スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

  

 

小説家になろう:『黒角のディエイラ』 『女神と竜の神話~最北の亡国復興譚~』 『災厄の寵児』 『黒百合の姫君』

211 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/08/18(木)21:55:31 ID:AKh

異世界モノでテンプレとは違った展開の作品ってある?
具体的に説明しにくいけどチートで無双とかハーレムとかNAISEIとかじゃないの



212 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/08/18(木)22:42:07 ID:mTf

>>211

じゃあちょうどさっき読み終わったやつ
異世界設定で他の世界ともつながってるみたいだけど
主人公たちは普通にその世界の人(亜人)だった
強いか弱いかなら強い方だけど、チートではなかったよ

「黒角のディエイラ」 
http://ncode.syosetu.com/n8049dl/


最初の頃はあんまり面白くなかったけど半ばくらいから
面白かった
主人公・ヒロインより脇役の方が魅力的なのはどうかと
思うけど


黒角のディエイラ  作者:若槻風亜

 三〇〇余年を生きた吸血鬼と掟を破ったため里を追われた黒角の鬼族の少女との疑似家族物。

 風の精霊との混血のため純血の吸血鬼よりも日に強い主人公 クラウド・B・ムーンスティアは、ある日敷地内の森で行き倒れの少女を見つける。彼女の額にはこの世界において強大な魔力の証である二本の黒角。驚愕を覚えるも放置するわけにも行かず、クラウドは少女を屋敷に運び込んだ。

 目を覚ました少女はディエイラと名乗り、好奇心からほんの少し里を出た隙に誘拐されたことを語る。同時に、『黒角の者は里を出るべからず』という一族の掟に背く形になってしまい、里を追放されてしまった、とも。放浪癖のある両親を持つため長い時を孤独に過ごしたクラウドは、彼女の孤独を理解し引き取ることを決めるのであった。

 それからひと月以上が経過し、新たな住人を迎えたクラウド邸には自然と笑みが増えていく。そんな穏やかな日々が続いたある日、放浪中の両親が突然帰還して――。

※第5話辺りから多少残酷な描写が入ります
―――――――――――――――――――――――
他掲載サイト:自サイト


小説家になろう



218 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/08/19(金)10:33:12 ID:yNs

>>211
以前ここで紹介されてた奴だけど

女神と竜の神話~最北の亡国復興譚~ 
http://ncode.syosetu.com/n3782de/

主人公が主人公張る程度には特別ではあるけど、チートではない
亡国から始まる戦記物。

今は亡国の混乱から立ち直って仲間集めから反体制組織の立ち上げ辺りをやってる


女神と竜の神話~最北の亡国復興譚~  作者:霞羽 胡蝶

最北の村の少年は雪山の中、凍死しかけていた一人の少女を助け出す。彼女こそがグランシェス王国の第一王女であり、彼女にしてしまった接吻が、なんの変哲もなかったはずの少年を巨大な運命の大河へと引きずり込んでしまったのだ。
※国の滅びから再興まで。創世や建国の話も。これは一度は国を奪ったチート能力と圧倒的な兵力を兼ね揃えた敵国から、創意工夫と策略・計略によって国を取り戻して行く話ですが、戦記より一つの女神と共に生きる国家の運命を描いた物語という側面の方が強いかもしれません。
※総文字数100万文字以上の長編になります。(毎日更新&カクヨムでも公開中)


小説家になろう



220 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/08/19(金)16:54:26 ID:K6o

>>180 >>211
これなんかどうよ
災厄の寵児
http://ncode.syosetu.com/n3513bw/



現地主人公の一応戦記もので、貴族でチート能力あったけど能力魔力をなくして追放されて~みたいな感じの話。
魔力の量で実力が上下する世界観で主人公は魔力がないから苦戦も多いし負けることが2、3かいぐらいあるよ。作品中では強い部類だけどね。


