主の存在自体が成り立たないはずだしな。強引に歴史を戻すよりもオリ主の行動自体にご都合悪い主義をかけるか、存在自体を消したりする方が楽だろう。


26 名前:名無しのスコッパー :2016/07/20(水) 22:02:35 ID:-

歴史の修正力で元の軌道に戻すより、主人公にやり込められた敵が主人公を調査して知識つけて変な方向に進むのが好き



以前に挙げられた作品 ※順不同、重複あり
タイトル 記事
腕白関白・改定版
草太の立志伝
狐の花嫁
戦国小町苦労譚
加賀100万石に仕える事になった
浪速の夢遊び
妹は軍神 ~長尾晴景の天下統一記~
桔梗の狂歌
魔王尼将軍、参るっ! -源平時代の第六天魔王-
大友の姫巫女
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
豊右府末裔顛末記
肥前のクマー(大盛)
一条兼定奮闘記
我ら、里見水軍連合艦隊
おんぶ大将〜豊臣秀頼^伝
六角異聞
戦国リーゼント
御旗、楯無も御照覧あれ!
一色左京大夫の弟
鵜殿さんちの氏長君~目指せ譜代大名~
仮想戦記(仮
勅令護民総隊奮闘記~航空母艦“竜飛”出航す~
大日本帝国は沈まず
進め!別府造船所(仮)
影武者/エルフ/マルティスト -丸太で戦う戦国記-
戦国かよ!!
剣聖将軍記 ~足利義輝、死せず~
城取物語
戦国異聞
コルキスのお姫様になった件について
神聖じゃないよ! 破門皇帝フレデリカさん
プロシア参謀本部~モルトケの功罪
氏真の野望
腕白関白・改定版
加賀100万石に仕える事になった
平手久秀の戦国日記
李氏春秋(改訂)
真・恋姫†無双~李岳伝~
暗黒!三国志
大友の姫巫女
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。(本編完結)
鷲爪伝
王佐の才
戦国島津史伝
歴史いろいろ話
又右衛門、斬ってはならぬ 〈宇都宮釣天井異聞〉
水滸綺伝
戦国恋うる君の唄
神々の黄昏 ― Vaterland ―
ふりてんつもる(前編)
ばいめた!~楽師トールの物語(サガ)~
やる夫鎌倉幕府
やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです
やる夫が大海皇子になるそうです
やる夫が正史を書くようです






関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング

  1. 名前: :2016/12/14(水) 12:10:55 [編集] ID:-
  2. 最近ならオール・ユー・ニード・イズ・吉良の一択


  3. 名前: :2016/12/14(水) 12:51:21 [編集] ID:-
  4. ※1
    気になって読んでみたらめっちゃ笑ったわwww


  5. 名前: :2016/12/14(水) 12:53:36 [編集] ID:-
  6. 完結済みで俺が毛利で慶長乱舞は軽い感じでさらっと読むのにちょうどよかった。
    この人の肥前のクマー(大盛)は筆が進んでないから並盛りでやめときゃよかったのにと思うようになったな。


  7. 名前: :2016/12/14(水) 13:03:19 [編集] ID:-
  8. 淡海乃海は歴史改変が色んな所に影響してるのが読んでて飽きなくていい。
    けど作者が書きたくないのか書けないのか、事件が起こる(起きそう)!→別視点で起きたことの説明、って形ばかりでさらっと済ましてしまってるのが残念


  9. 名前: :2016/12/14(水) 13:10:33 [編集] ID:-
  10. 淡海乃海、作者ブチ切れの件は落ち着いたの?


  11. 名前: :2016/12/14(水) 14:45:07 [編集] ID:-
  12. ココアの人は元々アンチ抱えてる人だからな
    アンチがあちこちで炎上誘導しようとしたけど、読めば規約通りのこと言ってるだけじゃんってなる


  13. 名前: :2016/12/14(水) 15:02:37 [編集] ID:bM4TJFTs
  14. 前に宇喜多秀家に転生して本能寺で信長を救うやつがあったけど削除した?あと三国志異聞は馬謖幼常ではなくちゃんと馬謖のみかもしくは馬幼常って書くべき


