スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

  

 

『第1回カクヨムWeb小説コンテスト』 受賞作品を発表!





昨年の12月に開催された第1回カクヨムWeb小説コンテストの結果が発表されていたみたいです。
少し遅くなりましたがhttps://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_001/resultから結果を引用したいと思います。

大賞
・ファンタジー部門

誰にでもできる影から助ける魔王討伐  作者 槻影

魔王クラノスが人類に宣戦布告して十年。
強大極まりないクラノスの軍に劣勢に立たされ、退っ引きならない状態に陥った王国は教会の持つ禁断の秘奥、英雄召喚の実施を決定した。

召喚された聖勇者、藤堂直継の栄えあるパーティメンバーにプリースト(ヒーラー)として選ばれた俺は、残りのパーティメンバーとして選ばれた二人、魔導師と剣士が原石であり、まだ第一線で戦える実力にない事に気づく。
果たして俺は魔王からの尖兵をしのぎ切り、勇者とその仲間達をレベルアップさせることはできるのか!?


近況ノートに感想欄を作りましたので、感想は下記までどうぞ。
https://kakuyomu.jp/users/tsukikage/news/1177354054880874164


カクヨム


・SF部門

横浜駅SF  作者 イスカリオテの湯葉

絶え間ない改築の続く横浜駅がついに自己増殖の能力を獲得し、膨張を開始して数百年後の日本。本州の99%は横浜駅で覆われ、SUICA を所有する人間が住み自動改札による徹底した監視下にあるエキナカの社会と、それ以外の僅かな土地に追いやられた人間の社会に分けられていた。青函トンネルでは、増殖を続ける横浜駅とJR北海道との終わりの見えない防衛戦が続いていた。非 SUICA 住民達の住む岬で暮らしていた三島ヒロトは、古代地層から発掘された「18きっぷ」を手に、五日間限定での横浜駅への侵入を果たすが…

(2016/06/23 追記)
受賞しました。カドカワBOOKSから書籍化予定。

(2016/03/22 追記)
記事を作成していただきました。
・pixiv百科事典 http://bit.ly/1Rf65En
・ニコニコ大百科 http://bit.ly/1RxrJPZ

(2016/03/10 追記)
本作についてのFAQをブログに載せました。ファンアート大変嬉しいです。ありがとうございます。
http://bit.ly/1MbxyBf


カクヨム


・ホラー部門

僕の妹はバケモノです  作者 鹿角フェフ

何の変哲もない高校生、梔無 暁人(くちなし あきと)。
ある日の朝、彼は懐かしいことに誰かに起こされる感覚を覚える。
だが彼は気づいてしまう。微睡みの中、嬉しそうに微笑むのは死んだはずの彼の妹だということを。
まるで妹に誘われるかのように、その日より暁人は信じがたい恐怖に巻き込まれていく。

これは無力な人間たちが『悪夢』と呼ばれるバケモノが密かに存在する世界で、ただ絶望に飲まれ続けていく話。


カクヨム


・現代ドラマ部門

ヒーローは眠らない  作者 伊丹央

大手映像制作会社・東光の女性プロデューサーで主に映画やVシネマを手掛けていた宮地真由香は、ある日突然、子供向け特撮ヒーロードラマのチーフプロデューサーに任命される。

同作品は東光の長年の看板・戦軍シリーズの最新作で、真由香は慣れない子供番組の制作に戸惑いながらも関わることになる。

シリーズの人気は年々右肩下がりになっており、視聴率や評判次第ではシリーズ打ち切りや放送枠変更になる可能性もある危機的状況にあった。真由香はそんな状況の打破のため、メイン監督に腕は抜群だがあまりに個性が強烈過ぎてシリーズを干された老監督・長門清志郎を招聘する。長門に翻弄されながらも、真由香は作品を成功に導くよう、東奔西走する。

やがて作品制作が進む中、真由香に悪意を持つ正体不明の何者かがネットの巨大掲示板を使い中傷を開始する。果たしてその人物はいったい誰なのか、その目的とは?
また終盤に明らかにされる長門清志郎の「ある秘密」とは?
そして真由香がプロデュースする特撮テレビドラマ「飛翔戦軍スカイフォース」は商業的成功を収めることができるのか?


