スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

  

 

TSUTAYA×リンダパブリッシャーズ主催 小説家になろうとのタイアップ企画 『第1回WEB投稿小説大賞』 開催!




TSUTAYA×リンダパブリッシャーズ主催で小説家になろうとのタイアップ企画である
『第1回WEB投稿小説大賞』が開催されました!

まず最初にTSUTAYAは知っているけどリンダパブリッシャーズとはなんぞや?という人向けに解説?しますと、
CCCグループのエンターテイメント出版で、小説やノンフィクションなどの映像原作から
幅広いベストセラー作品を扱っている会社だそうです。(公式サイトより)……よく分からないですね!

そんなTSUTAYA×リンダパブリッシャーズ主催の『第1回WEB投稿小説大賞』ですが、
応募部門が
Aコース[もし私の作品が映像化されるのであれば「アニメ」がいいな]
Bコース[もし私の作品が映像化されるのであれば「実写」がいいな]

と、2つに分かれていてちょっと変わったコンテストみたいです。
異世界、ファンタジーなどの作品はAコース、君の膵臓を食べたいみたいな現代物はBコースといった感じなのかな?


更に『第1回WEB投稿小説大賞』のポイントとして

①1年に4回応募チャンス!
※3か月に1度、Aコース、Bコースどちらかの締め切りがあります。

②参加はかんたん! また、受賞作は必ず書籍化いたします!
※受賞作は株式会社リンダパブリッシャーズ ライトノベルス文芸レーベル「レッドライジングブックス」から刊行されます。

なお、受賞作は株式会社リンダパブリッシャーズが映像販社に「映像原作作品候補」として積極的にプロモーションを行いますので、映像化される可能性がございます。
※ただし、こちらは必ずしも映像化をお約束するものではございません。ご了承のうえ、ご応募ください。

と、あるようでまた新たなレーベルが作られるみたいですね!


また、スケジュールは以下の通りです。

Aコース
◆2016年09月30日 13時:応募開始
◆2016年12月30日 13時:応募締切
◆2017年03月30日 13時:受賞作発表
◆2017年7月~以降: 受賞作品出版予定


Bコース
◆2016年09月30日 13時:応募開始
◆2017年03月30日 13時:応募締切
◆2017年07月30日 13時:受賞作発表
◆2017年11月~以降: 受賞作品出版予定


今回のコンテストに参加したい方は応募方法や条件、注意事項、よくある質問などを公式サイトで熟読し、
挑戦してみるのもいいかもしれませんね!



関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2016/10/01 19:00 ] 雑記 出版社関連 | TB(0) | CM(11)

  1. 名前: :2016/10/01(土) 19:22:36 [編集] ID:SS9bnKqc
  2. 悪名高き「ツタヤ図書館」の話を読んだ時のことですわ
    「増田宗昭」さんのご尊顔を拝見し納得したことがございます


  3. 名前: :2016/10/01(土) 21:22:45 [編集] ID:-
  4. アニメ化視野ってのが凄いな
    ついにTSUTAYAも動いたってのは感慨深いね

    異世界は必須として、それからどう話を広げるかだなー
    今年のネット小説大賞グランプリ「回復魔法を得た童貞のチーレム異世界転移記」みたいに高ポイントしか取らない結果になりそうだなぁ
    当たり前といえば当たり前だが。
    最初だけに、編集者の力量が問われるね


  5. 名前: :2016/10/01(土) 21:28:00 [編集] ID:-
  6. TUTAYAは前も賞金1千万とかの応募して
    佳作2つほどにして、10万賞金渡して終わりってやってなかったか?


  7. 名前: :2016/10/01(土) 21:47:42 [編集] ID:-
  8. ※3
    マジか、知らなかったわ
    恥ずかしい(。´Д⊂)


  9. 名前: :2016/10/01(土) 23:50:22 [編集] ID:-
  10. ※4
    ぐぐってみたら国民的まんがグランプリって漫画のほうだね。一応、漫画原作も募集ありの賞で
    優勝1000万、準優勝300万。原作のほうは500万と150万

    結果は漫画部門は受賞作全くなし。原作部門は特別賞15万と奨励賞5万という結果だった
    応募総数の発表なし、最終通過者の記載なし、選評なしとやらかしまくりだったらしい


  11. 名前: :2016/10/02(日) 00:26:33 [編集] ID:-
  12. 出版社が賞金をケチるのは昔からよくある事らしいぞ
    小林まことの漫画で読んだ


  13. 名前: :2016/10/02(日) 11:23:33 [編集] ID:-
  14. なんというか、書く側にどっち向けか決めさせるのって違和感があるんだけどな。そういうのを見つけたり、決めるのが編集とかプロデューサー側の力量が問われる仕事じゃねーのかよと思うんだけど。まともな審美眼も持ってません、とにかく楽したいって言ってるようにしかみえないんだけどな。


  15. 名前: :2016/10/02(日) 20:20:33 [編集] ID:-
  16. レベル低い作品に大賞与える真似などしたくない気持ちは分かるので何とも
    (この業界をネタにした某ラノベを読んだ感想)
    最近は驚く程つまらん作品が結構書籍化されてるのだが
    掘り尽くした後の残り滓を拾い集めて編集が調整してる、みたいな世知辛い事情が見受けられる


  17. 名前: :2016/10/03(月) 15:35:20 [編集] ID:-
  18. 大賞無しくらいだったら解るけど全部無しは流石に見た事無いわ。


  19. 名前: :2016/10/03(月) 17:08:15 [編集] ID:-
  20. う~む


  21. 名前: :2017/09/23(土) 10:18:21 [編集] ID:-
  22. まだこの時は無能作者の阿鼻叫喚の地獄になるとは思ってなかったわけか

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
俺、冒険者! ~無双スキルは平面魔法~ 2 (MFブックス) 駆除人 5 ~南半球篇~ (MFブックス) 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 6 (MFブックス) 魔法? そんなことより筋肉だ! 2 (MFブックス) 槍の勇者のやり直し 1 (MFブックス) 盾の勇者の成り上がり 9 (コミックフラッパー) 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 7 (コミックフラッパー) 異世界薬局(2) (MFC) 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ (1) (角川コミックス・エース) 成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです 4 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 上 (モーニングスターブックス) 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 下 (モーニングスターブックス) 異世界はスマートフォンとともに。 10 (HJ NOVELS) 神達に拾われた男 1 (HJ NOVELS)