  15. 名前: :2016/12/14(水) 15:15:04 [編集] ID:-
  16. side使いの嫌われる一番の原因って展開が進まない(回想や同じ展開の別視点多い)から、淡海乃海みたいのならあんま気にならないな


  17. 名前: :2016/12/14(水) 15:52:07 [編集] ID:-
  18. 淡海と陶都は面白かった
    草太と三田とふりてんは途中からグダって面白くなくなった
    修羅とカレーと織田信行はハナからつまらなかった
    ばいめたは面白かったけど、エタってるからどうにもならなそう


  19. 名前: :2016/12/14(水) 16:47:33 [編集] ID:-
  20. 淡海乃海はside使いって感じではないな
    同じ所何度もやったりってのは無いし
    でも、たまに主人公が上から目線なのは気になる
    「~なんだよ○○君」みたなやつ
    二次でやってた時に比べれば頻度は極小になってるが、時々悪い癖が出るね


  21. 名前: :2016/12/14(水) 16:48:54 [編集] ID:oWJMxaHQ
  22. ふりてんは改訂前の方が面白かったな


  23. 名前: :2016/12/14(水) 16:50:01 [編集] ID:-
  24. 三国志異聞~幼常無残~ は、読んでみたが、北方三国志の影響強すぎで残念だった

    あれを読んで、自分でも書いてみたいと思ったんだろうけど
    「街亭で防いでいる間に長安を落とす戦略」「山に籠った馬鹿」」「刃。」など、既読者にはわかりすぎる要素てんこもりなのでほんと残念

    北方を踏まえた上で、さらに自分なりに書いてみたものなら評価できたのに
    「エルシエル・クロニクル」なんか、北方模倣しまくりだけどオリジナル世界でがんばってたぞ


  25. 名前: :2016/12/14(水) 18:07:43 [編集] ID:-
  26. 「剣鬼 巷間にあり」再開しててうれしい


  27. 名前: :2016/12/14(水) 18:08:43 [編集] ID:-
  28. 淡海の鼻につく上から目線と、考察という名の決めつけをどっかで見た気がすると思ってたら、銀英伝のあの作者だったのか


  29. 名前: :2016/12/14(水) 19:09:12 [編集] ID:-
  30. ふりてんは作者が不安定すぎる
    文章も上手いし話も面白いのにいつ消されるかわからんわ
    この前いきなり更新したけど


  31. 名前: :2016/12/14(水) 19:49:46 [編集] ID:-
  32. オール・ユー・ニード・イズ・吉良は発想は面白いのだけど
    なろうレベルじゃ真面目に生き残り考案とかやらないだろうなと中身を見たら
    武林が吉良絶対殺すマンになっていてやっぱりか…とため息をついた覚えがある


  33. 名前: :2016/12/14(水) 20:36:26 [編集] ID:-
  34. ※14
    お・・・きたきたきましたよ


  35. 名前: :2016/12/14(水) 20:54:38 [編集] ID:-
  36. ミッドウェー海戦のあと
    適当に拾い読んでみたらなんか、サカタっぽい文章だなあと思ったら
    ハワイに保管してた原爆にミサイルが当たってハワイ壊滅…
    そっとブラバした


  37. 名前: :2016/12/14(水) 21:16:17 [編集] ID:-
  38. 淡海は、今一番楽しみにしてる作品だな

    修羅の国は、主人公が結構飄々としたキャラで面白いのに
    出だしが厭世的で非常にとっつきにくくて損してる


  39. 名前: :2016/12/14(水) 23:03:40 [編集] ID:-
  40. まあ、正直時代小説買った方がましだからなあ……


  41. 名前: :2016/12/15(木) 00:34:25 [編集] ID:-
  42. 歴史もの(ほぼ戦国)


  43. 名前: :2016/12/15(木) 00:42:05 [編集] ID:-
  44. なろう的な異世界でやってる事をリアル中世や戦国時代に変えたのに過ぎないの多いからね


  45. 名前: :2016/12/15(木) 02:00:09 [編集] ID:-
  46. ※1
    最近の短編で一番笑ったはあれ。
    後、三田面白いってギャグかよ。上洛の件ダラダラやりすぎだし、結局三田じゃなくて北条だし。
    武田と上杉を下げて無能見たいに書いてるのも人を選ぶし、青田刈りが上手く行きすぎ。
    例によって主人公の頭はウィキ並の情報暗記してるし。
    一応帰国編までは読んだ上の感想ね。