カクヨム


・現代アクション部門

勇者のクズ  作者 ロケット商会

魔王化手術の横行によって、お金持ちのヤクザが「魔王」と化し、彼らを殺す商売が「勇者」として合法化した現代社会。
ビールとピザと、友達とのカードゲームを愛するチンピラ勇者・ヤシロは、三人の勇者志願の女子高生と出会う。
目先の金に目がくらみ、彼女らの家庭教師を引き受けたことから、ろくでもない危険な事件に巻き込まれる。


《登場人物》
ヤシロ……主人公。勇者のチンピラ。ビールとピザとカードゲームがだいすき。女子高生どもの家庭教師をする羽目になる。
城ヶ峰さん……勇者志望の女子高生。勇者という商売に夢を見すぎている。
印堂さん……勇者志望の女子高生。強い。この年齢で元軍人らしい。
セーラさん……勇者志望の女子高生。アーサー王の一人娘。ヤンキーっぽい。

《ソルト》ジョー……主人公の友達の勇者。元ヤクザの殺し屋。ビールとピザとカードゲームが大好き。
《音楽屋》イシノオ……主人公の友達の勇者。元殺人鬼。ワインとチーズとカードゲームが大好き。
《もぐり》のマルタ……主人公の友達の勇者(無免許)。住所不定だが愛想はいい。ビールとピザとカードゲームが大好き。


カクヨム


・恋愛・ラブコメ部門

平安時代にタイムスリップしたら紫式部になってしまったようです  作者 中臣悠月

【第1部完結】京都に修学旅行中、平安時代にタイムスリップしてしまった妄想力だけが取り柄のオタク女子、香子。助けてくれた恩人は、なんと紫式部? それに、紫式部がイケメン男子? 恩人の頼みを聞いているうちに、いつの間にか香子自身が『源氏物語』の作者になってしまって、後宮で逆ハー状態に。乙女ゲーの世界でしか体験したことのない逆ハー状態に、とまどい気味の毎日。
乙女ゲーム的展開ですが、登場人物はすべて歴史上の人物。小説の中で紹介される歴史的事件や古典文学作品は、すべて史実に基づいています。


カクヨム


・ミステリー部門

うさぎ強盗には死んでもらう  作者 唐間ネロ

悪党たちの暴れまわるミステリー群像劇へようこそ!

忍び込んだ先でダラダラ遊ぶ泥棒カップルは、部屋主の不穏な事情を推理で導き出してしまい、奇妙な事件に巻き込まれてしまう。

恋人を人身売買組織に殺された青年は、その組織に潜入するが、上司に殺人を強要されてしまう。

上海最強の殺し屋は、標的を追跡中、大切な相棒を殺されてしまう。


彼らををめぐる物語で暗躍する謎の賭博師「うさぎ強盗」。彼が3つのエピソードをつなぐとき、予想だにしないどんでん返しが巻き起こる!
(3月29日完結)
(4月5日 プロローグ(+α)の項目を追加)

プロローグを読みまして気に入りましたら、ぜひフォローをお願いします!


カクヨム


特別賞
タイトル 作者
愛原そよぎのなやみごと
I'll have Sherbet!
憧れの魔法少女の正体が男でした。
家の納屋にダンジョンがある ―God in the abyss of despair―
異世界に来たけど至って普通に喫茶店とかやってますが何か問題でも?
医療魔術師と呼ばないで!もう…限界です
ヴぁんぷちゃんとゾンビくん
Eje(c)t
御伽噺を翔ける魔
おめでとう、俺は美少女に進化した。
クトゥルフ神話 探索者たち ~鈴森くんの場合~
黄昏のブッシャリオン
食べるだけでレベルアップ!~駄女神といっしょに異世界無双~
常夜ノ国ノ天照
始まりの魔法使い
豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい
マワル廻スロットガチャと異世界物語 ~奇妙なメンバーとの冒険譚?~
山本五十子の決断
勇者のパーティで、僕だけ二軍!?




本来は大賞だけのコンテストだったのですが、特別賞という枠を作り書籍化をする作品を増やしたそうです。
その結果大賞7作品、特別賞19作品と大量に書籍化する結果になりましたね!
大賞は書籍化に加え賞金100万円も貰えるので凄い!

今回の受賞作品を見ると鹿角フェフ先生やうず先生などなど、なろうで見る名前の作者さんも多い感じになりましたね。
個人的にはうず先生の納屋の書籍化が非常に楽しみです。

正直ちょっと忘れていたコンテストですが、第2回カクヨムWeb小説コンテストの準備も進められているようですので
今回の結果を踏まえ参加してみたい方はドシドシと参加してみるといいかもしれませんね!

