スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

  

 

小説家になろう:『偽勇者は世界を統一したいのです!』 『龍と鑑定士』

654 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/07(水)13:49:24 ID:S3f

偽勇者は世界を統一したいのです! 
http://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n0089cc/
魔物と人が思考誘導を受けているかのように対立する世界で主人公が仲良くしようよ!って説得する話。
129話にしてやっとプロローグ終了宣言という圧倒的なボリュームが特徴。
主人公は最初は割とでかい事言う割に実力が伴ってないのでイライラする事もあるかもしれないが、
実力がついて結果もついてきてからの主人公は本当にかっこいい。最近少ない熱血?タイプっぽい主人公なのも特徴だし、チート系ではなく覚醒的な展開はあるものの基本的にゆっくり成長していくタイプ。
欠点として、文章に不思議な特徴がある。「よーし」「いくぞー!」みたいな感じで同じ人の台詞を2つにわける事が多い。
そういう普通と違う文章に嫌悪感がある人はブラバ余裕かもしれない。
物語の雰囲気としては王道?って感じなのだがテンプレではない。個人的にはスラスラ飽きずに読めた。バトルシーンも熱い。
要素:現地人 バトル


偽勇者は世界を統一したいのです!  作者:冥界

多くの種族が暮らす世界・盤世界(ファンタジア)。各々の想いを胸に、打倒魔王を目指し多くの勇者達が旅を続ける中、少年クロノは勇者の称号も持たずに旅に出る。


これは人と魔物が手を取り合う世界を夢見る、勇者ですらない少年の物語。


無計画なまま旅に出たクロノは、旅のきっかけをくれた魔物の娘・セシルと共に、四精霊との契約の為、四大陸を巡る事になった。


多くの出会いや戦いを越え、無事に四精霊と契約を結んだクロノ。彼は思わぬ協力者の提案を呑み、20年に一度開かれる大会・『天焔闘技大会』を盛り上げる為、再び大陸を巡る事になる。


 夢の為、前代未聞の『人魔混合』の大会を成功させる為……少年は世界を駆け抜ける。


小説家になろう


龍と鑑定士
http://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n9318y/
なんか芸術とかそんな感じのが発展した世界で芸術品や骨董品に関連した事件が起こり、主人公がそれを解決するお話。バトルもあるよ。
この世界の街はそれぞれ独自に発展しているらしく、たまにキノの旅に出るみたいな意味不明な街がある。第二部 第六章の街とか怖すぎ。
なんというかキャラに「お約束」みたいなのが設定されており良くキャラが立ってるのがいい所。ステさんかわいいよステさん。
基本的には面白いのだが、終盤になってくると敵対組織が強すぎて主人公グループに負けが込んでくるのがブラバ要因になるかもしれない。
為替とか株とかポーカーとか他とは違う不思議な題材も多いのでテンプレに飽きた人にはいいかもしれない。
主人公はハーレム系キャラになっているのだが、そいつらの過去がみんな主人公に危ない所を助けてもらったってので一辺倒になってたり、細かい所は気になるが……
要素:現地人 バトル 鑑定(異世界テンプレにありがちなスキルみたいのではない) 龍


龍と鑑定士  作者:ふっしー

魔法と芸術が発展した大陸『アレクアテナ』で鑑定士をしている青年ウェイルは、鑑定中偶然現れた龍の少女フレスを拾ってしまう。妙に懐かれてしまったウェイルは成り行きでフレスを弟子にしてしまい、共に旅をすることとなった。ウェイルの卓越した知識と、フレスの操る氷の魔力を駆使して、二人は次々と事件を解決に導いていく。これはそんなウェイルとフレスの二人が、様々な問題を抱える都市を旅していく異世界ファンタジー。★最終章に突入しました。完結まで毎日更新。※のある話にはイラストが付いています。

小説家になろう



ポイント低めでおーぷんに紹介した覚えのないやつ続けてレビューしてみたけどもうネタがないので去ります。
偽勇者かなり好き。もちろん他が好きじゃないというわけではない。