  47. 名前: :2016/12/15(木) 02:56:55 [編集] ID:-
  48. 米欄にオール・ユー・ニード・イズ・吉良が出てて安心した


  49. 名前: :2016/12/15(木) 07:04:41 [編集] ID:-
  50. 三田は読んだことないけど
    別作品のイタリア転生を読むかぎり
    三田も読む価値ないなと思った。


  51. 名前: :2016/12/15(木) 07:35:17 [編集] ID:-
  52. 三田は「戦国対物火縄銃(キリッ)」の所で見限った
    技術チートもので技術考証間違っていたら幻滅するわ
    突っ込んだ人がいたけど、突っ込まれたところを韜晦するような言い訳で返答していたし、アレで作者の底が知れた


  53. 名前: :2016/12/15(木) 07:46:13 [編集] ID:-
  54. ※1
    あれクッソ好き
    同作者の江戸であるも毎週楽しんでる。


  55. 名前: :2016/12/15(木) 07:48:41 [編集] ID:-
  56. ※16
    でも生き残ったで?


  57. 名前: :2016/12/15(木) 09:28:48 [編集] ID:-
  58. 戦国ものは太閤立志伝や、信長の野望のプレー記録を小説にしただけ
    ってのが多すぎるんだよなあ。
    いかにそこの領域から飛び出せるかが大事なんだろうけど、ゲームそのものの完成度が高いから難しい。


  59. 名前: :2016/12/15(木) 09:37:39 [編集] ID:-
  60. 修羅の国は地図とか系図入れたのはいいけど、それでも分からんぐらい細かいのがマイナス。
    けど、淡海の土佐周りが修羅の国でわかったのは笑った。
    年代的には似たようなものだっけ?あの二つ。


  61. 名前: :2016/12/15(木) 12:09:41 [編集] ID:-
  62. のぶやぼや立志伝のプレイレポならかなりマシ
    チーター投入してる癖に史実通りにしかできない連中が多すぎる
    織田仕官ものは特にテンプレが酷い


  63. 名前: :2016/12/15(木) 14:07:51 [編集] ID:-
  64. ここで教えてもらったよくわかる新?戦国日本史読んでるけど
    なんか知識すごいんだろうなあって感じるしつまらんとは言わないけど
    現代知識チートに加えてお手軽錬金術チートとかやりたい放題やないか
    あと異世界女の二人の影薄いよね
    めっちゃおいしいポジションなのに


  65. 名前: :2016/12/15(木) 14:17:50 [編集] ID:-
  66. やっぱりアメリカ大陸に渡ってインディアン引き連れてヨーロッパの征服者達と戦うくらいはやってほしいな!


  67. 名前: :2016/12/15(木) 14:39:06 [編集] ID:-
  68. いきなりアメリカはムリだろう
    チートでガトリングガン作って、朝鮮→明→シルクロードじゃね?
    超時空太閤秀吉ならぬ、超時空第六天魔王信長


  69. 名前: :2016/12/15(木) 16:18:46 [編集] ID:-
  70. 戦国リーゼントはぶっ飛んだ迷作でしたねぇ。


  71. 名前: :2016/12/15(木) 17:07:05 [編集] ID:-
  72. 中高生が、鷲爪伝で中国地方の国人衆の知識を得て、淡海で近江伊賀の国人衆を知り
    修羅の国で九州四国の国人衆を知ったら、日本史が得意になるだろうな


  73. 名前: :2016/12/15(木) 17:11:06 [編集] ID:-
  74. 間違ったまま覚えてしまう可能性ががががが…


  75. 名前: :2016/12/15(木) 19:11:24 [編集] ID:-
  76. 授業で間違った知識を披露してどや顔してそう


  77. 名前: :2016/12/15(木) 20:59:27 [編集] ID:-
  78. 東北は異戦政宗記と独眼竜は甥っ子でだな


  79. 名前: :2016/12/15(木) 21:03:59 [編集] ID:-
  80. >>33
    そういうの読みたいなら富樫無双読むといいぞ
    いや、まあいろいろ酷いんだが完結させたのは称賛に価する