関連記事


ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2016/06/24 05:00 ] 雑記 出版社関連 | TB(0) | CM(47)

  1. 名前: :2016/06/24(金) 07:49:24 [編集] ID:-
  2. 豚公爵って自演でなろうを追い出された人だっけ
    カクヨム見境いなさすぎて笑える


  3. 名前: :2016/06/24(金) 08:09:55 [編集] ID:-
  4. ただ叩きたいだけってのが透けて見える感想も笑える


  5. 名前: :2016/06/24(金) 10:11:52 [編集] ID:-
  6. なろうより読者少なそうだから売上面は厳しそうだけど……逆に、この大賞作品たちが立て続けに売れればカクヨムに勢いがつくな


  7. 名前: :2016/06/24(金) 10:13:51 [編集] ID:-
  8. まあ確かにw
    だっけとか惚けなくてもスコ速見に来るような人達ならわざわざ言わなくても知ってるだろうに


  9. 名前: :2016/06/24(金) 10:31:43 [編集] ID:-
  10. でもカクヨミのランキングみて面白いの発見したことあるよ
    なろうで続き読んでるけど


  11. 名前: :2016/06/24(金) 11:00:50 [編集] ID:-
  12. 完全になろうの二番煎じだな


  13. 名前: :2016/06/24(金) 11:04:33 [編集] ID:-
  14. どうやって売るのか本気で気になる
    なろう作品だとPVとか記載するけどあのPVだと書かない方がいいし
    カクヨムコンテストはそんなに認識されているようには思えない
    カクヨムに連載している公式作者達でさえなろうで宣伝しているレベル
    なろうから転載している人が多いからなろうで宣伝?
    好きな作者も受賞したから買うけど打ち切り怖くて買いにくい
    カドカワだから打ち切りないのかな





  15. 名前: :2016/06/24(金) 12:16:24 [編集] ID:-
  16. 明らかに出オチと分かるのに、横浜駅があらすじからして面白そうw


  17. 名前: :2016/06/24(金) 12:19:56 [編集] ID:-
  18. 結局カクヨムでもこっち系統をとりあげるなら、なろうの方が品数多くていいやってなっちゃったな


  19. 名前: :2016/06/24(金) 12:26:51 [編集] ID:-
  20. 商業で出るなら、横浜駅との公式コラボ待ったなしね


  21. 名前: :2016/06/24(金) 12:50:25 [編集] ID:-
  22. カクヨム、コンテスト自体の認知度は低くても書店のPOPに煽り文句書けるからそれで釣るんだろうね


  23. 名前: :2016/06/24(金) 13:13:25 [編集] ID:-
  24. いや自分は知らんかったから助かるわ。
    ナイス。


  25. 名前: :2016/06/24(金) 13:53:09 [編集] ID:-
  26. カクヨム目がすっげえ疲れる上に、なんか目が滑るんだよな
    横浜駅のやつなろうにも投下して欲しいわ


  27. 名前: :2016/06/24(金) 14:28:19 [編集] ID:-
  28. pdfでダウンロードできるようにしてくれよ


  29. 名前: :2016/06/24(金) 16:49:58 [編集] ID:-
  30. 横浜駅はけっこう面白かったよ
    個人的には特別賞に入っているejectも好き


  31. 名前: :2016/06/24(金) 17:12:29 [編集] ID:-
  32. 横浜駅SFは些細な発想からでもSF的に解釈した物語は作れるのだなと感心した
    映画MEMORIESみたいなのが好きなら気に入ると思う


  33. 名前: :2016/06/24(金) 17:26:00 [編集] ID:-
  34. 横浜駅は往年の椎名誠SFの香りがするというか、椎名のオノマトペ的ネーミングセンスや
    奇怪な異常変異生物蠢く妙にのんきなB級映画的荒廃世界を今風に翻案したという印象。
    切りよくまとまってるし、単行本として出すのにちょうどいい作品ではある。


  35. 名前: :2016/06/24(金) 18:15:38 [編集] ID:-
  36. やっぱり目がいくのは横浜駅なんだなw
    ただ毛色が違うから、どういう感じで出版するかで評価が変わりそう


  37. 名前: :2016/06/24(金) 18:39:55 [編集] ID:-
  38. ざっとあらすじに目を通しただけだけど、横浜駅のあらすじは異常にかっこいい
    めちゃくちゃ読みたくなる
    だがカクヨムだ・・・