災厄の寵児  作者:宇井東吾

公爵家という栄えある家に生まれながら、一切の魔力を持たないが為に無能者の烙印を押された少年は、迫害と差別の末に存在すら抹消され追放される。その後も数々の災厄に見舞われながらも生き延びてきた少年は、死神を名乗る男に拾われ戦い方を教わりながら育てられていく。それから長い年月が経ち、青年となった彼は再び祖国の地を踏む。胸の内に師を殺した者たちへの、暗い復讐の炎を燃やしながら。

小説家になろう



222 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/08/19(金)17:11:31 ID:m2o

>>211

んじゃ俺も短編で女主人公だけど、好きな作者が最近投稿した作品を。

黒百合の姫 
http://ncode.syosetu.com/n9101dl/

何かスゴイものを読んだということだけは分かるが説明がうまく出来ない。
ただ、間違いなく面白かった。

一時間もしないで読めるから、レビュー参考にして気になったら読んでみ。


黒百合の姫君  作者:マグロアッパー

これは、呪われた人間たちの物語だ。

「あなたを、殺します」

どうしようもなく力を欲し、黒百合の女神から千年の呪いを受けた人間の。自ら呪いに向けて歩き出し、破滅を願った人間の。世界に愛と呪いを振りまく、どうしようもない、物語だ。


小説家になろう



223 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/08/19(金)17:46:11 ID:aJr

>>222
読んで見たけど、場面の数が多すぎかな。もっと
絞った方が良い。某有名作家曰く
最低でも1シーン5000文字が良いらしい。



224 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/08/19(金)19:06:53 ID:EQx

>222

読んだ。異世界に生きた二人魔王と呼ばれた女の作者さんか。
相変わらず清々しい位に表現力のレベルが頭オカシイな(貶めている訳ではない)

感想で触れられてたけど、愛情に関してとかどうしてこんな表現思い付くんだ?
文句なく面白かったけどこの人のファンタジーは人を選ぶ。文学好きならって感じ。



226 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/08/19(金)20:45:55 ID:P2X

>>222
文章を視覚化出来そうで出来ない。
描写できなくなった藤本ひとみって感じ。



【荒らし厳禁】小説家になろうおすすめ・雑談スレ 8冊目
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1469971119/




関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング

  1. 名前: :2016/11/13(日) 15:12:33 [編集] ID:-
  2. ロッカの人のヒーロー文庫の件あつかわんの?


  3. 名前: :2016/11/13(日) 18:39:20 [編集] ID:-
  4. ※1
    Twitter見てきた
    ここで書くことじゃない場違いだってのはわかってるけどアレは酷いな

    なろう書籍化の闇を見た気がする


  5. 名前: :2016/11/13(日) 20:21:15 [編集] ID:-
  6. ここってそういう記事取り扱ったっけ


  7. 名前: :2016/11/13(日) 20:29:43 [編集] ID:-
  8. 基本的にまとレーベルとかやらおん当たりだけど、今回の件は頑なに触れないからな


  9. 名前: :2016/11/13(日) 21:15:35 [編集] ID:-
  10. ※1
    >打ち砕くロッカを出版しないかと出版社から声をかけられ、そこから三回くらい全体を改稿しつつ2章までの内容を十三万文字くらいまで切り詰めたり色々やったけど、最後の原稿送ってから50日くらい連絡なくてこっちから「どうですか」と聞いてみたら「やっぱ無理みたいですごめんね」と帰ってきた。

    もう酷いという言葉も出ねえなこれ。打診時のメール文も乗ってるけど本当に酷い。


  11. 名前: :2016/11/13(日) 21:22:15 [編集] ID:-
  12. ロッカはファンタジーとしてしっかりした作品だからどこかの文庫からお声がかかると信じてる
    これが原因でエタったらマジで恨む


