スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

 

小説家になろう:『転生したらドラゴンの卵だった~最強以外目指さねぇ~』 アース・スターノベルから書籍化決定!


転生したらドラゴンの卵だった~最強以外目指さねぇ~  作者:猫子

 目が覚めたとき、そこは見知らぬ森だった。
 どうやらここは異形の魔獣が蔓延るファンタジー世界らしく、どころかゲームのように敵や自分の能力値を調べることができるようだ。
 魔獣を狩ってLvアップ、〖称号〗を掻き集めて上級ドラゴンに進化!
 頭に響く謎の声が急かす。俺に【最強を目指せ】ってな!


小説家になろう





ちょっと前の日間人気作品がどんどん書籍化されますね!

活動報告には発売予定日など書かれていませんが、アース・スターノベルの刊行予定によりますと
来月の11月15日に発売予定だそうです。イラスト担当はまだ不明みたい。

書籍化おめでとうございます!



関連記事

ライトノベルのランキング    
文学・評論のランキング
コミックのランキング
ゲームのランキング
[ 2015/10/16 18:45 ] 雑記 ニュース | TB(0) | CM(38)

  1. 名前: :2015/10/16(金) 19:02:50 [編集] ID:-
  2. タイトル詐欺って散々叩かれてる奴じゃん
    書籍化でタイトル変わるかどうか興味あるわ

    展開も最初は面白かったけど、強敵出現、倒す、強敵出現、倒すの繰り返しだし
    蜘蛛子さんの下位互換って感じだったよ


  3. 名前: :2015/10/16(金) 19:12:32 [編集] ID:-
  4. タイトルとあらすじでお腹いっぱいになってしまった。


  5. 名前: :2015/10/16(金) 19:13:52 [編集] ID:-
  6. 報告があるってやっぱり書籍化だったのか

    元が人間なんだから人間に固着するのには違和感なかったけど、モンスターと同棲したり子分つけたりするのはTUEEEE好きからしたらテンポ悪くなるから嫌なんだろうな

    蜘蛛は露骨なご都合主義が少なかったけど、こっちのは進化先変更の下りとか露骨すぎて残念だった


  7. 名前: :2015/10/16(金) 20:17:11 [編集] ID:-
  8. 蜘蛛(人間側の話除く)みたいに淡々と進むわけでもないし奥深く話を広げてくれるわけでもない文章だった気がする。よくある一人称視点の作品で、主人公もよくあるちょっと流されやすいが肝心な時には他人のために命投げ出せる一般人っぽい主人公。ドラゴン転生以外には特徴が無い平々凡々な作品だったと記憶している

    これの主人公が人化して人間と仲良くしたいから人間絶対殺ス=邪龍サンに進化したあたりで読まなくなったな。これから主人公が開き直って邪龍として成長していくのなら特徴の無い作品とは言えないが、どうなったかね?読み直す気はないけど


  9. 名前: :2015/10/16(金) 20:45:06 [編集] ID:-
  10. 蜘蛛子からコメディと爽快感と伏線とかを抜いて
    gdgdのワンパターン展開にしたらこの作品になる

    蜘蛛子が発売日からして近い時に出すし
    比較されて叩かれそうな予感


  11. 名前: :2015/10/16(金) 21:01:33 [編集] ID:-
  12. 蜘蛛はこれ系だと複線や展開とか頭ひとつ抜けてる気がする
    プロット作りが上手いんかな

    次はゴーレムのやつ来るかもね


  13. 名前: :2015/10/16(金) 22:14:40 [編集] ID:-
  14. 1話が8/20でもう書籍化って早すぎだな


  15. 名前: :2015/10/16(金) 22:27:29 [編集] ID:-
  16. 面白そうな題名の作品投稿→ランキングに載る→更新が早ければポイントが貯まる→ポイントがあれば書籍化打診が来る

    これが現実


  17. 名前: :2015/10/16(金) 23:40:45 [編集] ID:SS9bnKqc
  18. 人狼と同じ編集なんだろうなwww
    ゲームの実況を書き起したような文章


  19. 名前: :2015/10/16(金) 23:51:39 [編集] ID:-
  20. キャッチーな出オチ一発ネタを目立つタイトルで
    なろうテンプレにそって書けば誰でも書籍化出来そうだな