  39. 名前: :2016/06/24(金) 18:52:23 [編集] ID:-
  40. まあなろう小説が売れるのって

    ・大量の下読みの前評価がある
    ・ある程度読者が囲い込み出来る

    っていう部分があるからな
    カクヨムのSFとか本当に誰も書かなくて、30人くらいの評価で週間ベスト10入りするくらい
    でも天下のカドカワだからそれなりに宣伝して売れたりするのかね


  41. 名前: :2016/06/24(金) 18:56:44 [編集] ID:-
  42. カドカワとか関係ないでしょ
    普通に打ち切りあるし


  43. 名前: :2016/06/24(金) 19:12:36 [編集] ID:-
  44. カクヨムは角川が運営だから成功させるために角川メディア使って宣伝しそう
    こんだけ出版するなら本屋でもコーナー作るだろうし
    ヒット作が出ればカクヨムの価値が上がると

    上手くいくとはとても思えないけど



  45. 名前: :2016/06/24(金) 20:32:35 [編集] ID:-
  46. >>18
    いわゆるキャラクター小説じゃないのを承知の上で賞に選んだ以上、
    懐の深さというかキャラ物とかありがちファンタジー一辺倒じゃないですよ
    とアピールする事を念頭に置いてるのだと思われる。
    なろうとはまた少し別の客層への訴求を考えているのだろうか。


  47. 名前: :2016/06/24(金) 23:06:58 [編集] ID:-
  48. 大賞
    話数少な!文字数少な!
    ポイントがどうのって影響かな?
    ただ完結してるのは助かるので読んでみようかな。


  49. 名前: :2016/06/24(金) 23:14:58 [編集] ID:-
  50. イックーさんが好きだなぁ
    下品で下らない癖に妙にセンスがあって


  51. 名前: :2016/06/24(金) 23:18:56 [編集] ID:-
  52. イックーさんにはやられた


  53. 名前: :2016/06/25(土) 00:01:33 [編集] ID:-
  54. 下ネタのようでそうでもない「おやすみ、おち○ぽ」も読んでみてください SF短編だよ
    NGワードに引っかかって正式タイトルが書けないw


  55. 名前: :2016/06/25(土) 00:04:37 [編集] ID:-
  56. イックーさんってなんだよ
    記事みてもページ内検索しても出ないからググったわ
    記事にないならないってかけやクソが


  57. 名前: :2016/06/25(土) 01:45:52 [編集] ID:-
  58. ※28
    なに怒ってるんだお前?w
    お前の両親に哀れみを抱いたわ


  59. 名前: :2016/06/25(土) 02:03:45 [編集] ID:-
  60. カクヨムのSFはけっこうおもしろいの多いよな
    個人的には、妹分裂した、ひとりぼっちのソユーズ、ブッシャリオンはかなりおすすめ
    なろうでは読めない感じのSFが揃ってる


  61. 名前: :2016/06/25(土) 08:17:54 [編集] ID:-
  62. 一括ダウンロードツールが見つからないから
    「とりあえず今までの分読んでから」というのができない
    読む気にならんのよ


  63. 名前: :2016/06/25(土) 10:40:47 [編集] ID:-
  64. 管理人、忘れていたコンテストって……いや、俺もだがw


  65. 名前: :2016/06/25(土) 10:43:38 [編集] ID:-
  66. ※29
    コンテストの記事なんだからその作品の話しをするのが普通でそれまでコンテストの話しをしていたのに、いきなり脈絡も前置きもなく「カクヨムだから」という理由で無関係な作品の話しするならそう言わなければ見てるほうは混乱すんだよ
    特にこの記事は作品数多いから見逃したかとか、明らかに下ネタなのに受賞できるんだとか、そもそも受賞作品の感想だと勘違いすんだよ

    友達じゃねーんだから話しの流れブッた切るならそう言え
    下手くそな日刊作者みてーなことしてんじゃねーよ、文字でコミュニケーションとる最低限の常識だろ
    俺がムカついたからという理由なのは認める


  67. 名前: :2016/06/25(土) 13:22:18 [編集] ID:-
  68. ※33
    精神的に幼いお前を
    育ててくれた両親にちゃんと感謝しろよ
    俺は別にムカついてないから許すよお前をw


  69. 名前: :2016/06/25(土) 14:46:27 [編集] ID:-
  70. ※34
    意味が分からない
    別に俺は許されなければならないようなことしていないし
    つか自分が大人だと思うなら煽んなや
    こうして無関係なことで言い合いしなくちゃならんのだから