  13. 名前: :2016/11/13(日) 21:43:27 [編集] ID:-
  14. (このコメント自体もこの場に相応しいとは思わないけど言わせてくれ)
    他の記事でも思ったがロッカの話ってこの紹介記事のコメント欄で話すようなことか?
    ロッカの件は残念だけど、紹介記事を見に来てるのに、記事と関係のないロッカの話をそのコメント欄でされても見てて気分のいいものではないよ
    ロッカが紹介記事に出てくるならまだしもさ

    普段あまり使われていないけど”※記事に沿わないけど、どうしても書き込みたいコメントがありましたらここを使って頂けるとありがたいです。”と用意されているスコップ・雑談広場を使うなり、記事とかで扱ってほしいならメールフォームに書いて管理人に直接言うなりすれば良いと思うのですが


  15. 名前: :2016/11/14(月) 00:35:20 [編集] ID:Gu5.ItHg
  16. どこかでその話を誰かにしたかっただけやろ


  17. 名前: :2016/11/14(月) 01:30:16 [編集] ID:-
  18. まあ今後はその文庫も警戒対象って事にしとけばいいんじゃないの


  19. 名前: :2016/11/14(月) 01:55:44 [編集] ID:lvvM/yIk
  20. 反応が遅くなり申し訳ございません。
    ※7さんの言うとおり、記事に沿わないけどどうしてもこの話題をしたい!という場合は
    スコップ・雑談広場
    http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-1939.html

    のコメント欄を活用して頂けるとありがたいです。

    また※3さんの言うとおり、基本的にその手の話題は取り上げない事にしています。


  21. 名前: :2016/11/14(月) 02:31:44 [編集] ID:-
  22. なんでもいいけど読んだ人のコメ待ってるんですがまだ〜?


  23. 名前: :2016/11/14(月) 02:54:10 [編集] ID:-
  24. このサイトって既存メディアでいうなら情報誌でしょ
    往年のぴあみたいな


  25. 名前: :2016/11/14(月) 09:21:32 [編集] ID:-
  26. ディエイラ割と面白そうだよ、まだ最初らへん4話ぐらいしか読めてないけど


  27. 名前: :2016/11/14(月) 09:43:31 [編集] ID:-
  28. 最北は序盤の故意ではないにしろ主人公が起こした雪崩で国の宝である王女を殺しかけたのに
    マトモに怒られる事もなく助けた人間として周囲から好意を持たれてて何だかなぁって思って見るのやめたな


  29. 名前: :2016/11/14(月) 10:19:53 [編集] ID:-
  30. 最北は登場人物紹介の挿絵が酷くて初っ端から萎えた

    災厄は従姉妹に願望成就の能力丸ごと譲渡するより、願望成就で従姉妹に能力生まれるように普通に願えば?っていう物語の根本に関する疑問のせいで、主人公ってすごくアホなんじゃないか?っていう印象が読んでて拭えない
    その後も大剣を振るう際の障害が、空気抵抗>重量、になる謎理論
    さらにその空気抵抗を減らすために空気そのものを切り裂くという超理論
    その超理論を可能にするのが脳のリミッター外しというところでギブアップ


  31. 名前: :2016/11/14(月) 10:25:15 [編集] ID:-
  32. 確かに関係ない話題で乱入するのは紹介者や作者に失礼だよな

    で、災厄の寵児を読んでみたけど、確かに面白い。でも外付けチートがあるからやっぱテンプレ作品っぽく感じる(ダメだっていうんじゃなくて募集テーマとずれてそうって意味で)


  33. 名前: :2016/11/14(月) 10:48:06 [編集] ID:-
  34. 最北読んでるけど、挿絵なんてあったっけ?
    と思ったらいつの間にか追加されてた登場人物紹介の奴か

    あれ面白いけど、毎日更新な上にサクサク話が進んでいくから
    週1回見に行ってまとめ読みしてるわ


  35. 名前: :2016/11/14(月) 10:54:48 [編集] ID:-
  36. 女神と竜の神話はそこそこ面白かったけど、一部単語の選び方が微妙な感じ
    「原始的かつダイナミックなエネルギー」とか、ふと文中に出てくるカタカナ英語が引っかかる