655 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/07(水)15:45:27 ID:oJB

ぐう有能
読んでくるわ



659 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/08(木)08:51:26 ID:abr

>>654
龍と鑑定士の人は、ずーっと以前に別スレに相談を持ち掛けてた気がする
この人まだ頑張ってたんだ、コツコツ続けてたのね。ちょっと安心



【荒らし】小説家になろうおすすめ・雑談スレ【厳禁】
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/bookall/1433568913/




関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング

  1. 名前: :2015/11/27(金) 15:06:33 [編集] ID:-
  2. あらすじみたけどまんまもん娘クエストやんけ


  3. 名前: :2015/11/27(金) 15:34:01 [編集] ID:-
  4. もんくえって書こうとしたら既に書かれてた


  5. 名前: :2015/11/27(金) 16:12:07 [編集] ID:-
  6. 129話でプロローグ終了というのはプラス要素なのか?
    追っかけてた人はいいんだろうけど、今から読むぞって場合、あんまり先というか終わりが見えなさすぎるのも読む気がなくなるな〜。
    まあ、個人的な意見だが。


  7. 名前: :2015/11/27(金) 18:30:46 [編集] ID:-
  8. 同じく序章が129話もあると言われると「よし、読もう!」て気に中々なれないww
    まあそこら辺は完全に読者側の我儘というか気分しだいだから作者もスコッパーも悪くないんだけどね


  9. 名前: :2015/11/27(金) 19:24:27 [編集] ID:-
  10. たしかにセリフがひとつ切れる毎に「」が別れてるから分かりにくい感あるわ


  11. 名前: :2015/11/27(金) 20:20:28 [編集] ID:-
  12. 偽勇者というと「へんじがない。ただの偽勇者のようだ。」ってのが。作者が昨年2月に癌告白して、一年後に更新。
    で、9ヶ月音沙汰なし。残念だけど。


  13. 名前: :2015/11/27(金) 21:22:21 [編集] ID:-
  14. ちょっと読んでみたら勇者の称号を持たない理由まで完全にもんむすと一致してて草


  15. 名前: :2015/11/27(金) 21:56:22 [編集] ID:-
  16. やっぱりもんくえを連想させるよな。
    四精霊とも契約するし


  17. 名前: :2015/11/27(金) 22:24:37 [編集] ID:SS9bnKqc
  18. オーバーラップWEB小説大賞のQ&Aに海外在住や外国人と聞いてるのがあるからな
    著作権のない国の方も参加してるのだろww

    偽勇者は話タイトルだからとイベント戦っぽい「月夜の死闘」を開いたら
    行間広くて閉じたwww


  19. 名前: :2015/11/28(土) 09:53:08 [編集] ID:-
  20. >「よーし」「いくぞー!」みたいな感じで同じ人の台詞を2つにわける事が多い。

    これかなり致命的だわ


  21. 名前: :2015/11/28(土) 11:46:17 [編集] ID:yl2HcnkM
  22. 初っ端から行間空けまくりなんだけど何なの?
    作法云々の前に読み辛いんだけど……


  23. 名前: :2015/11/28(土) 20:39:14 [編集] ID:-
  24. 偽勇者読んでる
    全体的なストーリーは割と好きだし時々良いセリフがあってとりあえずブクマ
    でも割とご都合主義というか、調子良く進んでく感じと言われてるように謎のセリフ分けでダメな人多そうね
    なんというか、懐かしのSSを読んでる気分になるんだよな……

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。6 (HJ NOVELS) うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。6 【ドラマCD付き特装版】 (HJ NOVELS) 魔法女子学園の助っ人教師2 (HJ NOVELS) 槍使いと、黒猫。3 (HJ NOVELS) 神様のごちそう (マイナビ出版ファン文庫) 花屋「ゆめゆめ」で花香る思い出を (マイナビ出版ファン文庫) ハーシェリク(4) 転生王子と光の英雄 (Mノベルス) 軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 11 (ファンタジア文庫) サトコのパン屋、異世界へ行く 2 (プライムノベルス) 少年はキスで魔法をコピーする 第十三独立魔女小隊の軌跡 (レッドライジングブックス) 中年冒険者の魔物メシ (レッドライジングブックス) ドッペル転生 鑑定&コピー能力で目立たず着々と最強に (レッドライジングブックス) 真・異界残侠伝: ひときり包丁 (ガガガブックス) 冒険者Aの暇つぶし 1 (ノクスノベルス)