  21. 名前: :2015/10/17(土) 00:04:35 [編集] ID:-
  22. ランキングに載ってるのは他社からも打診来そうだから、日間ランキングのうちから声をかける
    日間上位はそのまま週間・月間ランキングにも残って注目度もあり、ポイントも上がりやすい
    このときに書籍化告知すれば宣伝にもなる
    書籍化作品ということでさらに注目度も上がりさらにポイントUPが期待できる

    ただし売り上げにどの程度影響するかは不明


  23. 名前: :2015/10/17(土) 00:04:53 [編集] ID:-
  24. 出来そうってか、実際出来てるしな


  25. 名前: :2015/10/17(土) 01:59:28 [編集] ID:-
  26. 『小説家になろう』

    夢のようなサイトが、今や夢を叶えてくれるサイトになったな

    自分で売り込まずとも出版社からサイトを通してオファーが来る上、出版社負担で有名な絵師まで探してもらって本になる。なろう出身の作家は、ゆとり作家とか呼ばれそう


  27. 名前: :2015/10/17(土) 02:04:58 [編集] ID:-
  28. これって内容は 転生したらドラゴンの卵だった~最強はまったく目指さねぇ~ なんだよなぁ。


  29. 名前: :2015/10/17(土) 02:51:09 [編集] ID:-
  30. 初投稿から二か月経ってねえワロタ
    もう数日日間1位になった奴全部書籍化されそう


  31. 名前: :2015/10/17(土) 05:24:01 [編集] ID:-
  32. 同じ作者の、
    『登校拒否だったけど勇気振り絞って学校行ったらクラス丸ごと異世界転移することになった~禁魔導書の復讐者~』
    とか、
    『ダークエルフに転生したけど魔力を持て余す』
    とかの方がずっと面白いと思うんだがなー
    こっちの方が一般ウケするってことか


  33. 名前: :2015/10/17(土) 07:41:57 [編集] ID:-
  34. どれもタイトルからしてテンプレ臭がすごいなw


  35. 名前: :2015/10/17(土) 09:05:54 [編集] ID:-
  36. 他にも作品投稿してるのか
    と思って見に行ったら上記の作品以外にも投稿作品あんじゃねぇか
    書籍化作業とか考えるともうエタ作家予備軍に片足踏み込んでるだろこれ


  37. 名前: :2015/10/17(土) 10:55:53 [編集] ID:-
  38. 最近「下手な鉄砲数打てば当たる」ですらない「一巻だけ売れればいいや」的な書籍化増えたよな

    読んだけど雑な作りのテンプレだった。丁寧な作りのテンプレですらなかった


  39. 名前: :2015/10/17(土) 13:09:32 [編集] ID:-
  40. 人気の無い連載とかさっさと見切りをつけて
    新しいブーム系を書いてチャンスを狙ってる方が書籍化は早いって考えじゃないの?


  41. 名前: :2015/10/17(土) 14:46:21 [編集] ID:-
  42. ※13
    出版社の方だって、絵師斡旋して印刷代行してるだけ、みたいなとこ増えてるしな
    ゆとり具合じゃむしろそっちの方がひどいと思うぞ


  43. 名前: :2015/10/17(土) 17:04:31 [編集] ID:-
  44. ※21
    なるほど。そのまま効率性を重視したゆとりアニメ会社でも誕生すれば『アニメ原作者になろう』というサイト名にクラスアップするわけだな


  45. 名前: :2015/10/17(土) 17:10:39 [編集] ID:-
  46. ゆとりっていう言葉を侮蔑の意味で使ってるのって最低でも何歳なんだろう


  47. 名前: :2015/10/17(土) 19:57:13 [編集] ID:-
  48. 最近俺tueee、チート、最強が多くて食傷気味だわ。
    主人公がただ強くなっていく話じゃなくて、単純にストーリーが面白い話が読みたい


  49. 名前: :2015/10/17(土) 20:39:47 [編集] ID:-
  50. 本屋の一般書籍コーナー行きなさい


  51. 名前: :2015/10/17(土) 21:00:05 [編集] ID:-
  52. ※23
    13も22だけど、俺はゆとり世代ど真ん中だから自虐的に使ってるな。周りにコスられすぎた

    ゆとり教育は1992〜2013までの間学生だった世代の事だから、それを悪口として酒のつまみにしてる人はそれ以上の年の人たちのどこか

    これは偏見だけど、ギリギリ世代はゆとり教育じゃないという事にある種誇りを持ってそうだから、社会人としては未熟な28歳〜32歳くらいの人に多いと感じてる。ソースは無い