  81. 名前: :2016/12/15(木) 21:05:38 [編集] ID:-
  82. 草太は糞税率で切っちゃったなー
    あと色々な作品に生まれる前とか生まれた直後の奴青田買いしても
    普通史実くらいの能力に育たんだろうと言いたい
    信玄の幽霊と中学生が信長の野望やるだけな話があったはずだけどあれは結構好き
    まー鷲爪伝と王佐の才あれば後はなんでもいいかな


  83. 名前: :2016/12/15(木) 21:19:51 [編集] ID:CofySn7Q
  84. 歴史小説じゃなく時代小説でおすすめある?柴連じゃなく藤沢周平系で


  85. 名前: :2016/12/15(木) 21:48:32 [編集] ID:-
  86. ※42
    藤沢周平系じゃないけど、門井慶喜の「家康、江戸を建てる」と高井忍の「柳生十兵衛秘剣考」が
    最近の当たりだったな。
    前者は江戸をどのように開拓したかを工事を行った技術者からの視点の話で、
    後者は剣豪ものの皮をかぶった推理小説だったが。


  87. 名前: :2016/12/15(木) 22:07:49 [編集] ID:-
  88. 異戦政宗記の異常に冷静な兵士の悲鳴は逆に新鮮だったからネタ枠でもいいから続いて欲しかったかな


  89. 名前: :2016/12/15(木) 22:21:43 [編集] ID:-
  90. 吉川英治とか海音寺潮五郎が青空文庫に来ちゃったから重厚なの読みたいならいくらでもそっちで需要が満たせるからなあ。
    ブコフの100均コーナーにもいくらでもあるし


  91. 名前: :2016/12/15(木) 22:41:24 [編集] ID:-
  92. >>43
    サンキューです!探してみます。
    >>45
    私もプロの作品を読んでいるけど、なろうでも読んでいます。新たな才能を感じる作品もあるし、プロの作家さんが、すぐにでも時代小説家としてデビュー出来る人材がなろうにいるらしいので、青田買いしているのです(笑)
    事実、なろうで転生や憑依がない純然な時代小説を書いている人って、骨太な印象がありますね。読まれなくても頑張っているし、愛を感じます。


  93. 名前: :2016/12/15(木) 22:42:37 [編集] ID:-
  94. >>46
    「プロの作家さんが、すぐにでも時代小説家としてデビュー出来る人材がなろうにいるらしいので」

    「プロの作家さんが、すぐにでも時代小説家としてデビュー出来る人材がなろうにいると、Twitterで言っていたので」

    間違いましたm(__)m


  95. 名前: :2016/12/15(木) 23:51:06 [編集] ID:-
  96. ふりちりすべるは初めて見たときは寝るのを忘れて読み耽った。


  97. 名前: :2016/12/16(金) 00:30:36 [編集] ID:-
  98. クロスバレット~黒の銃士、明治を征く~ 

    明治の歴史小説だよ(^^)


  99. 名前: :2016/12/16(金) 08:55:38 [編集] ID:-
  100. 幕末フィクションは最初は面白かったんだけど、主人公がどんどんDQNになっていって切ったな
    てめーも横領してるくせに、違う思想の人間に二言目には幕府の金がー、だの誰から金もらってんだー、だのバカの一つ覚えみたいに繰り返す痛いヤツになっていったし


  101. 名前: :2016/12/16(金) 08:59:34 [編集] ID:-
  102. 淡海乃海面白いけど
    図に乗った嫁と母親サイドが致命的
    ココアでも同様なんだよな
    嫁とか母親を出すくらいなら他の武将サイドがみたい


  103. 名前: :2016/12/17(土) 21:12:35 [編集] ID:-
  104. 淡海乃海、時代背景というか、当時のこと結構調べてるよね。
    猿楽のこととか、さらっと書いてるけどよく調べてると思うよ。それ以上ではないけど、でも話の本筋にはまったく絡まない猿楽(能)のことでもあれだけ知ってる(調べてる?)のは大したもんだと思った。