    めんどいんで管理人見てたらコレ関係のレス消しといて


  71. 名前: :2016/06/25(土) 15:29:29 [編集] ID:-
  72. ※34
    とりあえず、「クソが」って罵倒するのはどうかと思うぞ。
    たとえ批判が正当なものであっても、その一言で台無しになるから。

    ……関係無いけど、なろう系の作品で悪役が吐き捨てる言葉でも
    「クソが」ってよく見かけるよね。それも作品中に何度も。


  73. 名前: :2016/06/25(土) 15:59:18 [編集] ID:-
  74. 管理人さんはカクヨム読んでるのか?
    読んでるならおすすめとかまとめてほしいんだけど


  75. 名前: :2016/06/25(土) 16:14:30 [編集] ID:-
  76. うずてんてーも入ってんだなぁ
    笑うヤカンさんは完結してくれる期待あるし、好み
    早くなろうに来てください、この記事見るまで気づきませんでした……


  77. 名前: :2016/06/25(土) 17:45:25 [編集] ID:-
  78. ろくごまるにが無いやん


  79. 名前: :2016/06/25(土) 18:57:49 [編集] ID:-
  80. お漏らし魔法はどうなったん?


  81. 名前: :2016/06/25(土) 21:04:10 [編集] ID:-
  82. ※38
    完結してくれる期待って言っても、第二章は5月以降予定と言ったまま放置されてるぞ?
    いや、以降だから間違ってはいないのかも知れんが


  83. 名前: :2016/06/25(土) 22:58:06 [編集] ID:-
  84. カクヨムは石川博品が小説書いてて驚いた。大量書籍化はどうなるかちょっと気になる


  85. 名前: :2016/06/26(日) 03:32:11 [編集] ID:-
  86. 石川博品はカクヨムとなろう それぞれに別の作品を載せてるな


  87. 名前: :2016/06/26(日) 04:29:16 [編集] ID:-
  88. うぜてんてー再デビューさすがやん


  89. 名前: :2016/06/26(日) 10:09:24 [編集] ID:-
  90. 1位と2位がなろう作家
    下位互換だね


  91. 名前: :2016/06/27(月) 02:25:43 [編集] ID:-
  92. >>45
    コンテストと関係ない話をするなら注釈をつけないとクソ呼ばわりされるぞ
    まあ関係ない場所で見当違いの叩きコメント残してる時点でクソなんだけどな
    お前みたいにランキングしか見えてないクソがなろうやカクヨムをクソにしてるんだと自覚しとけ


  93. 名前: :2016/06/27(月) 10:38:45 [編集] ID:-
  94. 豚公爵 複垢でなろう垢BAN
    食べるだけ エロでなろう垢BAN
    山本十五子 アルファで不正疑惑
    モロクチ twitter暴露作家
    時野 なろうコンでも3作受賞してるが大丈夫か?

    カクヨムの積極的に地雷を踏んでいく懐の広さの感服した。
    横浜駅作者は受賞後にtwitterで私怨ちゃんと喧嘩初めて面白い。

 

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
か「」く「」し「」ご「」と「 灰かぶりの賢者 I.アーカイドの剣聖 (オーバーラップ文庫) ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 5 (オーバーラップ文庫) ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 1 (ガルドコミックス) とんでもスキルで異世界放浪メシ 2 羽根つき餃子×幻の竜 (オーバーラップノベルス) 蘇りの魔王 6 (オーバーラップノベルス) セーブ&ロードのできる宿屋さん 3 ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~ (ダッシュエックス文庫) 自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム 2 (ダッシュエックス文庫) マジックユーザー  TRPGで育てた魔法使いは異世界でも最強だった。 オール1から始まる勇者2 (レッドライジングブックス) 世界最強は器用貧乏 器用貧乏でもスキルをカンストすれば完璧超人 (レッドライジングブックス) 竹中半兵衛の生存戦略 戦国の世を操る「茶室」の中の英雄たち (レッドライジングブックス) デュアルライフ 昼は勇者パーティ、夜は魔王軍 (レッドライジングブックス) 異世界はスマートフォンとともに。8 (HJ NOVELS) 異世界料理道10 (HJ NOVELS) ウォルテニア戦記VI (HJ NOVELS) 食い詰め傭兵の幻想奇譚1 (HJ NOVELS) 二度目の人生を異世界で15 (HJ NOVELS) 金色の文字使い10 ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐ (ファンタジア文庫)