  37. 名前: :2016/11/14(月) 12:04:55 [編集] ID:-
  38. 災厄はパッと見おもしろいような気がするけど何回もみたことある設定が多すぎてな


  39. 名前: :2016/11/14(月) 13:35:12 [編集] ID:-
  40. 災厄はあらすじでセブ◯スと思ったが連載開始がこっちの方が早かったわ
    今となってはありふれた設定になっちゃってるなぁ


  41. 名前: :2016/11/14(月) 16:57:33 [編集] ID:-
  42. 災厄の序盤と設定自体は連載当初はそこそこ見たけど今は全然みないな。黒髪の王と魔王の器ぐらいか
    魔法が登場する世界観で真面目に物理だのなんだのって考えるだけ無駄ですわ


  43. 名前: :2016/11/14(月) 17:15:00 [編集] ID:-
  44. 女神と竜の神話ちょっと読んだけれど
    王女の事を姫殿下って、そこは王女殿下だろとか
    美しい美姫って二重表現とか
    初っ端からそういう細かい部分が目についてギブアップしてしまった


  45. 名前: :2016/11/15(火) 01:03:54 [編集] ID:-
  46. ディエイラは文章力は悪くないんだけど物語の構成がなあ
    テーマ性と言うか、物語の根底に有る目的・方向性が定まってないというか

    擬似家族物が書きたいなら主役二人の交流にもっと焦点当てるべきだったし
    魅力的なサブキャラ達の活躍が描きたいなら、二人のシーンを早めに切り上げて、脱出・バトル描写に分量を割くべきだった
    読んで楽しめはしたけど、なんか勿体無い感が凄い


  47. 名前: :2016/11/15(火) 11:30:53 [編集] ID:-
  48. ※15すごい参考になった。ありがとう


  49. 名前: :2016/11/15(火) 13:09:07 [編集] ID:-
  50. 正直ロッカつまらなかった


  51. 名前: :2016/11/16(水) 04:42:11 [編集] ID:-
  52. 最北一通り読んだ。
    1部2部は結構面白く読んでたんだが、4部くらいから厳しくなってくる。
    単純に戦争の描写があんまり上手くないってのもあるんだけど、戦争中なのに重要人物をふらふら出歩かせたり、緊急事態なのにドタバタ珍道中させたり、万人規模の処刑が起こったりしてるのにラブコメしてたりついていけない。
    内容もなろうによくある主人公SUGEEEものになってしまった。


  53. 名前: :2016/11/16(水) 16:51:43 [編集] ID:-
  54. 災厄の寵児はぽっと出のキャラ達が延々と戦い続けて話が進まないな
    一つ終わったと思ったらまた主人公に関係無い所で戦い初めるし

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
神様のごちそう (マイナビ出版ファン文庫) 花屋「ゆめゆめ」で花香る思い出を (マイナビ出版ファン文庫) ハーシェリク(4) 転生王子と光の英雄 (Mノベルス) 軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 11 (ファンタジア文庫) サトコのパン屋、異世界へ行く 2 (プライムノベルス) 少年はキスで魔法をコピーする 第十三独立魔女小隊の軌跡 (レッドライジングブックス) 中年冒険者の魔物メシ (レッドライジングブックス) ドッペル転生 鑑定&コピー能力で目立たず着々と最強に (レッドライジングブックス) 真・異界残侠伝: ひときり包丁 (ガガガブックス) 冒険者Aの暇つぶし 1 (ノクスノベルス) 異世界銭湯♨ ~松の湯へようこそ~ (アース・スターノベル) 人狼への転生、魔王の副官 7 英雄の凱旋 (アース・スターノベル) トカゲ主夫。 -星喰いドラゴンと地球ごはん- (アース・スターノベル) なんか、妹の部屋にダンジョンが出来たんですが 1 (アース・スターノベル)