  105. 名前: :2016/12/18(日) 10:37:57 [編集] ID:-
  106. ※43
    高井忍の近作『浮世絵師の遊戯』はぜんぜん話題になってないけれど
    いろいろひどかった。四歳の女の子が写楽の正体に立候補。


  107. 名前: :2016/12/19(月) 12:10:34 [編集] ID:-
  108. 淡海は面白い。
    特に対本願寺あたりは
    考察もなかなかだし
    しかしブラバポイントが多すぎなのがネック
    ・2歳児からやりすぎ
    ・敵を都合よく池沼にしすぎ。特に義昭の扱いが酷すぎ
    ・八門が万能すぎてファンタジー


  109. 名前: :2016/12/19(月) 21:32:34 [編集] ID:-
  110. オール・ユー・ニード・イズ・吉良は確かに面白い。
    正直赤穂浪士あんま関係なくってトゥトゥヘアーッに全部持ってかれてるけどね。
    淡海の海面白いんだけど家族ネタで俺は酷い父親だぁ的なあれがしつこくていい加減鬱陶しいね。


  111. 名前: :2016/12/19(月) 23:01:35 [編集] ID:-
  112. 淡海乃海は、主人公が八門と密かに悪企みやって、実際にその通りになると
    何故か、こんなはずじゃなかった…と地の文で敵を責めてる所を読んで
    あれっ?お前らがその様に仕向けたんだろ?と混乱して何度も読み返したが矛盾が解消されなかった。
    そういったことが2〜3回あったので、こいつは二重人格かよ、マトモに書いてんのか?と醒めたな。



  113. 名前: :2016/12/24(土) 03:01:38 [編集] ID:-
  114. 三田がおもしろかったなあ。
    今まで地味って言われていた北条に光あてた作品だし。
    三田じゃなくて北条じゃん!って言ってる人いるけど、面白きゃどっちでもいいよ。
    ただ、最近更新速度下がっているのが残念。


  115. 名前: :2016/12/31(土) 20:17:56 [編集] ID:-
  116. 戦国物で醒めるのは、敵を都合よく無能にする、NAISEIで間違った技術考証する、作者様の嗜好が透けて見える、特定の人物達に対する批判の域を越えた罵倒、周りの人間が舞台装置または主人公の言うことを聞くだけのイエスマンの4つかな。
    三田は後二つの傾向があるのでそこが引っかかる


  117. 名前: :2017/01/01(日) 00:40:47 [編集] ID:-
  118. いや、それ全部じゃね。


  119. 名前: :2017/01/25(水) 11:44:06 [編集] ID:-
  120. 三田にはマルティストみたいな北条とのガチ敵対路線を求めてた


  121. 名前: :2017/03/18(土) 00:58:12 [編集] ID:-
  122. 三田って最初は面白いけど京都行ってからつまんなすぎるうえに長過ぎてブラバしたわ


  123. 名前: :2017/08/02(水) 00:52:34 [編集] ID:-
  124. 作州浪人はストーリーの展開はサクサク進むけど
    変なところに句読点打ちまくってぶつ切りにしてるせいで文章のテンポが悪すぎる
    内容も描写飛ばす割には作者が史実の登場人物についてどう思ってるかの説明がやたら多いし

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
Re:ゼロから始める異世界生活 公式アンソロジーコミック Vol.2 (MFコミックス アライブシリーズ) Re:ゼロから始める異世界生活14 (MF文庫J) この素晴らしい世界に爆焔を! 4 (コミックアライブ) 二度目の人生を異世界で 3 (MFC) 私、魔王。―なぜか勇者に溺愛されています。【電子版特典付】 (PASH! ブックス) 異世界迷宮の最深部を目指そう 9 (オーバーラップ文庫) 君との恋は、画面の中で (オーバーラップ文庫) 最果てのパラディンIV 灯火の港の群像 (オーバーラップ文庫) 境界迷宮と異界の魔術師 9 (オーバーラップノベルス) ありふれた職業で世界最強 2 (ガルドコミックス) 魔法使いのおしごと 2 (ガルドコミックス) 若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!  2 (ダッシュエックス文庫) 俺、冒険者! ~無双スキルは平面魔法~ 2 (MFブックス) 駆除人 5 ~南半球篇~ (MFブックス)