  53. 名前: :2015/10/17(土) 22:55:32 [編集] ID:-
  54. これタイトルで損してるだろ
    人間から畏れられながらも陰で命懸けで戦って人助けしてそっと距離を置くあの寂しさがいいのに
    最強系期待して読む人は途中でやめるし、内容にあった層からはタイトルで敬遠されてそう


  55. 名前: :2015/10/17(土) 23:16:07 [編集] ID:-
  56. ※4
    厄病子竜から厄病竜になった
    次の進化で勇者殺してジャバウォックになりそう
    未だに開き直らず人間になりたがってるけど


  57. 名前: :2015/10/18(日) 14:04:37 [編集] ID:-
  58. 蜘蛛子よりは面白かったな


  59. 名前: :2015/10/19(月) 08:33:25 [編集] ID:-
  60. いやー、さすがに蜘蛛子より劣るわ


  61. 名前: :2015/10/19(月) 15:19:13 [編集] ID:-
  62. なんだか最近この作品ぐだってるなぁ
    蜘蛛子とおなじパワーレベリングに仲間集めのパターンに入ったけど、猫耳娘を兎だけで残しておこうかどうかで葛藤しすぎだろ
    なんだよ最終的に行くのに書籍10ページ分でわかりやすいぐらい無駄にかかったぞ


  63. 名前: :2015/10/19(月) 17:02:20 [編集] ID:-
  64. 1巻だけなら売れるんじゃね?ただ続けていくとしたらこの主人公ブレブレすぎて読むの辛い
    龍なら龍らしくプライドもって強く誇り高くなって欲しい
    人間ばっかに目がいってつまんないよ
    最強を目指すとかだけど人間目指してるの?最強は人間ですかって感じだった


  65. 名前: :2015/10/19(月) 18:38:56 [編集] ID:-
  66. 人間が最強なのはハンターハンターの王の最期で答えが出た


  67. 名前: :2015/10/20(火) 01:52:27 [編集] ID:-
  68. 上で蜘蛛と比較してつまらんって評価が多いけど蜘蛛も人気ほど面白いとは思えんのだがなー


  69. 名前: :2015/10/20(火) 12:37:58 [編集] ID:-
  70. 人気ほど面白いとは思えない蜘蛛よりもさらにつまらんってことだろ


  71. 名前: :2015/10/21(水) 11:27:27 [編集] ID:-
  72. 好みの作風だから読んでるけど粗い部分目立つ
    一匹目のモンスターが仲間になる話ではもう少し説得力のある展開がほしいかな
    殺し合いのさなかに共有意識が芽生えるとなるともっと強烈なハプニングが必要かも
    あの展開だけでは理由付けが弱いと感じた


  73. 名前: :2015/10/22(木) 20:25:59 [編集] ID:-
  74. 作者は書籍化が目的だったような感じだから良かったな
    これの前にやってた黒エルフも禁魔法?もいかにも受けそうな要素を組み合わせて露骨に攻めてきてたし、
    黒エルフが主人公の性格で叩かれだすと即座に切ってドラゴンやりだした辺りはいっそ感心した


  75. 名前: :2017/07/22(土) 19:57:14 [編集] ID:-
  76. これ、結構面白いんだけどなぁ。
    何で皆タイトル詐欺とかぶつぶつ言ってんだよ。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 1 (MFブックス) 世界樹の上に村を作ってみませんか 3 (MFブックス) 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 4 ~欲沈みの商人~ (MFブックス) 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 16 (MFブックス) フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界4コマ~ 2 (MFC) 塔の管理をしてみよう 7 (モーニングスターブックス) 勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした 2 (モーニングスターブックス) 世界最強になった俺 ~最強ですけどなにか?~ (HJ NOVELS) 二度目の人生を異世界で17 (HJ NOVELS) 辺境の老騎士 バルド・ローエン(2) (ヤングマガジンコミックス) 金色の文字使い11 ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐ (ファンタジア文庫) 魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった2 (ファンタジア文庫) 山本五十子の決断 (ファンタジア文庫) 銀河連合日本 6 (星海社FICTIONS) 熊撃権左-明治陸軍兵士の異世界討伐記録- (ガガガブックス)