スコ速@ネット小説まとめ

Web小説関連のニュースや、オススメWeb小説などを紹介します。
Headline
Headline
フリーエリア

 

 

カドカワBOOKS:『Eje(c)t』 『エスケープ・シープ・ランド』 などの表紙公開!

Eje(c)t (カドカワBOOKS)エスケープ・シープ・ランド (カドカワBOOKS)
公爵令嬢の嗜み4 (カドカワBOOKS)銀河中心点‐アルマゲスト宙域‐ (カドカワBOOKS)
左利きだったから異世界に連れて行かれた 5 (カドカワBOOKS)緑王の盾と真冬の国2 (カドカワBOOKS)
レジェンド 8 (カドカワBOOKS)

カドカワBOOKS:『Eje(c)t』 『エスケープ・シープ・ランド』 などの表紙公開!の続きを読む
[ 2017/03/05 18:00 ] 雑記 表紙 | TB(0) | CM(22)

小説家になろう:『捨て悪役令嬢は怪物にお伽噺を語る』 『変性意識上のアリア~本日、人知を超えた存在が誕生する~』

558 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/01/29(日)16:57:33 ID:afO

バタフライエフェクト、ファイナルデットみたいな悪役令嬢物が読みたいな
バッドエンドを望む訳じゃなく過程での話
本来、本やゲームに転生したとしたら登場人物には物語の強制力が働くと思うんだよね。運命と言ってもいい
ヒロインと仲良くしようとしたら苛めたと勘違いされるとか良かれと思ってやった事が裏目に出るみたいな?
強制イベントで翻弄されながらも徐々に理解者を増やしつつ、それを乗り越えてハッピーエンドというのがいいね
悪の華(笑)がそれに近い感じがするけど、まだ起の段階だからね・・・



559 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/01/29(日)19:46:42 ID:Tjy

>>558
物語の強制力ってので思い浮かんだのがこれだった

捨て悪役令嬢は怪物にお伽噺を語る 
http://ncode.syosetu.com/n9237dl/

完結済み
ただ、物語の強制力については中盤から後篇にかけて転生ヒロインにちょろっと語られるくらい
粗筋通り、悪役令嬢がヒロインに迫害されて別の国に行くとこからスタートするから、
全部終わった後の過去の話として語られる
主人公の悪役令嬢がざまぁ展開を望んでないから、ざまぁ度は低めだし、ハッピーエンド?かな


捨て悪役令嬢は怪物にお伽噺を語る  作者:秋澤

わたくし、シルフ・ビーベル公爵令嬢は捨てられました。
親から、国から、婚約者から、親友から、捨てられました。
生まれたことが罪なのだと、悪役令嬢の末路は決まっていると、彼女は言いました。
ありもしない罪をかぶせられ、友人に嵌められ、婚約を破棄され、国外追放されました。よりにもよって「怪物が住まう国」と名高い、ダーゲンヘルムの怪物が住む、ダーゲンヘルム王国の森のはずれに。このままきっとダーゲンヘルムの怪物に食べられてしまうと思っていましたが微かな希望を込め、檻の前の地面に書いたのです。「捨て悪役令嬢です。噛まない、吠えない良い子です。拾ってください。」

嵌められた文学令嬢が捨てられた土地にて司書となり物語を愛でるお話です。
【悪役令嬢】【本棚の塔】【怪物】の3ワードから生まれました
2016年10月8日完結しました!
番外編後日談の更新予定あります。改稿中です。
アイリス恋愛ファンタジー5一次選考通過


小説家になろう


小説家になろう:『捨て悪役令嬢は怪物にお伽噺を語る』 『変性意識上のアリア~本日、人知を超えた存在が誕生する~』の続きを読む


カレンダー
カテゴリ

openclose

最新コメント
<>+-
Amazon商品
塔の管理をしてみよう 7 (モーニングスターブックス) 勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした 2 (モーニングスターブックス) 世界最強になった俺 ~最強ですけどなにか?~ (HJ NOVELS) 二度目の人生を異世界で17 (HJ NOVELS) 辺境の老騎士 バルド・ローエン(2) (ヤングマガジンコミックス) 金色の文字使い11 ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐ (ファンタジア文庫) 魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった2 (ファンタジア文庫) 山本五十子の決断 (ファンタジア文庫) 銀河連合日本 6 (星海社FICTIONS) 熊撃権左-明治陸軍兵士の異世界討伐記録- (ガガガブックス) その者。のちに… 6 別世界・四大魔王編(上) (アース・スターノベル) その者。のちに…~フツーの男、最強の道を往く。~(1) (アース・スターコミックス) 転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~ 5 (アース・スターノベル) 人狼への転生、魔王の副官~はじまりの章~(2) 私、能力は平均値でって言ったよね! 6 (アース・スターノベル)